2010年04月23日

かき氷を食べた時の頭痛の原因はご認知?

歯痛の謎:「脳は場所を特定できない」 | WIRED VISION

ある部位の痛みを異なる部位の痛みと脳が勘違いをすることを関連痛という(Referred Pain、投射痛、異所性疼痛ともいう)。

人体に存在する神経は、枝分かれして各所に伝わっているため、脳は、同じ神経束を源とする場合や、隣接する神経 束の信号伝達を、痛みが発生している場所と勘違いをする場合がある。


ドイツにあるエアランゲン=ニュルンベルク大学で勇敢な志願者による歯通の実験でわかったらしい。

たとえば、咽頭神経が刺激される事により発生した信号を、後頭部またはこめかみの痛みと感じるのは、誤認知の結果らしい。

そうなのか。

頭痛いから頭をさすったりしても、実はいたいのはそこでなくて咽頭神経だったのか!!

じゃあ、これからはかき氷食べたら喉を暖めてやればいいのかな。
うんやってみよw


iceboy_kaz at 16:39コメント(0)トラックバック(0)恋愛とか健康とか  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
「Skype Me」は提供を終了しました。
Kazumaru リンク
みんなのコメント♪
サイト内検索
Google
ギャラリー
本ブログパーツの提供を終了しました
KazumaruのTumblr
Kazumaruのつぶやき(Twitter)
ランキング
レンタルCGI アクセスランキング
QRコード
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
バロメータ
人気ブログランキング - CoffeeBreak
ブログでブームはブロモーション

Archives
Mickey’s Mumble
 
 
 
 
 
07年10月以降のお客様

    訪問者数
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