2017年06月19日

ブライトクォーツ出走

ナイトバナレット
2017/06/16 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コース、坂路で軽めキャンター
次走予定:未定
厩舎長「この中間から坂路調教を開始しました。夏場は成長を促すためにじっくり長めに乗り込んでいますが、体調面は良好です。元気いっぱいに過ごしていますが、調教では落ち着きを保ってくれているので、これから徐々にペースを上げながら秋競馬を目標に調整していきたいと思います。馬体重は497kgです」

クワッドアーチ
2017/06/16 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:第2回小倉開催
厩舎長「先週から本格的に坂路でハロン15秒の調教を行っていますが、順調そのものですし、今のところ暑さの影響も出ていません。中内田調教師から小倉開催で復帰させると聞いているので、乗り込みを強化しながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は561kgです」

レーヌドブリエ
2017/06/16 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター
次走予定:未定
厩舎長「馬体重は増えてふっくらしてきているものの、毛艶が少し悪くなっているので、目に見えない疲れがまだ残っているようです。暫くは周回コースでじっくり乗り込みながら、体調が上向いてくるのを待とうと思います。馬体重は460kgです」

オリエンタルダンス
2017/06/16 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定
厩舎長「ここ最近は時間を掛けて行くにつれて硬さが解れ、歩様は良くなっていたものの、少し疲れが出たのか、今週は歩様が解れるのがスローなので、ペースを落として調整しています。なかなか思うように調整することが出来ていませんが、軌道に乗るまでは無理しない方がいいと思うので、今週いっぱいは軽めの運動で様子を見たいと思います。馬体重は505kgです」

スペシャルギフト
2017/06/16 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、周回コースでハッキング
次走予定:未定
厩舎長「トレッドミルで運動を行っていましたが、状態を確認するために今朝は周回コースで感触を確かめました。こちらに戻ってきた当初よりは硬さは解れてきたものの、良い頃の状態と比較するとまだまだ硬さが残っているので、もう少しじっくり進めていく方が良さそうですね。夏場は休養期間にあてて、秋に備える方が良いでしょう。馬体重は540kgです」

アンナベルガイト
2017/06/15 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日はトレッドミル
担当者「トモにまだ緩さが残る状態で速めの調教を行うと前に負担がかかるようで、首から肩にかけて張ることがあるのでショックウェーブで治療を行い、騎乗する日とトレッドミルで調整する日を決めて調教を行っています。まだ体をうまく使い切れていない状況ですが、それでもハロン15秒を切るペースで最後までしっかり走れているので、パンとしてくればかなり楽しみな存在です。8月下旬の入厩に向けて焦らずに取り組んでいきたいと思います」

ボアヴィスタ
2017/06/15 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:トレッドミルでキャンター
担当者「順調に坂路で乗り込みを続けてきましたが先週の調教で右トモ脚を捻ってしまい、歩様に乱れが生じました。数日間ウォーキングマシンで様子を見てきましたが、順調に回復しており現在はトレッドミルで調整を行っています。今の感じでしたら来週からは騎乗調教を再開出来そうです。馬体に逞しさが増してきましたし、いいリフレッシュ期間になったように感じます」馬体重536kg

モンスリール
2017/06/15 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週3回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの調整
担当者「引き続きトレッドミルを主体に坂路を併用して乗り込んでいますが、ハロン16秒の調教に慣れてきて動きに余裕が出てきました。特に他の馬と併走させるとこれまではついて行くだけだったのが、闘争心を見せるようになって動きが力強くなるのを感じるようになりました。ひと夏を越してからの移動させて秋のデビューを目標に進めているので、一気のペースアップはしませんが、馬体も気持ちも充実してきていることは間違いありません」

