2017年12月10日

オリエンタルダンス出走

ラバピエス
2017/12/09 <最新情報>
 9日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動しています。
2017/12/06 <近況>
在厩場所:6日に滋賀県・島上牧場へ放牧
調教内容:
次走予定:中京1月20日 中京スポニチ賞
大久保龍志調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、レースの疲れは窺えるものの、それ以外は特に問題ありません。この後は年が明けた1月20日の中京で中京スポニチ賞があるので、そこを目標に進めていこうと思います。これまでの疲れを取る為に短期放牧を挟んで、年内、もしくは年明け早々に帰厩させるつもりです。6日に島上牧場へ放牧に出し、ノーザンファームしがらきの馬房の都合が付き次第、移動することになっています」
2017/12/04 <レース結果>
 12/3(日)阪神10R 姫路特別〔D1,800m・14頭〕7着[5人気]
まずまずのスタートを決めますが、無理せず徐々に内目に入れながら1コーナーに差し掛かっていきます。手応えよく4コーナー手前から外に出して仕掛けに入り、最後の直線で追い出しにかかると、懸命に脚を伸ばしていきますが、前との差を詰めることが出来ず7着に敗れています。
和田竜二騎手「もう少しいいポジションを取りに行くことが出来れば良かったのですが、大外枠でしたからロスのないように内に入れていきました。流れに乗ることが出来ましたし、勝負どころもスッと動いていきましたが、前がゴチャついていたので仕方なく外に出していきました。勝ち馬は強かったですが、最後までしっかり伸びていたので、スムーズならもう少し差を詰めていたはずです。それに追い出していくと内にモタれるところがあったために、真っ直ぐ走らせるのに苦労しましたから、そのあたりが上手く改善できれば、より良い走りが出来そうです。ラチ沿いを走らせれば右回りでも問題ないと思いますが、左回りの方がスムーズに立ち回れるかもしれませんね」
大久保龍志調教師「前走は昇級初戦でしたし、脚抜きがいい馬場になったことで追走に苦労しましたが、ひと叩きした上積みと良馬場でレースが出来たことで上手く流れに乗ることが出来ましたね。内目の枠ならもう少し着順を上げることが出来たでしょうが、こればかりはタラレバになってしまうので、昇級2戦目としては上々の内容だったと思います。ジョッキーの話ではかなり内にモタれて追い辛かったようなので、次走は左回りの競馬場に出走させることも検討しています。この後はトレセンに戻って状態を確認した上で、今後の予定を考えたいと思います」

ボアヴィスタ
2017/12/08 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「ハロン16秒の調教開始後も手応えに問題はありませんでしたし、この中間からハロン15秒までさらに脚を伸ばしています。ここまで確実に負荷を強めつついい感じに調整できていますので、このまま15-15の乗り込みを続けていきながら基礎体力強化を図っていきたいですね」

モンスリール
2017/12/08 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
厩舎長「蹄の状態はだいぶ落ち着いてきましたが、念のために今週いっぱいまでウォーキングマシンで運動することにしました。乗り出しても問題ないとは思いますが、痛みがぶり返してしまうのだけは避けたいので、運動時間を60分にして調教に備えていきます。馬体重は525kgです」

ブライトクォーツ
2017/12/08 <最新情報>
 8日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。
2017/12/07 <近況>
在厩場所:栗東トレセン/8日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
荒川義之調教師「10月から4戦しましたが、思いのほか疲れは見られないものの、500万クラスで通用する力を持っているのは分かりましたので、このまま無理させるよりは状態が良いうちにリフレッシュを挟んであげる方が良いでしょう。状態が変わりなければ年明けの中京開催、もしくは2月の小倉開催を目標に牧場で乗り込んでもらおうと思います。8日にノーザンファームしがらきへ放牧に出す予定です」
2017/12/04 <レース結果>
 12/2(土)中京8R 3歳上500万下〔D1,800m・13頭〕7着[9人気]
スタートから行き脚が付かず、中団よりやや後方から促しながらの追走となります。向正面で外に出して徐々に進出し、先行集団の外目で3,4コーナーを回りますが、直線で追い上げる脚はなく7着でゴールしています。
原田和真騎手「未勝利なので勝たないと意味がないと思いましたし、ワンペースと聞いていたので早めに動いていきました。これが長距離戦でしたら、あのまま先行集団と一緒に上がっていけるのでしょうけど、1,800mぐらいの距離だと前の馬も余力を残しているので、一気にペースが上がるとどうしても置かれてしまいます。このクラスでも勝てる力はあるはずなんですけどね。最後はバテたわけではなく、スタミナはかなりありそうですから、距離はもっと長い方がいいと思います」
荒川義之調教師「勝ちにいってくれたんですけどね。あそこまで上がっていったら、止まらないで行き切ってしまった方が良かったかもしれません。手応えがあまりに良かったものだから、大事に乗ったのかもしれませんが、いざ追い出しても手応えほど伸びないんですよね。そのあたりりはテン乗りですから仕方ないでしょう。今後の方針はレース後の状態を確認してから決めたいと思います」

ナイトバナレット
2017/12/08 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン15秒
次走予定:未定
厩舎長「坂路でハロン17秒の調教を行ってきましたが、脚元の状態も変わりなく進めることが出来たことから、今週からハロン15秒の調教を開始しました。来週から週に3回登坂させる予定なので、あとは乗り込みながら緩んだ馬体を引き締めていきたいと思います。馬体重は504kgです」

クワッドアーチ
2017/12/08 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「引き続き順調に乗り込まれています。歩様の硬さは相変わらずも、状態は確実に上がってきています。今後も様子を見ながら調整していき、年明けの競馬を目指します」馬体重565㎏

