2017年04月23日

NHKマイルは、現地観戦しない。

マンボビート
2017/04/21 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路で16秒
次走予定:未定 
厩舎長「この中間も坂路でハロン16秒の調教を行っています。周回コースでは体全体をしっかり使って走っていますし、以前よりだいぶいいキャンターをするようになりました。まだ具体的な予定は決まっていませんが、このままハロンペースをあげて、動きが良くなったところで相談することになっています。馬体重は476kgです」

ラバピエス
2017/04/21 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン17秒
次走予定:未定
厩舎長「この中間も坂路でハロン17秒の調教を行っていますが、トモの状態も少しずつ良化が窺えるようになりました。何とかクラス編成がある前に復帰させたい気持ちがあるので、間に合えば5月中の帰厩に向けて進めていきたいですね。あくまで状態を見ながら進めていくつもりですが、この馬なりに良くなってきているので、徐々にピッチを上げて行きたいと思います。馬体重は527kgです」

スペシャルギフト
2017/04/21 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定
厩舎長「先週一杯は軽めに調整していましたが、特に状態は変わりなかったことから、周回コースで調教を開始しています。具体的な予定は聞いていませんが、今の状態ならそこまで時間はかからないと思うので、このまま徐々に調教メニューを増やしていこうと思います。馬体重は535kgです」
2017/04/12 <最新情報>
 12日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

ブライトクォーツ
2017/04/20 <近況>
在厩場所:20日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:未定
荒川義之調教師「20日の検疫で帰厩いたしました。今回は成長を促す意味で、少し時間を掛けて乗り込んでもらいました。速いところもコンスタントに行ってもらっていましたので、仕上げに入ればすぐ態勢が整うと思います。次走は一度芝の中距離を試してみることを考えているので、追い切りの動きを確認してから具体的な番組を検討したいと思います」
2017/04/20 <最新情報>
 20日(木)に栗東トレセンへ帰厩しています。

ナイトバナレット
2017/04/20 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター
次走予定:東京5月7日 NHKマイルカップ(GⅠ)〔中谷雄太〕
矢作芳人調教師「賞金的にNHKマイルカップに使えるかどうか微妙なラインなので、相手の動向をチェックしていますが、今の段階ではギリギリ入りそうな感じです。急に回ってくる馬も出てくるかもしれませんが、何とか入ってほしいところです。この中間も状態は変わりありませんし、使いつつ気配は上向いてきているので、何とか一発を狙いたいですね。週末あたりから時計を出し始めていきたいと思います」

クワッドアーチ
2017/04/20 <出走情報(確定)>
 4/22(土)京都8R 4歳上500万下〔D1,200m・14頭〕57 藤岡佑介 発走13:55
2017/04/19 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:19日にCWコースで追い切り
次走予定:京都4月22日 ダート1,200m〔藤岡佑介〕
中内田充正調教師「19日にCWコースで追い切りました。先行し、直線で併走馬と併せる形で行う予定でしたが、最後まで抜かれることなく先着しました。前半の馬場の良い時間帯と言っても、重馬場でしたし、かなり走りにくい条件だったと思いますが、クワッドアーチには関係ありませんでしたね。未勝利を勝ち上がった時は、まだまだ成長途上だなと思っていましたが、ここまで時間を掛けたことで、だいぶ実が入ってきたなという印象を受けます。動きだけ見れば500万クラスにいるような馬ではありませんから、あとは気持ちの問題だけだと思います。今回はブリンカーを着用して、少しでも走りに集中してくれればと思っています」
2017/04/19 <調教タイム>
 助 手 4.18栗坂不 61.8- 45.1- 29.3- 14.2 馬なり余力  
 助 手 4.19CW重 83.3- 66.4- 51.4- 37.4- 11.7[8]一杯追伸る   
 ゼンノワスレガタミ(三500万)一杯の外に0.2秒先行0.4秒先着
2017/04/19 <出走予定(想定)>
22日(土)京都8R・D1,200m〔57 藤岡佑介〕

