2011年04月16日

地方分権の時代にあって最終的にこの国の活力を決めるのは、基礎自治体であり、また自分たちの目の前のコミュニティが元気であるどうかだと思います。

 

「今の地域の現状・今の街の現状を変えなければ。」そう思ってはいても、何を、どう変えればよいのか、暗中模索している人が多いのではないでしょうか?

自分に何ができるのか、自分はどうあるべきかと自分探しを続けている人もたくさんいるはずです。


 今、私たち一人一人が『主体的市民』となることが、この街の健全な未来を構築する上で、最も大切なことでしょう。

自分たちのことは自分たちで決め、自分たちのことは自分たちが責任をとる。
これこそが民主主義の根幹であると思います。


『この街の未来は私たちみんなで作ろう』(^∀^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【公職選挙法】の関係上、
4月17日から4月24日までの間の
市本貴志公式HPおよび市本貴志公式ブログ「日々感謝」の更新はできなくなります。
コンプライアンス(法令遵守) で参ります。


市本貴志ichi2429 at 21:20│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字