レーヌドブリエ
2017/12/08 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定
厩舎長「先週から調教を開始していますが、疲れの方は思いのほか回復が早かったことから、今週から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。毛艶は冬毛が伸びて見映えはひと息ですが、状態は上向いてきているので、このまま進めていけそうです。先日、矢作調教師が状態を確認したところ、『もしこのまま進めていけそうであれば、1月には復帰させたいと思っていますので、年内には帰厩させたいと思います』と仰っていました。検疫が回り次第帰厩することになると思いますので、乗り込みながら体調を整えておこうと思います。馬体重は467kgです」

オリエンタルダンス
2017/12/07 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:6日に坂路で追い切り
次走予定:中京12月10日 ダート1,200m〔川又賢治〕
佐々木晶三調教師「6日に坂路で追い切りました。先週はラスト1ハロンの時計が掛かってしまいましたが、今回はハミをしっかり掛けていくとビュンと伸びてくれました。前走もいい状態でレースに向かうことができましたが、ひと叩きして更に良くなっていますし、歩様が硬くなることなく好調を維持しています。中京競馬場なら競り掛けられることなく先行できると思うので、3kgの減量を上手く活かして粘り込みを期待したいですね」
2017/12/07 <出走情報(確定)>
 12/10(日)中京3R 3歳上500万下〔D1,200m・16頭〕52 川又賢治 発走10:55
2017/12/06 <調教タイム>
 助 手 12. 6栗坂良 55.2- 40.2- 25.7- 12.4 一杯に追う
2017/12/06 <出走予定(想定)>
 10日(日)中京3R・D1,200m〔52 川又賢治〕

アンナベルガイト
2017/12/06 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:6日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神12月17日 メイクデビュー阪神・芝1,800m
池添兼雄調教師「6日にCWコースで追い切りましたが、追い出してからがまだもう一つ動き切れませんでした。ブリンカーを着けて行きっぷりが良くなり、以前より前進気勢が見られるようになっているので、あとは動きがピリッとすれば態勢が整うと思います。このひと追いで良くなってくると思いますし、トモの緩さは残るものの、順調に成長してくれているので、週末と来週の追い切りで態勢が整えば、12月17日の阪神・芝1,800mでデビューさせたいと考えています」
2017/12/06 <調教タイム>
 助 手 12. 6CW良 83.3- 67.4- 53.1- 39.1- 13.3[6]稍一杯追う
  メイショウアリソン(古1000万)一杯の内に0.2秒先行4F付0.7秒遅れ
2017/12/06 <出走予定(想定)>
 検討の結果、今週の出馬投票は見送り、来週の阪神・芝1,800mへ回る予定です。

スペシャルギフト
2017/12/06 <近況>
在厩場所:5日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:阪神12月28日 ファイナルステークス
須貝尚介調教師「5日の検疫で帰厩致しました。11月の京都で復帰できれば良かったのですが、良化が少しゆっくりだったことから、12月の阪神開催に予定を延ばして乗り込んでもらいました。その甲斐あっていい状態で戻ってきていますので、12月28日の阪神・ファイナルステークスを目標にこれから仕上げに入っていきたいと思います」
2017/12/06 <最新情報>
 5日(火)に栗東トレセンへ帰厩しています。

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



ラバピエス:クラスが上がると厳しい。左回りだと観戦がツライ。
ボアヴィスタ:デビュー出来たら儲け物ぐらいに思ってる。
モンスリール:新馬戦は諦めた。
ブライトクォーツ:長距離しかダメなんだろう。障害転向でも良い。
ナイトバナレット:いつ復帰するんだ?
クワッドアーチ:出資した〇外は、全然走らない。
レーヌドブリエ:京都で出走してくれ!
オリエンタルダンス:減量騎手、ここで決めてくれないかな?
アンナベルガイト:デビューが楽しみ。
スペシャルギフト:復帰を伸ばして良化。期待していいかな?

x0128

x0163

x0198


icehot at 05:50|PermalinkComments(0)シルクの愛馬 

クラシックリディア出走

レントラー
12/6  松永昌厩舎
6日は栗東CWコースで追い切りました。「先週に引き続き、北村友一騎手を乗せてCWコースで追い切りを行っています。単走ではありますが、外目を回って全体82秒台、ラスト1ハロンは12秒を切ってくるなど動きは終いまでしっかりとしていました。やはり1週スライドしたことは良かったようで、先週より今週の方が動きは良く見えましたし、あとは来週1本追い切れば十分いい仕上がりに持っていくことができそうです。今のところは阪神の平場へと向かう予定なのですが、念のために翌日の中京に特別登録だけはさせていただくかもしれません」(松永昌師)16日の阪神競馬(3歳上1000万下・芝1800m)に北村友騎手で出走を予定しています。
17/12/6(水) 北村友
栗東CW・良 82.8 - 67.2 - 52.6 - 38.6 - 11.9 一杯に追う(8)

クラシックリディア
12/7  斉藤崇厩舎
10日の中京競馬(3歳上500万下・芝1600m)に富田騎手で出走いたします。
12/6  斉藤崇厩舎
6日は栗東Pコースで追い切りました。「先週CWコースでジョッキーを乗せて追い切っていますし、気合いが乗りすぎると力むタイプでもあるので、今朝はポリトラックで単走の追い切りを行いました。前回の調整過程に比べるとずいぶん落ち着きがありますし、トモの運びもスムーズで体を使えるようになっている感じがしますよ。追い切り前の段階で馬体重が464キロだったので、前走とそう変わらない体つきで出走できるでしょう。予定していた荻野極騎手が騎乗停止のため、今回は富田騎手に依頼しています」(斉藤崇師)10日の中京競馬(3歳上500万下・芝1600m)に富田騎手で出走を予定しています。
17/12/6(水) 助手
栗東P・良 84.9 - 68.1 - 53.1 - 39.4 - 11.8 馬ナリ余力(9)

