2010年09月18日

今日も、いいお天気で一日がスタート。


午後から、政治スクールの講師:小宮山 洋子 衆議院議員のお出迎え。
東京から電車を乗り継いで奈良まで来ていただきました。
政治スクール運営委員をしているのですが、是非とも講師として来て頂きたかった方なので、率先してお出迎え役をさせていただきました。
元NHKのアナウンサー・キャスターを18年 NHKの解説委員を8年間勤めておられただけあって、お話がすっごく分かりやすい。
今回は、「子ども・子育て」に関する政策と働き方を中心に話していただきました。
でも冒頭にお話しされた、昨日行われた組閣にまつわる裏話の方が、皆さんの目が輝いていた様に思えたのは気のせい(・∀・)

お帰りも、近鉄奈良駅までお見送り。
会場から歩いて駅まで向かう道中の会話は、すごく楽しいもんです。、人間関係も広がります。

小宮山洋子 代議士
写真を撮ろう!でもカメラを二人とも持ってないので、携帯電話の付属カメラで、はいチーズ・・・。
う~ん。プリクラ写真みたいになっちゃいました。



会場の後片付けを済ませ、その足で次の行事へ

今日から始まる長岳寺千燈会(天理市柳本地区)に合わせて行われる
NPO法人サロンドゥキッズネット(「子ども・子育て」支援)の秋祭りと、山の辺のあかり のカップ型灯のロウソクに火を着けていくお手伝い。
長岳寺の入口にあるキッズサロンでは、ソフトクリーム・たません・フランクフルト等の販売をしていました。
たません

いっちゃん、頑張ってるか?と、お声を掛けていただき振り向くと、滝まこと衆議院議員。秘書の加藤ちゃんと一緒に天理に来られました。
サロンの前を通った南 佳策 天理市長もお声掛けくださいました。


しかし、一番印象に残ったのは、車の窓を開けて苦情を言って行かれた石川県から来たという方。
駐車場の件で不手際があったようです。最後に言われたのが、奈良県って最低。って言われました。1300年祭に行かれて、夕方から天理にお越しになられたのかもしれません。
寂しいことです。
でも、こういう声に耳を傾けないのも県民性のような気がします。
現に大仏商法と言われる県民性。中身が伴わず、型だけありきで人を呼ぶ。
遷都1300年祭に大勢の方がこられてます。はたして奈良県民のどれだけの方が、県外の方に情報発信、アピールをされたのか?
来て、見ていって。こんな状態ではないでしょうか? →そこには、「おもてなし」の心ってあるの?
より自由で活力に満ちた社会を目指して、様々な改革のさなかにあるとはいえ、大事にしていかなければならないものってあると思います。それを置き去りにしてはいけないよ。

いや~なんか脱線しちゃったかな。
でも本音なんだなぁ・・・。

だから新しい街づくりが必要だと思う今日この頃です。
。(^∀^)。






―24時間いつでも聴けるポッドキャスティング―
podcast Raydio公式サイト
ポドキャスト

レギュラーパーソナリティー いっちゃん出演
過去の番組一覧も参照下さい。
こちらから→podcast Raydio(ネットラジオ)

よろしく~(^∀^)


市本貴志ichi2429 at 23:50│コメント(0)トラックバック(0)子育て支援 │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字