2017年09月24日

キャロット牡馬確保出来ず・・・

キャロット1.5次の結果

この度は2017年度1歳馬 1.5次募集にお申込みいただきありがとうございました。
1.5次募集における出資申込結果を以下の通り、ご案内いたします。

23.リビングデイライツの16          1口   一括   × キャンセル待ち21番    
65.イストワールの16             1口   一括   ○    
71.ウ゛ェラブランカの16           1口   一括   ○    

※左より「募集馬名」「お申込口数」「お支払方法」「当落」「キャンセル待ち番号」となります。
「当落」は○が出資可能となります。(×は落選となります。)
「キャンセル待ち番号」は対象者のみ表示しております。

※お支払方法の変更は承れませんのでご了承ください。



今年は牡馬が確保出来なかった。
キャンセル21番って、まわってこないでしょう!
 
牝馬5頭に頑張ってもらいます。


icehot at 03:05|PermalinkComments(0)馬のこと 

2017年09月23日

祝・ラバピエス2勝目

アンナベルガイト
2017/09/22 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路でキャンター
次走予定:未定
厩舎長「下痢の症状が窺えたので、今週は無理をせずに坂路でハッキング程度の調教を行っています。トレセンでの疲れがドッと出てしまったのかもしれませんね。だいぶ体調は戻ってきているので、来週あたりから普通に乗り出して行けると思いますが、あくまで馬の状態に合わせて進めていきたいと考えています。馬体重は530kgです」

ボアヴィスタ
2017/09/22 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「ハロン16秒ペースでも問題なく対応できていましたので、この中間からハロン15秒まで脚を伸ばしています。まだ体を上手く使い切れていないところがありますが、坂路を登坂し始めて徐々にパワーアップしてきた印象ですね。脚元にも疲れが出ていないので、このまま乗り込んでいき15-15ペースでも安定して走れる体力を付けていきたいと思います」

モンスリール
2017/09/22 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週3回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「この中間もいい意味で変化無く、順調に乗り込むことが出来ています。徐々に体がしっかりしてきたことで、15-15ペースでも軸がぶれずに走れるようになってきました。今後も問題なければ、さらにペースを上げていき、しっかりとした下地を作っていければと思っています」

ブライトクォーツ
2017/09/22 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒
次走予定:第3回新潟開催
厩舎長「この中間も坂路でハロン17秒の調教を行っていますが、週に3回しっかり登坂することが出来ていますし、週末か来週あたりからハロンペースを上げて行ければと考えています。荒川調教師は『新潟開催で復帰させる予定で考えているので、徐々にピッチを上げて帰厩に備えてください』と仰っていました。レースの疲れはしっかり取れていますし、いい状態で送り出せるように進めていきます。馬体重は493kgです」

ナイトバナレット
2017/09/22 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
厩舎長「先週末にレントゲン検査を行いましたが、その際も特に骨や筋に異常は見つかりませんでした。熱感と腫れはだいぶ治まってきているので、近いうちには調教を再開できそうですが、もう少し安静にして完全に治まってから開始する方が良いと獣医師から指示が出ています。それまでは無理せずウォーキングマシンで運動を行っていきたいと思います。馬体重は502kgです」

クワッドアーチ
2017/09/22 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定
厩舎スタッフ「この中間も坂路でハロン15秒の調教を週に2回継続して行っていますが、力強い走りで登坂してくれていますし、状態としては言うことないですね。近いうちに移動することになると思いますが、こちらとしてはいい状態で送り出すことが出来ると思うので、新天地で頑張ってもらいたいですね。馬体重は565kgです」

オリエンタルダンス
2017/09/15 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン16~18秒
次走予定:未定
厩舎長「14日にショックウェーブで骨瘤の治療を行いました。熱感は少しあるものの、状態は落ち着いているので、坂路でハロン16秒~18秒のキャンターを行っています。休まず調教は行えていますが、もう少し骨瘤の状態を見ながら進めていく方が良いと思うので、今のペースで調教を継続していきたいと思います。馬体重は498kgです」