ラバピエス
2017/06/15 <近況>
在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
大久保龍志調教師「トモは特に疲れは見られないものの、両前のソエを気にする素振りを見せています。まだ馬体がしっかりしていないのか、レースを使うと弱いところが出てきますね。さすがにこのまま進めていくより、痛いところをしっかり治療するのが先決だと思いますので、立て直すことにしました。近日中に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動させる予定です」
2017/06/12 <レース結果>
 6/10(土)阪神8R 3歳上500万下〔D1,800m・16頭〕10着[8人気]
まずまずのスタートを切り、5番手に取り付けて流れに乗っていきます。向正面で外から捲り気味に来た馬と同じように上がって行くことが出来ず、勝負どころも周りの馬を気にして追走に苦しみます。最後はもう一度脚を伸ばしたものの、勝負どころでスムーズさを欠いたロスが響き、10着に敗れています。
幸英明騎手「地下馬道では少し落ち着きがないところを見せていましたが、返し馬ではスッと収まって走ってくれました。ゲートを五分に出てくれましたし、2コーナーを過ぎたあたりまでいい感じで脚を溜めながら追走することが出来ました。向正面で外から捲り気味に上がってくる馬がいたので、それについていこうとしたものの、スッと反応してくれませんでした。流れが速くなったところで両サイドから交わされると、周りを気にしてフッと気が抜けたように反応が鈍くなってついていくことが出来ませんでした。最後はまたハミを取ってジリジリ脚を伸ばしてくれましたから、勝負どころでもう少しスムーズに立ち回れていれば、差のない競馬をしていたと思います。距離は1,800mでも問題ないと思うので、あとは気持ちの問題だと思います」
大久保龍志調教師「前走は返し馬を行う前に、競馬に対する気持ちがなくなっていたと四位騎手が言っていましたが、今回は返し馬まで落ち着いていましたし、いい状態でレースに向かうことが出来たと思います。向正面に差し掛かるまで幸騎手が前に壁を作って上手く折り合いをつけてくれましたが、外から交わされるとそこからフォームがガラッと変わってしまいましたね。両サイドから交わされると周りをかなり気にしながら走っていたようですし、最後の直線はまた盛り返して脚を伸ばしてくれたので、距離云々というよりはいかに気分よく競馬が出来るかどうかに尽きますね。この後はトレセンに戻ってトモの状態をしっかり確認したうえで、今後の予定を検討させていただきます」

ブライトクォーツ
2017/06/15 <出走情報(確定)>
 6/17日(土)函館6R 3歳未勝利〔芝2,000m・16頭〕56 蛯名正義 発走12:40
2017/06/14 <近況>
在厩場所:函館競馬場
調教内容:14日に函館Wコースで追い切り
次走予定:函館6月17日 芝2,000m〔蛯名正義〕
荒川義之調教師「14日に函館Wコースで追い切りました。単走ではありましたが、気を抜かないようにびっしり負荷をかけて行いました。函館競馬場に移動後は落ち着きを保っていますし、飼い葉食いも安定しているので、環境の変化に戸惑わなかったのはこの馬にとっていいことだと思います。気が良い割には実戦に行くとテンに置かれがちなので、時計が掛かる馬場の方が競馬はし易いと思います。蛯名騎手も何度か騎乗してこの馬の感触は分かってくれているでしょうし、道中は出来るだけ気を抜かないように走らせてくれれば、最後まで長く脚を使ってくれるでしょう」
2017/06/14 <調教タイム>
 助 手 6.14函W良 71.7- 57.0- 43.4- 14.8[9]一杯に追う
2017/06/14 <出走予定(想定)>
17日(土)函館6R・芝2,000m〔56 蛯名正義〕
2017/06/05 <最新情報>
 4日(日)に函館競馬場へ移動しています。

マンボビート
2017/06/14 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:中京7月8日 芝1,400m〔森裕太朗〕
橋口慎介調教師「トレセンに戻って馬体を確認しましたが、状態は特に変わりありません。確かに流れはこの馬に向いたのかもしれませんが、調教の動きがだいぶ変わってきていたので、その通り力を発揮してくれました。じっくり脚を溜めて末脚を活かすというよりは、気を抜かないように適度に促しながら終いを伸ばす競馬がこの馬には合っていると思います。今週いっぱいは軽めに調整し、跨って状態が変わりなければ、7月8日の中京・芝1,400mに向かう予定です。ジョッキーは引き続き森裕太朗騎手にお願いしています」
2017/06/12 <レース結果>
 6/10(土)阪神4R 3歳未勝利〔芝1,200m・16頭〕2着[11人気]
行き脚を付けて好位に取り付けようとしますが、二の脚が付かず最後方でレースを運びます。勝負どころから外に出して仕掛けに入ると、最速の上りで2着と健闘しています。
森裕太朗騎手「もう少しいい位置に取り付けていこうと思っていましたが、スタートは良かったものの、二の脚がそこまで速くありませんでした。でも、流れが速くなりそうだったので、あれ以上は無理に行かず、出来るだけ離されないように追走し、勝負どころから仕掛けに入っていきました。直線に入ってから外に出して追い出して行くと、グッとハミを取ってとてもいい脚を使ってくれました。1,800mだと脚が甘くなっていたことを考えると、1,200m~1,400mで末脚を活かす形がこの馬には合っていると思います」
橋口慎介調教師「返し馬の感触はこれまでにないぐらい良い走りをしていましたし、パンパンの馬場でしたから、この距離で変わり身を期待していましたが、本当にもう少しのところでしたね。好位で競馬が出来ればと思っていましたが、行き脚が付かなかったものの、流れに乗ることが出来ていたので、最後はどれだけ脚を使ってくれるか期待しました。あれだけ大外を回して最速の上りで来るのですから、この条件が合っているのでしょうね。ジョッキーの話では1,200m~1,400mなら展開が多少変わっても対応できると言っていましたから、次走はその点を含めて番組を検討していきたいと思います。トレセンに戻って状態を確認してから、今後の予定を検討させていただきます」