ヴィクトリアマンボ
12/7  小崎厩舎
6日は軽めの調整を行いました。7日は栗東坂路で追い切りました(56秒4-41秒1-27秒4-13秒8)。「グリーンウッドでは疲れを取ってコンディションを整えることに力を入れてもらって、だいぶリフレッシュされてきたとのことだったので、年内の出走を視野に先週帰厩させました。今朝は坂路で併せて追い切っています。敢えて馬の後ろにつけてチップを被せるような調教を行ったのですが、やはりキックバックがあると頭を上げてブレーキをかけるようなところを見せます。逃げにこだわるというよりは、キックバックを受けないように気をつけた方がいいでしょうし、今度は前半もう少し楽に前へ行けそうな1400mを使うつもりです」(小崎師)24日の阪神競馬(3歳上500万下・ダ1400m)を目標にしています。
17/12/7(木) 助手
栗東坂・良 56.4 - 41.1 - 27.4 - 13.8 馬ナリ余力(-)
17/12/3(日) 助手
栗東坂・良 60.0 - 43.3 - 28.5 - 14.3 馬ナリ余力(-)

デューズワイルズ
12/6  鈴木孝厩舎
6日は栗東坂路で追い切りました(55秒8-40秒9-26秒6-13秒2)。「先週末の日曜に坂路で15-14程度の時計を出しています。特に緩んだ感じはありませんし、今朝も坂路で併せてしっかりと追い切りました。最後は相手に2馬身ほど遅れてしまったのですが、坂路での追い切りは前向きさを引き出すことが一番の目的ですし、前走前にも意識して坂路追いを織り交ぜて、長距離とはいえ芝でも流れには乗れていましたからね。この後は適宜CWコースでの調教も取り入れてしっかりと調整していきます」(鈴木孝師)23日の阪神競馬(3歳上500万下・芝2600m)を目標にしています。
17/12/6(水) 助手
栗東坂・良 55.8 - 40.9 - 26.6 - 13.2
ブラックランナー(古500万)一杯を0.3秒先行0.8秒遅れ 一杯に追う(-)
17/12/3(日) 助手
栗東坂・良 58.8 - 43.1 - 28.3 - 14.0 馬ナリ余力(-)

ディーパワンサ
12/7  NF早来
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「曳き運動は問題なく行えていましたので、現在はウォーキングマシンでの運動を取り入れています。この調子で適度に動かしながら状態の変化を見極めていきたいと思います」(早来担当者)

パリンジェネシス
12/5  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も先週と変わらない程度の調教メニューでじっくりと乗り込みを続けています。バリバリ乗るわけではありませんが、終い15秒程度の調教はコンスタントに取り入れており、少しずつ状態も上向いているという印象です。具体的な日程は決まっていないものの、蹄の状態も問題ないので、この後も移動を意識して調教に取り組んでいきます」(NFしがらき担当者)

ヴィルデローゼ
12/5  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は、適宜周回コースでの騎乗調教も交えてしっかりと乗り込んでいます。今朝は坂路で15-15程度の調整も取り入れており、徐々にピッチを上げているところです。ここまでは順調に来ていますので、引き続き移動時期の相談もしながら進めていきます」(NFしがらき担当者)

ブルーメンクローネ
12/5  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間は曳き運動に加えて週に1回はトレッドミルでの常歩を行うなど、運動量を増やす方向で少しずつ進めています。今のところはトモの状態が悪くなるようなことはありませんし、このまま慎重に状態をチェックしながら進めていきます」(NFしがらき担当者)

クリストフォリ
12/7  NF空港
トレッドミルかウォーキングマシンでの調整を行っています。「トレッドミルでのメニューを取り入れてしばらく経ちますが、ここまでは問題ありません。段階を追って進めることができているので、今後も焦らず対処することで復帰へ向かっていければと考えています」(空港担当者)

ピュールフォルス
12/7  NF空港
6日に喉の手術を行い、無事終了しました。「昨日、更に気道を確保するために3度目の手術を実施しました。予定では今回が最後の処置となりますので、あとは回復具合を待って調教を再開していければと考えています。ここからは復帰へ向けてしっかりと取り組んでいきます」(空港担当者)

クルスブランカ
12/6  高橋康厩舎
6日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。今日が実質1本目の時計となるので、あまり無理はせず前に行って相手を誘導するような形だったのですが、道中は物見をするなど幼い面を見せていましたし、トモの感じが物足りなくてやや推進力に欠ける動きでした。ただ、気持ちが入りやすい馬なので、今日1本追ったことで前向きさが出てくるなどいい方に変わってきてくれればと思います。これでまた週末にいくらか動かしてみて、その時の様子を見ながら番組を検討していきたいですね」(新谷助手)
17/12/6(水) 助手
栗東CW・良 53.7 - 39.6 - 13.2
ミエノインパルス(古500万)一杯の内を0.5秒先行3F付1.1秒遅れ 一杯に追う(7)
17/12/3(日) 助手
栗東坂・良 60.7 - 44.6 - 29.0 - 14.2 馬ナリ余力(-)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



レントラー:来週、阪神の平場出走予定。
クラシックリディア:新人騎手で出走。減量を活かしたいが・・・期待薄。
ヴィクトリアマンボ:ダート1400mか・・・思い切ってダート1800mぐらい使え!!
デューズワイルズ:芝長距離がダメなら障害転向を希望する。
ディーパワンサ:来年の年末まで待つなら引退で良い。
パリンジェネシス:転厩してもいいから早く復帰して!
ヴィルデローゼ:転厩してもいいからダートを使え!
ブルーメンクローネ:北海道に戻して、夏のワンチャンスに賭けた方が良い。ついでに転厩。
クリストフォリ:夏の中京ぐらいにはデビュー出来るかな?
ピュールフォルス:3回も手術って、どうなんだろう夏頃に復帰?
クルスブランカ:あまりコメント良くないが年内デビューしてくれ!