レーヌドブリエ
2017/04/19 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:19日に坂路で追い切り
次走予定:京都4月30日 糺の森特別(牝)、もしくは東京4月29日 秩父特別
矢作芳人調教師「19日に中谷騎手に跨ってもらい、坂路で追い切りました。先週坂路のチップの入れ替えがあり、馬場がかなり重くなっている為に、テンから時計を出しに行った分、終いは掛かってしまいました。でも、動きそのものは良かったので、終いの時計は気にしなくていいでしょう。馬体も放牧先でフックラさせてもらっていたこともあって、良い体付きをしていますし、飼い葉も食べていますから、この調子で来週の競馬に向かえればと思います。本線は4月30日の京都・糺の森特別と考えていますが、メンバーが揃うようであれば、4月29日の東京・秩父特別に向かうことも考えています」
2017/04/19 <調教タイム>
 中 谷 4.19栗坂重 54.7- 40.4- 26.9- 13.8 一杯に追う  
 ディナスティーア(古500万)馬なりを0.7秒追走0.6秒遅れ
2017/04/15 <最新情報>
 15日(土)に栗東トレセンへ帰厩しています。

オリエンタルダンス
2017/04/19 <近況>
在厩場所:19日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:軽め調整
次走予定:新潟5月14日 ダート1,200m(牝)
佐々木晶三調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、すぐに飼い葉を食べていますし、特に疲れはなさそうです。次走は5月14日の新潟・ダート1,200m(牝)を予定していますから、短期放牧に出して、輸送で減った馬体を戻してもらおうと思います。19日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」
2017/04/19 <最新情報>
 19日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。
2017/04/17 <レース結果>
 4/15(土)福島7R 4歳上500万下〔D1,150m・16頭〕3着[7人気]  チークピーシズ着用。好スタートから果敢に出していき、先手を奪います。道中は外からピッタリとマークされる形になりますが、直線ではそれを振り切って逃げ込みを図ると、外から2頭に交わされるものの、他は何とか凌ぎきり3着に粘っています。
鮫島克駿騎手「内枠でしたし、砂を被ると駄目なので、ハナを切るしかないと思いスタートから出していきました。外に速い馬が揃っていたのですが、芝スタートでもいいスピードを見せてくれました。終始外からプレッシャーを受ける形になりましたし、1,2着はこのクラスでも上位の力を持っていることを考えると、3着に粘ってくれたことは評価できると思います。外枠でしたら、もう少し楽な競馬ができたと思うのですが、そういう意味では運がなかったですね。でも前走からいい状態を維持していましたし、状態さえ良ければ、これぐらいは走れる馬です」
佐々木晶三調教師「馬体重は10kg減ってしまったものの、福島までの輸送で減ったものだと思いますし、競馬場に到着してすぐに飼い葉は食べていたようなので、レースには影響なかったと思います。馬体を見ても細く映りませんでしたし、いい状態でレースに臨めましたから、自分の競馬に徹すれば最後まで頑張ってくれると思っていました。外目の枠なら内の馬を見ながらじっくり競馬ができるのですが、今回も内枠を引いてしまったために、行き切るしかありませんでしたから、鮫島克駿騎手には積極的なレースをしてもらいました。あれだけプレッシャーを掛けられながら、よく最後まで粘ってくれましたね。以前なら外から来られるとフッと気を抜いてレースを止めてしまっていましたから、本当によく頑張ってくれたと思います。芝スタートでも状態が良ければ対応してくれることが分かりましたし、短期放牧を挟みながら使っていくパターンも嵌ってきたので、今後も同じように使っていきたいと思います。優先出走権を獲ることができましたので、次走は5月14日の新潟・D1,200m(牝)に向かいたいと考えています。トレセンで状態を確認した後は、2週間ほど短期放牧に出して次走に備える予定です」

ボアヴィスタ
2017/04/17 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,800m
担当者「この中間も同様のメニューで乗り込み、体力強化を図っています。特に不安なところはなく、順調そのものです。坂路調教ではだいぶ気持ちが出てきましたが、油断をするとまだ気を抜くところがあるので、その点に注意しながら調整しています。遅生まれでまだ幼いですが、ここまで極めて順調な成長過程を辿ってきています。馬体・気性・動きなど、どれも水準以上のレベルですし、総合的に見ても将来有望な一頭と言えるでしょう」馬体重502㎏

モンスリール
2017/04/17 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、週3回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間も順調に来ており、坂路調教のペースをハロン17秒まで上げています。乗り込むにつれ徐々に体力が付いてきており、終いの手応えもだいぶよくなってきました。気性的にはまだ幼いところがありますので、成長を促しつつ進めていきたいと思います。遅生まれということもあり早くから始動できるタイプではないですが、バランスの取れた好馬体で奥がありそうな雰囲気をしていますから、競馬を使いつつ成長し、私達を長く楽しませてくれる馬になると思います」