スペシャルギフト
2017/09/22 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路で軽めのキャンター
次走予定:未定
厩舎スタッフ「トレッドミルである程度のところまで進めてみましたが、脚元の状態は落ち着きを保ち、順調に来ていたことから、今週から坂路で軽めのキャンターを開始しました。調教後も変わりなく来ていますし、もう少し時間を掛けて、それでも変わりがなければハロンペースを上げて行く予定です。馬体重は549kgです」

レーヌドブリエ
2017/09/21 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:21日に坂路で追い切り
次走予定:阪神9月23日 夕月特別〔川田将雅〕
矢作芳人調教師「選択肢を広げるために9月24日の阪神・甲東特別と中山・外房特別に登録しましたが、検討した結果、9月23日の阪神・夕月特別を川田騎手で投票させていただきました。ここ最近は折り合いがスムーズになったことで、距離が延びても対応してくれるようになりました。前々走の小倉で川田騎手が良い競馬をしてくれましたし、どこかのタイミングでもう一度騎乗してもらいたいと思っていたので、いい機会だと思います。相手は少し揃ってしまいましたが、牡馬相手に差のない競馬をしてくれているだけに、今回も良いレースが期待できると思います」
2017/09/21 <調教タイム>
 助 手 9.21栗坂良 53.7- 39.2- 25.9- 13.1 強目に追う
2017/09/21 <出走情報(確定)>
 9/23(土)阪神10R 夕月特別〔芝1,800m・13頭〕55 川田将雅 発走15:00
2017/09/20 <出走予定(想定)>
23日(土)阪神10R・夕月特別〔騎手未定〕、もしくは24日(日)阪神9R・甲東特別〔騎手未定〕、もしくは24日(日)中山10R・外房特別〔騎手未定〕

ラバピエス
2017/09/20 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:京都10月15日 愛宕特別〔和田竜二〕
大久保龍志調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、トモにダメージはなさそうですし、特に変わったところもありません。今週いっぱい軽めに調整し、そのまま進めていけるのであれば、10月15日の京都・愛宕特別に向かいたいと思います。そこなら前走に引き続き和田騎手が騎乗できるとのことなので、もう一度お願いすることにしました」
2017/09/19 <レース結果>
9/18(月)阪神12R 3歳上500万下〔D1,800m・14頭〕優勝[5人気]
好スタートを決めると、内目に位置を取りながら6番手辺りを追走、勝負どころではギリギリまで追い出しを我慢し、直線に入って外に出して懸命に追い出しにかかると、グングン脚を伸ばして、1馬身の差をつけて待望の2勝目を挙げています。
和田竜二騎手「返し馬からゲート裏のポケットに到着するまで、かなり元気の良いところを見せていましたが、ゲートの出は悪くなかったですし、レースでも特に折り合いを欠くことはありませんでした。すぐに内に入れてロスなく立ち回れたことも良かったと思いますし、勝負どころで詰まったことで脚を溜めることが出来た分、最後までしっかり脚を伸ばしてくれたのだと思います。少し息づかいが気になったところがありましたが、最後まで伸びていたことを考えると、そこまで影響はないでしょう。乗り替わりで結果を出すことが出来てホッとしています」
大久保龍志調教師「未勝利を勝ち上がった後はすぐ2勝目を挙げられると思っていましたが、ここまで時間が掛かってしまい申し訳ありませんでした。前走は追走に苦労したことを踏まえ、今回は1,800mを試してみましたが、展開が向いたとはいえ、和田騎手が上手く騎乗してくれたことに尽きますね。だいぶ落ち着きを保ってレースに向かえるようになったことも大きな要因の一つだと思いますし、あとはトモがパンとしてくれば、もっといい競馬をしてくれるようになるでしょう。レース後はトモに疲れが出やすい馬なので、トレセンに戻って状態を確認してから、このまま続戦させるか、一息入れるか検討したいと思います」

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



レーヌドブリエ、阪神で出走。期待する!
ラバピエス、優勝2勝目が遠かった。次も楽しみ♪でも15日は観戦出来ないかも?

