アラフォー会社員のおこづかい1億円が出来るまで♪

少し昔の小説、林真理子の『胡桃の家』を読みました。
林真理子の魅力や確かな腕に(大変遅まきながら)気が付き、彼女の作品は全巻制覇を目指していたら、ついに昭和時代まで来ちゃいましたw

短編小説集なんですが、『女ともだち』うーむ、うまいですね。。。
この小説の舞台は昭和ですが、平成を超えて令和な現在でも、じゅうぶんに、普通にありえる出来事です。
携帯がなくて自宅電話だったりしますが、内容は古臭くない。
さすがは林真理子。
昔から心理描写が上手だったんだと、改めて思いました。
上手すぎて、主人公がちょっと嫌いになりましたよw

『玉呑み人形』は林真理子の実の父親がモデルではないかというほど、リアルです。
何がリアルかというと、情けなさの描き方がリアルw
父親が頼れないということを日々間近に感じながら育つと、もちろんそれだけではなく条件は山程ありますが、少なくともその子どもの自立心は育つのかなと考えちゃいました。
ベースとなる生命力があるのが前提ですけれどね。
胡桃の家(新潮文庫)【電子書籍】[ 林真理子 ]
胡桃の家(新潮文庫)【電子書籍】[ 林真理子 ]



IMG_1823
おはようございます。
昨夜は雨がよく降りましたね。
ワインを飲みすぎたみたいで、ワインの後だけど昨夜からハイチオールC+を服用することにしました。
1日3回、食前食後に2錠飲むだけ。
10日間!
飽き性な私にぴったりです。
昔からありますが、効果があるから長く販売してるのかなと、、、ど定番に弱いのですw
しかも鈴木京香さんのCMに影響されてます。

しかし、エスエス製薬の株を買おうとは少しも思いません。
統廃合の進む製薬業界、見切れる自信が全くない!w

IMG_1821
お疲れ様です。
今日のランチは、肥後橋駅近くにあるパウゼさんにて頂きました。

トルコライスで有名なお店です。
店内はやや広い目な喫茶店という感じ。

名物のトルコライスのサーモンフライ版を頼みます、、、待つこと15分くらいで登場です。
サラリーマンランチにしてはけっこう待ちますが、出来たて作りたてということで良いのです。
サーモンフライトルコライス。
IMG_1822
ドーンと登場。
まず、ふわっトロ!
中にはカレーピラフが入っていて、トロトロ卵と良く合います。
卵も、わかってるかのようにトロトロなんです。
追いソースをかけてもまた美味しい。
ここは関西人ですねw
こういうの、たまに無性に食べたくなるんですよねー。
なんでだろ、、、あ、むっちゃ単純なことですが美味しいからかしら。

食後にアイスコーヒーを頂き、大満足でご馳走さまでした。
お店は、事前情報の通り、ほぼおじさんしかいませんでした。
しかも、東京弁、、、品川が〜九段下が〜とか言ってます。
サントリー近くだからか、おじさんもシュッってした東京弁の方が多くて異世界でしたね。
で、美味しいのでまた行きたいです。




↑このページのトップヘ