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



スペシャルギフト、阪神あたりで復帰かな?
ブライトクォーツ、芝に戻すのは楽しみ。
ナイトバナレット、NHKマイルは現地観戦はパス。
クワッドアーチ、観戦してきました。パドックがいつもと違って落ち着いていた。
 入れ込んでなかったので、そろそろ距離を延長してもいいと思う。
レーヌドブリエ、30日の糺の森特別(牝)がいい。
オリエンタルダンス、放牧明けの新潟が楽しみ。



icehot at 14:30|PermalinkComments(0)シルクの愛馬 

ディーパワンサ、フローラS出走

レントラー
4/18  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路では週2、3回ほど15-15近くまで脚を伸ばしています。ここまでコンスタントに速いペースで乗り込んでいますが、調教の動きや息遣いなど状態面は徐々に上向いてきたと感じますね。このまま順調に状態が上がってくるようならば、厩舎サイドと移動について話をしていくことができるでしょう」(NFしがらき担当者)

クラシックリディア
4/18  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も、15-15に近い調教をコンスタントに取り入れてしっかりと乗り込んでいます。いいリフレッシュができて変にテンションが上がることもありませんし、ここまで順調に進められていますよ。この感じならそう遠くなく移動という話もできそうですね」(NFしがらき担当者)

ヴィクトリアマンボ
4/20  小崎厩舎
19日は軽めの調整を行いました。20日は栗東CWコースで追い切りました。「乳房炎のためにここまでちょっと休養期間が長くなりましたが、牧場でも速いところをコンスタントに乗り込むことができるなど状態も上向いてきていたようでしたので、先週帰厩させています。馬体重の数字自体はそこまで変わっていませんが、以前と比べても見た目には少し筋肉質になって戻ってきてくれました。今朝はCWコースで併せての追い切り。まだ実質1本目の時計なので馬なり程度ですが、それでも素軽くていい動きを見せてくれていましたよ。新潟2週目に牝馬限定のダート1200mが組まれているので、この後も順調ならばそこを目標にして、まだ物足りないと思えばその翌週へとスライドさせていくつもりです。間隔が空いているので、どこかのタイミングでゲートの確認もしていきたいと思います」(小崎師)5月6日の新潟競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1200m)を目標にしています。
17/4/20(木) 助手
栗東CW・稍 86.6 - 70.7 - 54.8 - 39.7 - 12.3
モズジャカランダ(古500万)稍一杯の内を0.7秒追走同入  馬ナリ余力(7)
17/4/16(日) 助手
栗東坂・良 57.8 - 43.2 - 29.2 - 15.5  馬ナリ余力(-)

デューズワイルズ
4/20  鈴木孝厩舎
19日、20日は軽めの調整を行いました。「飛節は少し腫れた部分が残っているのですが、歩様に見せるようなことはなく、それが調整面で何か影響を及ぼすこともありません。すでに軽く乗り出すことはできているので、このまま様子を見て週末あたりに15-15を取り入れ、その時の感じが問題なければ新潟の開幕週に照準を合わせていこうと思います。カイバ食いなど体調は相変わらず良好ですよ」(鈴木孝師)29日の新潟競馬(4歳上500万下・ダ1800m)を目標にしています。

ディーパワンサ
4/20  松下厩舎
23日の東京競馬(フローラS・牝馬限定・芝2000m)に内田騎手で出走いたします。
4/19  松下厩舎
19日は栗東坂路で追い切りました(54秒8-39秒7-25秒9-12秒8)。「先週までコースで長めからしっかりと追ってきましたので、今朝は坂路で併せて強め程度に留めています。開場から少し時間が経っていて馬場はかなり重い状態でしたが、ラストはいい反応で12秒台をマークしてくれましたし、十分な動きだったと思います。馬体重は中間増えないように気をつけたほどで、しっかりと負荷をかけて昨日の段階で444キロですから、輸送があることを考えるとちょうどいいでしょう。中京で2勝しているように左回りも合うと思うので、ここでいい結果を出してもらいたいですね」(松下師)23日の東京競馬(フローラS・牝馬限定・芝2000m)に内田騎手で出走を予定しています。
4/16  松下厩舎
23日の東京競馬(フローラS・牝馬限定・芝2000m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて22頭の登録があります。
17/4/19(水) 助手
栗東坂・重 54.8 - 39.7 - 25.9 - 12.8
ペスカネラ(三500万)一杯を0.2秒追走0.3秒先着  一杯に追う(-)
17/4/16(日) 助手
栗東坂・良 57.5 - 41.7 - 27.1 - 13.0  一杯に追う(-)