x0579

x0596

x0817

x0839

x0849

x0856

x0857

x0868

x0960

x0997

x1043



icehot at 05:47|PermalinkComments(0)シルクの愛馬 

ヴィクトリアマンボ帰厩

レントラー
9/19  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き、坂路では週4回ほどハロン17秒の普通キャンターペースで乗り込みを行っています。軽めに乗っている段階なので調教自体はこなせているのですが、まだ思うように疲れが抜けてくれません。決して状態が悪くなるようなことはないのですが、この後も馬の状態に合わせて調整を進めていきます」(NFしがらき担当者)

クラシックリディア
9/19  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「騎乗調教のペースは少し上げるようにしていますが、引き続きトレッドミルも併用してじっくりと動かしているところです。まだ坂路入りの回数は少ないですが、涼しくなってきて体調も上向いていますし、徐々に騎乗調教の割合を増やしつつピッチを上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

ヴィクトリアマンボ
9/21  小崎厩舎
21日に栗東トレセンへ帰厩しました。
9/20  グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週末からは坂路で15-15程度の調教も取り入れていますが、特に問題なくこなしてくれています。もともと間隔を空けるための放牧で、今週中にも帰厩させる予定とのことで緩めずに動かしているところです。久々を一度使って活気がありますし、雰囲気はいいですよ」(GW担当者)

デューズワイルズ
9/21  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週こちらに到着後は運動程度で馬体に異常がないことを確認し、週明けから角馬場で乗り出しています。もうひとつレース内容がピリッとしてこないのは気持ちの面も影響しているかもしれませんし、こちらでは精神面のリフレッシュを第一に考えながら、できるだけ前向きに走れるようにメリハリをつけた調整を行っていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

ディーパワンサ
9/21  NF早来
トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「調教ペースは先週と変わらずでジックリ動かしています。まだリフレッシュ重視の内容も、これくらいのペースなら問題なく進めることができていますし、今後も適度に動かしながら良化を図っていきたいですね。馬体重は504キロです」(早来担当者)

パリンジェネシス
9/19  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き周回コースと坂路でしっかりと乗り込みを続けています。坂路での終い14~15秒の調教は先週よりさらに回数を増やして週4回の予定にしています。まだ具体的な移動予定は決まっていませんが、3場開催になった頃にはメドが立つように厩舎サイドとも話をしているところです」(NFしがらき担当者)

ヴィルデローゼ
9/21  NF早来
トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を取り入れています。「現在は少し坂路調教のペースを速めてハロン16~17秒まで乗っていますが、動きや状態面はいい意味で変わらずに推移しています。この調子で下地を固めて、15-15の開始につなげていきたいですね。馬体重は524キロです」(早来担当者)

ブルーメンクローネ
9/19  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もトレッドミル中心の軽い調整を進めています。動かしつつも特にトモの状態が悪くなることはありませんが、もうしばらくはトレッドミルメインで、ダクから徐々にペースを上げていければと考えています」(NFしがらき担当者)

クリストフォリ
9/21  NF空港
舎飼で休養しています。「術後は舎飼で休養させて体力の回復に努めています。近日中に患部の抜糸を行う予定ですし、その後はタイミングを見て運動を開始することになるでしょう。早期にケアをしたことがプラスに転じてほしいですね。馬体重は494キロです」(空港担当者)

ピュールフォルス
9/21  松永幹厩舎
20日は軽めの調整を行いました。21日は栗東坂路で追い切りました(55秒2-41秒1-27秒2-13秒5)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。先週までは馬なり程度、15-14の時計でしたし、実質1本目の追い切りということになりますが、かなり荒れた馬場も苦にせず最後までしっかり走れており、相手にもきっちり先着しました。喉については音はしているものの追い切りの段階では走りに影響はなさそうですし、もう少し本数を重ねながらどのあたりを目指すか考えていきます」(松永幹師)
17/9/21(木)助手
栗東坂・良55.2 - 41.1 - 27.2 - 13.5
ユイフェンネル(新馬)馬ナリを0.2秒追走0.6秒先着 強目に追う(-)
17/9/17(日)助手
栗東坂・重59.0 - 43.7 - 28.8 - 14.4 馬ナリ余力(-)