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



ラバピエス、這う僕予定。いつ脚元がしっかりするのか?
ブライトクォーツ、北海道で勝ち上がって欲しい。
マンボビート、中京の1400m少し距離が長い気がする。

x4123

x4381

x4407

x4492


x4832

x4925

x4955


icehot at 03:39|PermalinkComments(0)シルクの愛馬 

レントラー出走

レントラー
6/15  松永昌厩舎
18日の阪神競馬(3歳上500万下・芝2000m)に小牧騎手で出走いたします。
6/14  松永昌厩舎
14日は栗東坂路で追い切りました(51秒6-38秒4-25秒5-12秒9)。「今朝も先週に引き続き、坂路で単走の追い切りを行いました。先週末にはポリトラックに入れて長めから息を造る感じで脚を伸ばしていますし、もう目一杯の追い切りはいらないと考えていましたが、単走で最後は手綱を押さえるぐらいの余裕がありながら、4ハロン51秒6という時計ですからやはり動きます。今回は去勢手術明けの競馬ですし、久々で精神的にもフレッシュな状態ですから、なにかきっかけがつかめるような内容を期待したいですね」(松永昌師)18日の阪神競馬(3歳上500万下・芝2000m)に小牧騎手で出走を予定しています。
17/6/14(水)助手
栗東坂・良51.6 - 38.4 - 25.5 - 12.9 一杯に追う(-)
17/6/11(日)助手
栗東P・良69.8 - 55.5 - 41.0 - 13.8 馬ナリ余力(6)

クラシックリディア
6/13  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も周回コースと坂路で普通キャンター程度の調教を続けています。体調も変わらず良好で、特に気になるところはありません。石坂調教師も毎週来場して状態を確認されていますが、もうしばらく間隔を空けようという話をしていますので、無理にペースアップはせず、体を増やしすぎないように注意しながらリラックスして走らせるように気をつけて調整していきます」(NFしがらき担当者)

ヴィクトリアマンボ
6/14  グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「こちらに移動後は目の状態をしっかりとチェックしましたが、動かすのに問題ありませんでしたので、すでに周回コースと坂路で普通キャンターを開始しています。乗り出してからも特に気になるところはありませんし、状態を見ながら15-15も取り入れていきたいと思います」(GW担当者)

デューズワイルズ
6/14  鈴木孝厩舎
14日は栗東CWコースで追い切りました。「先週ジョッキーを乗せてビシッと速い時計を出したので、今朝は併せて終い重点の追い切りを行いました。最後は半馬身ほど先着を許しましたが、ラスト1ハロンは12秒2と合格点の伸びでした。ただ、4コーナーを回るまでは持ったままの手応えで、追い出してどれだけ伸びるかという感じなのですが、あと1ハロンというところからが案外なんです。ワンペースな印象は否めないので、このあたりを考慮してレース運びをしていかないといけないでしょう。来週は土日両方にダート1800mの番組があるので、どちらも松山を確保して、最終的に想定を見て決める予定です」(鈴木孝師)24日もしくは25日の阪神競馬(3歳上500万下・ダ1800m)に松山騎手で出走を予定しています。
17/6/14(水)助手
栗東CW・良84.4 - 68.2 - 52.7 - 38.4 - 12.2
グランドエポワール(三未勝)一杯の外0.2秒遅れ 稍一杯追う(9)
17/6/11(日)助手
栗東坂・良57.9 - 41.5 - 27.1 - 13.4 馬ナリ余力(-)

ディーパワンサ
6/14  NF早来
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「先週同様に、この中間もウォーキングマシン運動を取り入れてリフレッシュ重視で進めています。今後の状態次第になるので現状ではハッキリとしないものの、おそらく夏の早いタイミングで使うことはないでしょうし、しばらくはジックリ動かして回復を促していきたいですね。馬体重は463キロです」(早来担当者)

パリンジェネシス
6/14  清水久厩舎
14日は栗東CWコースで追い切りました。「前走の疲れをしっかりケアしてもらって状態も上がってきましたので、先週帰厩させました。NFしがらきでは15-15をコンスタントに乗り込んできて移動に向けてさらに速い調教も取り入れてもらってきましたし、休み明けでもすぐに動ける状態です。今朝はCWコースで3頭併せを行い、6ハロン81秒程度で楽に動けていました。相手のキタサンブラックには少し遅れましたが、ウチの厩舎でもブラックと互角に動ける数少ない馬で力があるのは間違いありません。この動きなら来週の競馬には使って行けそうですし、ダート1800mを目標に進めていこうと思います。今回の鞍上は荻野極でお願いします」(清水久師)25日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に荻野極騎手で出走を予定しています。
17/6/14(水)助手
栗東CW・良80.6 - 66.4 - 53.0 - 39.4 - 12.4
キタサンブラック(古オープン)末強目の内を1.5秒先行アタマ遅れ 馬ナリ余力(5)
17/6/11(日)助手
栗東坂・良54.2 - 39.5 - 26.1 - 13.4
ビースト(三未勝)馬ナリを1.0秒追走同入 馬ナリ余力(-)