パリンジェネシス
4/18  NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「週明けからは周回コースでの軽いキャンター調教も開始しました。まだ完全に疲れが抜けたというわけではありませんから、フラットワークを中心にゆったりと動かしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

ヴィルデローゼ
4/20  NF早来
舎飼にて休養しています。「しがらきでの検査で右前球節に小さな骨片が見られたとのことで、このタイミングでその骨片の除去を行うために先週こちらへ戻って来ています。また、手術を行うにあたって左右差を確認するために撮ったレントゲンで左前膝にも小さな骨片が確認できました。馬の体調、クリニックの空き状況から昨日併せて対応していますが、獣医師の診断では関節内は比較的キレイだったとのことです。今後は体調の変化には気を付けつつ、運動再開に備えていきたいです。馬体重は472キロです」(早来担当者)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



ヴィクトリアマンボ、クラス落ちの前に勝ちたい。
デューズワイルズ、前走は馬場不良なので次は良でやりたい。
ディーパワンサ、ここは勝ちたい!



2017年04月19日

酒と料理

白鹿クラシックス

店舗限定酒が美味しい。

image

前菜。
これにメイン料理が付く。

image

11時半前だと、待たずに入れる。
12時前になるとかなり待つことになりそう。


梅田豊祝
ランチ

image

必ず期間限定の店舗酒を頂きます。
生酒が美味しい。


icehot at 00:00|PermalinkComments(0)グルメ 

2017年04月16日

スペシャルギフト5着

レーヌドブリエ
2017/04/15 <最新情報>
 15日(土)に栗東トレセンへ帰厩しています。
2017/04/14 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/15日に帰厩予定
調教内容:坂路でハロン15秒
次走予定:京都4月30日 糺の森特別(牝)、もしくは東京4月29日 秩父特別
厩舎長「この中間もペースを緩めることなく、坂路でハロン15秒の調教を行いながら態勢を整えています。馬体はフックラしていますし、いい状態で送り出すことが出来そうです。今回は落ち着きを保ち、これまで以上にいい雰囲気なので、レースでもいい結果を残してくれると思っています。15日の検疫で帰厩する予定です。馬体重は467kgです」

マンボビート
2017/04/14 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定
厩舎長「先週までは軽めに調整していましたが、状態は変わりなかったことから、今週から周回コースで乗り出しています。跨った感触も悪くありませんし、この調子ならどんどん進めていけそうなので、来週あたりから坂路調教を取り入れながら、ハロンペースを上げていきたいと思います。馬体重は480kgです」

ラバピエス
2017/04/14 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン17秒
次走予定:未定
厩舎長「まだ良い頃と比較すると、トモの甘さが目立ちますが、時間を掛けていく毎に良化が窺えるので、この調子でドンドン良くなっていくと思います。現在は坂路でハロン17秒の調教を行っていますが、もう少しトモがしっかりすればハロンペースを上げても大丈夫だと思うので、もう少し今のメニューで進めていきたいと思います。馬体重は523kgです」

ブライトクォーツ
2017/04/14 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定
厩舎長「この中間も順調に坂路でハロン15秒の調教を行っていますが、いい具合に状態が上がってきています。先日、荒川調教師から来週か再来週の検疫で帰厩させると連絡がありました。時間は十分とって調整することが出来ましたから、いい状態でトレセンに送り出せると思います。馬体重は501kgです」

クワッドアーチ
2017/04/13 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:13日に芝コースで追い切り
次走予定:京都4月22日 ダート1,200m〔藤岡佑介〕
助手「13日に芝コースで追い切りました。CWコースの馬場があまり良くなかったことから、予定を変更して芝コースで行いましたが、併せて遅れはしたものの、思っていた以上に動いてくれたと思います。競馬が来週に控えているので、長めからしっかり負荷を掛けましたが、反応も良かったですし、休養前より良い動きをしていましたから、これなら十分力を出し切ってくれそうです。正直少し時間が足りないかなと思っていましたが、このひと追いで更に良くなってくると思うので、来週の追い切りで態勢が整うと思います。ジョッキーは藤岡佑介騎手にお願いしています」
2017/04/13 <調教タイム>
 助 手 4.13栗芝稍 80.0- 64.8- 50.9- 37.1- 11.6[2]一杯に追う
  ゼンノワスレガタミ(三500万)強目の内に0.6秒先行3F付0.1秒遅れ
2017/04/13 <調教タイム>
 助 手 4.13栗芝稍 80.0- 64.8- 50.9- 37.1- 11.6[2]一杯に追う
  ゼンノワスレガタミ(三500万)強目の内に0.6秒先行3F付0.1秒遅れ
2017/04/05 <最新情報>
 5日(水)に栗東トレセンへ帰厩しています。