2017年12月02日

アンナベルガイト、阪神デビュー楽しみ

スカイクレイバーの16
2017/12/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、週1回は周回コースで軽めのキャンター1,800m、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間は坂路調教のペースを17~18秒まで上げて乗り込んでいます。調教では体全体を使って走る姿が印象的ですね。気性面ではまだ子供っぽさが残っており、集中力が続かないところがありますので、その辺りが現状の課題と言えるでしょう。11月中頃には475㎏まで体重が増えたのですが、現在は468㎏まで減ってしまいました。でも特に細くなった印象は受けませんし、馬体は順調に成長していますよ。脚元・体調面に問題はないので、この調子でしっかり乗り込みを続け体力強化を図っていきたいと思います」

アンナヴァンの16
2017/12/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間は坂路調教を開始し、ハロン18秒ペースで週2回は1本、週1回は2本登坂していますが、このペースでも手応えよく動いてくれています。調教は真面目に集中して取り組んでくれますし、乗りやすい馬です。乗り込むにつれて、走りがしっかりしてきて安定感が出てきました。性格は素直で落ち着きがあり、乗り手の指示にもしっかり応えてくれます。馬体・脚元にも問題はなく、飼い食いも良好で毎日完食してくれます。元々肉が付きにくい体質でしたが、それでも少しずつ体重が増えているように、確実に成長を見せてくれています。現在のメニューでもう少し乗り込んでからペースを上げていく予定です」馬体重449㎏

ラフアップの16
2017/12/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,200m
担当者「この中間は坂路調教のペースをハロン17秒まで上げて乗り込んでいます。調教では立派な馬体のイメージ通りの力強い動きを見せており、現在の調教メニューではまだ余裕があるのか、馬は元気一杯に過ごしています。いくらか冬毛が伸びてきましたが、馬体はしっかりと成長を遂げています。年内中は現在のペースを維持して、ベースづくりに専念したいと思います」馬体重528㎏

ツルマルワンピースの16
2017/12/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、残りの日は屋内周回コースで軽めのキャンター2,500m
担当者「この中間も坂路を中心に調教を行っています。先月よりも時計を速めたことで、体の余分な脂肪が取れてきました。また、登坂を重ねる毎に走ることへの集中力がついてきましたので、操縦性に優れてきたことは大きな進歩です。しかしながら、相変わらず走り出すまでのテンションは高いので気をつけていかなくてはいけませんね。脚元や体調にはここまで不安もなく、時期的に寒さ等少し辛いところが出てくる時ですが、飼い食いが大きく変わることもありませんので状態面に問題は無さそうです。現状はもう少しこの時計で進めていくものの、テンションが高くなる部分に気をつけ、しっかり負荷を掛けていきます。」馬体重513㎏

リードストーリーの16
2017/12/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター3,500m、残りの日はロンギ場でフラットワーク
担当者「この中間も坂路での調教を継続できており、徐々にペースを上げて現在はハロン17秒まで脚を伸ばしています。最初は上がってくるだけで一杯なところがありましたが、だいぶトモに力が付いてきたことで、現在のペースでもしっかり動けるようになってきています。精神的にはまだ幼い面があり、コースへ向かう馬道で煩い一面を見せることがありますが、坂路や周回コースでの調教中は集中して取り組むことが出来ていますし、馬房や洗い場ではリラックスして過ごすことが出来ています。調教の疲れが出ることなく、飼い葉食いは良好で脚元も問題ありませんし、馬体を見ても少し引き締まってきていい状態をキープ出来ています。今後は状態を見ながら、さらにペースを上げていくタイミングを図っていければと思います」馬体重448㎏

ボアヴィスタ
2017/12/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3日屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「坂路での乗り込みスタート後も状態に問題はないので、この中間から登坂回数を週3日に増やし、ハロン16秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も体調面にいい意味で変わりはないですし、さらに調教進度を上げていければと思っています」

モンスリール
2017/12/01 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
厩舎長「順調に調教を行っていたのですが、右トモの歩様が気になったので、詳しく診てもらったところ、右トモの蹄に膿が溜まっていました。おそらく前に蹄鉄がズレた際に痛めたもので、それが徐々に下がってきた為に痛みが見られたのだと思います。膿は抜け切ったので、あとは蹄が固まれば痛みも和らいでくると思います。今週いっぱいはウォーキングマシンで軽めに運動し、状態が落ち着くのを待とうと思います。馬体重は515kgです」

ナイトバナレット
2017/12/01 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン17秒
次走予定:未定
厩舎長「坂路調教を開始後も脚元に痛みが出ることもなく、順調に進めることが出来ています。楽をさせた分、馬体は緩んでしまっていますし、あまり急にペースを上げて反動が出るといけませんので、じっくり運動時間を取りながらメリハリのある体つきにしていきたいと思います。馬体重は505kgです」

クワッドアーチ
2017/12/01 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「この中間も順調に乗り込まれています。馬体には張りが出てきていますし、状態は上がってきました。まだ歩様に硬さが見られるのでケアを続けながら、このまま調整を進め、年明けの競馬を目指したいと思います」馬体重565㎏

レーヌドブリエ
2017/12/01 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースで軽めの調整
次走予定:未定
厩舎長「先週一杯は軽めの運動でレースの疲れを取り、今週から調教を開始しています。良い頃の状態と比較すると、トモの踏み込みが物足りない感じなので、疲れが溜まっているのかもしれません。暫くはペースを上げずに長めに乗り込みながら良化を図っていきたいと思います。馬体重は459kgです」

スペシャルギフト
2017/12/01 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン15秒
次走予定:阪神12月28日 ファイナルステークス
厩舎長「この中間も週に2回坂路でハロン15秒の調教を行っていますが、動き・息づかい共に良くなってきました。須貝調教師から来週の検疫で帰厩させると連絡をいただいていますので、週末に速いところを行って態勢を整えておこうと思います。脚元の状態は落ち着きを保ち、ここまで順調に進めることが出来ましたので、いい状態で送り出せそうです。馬体重は541kgです」

