2017/10/7,8

動画はこちら



つづき

下り坂がもともと苦手なんですが、後半戦の立石峠、七曲り峠、赤松峠
3つの峠はやはりスピードダウンしてしまいました。

スピードダウンの原因は下り坂。

《反省点4》
思ってた以上に下り坂のスピードが上がらず、計算ミス。

下り坂が上り坂の2倍くらい遅くなる私。

体力は残っていても、下り坂になるといつも脚がもつれそうになり、コケそうになってしまいます。
身体に安定感がなく、フラフラ真っ直ぐ下れません。平行バランスが悪いのか、とにかく怖くて、結局
最終CPに着いた時間は4時くらいで、予定より45分遅れ。

休憩したのは、
たていしの館
ファミマ山香店

七曲り入口のぜんざいは、今回スルーしました。

てゆうのは、七曲り峠を登る前に休憩を入れたくなかったから。

七曲り峠は、一気にハイペースで行きたかったので、邪魔になる竹の棒も使いません。

【良かった点4】
一気に七曲りを登るスタミナが温存できていたのと、竹の棒を使わなかったこと。

5分くらいで頂上まで登ったら、幻想的な光景
なんですが、ここから苦手な下り坂が永遠に続き、泣きそうでした。

夜中は霧が凄くて、ライトがボヤけて周りはあまり見えません。

気温が高かったので、防寒具は全く必要なかったです。
写真撮ったけど写ってないし(笑)
21度ありました。
峠の途中でも19度、暑いくらいでした。

赤松峠の手前のセブンで休憩。
ここで、あんまんを半分食べました。
ぜんざいを食べなかったので、なぜか
そんなに好きではない餡子が無性に食べたくて買ったけど、結局半分で捨てちゃいました。

とりあえず赤松峠の下り坂をまた泣きそうになりながら歩き、遅れ遅れで第3CPに到着。

いつもなら、ここでライトや防寒具を片付けたりするんですが、まだ真っ暗だったので結局ライトはゴールまで頭につけたままになりました(笑)

【良かった点5】
下り坂が長くてあまりにスピードが落ちた分、かなりのスタミナが温存されていてラスト13キロは、ハイペースで歩けたこと。

最後はスパートかけてノンストップといきたいですが、別府市内はやたら信号に引っ掛かりイライラ。

ラスト5キロは長く感じました。

なんとか最後急いだので、最初の計画表との誤差は30分程度のオーバーで収まりました。


良かった点、反省点
色々ありましたが、総合的には満足です。

4回目の参加でだいぶ余裕が出来てきたのとボランティアスタッフだけでなく、参加者の方たちも本当にあたたかくて、いろんな場所でいろんな方々とお話していてとても癒されました。














ブログランキングに参加中です!宜しければクリックを お願いします☆