オリエンタルダンス
2017/04/13 <出走情報(確定)>
 4/15(土)福島7R 4歳上500万下〔D1,150m・16頭〕54 鮫島克駿 発走13:05
2017/04/12 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:12日に坂路で追い切り
次走予定:福島4月15日 ダート1,150m〔鮫島克駿〕
佐々木晶三調教師「12日に坂路で追い切りました。今週初めに坂路のチップの入れ替えがあり、それに加えて前日の雨の影響で馬場がかなり重くなっていた為に、全体の時計がかなりかかってしまいました。でも、最後まで脚色が鈍ることはありませんでしたし、動き自体は良かったと思います。以前、福島で使った時とは違い、状態がかなり良いので、芝スタートでも十分こなしてくれると思います。鮫島克駿騎手もこの馬のことを手のうちに入れてくれているはずなので、今回も積極的なレースをしてくれると思います」
2017/04/12 <調教タイム>
 助 手 4.12栗坂不 56.2- 41.1- 26.4- 13.1 一杯に追う
2017/04/12 <出走予定(想定)>
15日(土)福島7R・D1,150m〔54 鮫島克駿〕
2017/04/05 <最新情報>
 4日(火)に栗東トレセンへ帰厩しています。

ナイトバナレット
2017/04/12 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター
次走予定:東京5月7日 NHKマイルカップ(GⅠ)
担当助手「トレセンに戻って状態を確認しましたが、普段と変わらないぐらい元気いっぱいだったので、12日から坂路調教を開始しています。ファルコンステークスより気配は確実に良かっただけに、残念な結果になってしまいましたが、展開も向かなかったですし、条件が揃えば巻き返してくれると思っています。ゲートの出の悪さが目立つようになっているので、次走までにそのあたりを少しでも改善しないといけませんね。普通に出ることが出来れば、もっと楽な競馬が出来るようになるはずなので、馬具など試して矯正していきたいと思います」
2017/04/10 <レース結果>
 4/8(土)中山11R ニュージーランドトロフィー(GⅡ)〔芝1,600m・16頭〕10着[7人気]
スタートからダッシュが付かず、後方2番手からの追走となります。道中は後方で脚を溜め、直線は内を突いて前を追いかけますが、一度は差を詰めるものの坂上で脚色が鈍り、10着でゴールしています。
中谷雄太騎手「前回ほどではないですが、また今回もゲートを出てから左にヨレてしまいました。まだトモに緩さが残るので、スタートでグッと踏み込んだ時に滑ってしまいますね。道中は折り合いが付いて、自分からハミを取ってくれる場面もありました。ペースが遅かったので外を回っていては届かないと思い、直線は内に進路を取って追い出したのですが、道悪の馬場にノメって走りにくそうにしていました。それでも、前回はこの馬らしさをあまり感じられなかったのですが、今回はピリッとした雰囲気が出てきていましたし、確実に状態は上向いて来ていると思います。それに、まだひと皮厚い感じなので、本番までに絞れれば楽しみはあると思います」
矢作芳人調教師「競馬の形としては悪くなかったと思いますが、スタートがあまり速くないこの馬に一番枠は不運でしたし、おまけにペースも落ち着いてしまいましたね。中谷騎手はどこかで外に出したかったようですが、この流れで外を回しては届かないと思い、最後も内を突いたようです。一瞬は伸びかけたものの最後は止まってしまいました。自分で競馬を作れないナイトバナレットのようなタイプは、いつも堅実に走るというわけではなく、嵌った時に爆発的な能力を発揮するはずですので、今回の敗戦をあまり引きずることなく、次に向かいたいと思います。この後の状態に変わりなければ、NHKマイルカップに向かいたいと思っています」