ラバピエス
2017/11/30 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:29日に坂路で追い切り
次走予定:阪神12月3日 姫路特別〔和田竜二〕
大久保龍志調教師「29日に坂路で追い切りました。併せた相手が準オープンで良い競馬をしているだけあって、併せにかかると見劣ってしまいました。ただ、ラバピエスなりにはしっかり時計が出ていますし、動き自体はだいぶトモをしっかり使って走れるようになってきているので、以前と比べるとかなり力強さが出てきていると思います。ここに来てズブさがかなり目立つようになってきましたが、逆に力みがなくなったことで走りにゆとりが出て距離の融通が利くようになりました。前回は昇級初戦でかなり脚抜きの良い馬場になってしまった為に、流れに乗り切れなかったところがありましたが、力のいる阪神の馬場なら変わり身は十分見込めそうですね」
2017/11/30 <出走情報(確定)>
 12/3(日)阪神10R 姫路特別〔D1,800m・14頭〕54 和田竜二 発走15:05
2017/11/30 <調教タイム>
 助 手 11.29栗坂良 54.9- 39.7- 25.7- 13.1 叩き一杯
  ペンタトニック(古1600万)一杯に0.7秒先行0.4秒遅れ
2017/11/29 <出走予定(想定)>
 3日(日)阪神10R・姫路特別〔54 和田竜二〕

ブライトクォーツ
2017/11/30 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:29日に坂路で追い切り
次走予定:中京12月2日 ダート1,800m(若手騎手)〔原田和真〕
荒川義之調教師「29日に坂路で追い切りました。コンスタントに出走していることから、サッと反応を確認する程度に抑えましたが、動きそのものはいい意味で変わりないですね。想定を見ると、若手騎手限定戦ならジョッキーを抑えていれば入りそうでしたので、原田騎手で投票させていただきました。体調は維持できていますし、いつでも出走できるように態勢を整えていましたので、あとは距離が少し短くなることでこれまでと同じような競馬が出来るかどうかがカギになりますね。原田騎手にはこれまでのレースを参考にしてもらって、同じような競馬を心掛けてもらいたいと思います。今回こそは何とか決めてほしいです」
2017/11/30 <出走情報(確定)>
 12/2(土)中京8R 3歳上500万下〔D1,800m・13頭〕56 原田和真 発走13:50
2017/11/29 <調教タイム>
 助 手 11.29 栗坂良 55.0- 39.8- 26.3- 13.3 馬なり余力
2017/11/29 <出走予定(想定)>
 2日(土)中京8R・D1,800m〔56 原田和真〕

オリエンタルダンス
2017/11/30 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:30日に坂路で追い切り
次走予定:中京12月10日 ダート1,200m〔川又賢治〕
佐々木晶三調教師「30日に坂路で追い切りました。軽快な走りで最後まで持ったままの手応えでしたし、この中間に行っていたプール調教の効果がいい具合に出ていますね。出の硬さもそこまで気にならないですし、ひと叩きしたことで上積みがかなり感じられるので、いい状態で来週の競馬に向かえそうです」
2017/11/30 <調教タイム>
 助 手 11.30栗坂良 55.0- 40.2- 26.5- 13.7 馬なり余力

アンナベルガイト
2017/11/29 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:29日に坂路で追い切り
次走予定:阪神12月10日 メイクデビュー阪神・芝1,800m、もしくは阪神12月17日 メイクデビュー阪神・芝1,800m
池添兼雄調教師「29日に坂路で追い切りましたが、帰厩してから2本目の速いところとしてはなかなかいい時計が出ましたね。馬なりで反応を確認する程度でしたが、最後まで余裕を持って登坂してくれましたし、短期放牧を挟んだことで、トモの状態がしっかりしてきましたね。ロードカナロア産駒にしては胴長で距離が持ちそうなタイプなので、初戦は1,800mぐらいの距離を試してみたい気持ちがあります。12月10日と12月17日の阪神で芝1,800mの番組が組まれていますので、週末と来週の追い切りの動きを確認してどちらに向かうか判断したいと思います」
2017/11/29 <調教タイム>
 助 手 11.29 栗坂良 54.0- 40.0- 26.3- 13.2 馬なり余力

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



ボアヴィスタ:夏頃かなデビュー、期待していない。
モンスリール:新馬戦には間に合わに予感。
ナイトバナレット:復帰は、いつなんだろう?
クワッドアーチ:中央では勝てないからローカルか地方交流戦。
レーヌドブリエ:あと2回ぐらい出走で引退かな?
スペシャルギフト:復帰楽しみ!今年の〆の出走はおそらくこの馬!
ラバピエス:良馬場なら前回のような惨敗はないはず!
ブライトクォーツ:未勝利馬だからレースを選べないのがツライ。
オリエンタルダンス:引退までにあと1勝。
アンナベルガイト:阪神でデビュー予定。ロードカナロア産駒で芝1800楽しみ!


icehot at 08:23|PermalinkComments(0)シルクの愛馬 

クルスブランカ、年内デビュー

レントラー
11/29  松永昌厩舎
29日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで追い切りを行いました。先週は少しモタモタして動き切れていない感じがしたのですが、そのひと追いで馬も変わってきたようで、今朝は単走でもしっかりと動けていましたし、全体も81秒台、終いも12秒5といい時計をマークしました。ただ、ここまでは順当に上向いてきているとはいえ、休み明けということを考えてもあと2本は時計を出しておきたいところですから、予定を1週スライドして阪神、中京の3週目を目標に調整を進めていきたいと思います」(松永昌師)12月16日の阪神競馬(3歳上1000万下・芝1800m)もしくは17日の中京競馬(尾張特別・芝2200m)を目標にしています。
17/11/29(水) 北村友
栗東CW・良 81.8 - 67.0 - 52.7 - 39.7 - 12.5 一杯に追う(6)
17/11/26(日) 森一
栗東P・良 71.4 - 55.3 - 40.5 - 13.0 馬ナリ余力(8)