ヴィルデローゼ
6/14  NF早来
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「引き続き軽めの運動に終始していますが、問題なく対応してくれていますし、馬の体調、雰囲気もいい意味で変わりありませんよ。一定の時間をかける必要はあるものの、辛抱強く接して復帰につなげていきたいですね」(早来担当者)

ブルーメンクローネ
6/13  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間も無理をさせないように注意しながら軽めの調整で様子を見ています。体温自体は落ち着いていますが、まだ体力がつききっていない2歳馬だけに、ちょっとしたことで体調が変化しやすいと考えて、慎重に状態を確認していきます。朝晩と日中の温度差も大きい時期ですし、焦らずに体調が安定するのを待ちたいと思います」(NFしがらき担当者)

クリストフォリ
6/15  NFしがらき
15日にNFしがらきへ移動しました。
6/14  NF天栄
軽めの調整を行っています。「先週北海道から来まして、問題なければすぐにしがらきへ移動する予定にしていました。しかし、疲れが出たのか、腹痛かもしれないなと思える症状を見せていました。これは無理をさせないほうがいいと判断し、動かさずに体調を整えることに専念していました。時間をかけたことでだいぶ落ち着き、今では心配要らない状態かなと思います。今週中にしがらきへ移動する予定にしていますので、順調に行ってほしいですね」(天栄担当者)

ピュールフォルス
6/15  NF空港
馬体重:488kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。テンションが上がりやすい面に大きな変化はありませんが、キャンターの動きを見ると上体が起きて、同時にトモに力が付いてきた感じを受けます。少し左前脚のソエを気にしているので、治療を施しつつ様子を見ながら進めていければと思います。

クルスブランカ
6/15  NF空港
馬体重:485kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン14~17秒のキャンターで2本登坂しています。まだ力みやすく、上手く体を動かすことができていない印象はありますが、そういった部分が今後の調教で解消してくれば更に良さが増してくると見ています。ただ、以前に比べると全体的に良くなってきていますし、体の柔らかさという武器もあるので、上手くそれを活かしていければと思います。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)




レントラー、観戦してきました。4着、次は勝てるといいなぁ。
デューズワイルズ、来週の土日のどちらか松山騎手に期待。
パリンジェネシス、キタサンブラックと調教しているが勝てるかな?


2017年06月11日

3歳馬2頭出走

ナイトバナレット
2017/06/09 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでハッキング
次走予定:未定
厩舎長「この中間も軽めのメニューで調教を行っていますが、落ち着きを保っていますし、状態も変わりありません。夏場はじっくり成長を促していくことになっているので、今後は坂路調教を取り入れながら徐々に乗り込んでいきたいと思っています。馬体重は496kgです」

クワッドアーチ
2017/06/09 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒
次走予定:未定
厩舎長「先週末から坂路でハロン15秒の調教を開始し、今週から週に2回のペースで行っています。まだ開始して間もないことから、気持ち・動きともに良い頃の時と比べるともう一つ迫力に欠けるので、もう少し本数を重ねていく必要がありますね。ここに来て暑くなってきましたが、夏負けの症状などは窺えないので、このまま帰厩に向けて乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は562kgです」

レーヌドブリエ
2017/06/09 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター
次走予定:未定
厩舎長「先週一杯は競馬の疲れを取る為に軽めに調整していましたが、トモに若干疲れがある以外は特にダメージはありませんし、馬体もすぐに戻りました。次走に関しては状態が上向いた段階で相談することになっていますので、徐々に乗り込んでいきたいと思います。馬体重は460kgです」
2017/06/03 <最新情報>
 3日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

オリエンタルダンス
2017/06/09 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定
厩舎長「トレッドミルで軽めに運動を行っていましたが、だいぶトモも解れてきたことから、この中間からキャンターに移行しました。ここまで進めている限り状態は変わりなく来ているので、少しずつペースを上げながら良化を図っていきたいと思います。まだ予定は決めずに、馬の状態を見ながら進めていきます。馬体重は502kgです」

スペシャルギフト
2017/06/09 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定
厩舎長「こちらで状態を確認しましたが、やはり歩様がゴトゴトで、疲れがかなり溜まっていますね。暫くはトレッドミルで軽めに運動をして、硬さを解してあげる方がいいと思いますし、須貝調教師も夏場は休養期間にあてると仰っていましたので、状態を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は537kgです」
2017/05/31 <最新情報>
 31日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