スペシャルギフト
2017/04/12 <近況>
在厩場所:12日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定
須貝尚介調教師「レース後も状態は変わりありませんでしたが、12日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました。スムーズさを欠きながら昇級2戦目で差のない競馬をしてくれましたから、上手く立ち回ることが出来ればその内チャンスはあると思います。放牧先でこれまでの疲れをしっかり取ってもらい、次走に備えてもらいます」
2017/04/12 <最新情報>
 12日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。
2017/04/10 <レース結果>
 4/8(土)阪神10R 心斎橋ステークス〔芝1,400m・18頭〕5着[6人気]
まずまずのスタートを決めますが、位置取りがやや後方になってしまい、道中は11番手を追走。道中は内にモタれるところを見せたものの、直線で外に出して追い出しにかかると、ジリジリと脚を伸ばして上位馬に詰め寄りましたが、僅かに届かず5着でゴールしています。
北村友一騎手「ロスのないように早めに内へ入れて、ある程度の位置で競馬をしようと考えていたのですが、なかなか内に潜り込めなかったために、位置取りが悪くなってしまいました。流れが遅かったのでポジションを上げていこうと思っていたのですが、少し促して行くと内にモタ気味になってしまったので、無理せずジックリ仕掛けて行くことにしました。最後の直線で上手く外に出すことができたので、あとはどれだけ脚を伸ばしてくれるか期待しましたが、ジリジリとしか脚を使ってくれませんでした。内にモタれたことで、余計な体力を使ってしまったのかもしれません。前々走のレースみたいに、自分のリズムで競馬ができていれば、もっと良い脚を使ってくれたと思います」
須貝尚介調教師「流れが思っていた以上に落ち着いてしまったのが痛かったですね。もう少し位置を取りに行っても良かったのかもしれませんが、ジョッキーの話では内にモタれていたようですから、あれ以上無理できなかったのでしょう。このクラスでも十分やれることが分かりましたし、リズム良く競馬ができれば勝ち負けしてくれると思います。ここまで使ってきた疲れもあるでしょうから、トレセンに戻って状態を確認した後は、ノーザンファームしがらきへ放牧に出して、次走に備えようと思っています」

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


レーヌドブリエ、次走は京都がいい!
クワッドアーチ、騎手はいいが何故、距離を延長しなのか!ダート1400か1800希望。
オリエンタルダンス、ローカル短距離で勝負。
ナイトバナレット、NHKマイル・・・ダメだこりゃ。
スペシャルギフト、もう1つ勝ちたい。

x9559

x9856

x9870



icehot at 12:11|PermalinkComments(0)シルクの愛馬 

デューズワイルズ9着

レントラー
4/11  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も周回コースでは4000m近くをじっくりと乗り、坂路では週2、3回ほど15-15に近いところを取り入れています。まだガラッと一変したような感じこそ見られないものの、調教の動きはなかなか力強いものでこのくらいのペースで乗りこみを重ねても堪えることもありません。前向きさを引き出させるよう今後もしっかりと進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)

クラシックリディア
4/11  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出してからも特に気になるところはなく順調です。今朝はジワッと坂路で終い15秒ぐらいまで脚を伸ばしましたが、活気のある走りで好調です。カイバ食いも良好ですし、体調面の不安もないので、このままコンスタントに15-15程度の調教を取り入れていけそうです」(NFしがらき担当者)

ヴィクトリアマンボ
4/15  小崎厩舎
14日に栗東トレセンへ帰厩しました。
4/12  グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き、この中間も日によって13-13くらいまで脚を伸ばして調教を行っています。速いところをコンスタントに取り入れても堪えることはありませんし、馬もだいぶしっかりとしてきた印象です。厩舎サイドからは早ければ今週中にも移動させたいと聞いていますので、こちらもそのつもりで進めていきたいと思います」(GW担当者)