クルスブランカ
9/21  高橋康厩舎
20日、21日はゲート練習中心の調教を行いました。「先週の木曜日に無事入厩してきており、その後は問題なく乗り出すことができています。まだ環境の変化に慣れていないのか周囲を気にするようなところはありますが、カイバ食いが落ちたことは一度もありませんし、時間が経てば馴染んでくれるでしょう。今日はゲートを手動扉で出すところまで進めてみましたが、最初なのでさすがにまだ反応は鈍かったものの、横の馬が出るとそれについて行っていました。まずはゲート試験合格を目指していきたいと思います」(高橋康師)

55.マハービスタの16
9/22  NF早来
20日にNF早来へ移動しました。

65.イストワールの16
9/19  NF空港
18日にNF空港へ移動しました。
8/24  早来F
馬体重:480kg 体高:160.0cm 胸囲:182.0cm 管囲:20.0cm

71.ヴェラブランカの16
9/13  NF早来
13日にNF早来へ移動しました。
8/24  早来F
馬体重:487kg 体高:157.5cm 胸囲:182.0cm 管囲:20.3cm

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)





ヴィクトリアマンボ、帰厩
ピュールフォルス、無事にデビュー出来ますように・・・
クルスブランカ、まずはゲート試験合格して!


2017年09月19日

限定40本

2017.09.17 春鹿 酒蔵まつり

杉玉が青い
IMG_1296

売店の鹿

IMG_1290

限定40本

IMG_1292 

去年は25本限定だったはず。
しかも直前で売り切れ。


今年は、購入できました。
自宅にクール宅急便で送りました。


icehot at 05:57|PermalinkComments(0)グルメ 

2017年09月18日

ラバピエス騎手変更で出走

ラバピエス
2017/09/16 <出走情報(騎手変更)>
騎乗予定でした浜中俊騎手負傷のため、和田竜二騎手で出走いたします。
9/18(月)阪神12R 3歳上500万下〔D1,800m・14頭〕54 和田竜二 発走16:10
2017/09/14 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:13日に坂路で追い切り
次走予定:阪神9月18日 ダート1,800m〔浜中俊〕
大久保龍志調教師「13日に坂路で追い切りました。浜中騎手に感触を確かめてもらいましたが、『馬場がかなり緩かったので、少し走りづらいところが窺えましたが、併せた相手が2歳新馬だったこともあって、さすがに格の違いを見せて先着してくれました。以前騎乗した時は幼い面を前面に出していましたが、ひと夏越したことでだいぶ大人の風格が出てきましたね。あとはトモがもっとパンとすればもっと走ってきそうです』と言っていました。一度使って状態は上向いていますし、テンションも高くなっていないので、いい状態でレース臨めそうです。当日の落ち着きは鍵になりますが、今の雰囲気なら大丈夫だと思っています。当初は9月16日の阪神・ダート1,800mに投票しようと思っていましたが、除外濃厚だった為に、投票締め切り直前で予定を変更して18日の阪神・ダート1,800mを浜中騎手で投票させていただきました」
2017/09/13 <調教タイム>
 浜 中 9.13 栗坂稍 54.6- 40.6- 26.5- 13.0 強目に追う
  ヴィアプライド(新馬)一杯を0.1秒追走1.2秒先着
2017/09/13 <出走予定(想定)>
16日(土)阪神6R・D1,800m〔54 浜中俊〕(除外の可能性があります)

ボアヴィスタ
2017/09/15 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,250m
次走予定:未定
担当者「この中間は坂路でのハロン16秒の調教に加え、周回コースで長めに乗り込み、全体的な運動量を増やしています。脚元を含めて疲れが出ることなく、飼い葉をしっかりと食べて、馬体重も553㎏と大きな増減なく調整することが出来ています」

モンスリール
2017/09/15 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週3回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「引き続き脚元を含めて疲れが出ることなく、順調に調教を行っています。まだ全体的に幼さが残っているものの、坂路で併せ馬を行うと相手に負けじとグッとハミを取って前向きなところを見せてくれて、そういったところは頼もしいですね」