マンボビート
2017/06/08 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:7日に坂路で追い切り
次走予定:阪神6月10日 芝1,200m〔森裕太朗〕
橋口慎介調教師「7日に坂路で追い切りました。馬場が良ければもっと動いていたと思いますが、少しでも重くなってしまうともう一つ動いてくれませんね。立派な馬体の割には、少しパワーに欠けるところがあるので、やはりダートよりは芝の方が良いのかもしれません。前走は明らかに距離が長い印象を受けましたから、今回は1,200mを使うことにしましたが、スタートさえ上手く決まれば流れに乗ることが出来ると思うので、対応してくれるはずです。今回は3kg減の森裕太朗騎手を起用したので、上手く斤量を活かしてほしいですね」
2017/06/08 <出走情報(確定)>
 6/10(土)阪神4R 3歳未勝利〔芝1,200m・16頭〕53 森裕太朗 発走11:25
2017/06/07 <調教タイム>
 助 手 6. 7栗坂良 55.4- 40.7- 26.5- 13.2 一杯に追う
  リュウシンローズ(三未勝)馬なりに0.1秒先行クビ遅れ
2017/06/07 <出走予定(想定)>
10日(土)阪神4R・芝1,200m〔53 森裕太朗〕

ラバピエス
2017/06/08 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:7日に坂路で追い切り
次走予定:阪神6月10日 ダート1,800m〔幸英明〕
大久保龍志調教師「7日に坂路で追い切りました。レース直後はトモに疲れが見られたものの、思いのほか回復が早く、今週の追い切りでは前走以上に力強い走りをしていました。想定では除外の可能性がありましたが、何とか入ってくれてホッとしています。使った上積みは追い切りの動きを見ても十分感じますし、幸騎手は最後まで諦めずに必死に追ってくれるジョッキーでもありますから、ラバピエスには手が合っていると思います」
2017/06/08 <出走情報(確定)>
 6/10(土)阪神8R 3歳上500万下〔D1,800m・16頭〕54 幸英明 発走13:50
2017/06/07 <調教タイム>
 助 手 6. 7栗坂良 52.2- 38.1- 24.6- 12.4 一杯に追う
  タルガ(三未勝)一杯を0.4秒追走0.2秒先着
2017/06/07 <出走予定(想定)>
10日(土)阪神8R・D1,800m〔54 幸英明〕(除外の可能性があります)

ブライトクォーツ
2017/06/07 <近況>
在厩場所:函館競馬場
調教内容:7日に函館Wコースで追い切り
次走予定:函館6月17日 芝2,000m〔蛯名正義〕
荒川義之調教師「函館競馬場に到着直後は少しテンションが上がっていましたが、環境の変化にすぐ対応してくれたことで、落ち着きを取り戻してくれました。その後は順調そのものでしたし、7日にWコースで追い切りましたが、なかなかいい動きをしていましたよ。今の感じなら1週目から十分使っていけそうなので、6月17日の函館・芝2,000mを目標に仕上げていきたいと思います。ジョッキーはブライトクォーツに騎乗経験がある蛯名騎手にお願いしました」
2017/06/07 <調教タイム>
 助 手 6. 7函W良 69.4- 54.5- 40.1- 12.8[9]強目に追う
2017/06/05 <最新情報>
 4日(日)に函館競馬場へ移動しています。

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)





マンボビート、観戦しました。
 驚きの末脚で2着。芝の1200mが合うのか!!1400mだと長い感じがする。
ラバピエス、観戦しました。
 がっかりの結果。血統的にダート馬だと思うけど・・・芝どうだろう??
ブライトクォーツ、函館で勝ち上がれ!


icehot at 11:17|PermalinkComments(0)シルクの愛馬 

レントラー出走は来週

レントラー
6/7  松永昌厩舎
7日は栗東坂路で追い切りました(52秒5-38秒5-25秒5-12秒8)。「今朝は坂路で単走の追い切りを行いました。馬場が開場してからそれほど時間が経っていなかったとはいえ、52秒台をマークしているのですから時計も速いですし、終いまでしっかりと動けていました。担当厩務員によると普段の仕草などはそれほど大きく変わった様子はないとのことですが、競馬に行ってどうなるかはやってみないとわかりませんし、使いつつでも去勢の効果が見えてくればと思っています。当初は早ければ今週の競馬も視野に入れていたのですが、あともう1本追い切って来週使わせていただくことにしました。実戦でピリッとしないところがありますので、今回の鞍上はビッシリと追ってくれる小牧騎手にお願いしてあります」(松永昌師)18日の阪神競馬(3歳上500万下・芝2000m)に小牧騎手で出走を予定しています。
17/6/7(水)助手
栗東坂・良52.5 - 38.5 - 25.5 - 12.8 一杯に追う(-)
17/6/4(日)助手
栗東P・良74.1 - 58.9 - 43.9 - 15.0 馬ナリ余力(8)