クラシックリディア
11/29  斉藤崇厩舎
29日は栗東CWコースで追い切りました。「来週の中京マイル戦を目標に先週帰厩させました。短期で戻すつもりで牧場でも動かしてもらっていましたし、緩みもなくスムーズに調整できています。以前乗ったことのある荻野極に依頼し、今朝さっそく追い切りの乗ってもらいました。気合いが乗りすぎても良くないので単走で馬なり程度です。促すと頭を上げるようなところはありますが、直線はしっかりと体を使えていましたし、このひと追いで来週はもっとスムーズに動けると思います」(斉藤崇師)12月10日の中京競馬(3歳上500万下・芝1600m)に荻野極騎手で出走を予定しています。
17/11/29(水) 荻野極
栗東CW・良 84.8 - 69.1 - 54.3 - 40.1 - 12.7 馬ナリ余力(6)

ヴィクトリアマンボ
11/30  小崎厩舎
30日に栗東トレセンへ帰厩しました。
11/29  グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間から騎乗調教を開始しており、周回コースで3000m、坂路ではハロン17秒の普通キャンターを乗っています。背中もケアをしつつ状態が悪くなることもありませんし、このまま緩めず乗り進めていきたいと思います。馬体重は474キロです」(GW担当者)

デューズワイルズ
11/30  鈴木孝厩舎
29日に栗東トレセンへ帰厩しました。30日は軽めの調整を行いました。「初めて芝の長距離を使った後ですし、少しリフレッシュを挟みましたが、特に反動はなさそうとのことで年内の出走を目指して昨日帰厩させました。今朝から軽く乗り出しています。今のところは阪神の芝2600m戦に出走させたいと考えています」(鈴木孝師)12月23日の阪神競馬(3歳上500万下・芝2600m)を目標にしています。
11/28  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「トレッドミルに加えてこの中間から騎乗調教も開始しており、今朝は角馬場でじっくりとフラットワークを行いました。予定どおり短期でトレセンに戻す予定で、早ければ今週中にも移動ということになりそうですが、こちらでは精神面のリフレッシュをメインに進めてきて、いい状態で送り出すことができそうですよ。馬体重は496キロです」(NFしがらき担当者)

ディーパワンサ
11/30  NF早来
厩舎まわりでの曳き運動を行っています。「この中間も問題なく運動を取り入れることができていますよ。脚元に関してはある程度のスパンを置いて次の検査を取り入れることになるでしょうから、それまでは適度に動かして体調管理はしっかりと行っておきたいです」(早来担当者)

パリンジェネシス
11/28  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も先週とほぼ同じメニューで乗り込みを続けています。週に4回は坂路で終い15秒程度の調教を取り入れてしっかり動かしていますが、馬も蹄を気にすることはありませんし、ここまでは順調ですよ。引き続き厩舎サイドと移動日程の調整をしながら進めていきます。馬体重は538キロです」(NFしがらき担当者)

ヴィルデローゼ
11/28  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路を中心にじっくりと乗り込んでいます。先週石坂師が来場された時は、思ったよりも馬がしっかりしていることを確認して喜んでいましたよ。もう少しこちらで乗り込むことになると思いますが、厩舎サイドとしっかりと話をしながら進めていきたいですね。馬体重は489キロです」(NFしがらき担当者)

ブルーメンクローネ
11/28  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間は曳き運動を中心に軽く動かしつつ、引き続きトモの電気治療などのケアを行っています。一進一退という感じでここまで長引いてしまっていますし、焦っても良くないでしょうから、電気治療などを行いつつゆったりと動かして経過を観察していくことになります。馬体重は497キロです」(NFしがらき担当者)

クリストフォリ
11/30  NF空港
トレッドミルかウォーキングマシンでの調整を行っています。「この中間も同様のメニューで負荷をかけており、変わりなく進めることができています。本格的な騎乗運動の再開へ向けて、今後もじっくりと良化に努めていければと考えています。馬体重は507キロです」(空港担当者)

ピュールフォルス
11/30  NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。「2回目の術後の経過も安定しており、ここまでは変わりなく過ごすことができています。体調や社台ホースクリニックの状況次第で次のオペとなる予定ですので、体調面をしっかり整えていければと思います。馬体重は489キロです」(空港担当者)

クルスブランカ
11/30  高橋康厩舎
29日に栗東トレセンへ帰厩しました。30日は軽めの調整を行いました。「NFしがらきでも時間をかけて乗り込んでもらってきて、徐々に背腰もしっかりしてきましたので、状態を確認した上で昨日帰厩させました。今朝から軽く乗り出しています。まだ緩さはある状態ですが、調教だけでパンとしてくるものではありませんし、あまり攻め込む前に年内デビューを目指していきたいと考えています」(高橋康師)
11/28  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「ペースアップ後も反動なく調整できており、この中間も坂路ではハロン15秒近くまで脚を伸ばして調教を行っています。まだこれから良くなってくる部分も多いとは思いますが、こちらではだいぶ動けるようになってきていますし、ここに来て状態は上がってきていると感じさせてくれますよ。厩舎サイドとも話をしているところですが、早ければ今週中にもトレセンへ移動させることになりそうです。馬体重は500キロです」(NFしがらき担当者)

55.マハービスタの16 
11/30  NF早来
馬体重:430kg 
この中間、朝の馬体チェックをしていたところ歩様に乱れが見られたため、現在は運動を控えて舎飼で様子を見ています。右トモに腫れが見られ、前日には無い症状でしたので、おそらく馬房内で寝違えてしまったと思われます。すぐに治療を施したことにより状態は回復に向かいつつありますので、今しばらくは様子を見ながら接していきたいと思います。