デューズワイルズ
4/12  鈴木孝厩舎
12日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、先行勢に有利な不良馬場ということもあって最後は差を詰め切れませんでしたが、約半年ぶりの実戦で昇級戦という条件の中、次につながる競馬はできたと思います。馬体はできればプラスで出したかったのですが、しっかり仕上げての体重ですし、カイバはきちんと食べて体調面に不安はありませんから、このまま続けて使っていくつもりです。今のところ大きな反動は感じませんので、中2週ぐらいは空けて、想定なども見ながらどのあたりを目標にするか考えていきます」(鈴木孝師)
4/8  鈴木孝厩舎
8日の阪神競馬ではまずまずのスタートから出たなりで中団後方を追走。向こう正面からジワっと動いて直線を向き、一瞬は伸びかけたが最後一杯になり9着。「前半かなりペースが遅かったので前にいた馬が動いた時に一緒に上がっていったのですが、勝負どころからの急なペースアップには対応できませんでした。それでも直線は一瞬伸びかけていましたし、パサパサの馬場ならまた違ったはずです。今日は前残りの馬場でペースが緩く厳しい競馬になりましたが、ここを使って息の持ちも良くなるでしょうし、次は変わってくると思います」(浜中騎手)今日は約半年ぶりの実戦でもあり、昇級戦、古馬との初対戦と厳しい条件も揃いました。着順は良くありませんでしたが、不良馬場で前が残る展開でもあり、パサパサのダートなら違っただろうと思わせる内容でした。次に繋がるレースはできたと思いますから、使っての上積みに期待したいと思います。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

ディーパワンサ
4/12  松下厩舎
12日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。馬体重は昨日の段階で446キロとちょうどいいラインをキープしています。ただ、当週に輸送があると言ってもこれ以上増えるのは良くありませんから、今朝はある程度強い負荷をかけました。時計は6ハロン85秒台ですが、昨日の雨で馬場もやや重かったので十分でしょう。週末にもしっかりめに時計を出して、当週はサッと反応を確かめる程度にやれればと考えています」(松下師)23日の東京競馬(フローラS・牝馬限定・芝2000m)に内田騎手で出走を予定しています。
17/4/12(水)助手
栗東CW・不85.7 - 69.3 - 54.5 - 40.0 - 12.2
ロキ(三未勝)一杯の外を1.8秒追走0.3秒先着 一杯に追う(8)
17/4/9(日)助手
栗東坂・不
57.3 - 41.6 - 27.0 - 13.2 馬ナリ余力(-)

パリンジェネシス
4/11  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は軽い運動程度で動かしながら馬体のチェックを行っています。久々を使ってやや反動が出ているとのことですし、まずはウォーキングマシン程度からゆったり動かしていって、トレッドミルなどで調整を進めてリフレッシュさせる予定です」(NFしがらき担当者)

ヴィルデローゼ
4/15  NF早来
13日にNF早来へ移動しました。
4/11  NF天栄
11日にNF天栄へ移動しました。「乗りながら疲れは回復傾向だったのですが、右前脚がすこしモヤッとした感じになってきたためレントゲン検査を行ったところ、右前球節に小さな骨片が飛んでいるのが分かりました。いずれにせよ少し時間をかけて立て直すつもりではいたので、石坂調教師とも話をして、いったん北海道まで戻して手術を行うことになりました。本日、NF天栄に向けて出発しています」(NFしがらき担当者)

ブルーメンクローネ
4/14  NF空港
馬体重:487kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。速めのキャンターを継続していますが、懸念された精神面に問題はありません。むしろおっとりした面を見せるようになり、そこが馬体の余裕にもつながっていると思われます。まだ余裕残しの馬体ではありますが、乗り込んでいけば自然と絞れてくるでしょうし、その相乗効果で動きも良くなってくると見ています。

クリストフォリ
4/14  NF空港
馬体重:488kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。ここにきて動きの面で大きな変化を見せています。力強さが増し、走行時のバランスが向上してきたことは好印象で、手応えも上々です。現在は更なる成長を促すべく短期リフレッシュを挟みつつ進めていますが、今後も同様のサイクルで良化に努めていきたいと思います。

ピュールフォルス
4/14  NF空港
馬体重:482kg 
徐々に負荷を強めることができており、この中間から騎乗運動を再開しています。現在は400m周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。トレッドミルのみに留めていたこともあり、元気いっぱいで前向きさがかなり見られる状態です。毛ヅヤは良好ですが、休んだ分だけ体が緩み気味ですので、徐々に負荷をかけていくことで引き締めていければと思います。

クルスブランカ
4/14  NF空港
馬体重:478kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。精神的ストレスがかかると走行時に頭が上がって体を上手く使えず力んだ走りになってしまいますので、どんなシーンでもリラックスして力を出せるように取り組んでいます。まだ体には緩さがありますし、緊張を解しつつ力強くさせるところはしっかり改善を図るなど、バランス良く日々の調教をこなしていければと思います。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



デューズワイルズ、復帰戦9着。次は馬場良で出走できるといいなぁ。
ディーパワンサ、フローラSでの巻き返しに期待したいが・・・。

x9186

x9344

x9399