クラシックリディア
6/7  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「動かし出してからも特に問題なかったので、先週後半からは坂路での普通キャンターも開始しました。角馬場と周回コースでしっかり全身を使って動かすようにして、心身ともいいリフレッシュ期間になるように心がけていますが、変な力みもなくスムーズに走れていますよ」(NFしがらき担当者)

ヴィクトリアマンボ
6/7  グリーンW
7日にグリーンウッドへ移動しました。「ここまでウォーキングマシンを中心に調整を続けてきていましたが、徐々に運動時間を増やすなど調整は順調に進めることができていましたので、本格的な騎乗調教の開始に向けて本日グリーンウッドへと移動させました。右目の状態は気になりませんでしたし、体調面の問題もなく送り出せましたから、競馬に向けてしっかりと稽古を積んでいってほしいですね」(牧場担当者)

デューズワイルズ
6/7  鈴木孝厩舎
7日は栗東CWコースで追い切りました。「阪神の最終週を目標に、先週帰厩させました。日曜には坂路で15-14程度の時計を出して動ける手応えは掴んでいたので、今朝はCWコースで併せてしっかりと追い切りました。相手を追走する形でスタートしたのですが、いつも以上に追わせる感じで並ぶところまで行かず遅れてゴール。帰厩後実質1本目でまだ動き切れないのか…と思ったら、相手が80秒を切る時計だったんです。相手には体重の軽い酒井学が乗っていたこともありますし、こちらも6ハロン81秒台と十分な時計で上がっていましたから、ここからあと2本しっかりやれば十分いい状態に持って行けるでしょう。願わくばもう少し体に幅が出てほしいところなので、乗りながらいい筋肉をつけていきたいですね」(鈴木孝師)24日もしくは25日の阪神競馬(3歳上500万下・ダ1800m)を目標にしています。
6/1  鈴木孝厩舎
1日に栗東トレセンへ帰厩しました。
17/6/7(水)森裕
栗東CW・良81.0 - 66.1 - 52.5 - 39.8 - 13.4
プリメラアスール(古1600万)一杯の外1.6秒遅れ 一杯追バテ(9)
17/6/4(日)助手
栗東坂・良58.8 - 42.8 - 28.3 - 13.9 馬ナリ余力(-)

ディーパワンサ
6/8  NF早来
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「先週こちらに戻ってきたばかりなので、まずはしっかり馬体チェックを行うようにしています。春は長距離輸送を伴う厳しい競馬が続いたことで、背腰からトモを中心に使ったなりの疲れはありそうですから、まずはリフレッシュ中心のメニューを組んでいくことになるでしょう」(早来担当者)

パリンジェネシス
6/9  清水久厩舎
9日に栗東トレセンへ帰厩しました。
6/7  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も週に2回ほど15-15からさらに終いを伸ばす調教を取り入れてしっかりと乗り込んでいます。状態自体は大きく変わったというわけではありませんが、15-15の本数をかなりこなしてきて力はついてきていると感じますよ。函館競馬場の開場に伴って検疫が混雑しがちでもあり、まだ具体的な移動予定は決まっていないのですが、引き続き近々の帰厩を視野に入れて進めていきます」(NFしがらき担当者)

ヴィルデローゼ
6/8  NF早来
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「先週と運動のメニュー自体に変わりはありませんが、脚元、そして体調はいい意味で変化なく推移しています。今後もジックリ慣らすように運動を行っていく中で、トレッドミル調整の開始時期を検討していきたいですね。馬体重は498キロです」(早来担当者)

ブルーメンクローネ
6/7  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「体調を見ながら動かしてきたところだったのですが、この中間軽い熱発をしてしまいました。先日も体温が安定しない時期があったように、この時期の2歳馬らしく体力的に多少しんどいところがあるのかもしれません。熱自体はすぐに引いていますが、石坂調教師とも話をして、移動プランについてはもう少し慎重に体調を見ながら考えていこうということになりました」(NFしがらき担当者)

クリストフォリ
6/7  NF天栄
7日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見てNFしがらきへ移動する予定です。「乗り込むごとに競走馬らしい体付きに変わってきており、課されたメニューをスムーズにこなすことができていました。一旦NFしがらきへ移動することになりましたが、到着後の状態を見つつ入厩を目指していければと思います」(空港担当者)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)




レントラー、小牧騎手なら芝じゃなくダートで見てみたい。
デューズワイルズ、宝塚の日に出走は競馬場混むから観戦はしんどいな。
パリンジェネシス、何とか勝ち上がって欲しい。