62.ディアマイベイビーの16 
11/30  NF早来
馬体重:418kg 
現在はウォーキングマシンでの運動と週5回は周回コースでキャンター1800mのキャンター1本の調教を行っています。バネを感じさせる良い乗り味が背中越しに伝わってくるだけに、どんどん乗り進めたい気持ちはありますが、まだ十分な体力が付ききっていないので、まずは基礎体力の向上に努めています。今は将来に必要な土台をしっかり築いていくことが重要な時期と捉えているので、馬の体調を見ながら一歩ずつ前進していければと考えています。

65.イストワールの16
11/30  NF空港
馬体重:475kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン18~20秒のキャンター1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。敏感な面があることを考慮して慎重に進めていますが、突然背中に力が入るようなことがまだあるので、注意して接していければと考えています。ストライドは大きく、走りのセンスは良いので、焦らずに良さを伸ばしていきたいところです。

69.クーデンビーチの16 
11/30  社台F
馬体重:453kg 
現在は週2~3日坂路コース1000mをハロン18~20秒のキャンターで走行し、残りの日は周回ウッドコースでのキャンターを主体とした調整メニューを行っています。ここまでの調整過程は順調そのもので、スムーズに適応できていることから周回コース、坂路コースに入って本格的な調教メニューを開始しています。ヴィクトワールピサ産駒らしく筋肉量に富み、同時期の兄姉と比較してもひと回り大きな体格には好印象を受けます。気性面は父の牝駒にしては熱くなることがなく落ち着いているタイプで、カイバ食いも良く馬体重は安定しています。牝馬特有とも言えるメンタル面やカイバ食いでの悩みがない点は頼もしい限りで、この先も着実に負荷を高めていけるでしょう。

71.ヴェラブランカの16
11/30  NF早来
馬体重:498kg 
現在はウォーキングマシンでの運動と週3回は周回コースでキャンター1800m、週2回は屋内坂路コースでハロン19~20秒のキャンター1本の調教を行っています。筋肉質な馬体で跳びの大きなキャンターを披露していることから、見た目にはとても逞しく映りますが、跨ると馬体にはいい意味の緩さを感じさせます。これからの調教で適切な負荷をかけていけば力を付けてくることはもちろん、走りの質も変わってくるでしょう。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



レントラー:次走は、距離が長い中京かな?
クラシックリディア:マイル戦で惨敗なら引退でいいと思う。
ヴィクトリアマンボ:またダートの短距離でしょ!
デューズワイルズ:次も芝の長距離。駄目なら障害転向希望。
ディーパワンサ:復帰より繁殖に上げて欲しい。
パリンジェネシス:馬房調整なら転厩希望。
ヴィルデローゼ:ダート使え!!
ブルーメンクローネ:もう諦めた。なぜ早く北海道から移動させたのか・・・。
クリストフォリ:夏頃かなデビュー。
ピュールフォルス:3回目の手術はまだ。
クルスブランカ:デビューは、芝かダートか?年内デビューに期待。


2017年11月26日

レーヌドブリエ放牧、ブライトクォーツ勝てず

ボアヴィスタ
2017/11/24 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター、週4回周回コースで軽めのキャンター2,250m、週1回トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定
担当者「その後も患部の状態は良好なことから、周回コースでの乗り込みをスタートし、さらに坂路での運動までステップアップしています。今後も状態に変わりがなければ、さらに負荷を強めた運動へと移行していく方針です」

モンスリール
2017/11/24 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒
次走予定:未定
厩舎長「坂路でハロン17秒の調教を開始後も特に問題なかったことから、現在は登坂回数を週に3回にして乗り込みを強化しています。周回コースだとまだトモに頼りないところがあるものの、坂路ではまずまず動いてくれるようになってきましたので、このまま徐々にハロンペースを上げて行きたいと考えています。体調面は特に問題ありませんので、入厩へ向けて進めていきます。馬体重は511kgです」

ナイトバナレット
2017/11/24 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン17秒
次走予定:未定
厩舎長「坂路で調教を開始後も、脚元の状態は変わりなく来ていることから、少しずつハロンペースを上げ、現在は17秒のキャンターを行っています。さすがに楽をさせたことで馬体は緩んでしまっていますので、脚元の状態も含め、もう少し時間を掛けながら進めていきたいと思います。馬体重は511kgです」

クワッドアーチ
2017/11/24 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「この中間も順調に調整を続けています。馬体の感じもだいぶ良くなってきましたが、もう少し張りが出てきてほしいですね。歩様に硬さがあるのは元々なのでしょうか。もう少し時間をかける方が良さそうなので、年明けになると思います」馬体重564㎏

スペシャルギフト
2017/11/24 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン15秒
次走予定:阪神12月28日 ファイナルステークス
厩舎長「馬体はまだ絞り切れていないものの、動きの方はかなり調子が上向いてきましたよ。調教を継続していても脚元の状態は変わりなく来ていますし、体調面も問題ありません。じっくり進めてきただけに、このまま帰厩まで順調にいってほしいですね。馬体重は540kgです」

アンナベルガイト
2017/11/23 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:22日に坂路で追い切り
次走予定:未定
池添兼雄調教師「22日に坂路で追い切りました。馬なりで無理しない程度にサッと時計を出しましたが、まずまず動いてくれましたね。トモはまだ緩さが残っているものの、放牧に出す前よりしっかり登坂できるようになっているので、この馬なりに成長してくれていますね。今朝の厩舎周りの運動も変わりなく、状態は安定しているので、このままデビューに向けて仕上げていきます」
2017/11/22 <調教タイム>
 助 手 11.22 栗坂良 56.2- 41.1- 26.9- 13.5  馬なり余力

