オペラ集団 I CANTORIの日々

オペラや声楽の公演を企画、制作して出演する歌い手の団体です。音楽を本業としているかどうかにかかわらず、「歌い手たち」=I CANTORI(イ・カントーリ)が集まって活動しています。

タグ:イカントーリ

Salut! まちゃこです!
久しぶりの投稿になり、恐縮です。


カントーリ10周年記念イヤーの二つ目の本公演、『メリー・ウィドウ』の合唱稽古で、「立ち稽古」が本日より始まりました!

IMG_8192


オペラの稽古には、音取りや音楽面の稽古をする「音楽稽古」と、演出・セリフを確認して、お芝居をしながら歌う「立ち稽古」があり、今日は台本が配られ、実際に動いたり、セリフを言ったりしながら演出をつけていただきました。

IMG_8193


オペレッタはセリフが多いので、初めて取り組むメンバーはセリフ量に驚いていた様子。経験のあるメンバーも、今回キャストを見据えて書き直された台本なので、新鮮な気持ちで取り組んでいます!私もセリフは苦手な方なので、時間をかけて取り組みます。

『メリー・ウィドウ』は日本語訳詞上演。二つの恋と、国の存亡をかけた遺産相続の行方をめぐる、楽しい物語です。音楽も美しく、うっとりするような「メリー・ウィドウワルツ」や、思わず手拍子したくなるような楽しい重唱など、素敵な曲がたくさんございます。

公演は7/20(土)、小金井宮地楽器ホール小ホール(JR中央線武蔵小金井駅南口すぐ)です。開演時間は未定ですが、ぜひ、ご予定くださると嬉しいです!!

IMG_8194



昨日は朝からオーケストラの皆様との合同練習でした!

これまで練習してきた曲が、生のオーケストラの響きで聴こえてきて、ドキドキ・・・

まだ本番まで二週間ありますが、とても充実した時間を過ごすことができました。

マエストロ、オーケストラの皆様、ありがとうございました!!!!!!!

練習の様子をYouTubeにアップしましたので、ぜひご覧ください! 


2024年秋、オペラ集団 I CANTORI(イ・カントーリ)は、設立10周年を迎えます。小金井市を拠点に活動してまいりましたが、この公演が本公演としては18回目となり、これとは別にオペラハイライトなどを行うサロン公演は、2023年末までに40回を数えることとなりました。

10周年イヤーを記念し、団体3回目となる大ホール公演を2024年2月4日(日)に行います。演目は、モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』日本語上演です。

豪華なゲストをお迎えし、華やかにお送りします。詳細は随時更新してまいりますので、特設ページの投稿をチェックいただければと思います。


IMG_7133
IMG_7134


オペラ集団 I CANTORI 
設立10周年記念公演
モーツァルト作曲オペラ
『フィガロの結婚』日本語上演

●日時
2024年2月4日(日)
14時開演(13時30分開場)

●場所
小金井宮地楽器ホール 大ホール
(JR中央線 武蔵小金井駅南口すぐ)

●キャスト・スタッフ

指揮 柴田 慎平
演出 小林 勉

照明 斉藤舞台照明

アルマヴィーヴァ伯爵 小林 勉
伯爵夫人 和泉 由貴
フィガロ 和田 央
スザンナ 小林 かなこ
ケルビーノ 根岸 千尋
マルチェッリーナ 神野 朋子
ドン・バルトロ 石井 一也
ドン・バジリオ 浅原 孝夫
ドン・クルツィオ 石川 雄蔵
バルバリーナ 宍戸 美法
花娘 桜庭由希、伊吹綾香

合唱 I CANTORI

●チケット(全席指定)
S席 7,000円
A席 5,000円
B席 4,000円
学生席1,000円(若干数)

※お席の細かなご指定はいただけません。ご了承ください。
※同一券種で複数枚お申し込みの場合、可能な限り隣り合うお席を手配いたします。
※学生席は舞台が見にくい席となります。当日学生証のご提示をお願いいたします。
※車椅子でのご鑑賞や出口近くのお席をご希望などの場合は、メールまたはGoogleフォームにてご相談ください。

●ご予約・ご購入
Googleフォーム、もしくはメールでご予約・ご購入ください。
ホール2階事務所でも一定期間販売しております。

Googleフォーム
https://docs.google.com/forms/d/1tUd7N8PLJnuDMLazlMAcmpoiws2_cUL8JP0wv1z7yDE/viewform?edit_requested=true

メール
seisaku.i.cantori⭐︎gmail.com(⭐︎を@に変更してください)にお送りください。

●後援 小金井市教育委員会
●助成 公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京【東京ライブ・ステージ応援助成】


皆様こんにちは!かななです!!!!!

たくさんの方に楽しんでいただいた9月23日の本公演『カヴァレリア・ルスティカーナ』を、なんと公演フル動画公開いたしました!!!!!!!

冒頭には、メンバーの終演後コメント、また、動画の最後にはリアルなカーテンコールや後説まで・・・

今のI CANTORIを存分に楽しんでいただける動画となっています。ぜひご覧くださいね!!!!!!

また、12月10日の『こうもり』ハイライトや、来年2月4日の10周年記念公演『フィガロの結婚』に向けても、絶賛お稽古中です!!!!!

ぜひ、動画をお楽しみくださったあとは、リアルなI CANTORIにも、また会いにいらしてください・・・ 

Salut!! まちゃこです。
昨日無事に、第17回本公演『カヴァレリア・ルスティカーナ』が幕となりました。

お越しくださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

本公演カヴァレリアは、今回と異なるキャストで以前企画されたのですが、公演直前に2回目の緊急事態宣言が出て、中止となりました。

その後、ガラコンサートやハイライト公演では一部を歌いましたが、念願かなっての全幕公演となりました。

私は中止の時もマンマ・ルチアを拝命しておりました。苦手なレチタティーヴォ(歌ではない、セリフにメロディがついた部分)も、中止になった当時よりはレッスンと経験を積み、よりイタリア語を言葉としてお届けできたかなあと思っています。(マンマは、このレチタティーヴォが多いのです)

演技も最初は「細かすぎる」と言われ表現にギリギリまですごく悩みましたが、試行錯誤の結果として、良いものになっていれば嬉しいです。当日は初の「老けメイク」もしました!白髪も増毛しました(^^)

それにしても、合唱部分が難しいこのオペラ。
初舞台のメンバーもいる中で、メンバー(この公演のみ参加のビジター参加含む)でコツコツ稽古を重ねてきて、無事歌い切ることができ、しみじみと嬉しいです。途中、一瞬ですが泣きそうになり、「泣いたら歌えなくなる!」と思い直して歌い続けた箇所もありました。

難しい上、1人2人しかいないパートもある中、みんなで作り上げた合唱でした。録画を見るのが楽しくもあり,怖くもあり(^O^)

一夜明け、こうして皆で集って公演ができ、そこに多くのお客様がお越し下さるということの尊さを、身に沁みて感じております。

さて、次は12/10(日)のサロン公演『こうもり』ハイライト日本語公演!私はオルロフスキーとして出演させていただきます。

そして、団体設立10周年イヤーとなる来年2/4(日)は、大ホール公演『フィガロの結婚』日本語公演です。こちらには合唱で出演いたします。
この合唱メンバーは、今月いっぱい募集中ですので、歌ってみたい!という方はぜひ、お早めにご連絡ください。こちらまで!

今後とも、I CANTORI と、まちゃここと伊吹綾香をどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_6453
IMG_6454
IMG_6439
IMG_6347


↑このページのトップヘ