2017年06月05日

馬名決定、アンナベルガイト

レーヌドブリエ
2017/06/03 <最新情報>
 3日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。
2017/06/01 <近況>
在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
矢作芳人調教師「競馬では馬体重が減ってしまったものの、東京競馬場では飼い葉を食べていましたし、こちらに戻ってきてからも飼い葉食いは安定しています。ただ、連戦後ですし、これから梅雨時期になることで綺麗な馬場で競馬が出来ないと思いますので、予定通り一旦放牧に出して次走に備えようと思います。馬房の入れ替えの都合が付き次第、ノーザンファームしがらきに放牧に出す予定です」
2017/05/29 <レース結果>
 5/27(土)東京10R 葉山特別〔芝1,600m・12頭〕5着[3人気]
五分のスタートから中団でレースを進めます。直線は外目に出して追われると、まずまずの伸び脚を見せますが、上位を窺うまではいかず、5着でゴールしています。
戸崎圭太騎手「道中は折り合いもスムーズで良い感じで進められましたし、直線もよく頑張って脚を使ってくれました。いつも堅実に走ってくれるようですが、今回もその通りに一生懸命に走ってくれましたよ。ただ使い詰めできているようですし、マイナス体重も小柄な牝馬にはかわいそうに感じました」
矢作芳人調教師「馬体重はマイナス10㎏と考えていた以上に減ってしまっていましたが、そこまで細くは映らなかったですし、走れる態勢にはあったと思います。この距離であれば折り合いも問題なかったですし、この馬なりに最後まで頑張って走ってくれていますが、今回は相手関係も強かったですね。ここまで続けて使ってきましたし、この後は一息入れる方向で考えています」

ナイトバナレット
2017/06/02 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでハッキング
次走予定:未定
騎乗スタッフ「この中間もトレッドミルと周回コースで軽めに調整しています。疲れが取れて心身ともにリラックスした様子ですし、体調面は変わりありませんよ。暫く予定は決めずにじっくり進めていくことになっているので、煩くならない程度に調教を行いながら、成長を促していきたいと思います。馬体重は492kgです」

クワッドアーチ
2017/06/02 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒
次走予定:未定
厩舎長「先週から坂路でハロン17秒の調教を開始しましたが、その後は順調に乗り込めていましたので、今週末は終い15秒まで脚を伸ばし、来週から15-15を開始していくつもりです。飼い葉食いは良いですし、体調面は特に問題ありませんので、このまま帰厩に向けて本数を重ねていきたいと思います。馬体重は562kgです」

オリエンタルダンス
2017/06/02 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定
厩舎長「トレッドミルで運動を行っていますが、状態は維持しているものの、まだ出掛けの歩様に硬さが少し残っているので、現在もダクで軽めに調整しています。もう少し状態に合わせながら進めていく必要がありそうなので、トレッドミルで負担が掛からない程度に運動していきたいと思います。馬体重は500kgです」

アンナベルガイト
2017/06/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m
担当者「この中間もハロン15秒ペースで順調に坂路調教を消化することが出来ています。トモの緩さはまだ残りますが、それでもこのペースを少し切る時計でも最後までしっかり走ってくれますからね。毛ヅヤは良好ですし馬体の張りも申し分ありません。今のところ夏はこちらでしっかりと鍛錬を積んで、8月下旬の入厩を目標にしていますのでじっくり乗り込んでさらにひと回り成長させて行きたいと思います」馬体重507kg

ボアヴィスタ
2017/06/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター1,800m
担当者「5月中旬から坂路入りを再開し、徐々にペースを上げています。今ひとつに映っていた毛ヅヤも冬毛がすっかり抜けましたし、馬体重が示すようにさらに筋肉がついてきてボディコンディションの良化を感じています。坂路で乗り込んでいることでトモに力強さが増してきましたね。いい感じで成長をしていますし、このまま脚元と体調面に気を付けながら調教を進めて行きたいと思います」馬体重514kg

モンスリール
2017/06/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週3回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの調整
担当者「調教ペースは変わっていませんが、動きは確実に良化してきました。これまでの乗り込み量が同期の他の馬と比較すると少ないので、手応えの面ではまだ物足りなく感じてしまうのは仕方がないですが、このペースでも併走馬にしっかりと付いて行けるようになり頼りなさはだいぶ無くなってきました。気性面も徐々に子供っぽさが抜けてきていますし、ひと夏を超えての成長がとても楽しみですね」馬体重494kg