ラバピエス
2017/11/23 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:23日に坂路で追い切り
次走予定:阪神12月3日 姫路特別〔和田竜二〕
大久保龍志調教師「23日に坂路で追い切りました。併せた相手は新馬戦でかなり強い勝ち方をした馬でしたので、どこまで食らいつけるか確認しましたが、ここ最近の中ではかなり動いた方ではないでしょうか。決して走り易い馬場ではなかったと思いますし、それだけ状態が上向いてきている証拠だと思います。1週前でこれだけ動けば上々なので、あとは体調をしっかり整えて来週の競馬に備えたいと思います」
2017/11/23 <調教タイム>
 助 手 11.23栗坂重 53.3- 38.9- 25.8- 13.1 一杯に追う
  ダノンフォーチュン(二500万)馬なりに0.8秒先行同入

レーヌドブリエ
2017/11/23 <近況>
在厩場所:23日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定
担当助手「トレセンに戻って状態を確認した際は、飼い葉食いも悪くなく、体調も変わりないように感じました。22日に跨って状態を確認したところ、やはりレースを使う前と比べて少し大人し過ぎるので、これまでの疲れが出てきているのかもしれません。調教師の指示で一つの選択肢として12月6日の船橋・クイーン賞に登録させていただきましたが、補欠の3番目でした。今の感じだとこのまま次走に向けて調整しても、いい結果が出ないと思いますので、23日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」
2017/11/23 <最新情報>
 23日(木)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。
2017/11/20 <レース結果>
 11/18(土)東京10R ユートピアステークス〔芝1,600m・13頭〕12着[6人気]
スタートで出負けすると後方2番手からの追走となります。そのままの位置取りで直線を向くと外から前を追い掛けますが、思ったほどの伸び脚はなく後方のままゴールしています。
内田博幸騎手「テン乗りなので比較はできませんが、これまでの印象からすると今日はあまり元気がないように感じました。元々小柄な馬体でありながら、今回はマイナス8㎏と減っていましたから、その影響が少なからずあったのかもしれません。ゲートは普通に出ているのですが、そこからあまり速くなくて、すぐに両サイドから寄られてしまいました。そこから無理をしても仕方がないので、前半は脚を溜めて直線に賭けたのですが、ダラッとしか脚を使えませんでした。今日は展開が向かなかったことも敗因の一つだと思います」
矢作芳人調教師「スタートで挟まれ、直線でも挟まれてしまいましたから、ちょっとツキがなかったですね。それに流れも向きませんでした。また、内田騎手が話していたように、元気がなかったのは確かで、馬体減が影響しているのかもしれません。この後の予定はレース後の状態を確認してから、決めたいと思います」

ブライトクォーツ
2017/11/22 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:第4回中京開催
荒川義之調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、気が張ったところもなく、落ち着きを保っています。在厩期間が長くなってきましたので、そろそろ一息入れてあげたいところですが、おそらく年明けの中京開催は頭数が多くなる可能性があるので、それなら年内もう1走させて、2月の小倉開催を目標にひと息入れる方が良いと思います。12月の中京開催の番組を見ると、芝2,200mとダート1,900mが毎週組まれているので、入るところに入れていきたいと考えています」
2017/11/20 <レース結果>
 11/19(日)福島2R 3歳上500万下〔D2,400m・14頭〕2着[5人気]
まずまずのスタートを切りますが無理せず、7番手あたりで1周目のゴール板を通過していきます。2周目の向正面に入ると徐々にポジションを上げて行き、4コーナーでは2番手まで進出、直線では懸命に脚を伸ばしましたが、外から勝ち馬に差し切られ、2着に敗れています。
吉田隼人騎手「1コーナーに入っていく時の手応えが良かったですし、そのままの勢いを維持して2周目の向正面から徐々に上がって行きました。前にいた3着馬が手応え良く進んでいるように見えたので、逃げ切られないように早めに捉えに行き、狙った通りの形になったと思ったのですが、自分から勝ちに行った分、最後は差されてしまいました。勝たないといけないレースだったのに、結果を残すことが出来ず申し訳ありません。ただ芝でもダートでも問題なく走れますし、溜めたら切れる脚が使えるタイプではないので、今日のような形のレースをしていった方がいいと思います」
荒川義之調教師「早めに促して行き、いい形で直線に向けたなと思ったのですが、勝った馬にはいい目標にされた分もあったでしょう。1着を獲らないと意味がないだけに、ここ2戦は歯痒い限りですが、この馬の形で勝負をしていけば結果は回ってくると信じ、今後もやっていきたいと思います。この後は厩舎に戻ってからの状態を見ながら、どうするか検討していきたいと思います」

オリエンタルダンス
2017/11/22 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター、プール調整
次走予定:中京12月10日 ダート1,200m〔川又賢治〕
佐々木晶三調教師「この中間は坂路調教に加え、心肺機能を高めるためにプール調教も同時に行っています。歩様も特に問題なく状態は変わりありませんし、体調は良さそうです。再来週の競馬を予定しているので、来週からレースに向けて仕上げに入って行きたいと考えています」

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



ボアヴィスタ:もう諦めている。
モンスリール:新馬戦のあるうちにデビューしてくれ!
ナイトバナレット:復帰はいつなんだろう?
クワッドアーチ:地方交流しか勝てないかも?
スペシャルギフト:年内復帰に期待する!
アンナベルガイト:デビューはいつかな?阪神か中京、どちらだろう?
ラバピエス:来週は観戦に行けない。でも頑張れ!!
レーヌドブリエ:内田騎手はいらない。あと関東遠征は、やめて欲しい。
ブライトクォーツ:勝てない。。。
オリエンタルダンス:中京か小倉でもう1勝!!


icehot at 00:04|PermalinkComments(0)シルクの愛馬