2014年04月01日

この時期(入園・入学・進級)、子どもを持つ親御さんからの相談(ひきこもり・不登校・発達障害・など)をいただく事がが多いです。
しかし、子育てについて一人で抱え込んでしまうお母さんも少なくありません。
その結果、鬱、ノイローゼ、そして児童虐待に走ってしまうケースが後を絶ちません。

行政機関には、相談窓口があります。
一人で抱え込み悩まないで、ご相談ください。

天理市教育総合センター(天理市教育委員会)では、

天理市子ども若者支援地域協議会(平成25年9月5日発足)にて、

ニート、ひきこもり、高校大学等の不登校、高校中退等で悩む子ども・若者の支援のため、支援に関わる機関で組織した地域協議会を立ち上げ、総合相談窓口(夢てんりを通して、それぞれの機関の特長を生かした支援活動を円滑に行うことを目的とした活動を行っておられます。
【構成組織図PDF】

「夢てんり」 総合相談窓口(平成25年4月16日開設) 
・ニート、ひきこもり、不登校などでお困りの方やその家族の皆さんの総合相談窓口です。
お話をお聞きし、地域協議会を通してよりよい解決方法を探っていきます。
≪窓口案内≫
・毎週火曜日9時から17時まで(電話は16時30分)
・場所:御経野コミュニティーセンター 2階・相談室
対象: 市内在住の本人・家族等関係者の方
※まずは「夢てんり」へお電話をください
電話0743 - 63 - 3255
※お願いです。
一人で悩まないで、ぜひ相談してください。


一般財団法人 親学推進協会 
子育ての再生を目指しての新着・人気動画】のご紹介


市本貴志ichi2429 at 11:55│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字