マンボビート
2017/06/01 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:31日に坂路で追い切り
次走予定:阪神6月10日 芝1,200m〔森裕太朗〕
橋口慎介調教師「31日に坂路で追い切りました。他の馬が走った後の時間帯でしたから、馬場が重くなっていた分、先週より動きは見劣ってしまいましたが、この馬なりにしっかり動けていたと思います。もう少しトモに力強さが出てくれば、どんな馬場になっても対応してくれると思いますし、実戦に行ってもいい競馬が出来るようになるでしょう。ここまで順調に仕上がってきていますし、予定通り、6月10日の阪神・芝1,200mを減量の森裕太郎騎手で向かいたいと思います」
2017/05/31 <調教タイム>
 助 手 5.30栗坂良 58.5- 43.4- 28.8- 14.1 馬なり余力
 助 手 5.31栗坂良 53.5- 39.1- 25.8- 13.1 一杯に追う
  リュウシンベガス(三未勝)一杯を0.3秒追走0.2秒遅れ

ラバピエス
2017/06/01 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
大久保龍志調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、大きな反動は見られないものの、トモに多少の疲れは窺えますね。久しぶりの競馬で反応がひと息でしたが、この馬の良いところは諦めずに追えばもうひと踏ん張りしてくれるところなので、次走はその点を踏まえて最後まで一生懸命追ってくれるジョッキーにお願いしたいと考えています。今週いっぱい状態を確認して、このまま進めていけそうなら来週か再来週で使えるように調整していきたいと思います」
2017/05/29 <レース結果>
 5/28(日)東京5R 3歳500万下〔D1,600m・14頭〕11着[8人気]
五分にスタートを出ましたが行き脚が付かず、道中は10番手辺りを追走、外々を回りながら直線に向き追い出されますが伸びを欠き、後方に敗れています。
四位洋文騎手「返し馬では結構前向きで元気の良いところを見せていたのですが、レースでは久々が影響したのか、まだ馬に気が入っていないような感じでしたね。これまでのレースを見るともっと前向きなタイプのイメージでしたが、スタートはまずまず出てくれたものの思っていたよりも進んで行きませんでしたし、直線でも追ってもそれほど伸びませんでした。久々を叩いた次はまた変わってきてくれるのではないかと思います」
大久保龍志調教師「東京に到着して少し落ち着きのないところを見せていたようですが、それがレースに影響した感じはしませんでした。久し振りのレースでしたから、追走にモタモタしている感じは窺えましたが、次走のために最後までしっかり追ってほしかったですね。まだ完調にはひと息だったかもしれませんが、良くなってきている段階ですから、今回のレースで心身ともに実が入ってくれば、次走辺りはピリッとしてくるでしょう。この後はトレセンに戻って状態を確認した上で、検討させていただきます」

ブライトクォーツ
2017/05/31 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター
次走予定:第1回函館開催
荒川義之調教師「この中間は移動に備えながら調教を行っていますが、この馬なりに落ち着きを保っていますし、イライラしたところは特に見られません。3日に栗東トレセンを出発し、4日に函館競馬場へ到着する予定になっています。状態が変わりないようであれば1週目から使っていきたいと思っています」
2017/05/31 <調教タイム>
 助 手 5.31栗坂良 56.9- 41.0- 26.6- 13.7 馬なり余力
2017/05/31 <最新情報>
 4日(日)に函館競馬場へ移動する予定です。

スペシャルギフト
2017/05/31 <近況>
在厩場所:31日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
須貝尚介調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、骨や筋には特に問題ありませんでした。ただ、これまでの疲れがドッと出たのか、歩様の硬さが窺えるので、放牧に出してこれまでの疲れを取ってあげようと思います。31日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」
2017/05/31 <最新情報>
 31日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。
2017/05/29 <レース結果>
 5/27(土)京都11R 朱雀ステークス〔芝1,400m・16頭〕16着[8人気]
まずまずのスタートを決めると、道中は6番手辺りを追走、流れが速くなったあたりから付いて行けなくなり、最後の直線もズルズル後退して、16着に敗れています。
北村友一騎手「返し馬ではいつもより出が少し硬いかなと思っていましたが、やはりレースでも本来の良さが見られませんでした。3走前に京都で勝った時は坂の下りではスムーズに走っていましたが、今回は出が硬いことで突っ張ってしまって、スピードに乗ることができませんでした。直線も脚が前に出ないような感じでしたし、戻ってくるときも何度か躓いていたぐらいですから、これまでの疲れが出てきているのかもしれません」
須貝尚介調教師「状態は悪くなかったと思いますが、3走前に勝った時と同じ条件でこれだけ違う走りを見せたということは、目に見えない疲れがドッと出てしまったのかもしれません。トレセンに戻って状態を確認しましたが、特に脚元に異常はありませんでした。ただ、このまま使っても結果は出ないでしょうから、この後は立て直すために放牧に出そうと思います」

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



レーヌドブリエ、関西圏で牝馬限定なら勝てると思う。
マンボビート、あまり期待できないが頑張れ!
ラバピエス、いつ完調するんだろう?
ブライトクォーツ、函館競馬場で勝て!
スペシャルギフト、準OPの壁かな?


icehot at 07:48|PermalinkComments(0)シルクの愛馬