ブライトクォーツ
2017/09/15 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒
次走予定:第3回新潟開催、もしくは第3回福島開催、
厩舎長「調教を開始後も順調に乗り込むことが出来ていましたので、この中間から坂路でハロン17秒の調教を開始しています。特に疲れが出ることもなく、元気いっぱいなので、このまま帰厩に向けてペースを上げて行くことが出来るでしょう。馬体重は482kgです」

ナイトバナレット
2017/09/15 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:舎飼
次走予定:未定
厩舎長「今週の帰厩に備えて順調に調教を行っていたのですが、先週末の午後、馬房から出そうとすると左前の歩様が気になったため、すぐに獣医師に検査を行ってもらったところ、特に骨折などの異常は見つからないものの、球節あたりに腫れが見られます。歩様は良くなってきているものの、触診ではまだ反応しているので、今週末にもう一度レントゲン検査を行う予定です。帰厩直前でこのようなことになってしまって申し訳ありません。予定は白紙になってしまいましたが、早期復帰できるように努めていきたいと思います。馬体重は499kgです」

クワッドアーチ
2017/09/15 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定
厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の調教を継続していますが、いい状態を保っていますし、帰厩に向けて順調そのものです。預託先が美浦の池上昌和厩舎になりましたが、環境が変わることでクワッドアーチの新しい一面を引き出してくれるかもしれませんね。いい状態で送り出せるように、態勢を整えながら調整しておこうと思います。馬体重は565kgです」
2017/09/14 <最新情報>
 14日(木)に美浦・池上昌和厩舎へ転厩の手続きが取られています。

レーヌドブリエ
2017/09/15 <調教タイム>
 助 手 9.15栗坂良 54.4- 39.5- 25.8- 12.9 馬なり余力
2017/09/13 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター
次走予定:阪神9月23日 夕月特別
担当助手「以前と違って、レース後すぐ飼い葉を食べてくれるようになったことで、馬体が減ることなくふっくらした状態を保てるようになり、緩めることなくしっかり調整することが出来ています。来週は変則日程なので、15日あたりにサッと時計を出して、来週の追い切りに備えたいと思います」

オリエンタルダンス
2017/09/15 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン16~18秒
次走予定:未定
厩舎長「14日にショックウェーブで骨瘤の治療を行いました。熱感は少しあるものの、状態は落ち着いているので、坂路でハロン16秒~18秒のキャンターを行っています。休まず調教は行えていますが、もう少し骨瘤の状態を見ながら進めていく方が良いと思うので、今のペースで調教を継続していきたいと思います。馬体重は498kgです」

スペシャルギフト
2017/09/15 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定
厩舎長「ここまで脚元の状態も変わりなく順調に進めることが出来ましたので、この中間からトレッドミルでキャンターを開始しました。移行後も特に問題ありませんし、このまま進めていくことが出来れば、月末あたりには騎乗調教を開始していきたいと考えています。馬体重は552kgです」

アンナベルガイト
2017/09/14 <近況>
在厩場所:栗東トレセン/15日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:14日にゲート試験合格
次走予定:未定
池添兼雄調教師「この中間も入念にゲート練習を行っていましたが、だいぶ出の反応が良くなってきたことから、14日にゲート試験を受けたところ、何とか1発で合格しました。トモが緩いことで、二の脚が付くのに時間が掛かってしまいましたが、ギリギリのところで受かりました。乗り込む毎に馬体はしっかりしてきていますが、まだそこまでの基礎体力が備わっていないので、このあとは成長を促す意味で放牧に出そうと思います。これからグングン良くなってくると思うので、放牧先で態勢が整い次第、デビューに向けて進めていきたいと思います。15日にノーザンファームしがらきへ放牧に出す予定です」
2017/09/14 <調教タイム>
 助 手 9.14栗E稍 14.4 ゲートなり
2017/09/14 <最新情報>
 14日(木)にゲート試験を受けて合格しています。

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)




ラバピエス、和田騎手に期待する。
ナイトバナレット、最近出資馬がしがらきで故障ばかりしている気がする。
レーヌドブリエ、1000万クラス突破して欲しい。
アンナベルガイト、ゲート試験合格。年内デビュー出来ますように(願)


icehot at 05:53|PermalinkComments(0)シルクの愛馬