冒険者になってもうじき1週間、
そろそろ一人で冒険していくのもちょっと寂しくなってきた。
「君には、私がいるじゃな〜い♪」
「絶対に言うと思った・・・・・・」
軽く脱力しつつ、アカデミーで依頼を受けようとさまよっていたら。
みぃこが言った。
「ねぇ、私、すごくいいギルドを知っているんだけど」
「ギルドって、何?」
「説明するわ」
みぃこはちょっともったいぶった調子でのたまった。
「ギルドはね、複数人の冒険者達で結成する組織なの。
 いわゆる仲間というヤツよ」
「ずいぶんアバウトだな・・・・・・」
とはいえ、もしも仲間がいるのならば、
心強いし冒険ももっと楽しくなるだろう。
今日は偶然にもそのギルドの集会なようで、
俺はアルベルタへと転送してもらった。


アルベルタ。
つい昨日訪れたばかりだが、
相変わらず日差しが眩しい港町だ。
「あ、ここよ、ここ」
みぃこに連れられて、
俺は数人の人が円を組んで座っているところに割りいった。
「あ、あの、初めまして・・・・・・」

いちいち集会9月16日

その場にいた人たちは、温かく俺を迎え入れてくれた。
今日集まっていたのは、和紀さんshouさんAlleuさん
そして俺と同じく今日ギルドに加わったはちべぃさんだった。
ギルドマスターのトモエさんは多忙な方で、
なかなか集会に顔を出せないらしい。
ご挨拶をしたかったんだけどな。


今日は冒険者になってまだ間がない二人(Allueさんと俺)がいるということで、
プロンテラ近くの下水道に行くことになった。
どうやらプロンテラの生活用水をまかなう下水道に
モンスターが大量発生したとかで、
掃討部隊を募っているらしい。
そういえばおふくろが、「飲み水が不足している」ってぼやいてたっけ。

下水道に入るには、騎士団に登録しなければならないらしい。
さっそく登録して、下水道へと踏み込んだ。


1階層目は、盗蟲やタロウがうじゃうじゃいるものの、
それほどひどい状態ではなかった。
・・・・・・まあ確かに、「この水を飲め」っていわれると嫌だけどな。
通路と水路は分けられていて、歩くのに支障がない。
和紀さんが92レベルアサシンなのに未だに下水道に入ったことがなかったという
驚きの事実があったものの、
スムーズに下の階へと探索を進めた。

2階層目。
このあたりから、だんだんと厳しくなってきた。
いや、モンスターは大したことがないんだ。
ひどい腐臭と劣悪な衛生環境、
そして流れる水の中を直接歩かなければならないということで、
俺とみぃこは中に入ることを躊躇していた。
しかし、ギルドの先輩達はなんでもないかのように足を踏み入れていく。
「セオラド・・・・・・。ここは、覚悟よ」
「自分が飛んでいるからって、のんきな」
「でも、一人でここに残るの?」
・・・・・・。せっかくギルドに入れてもらい、
初めてのパーティ狩りに参加しているのに、
一人残るわけには行かない。
靴が汚れるのを覚悟して、俺は第一歩を踏み出した。

2階層目も、ギルドの実力からして相手にならなかったようで、
あっさりと3階層目に突入した。


3階層目は、少し厄介な敵がいた。
アクティブ、つまりは出会ったら必ず攻撃してくる敵が増え、
モンスターも少しずつ強力になっている。
ここで和紀さんが一身に敵の攻撃を受け、
まあかなり熟練した冒険者さんだから回避はたやすいんだけど、
その周囲ではちべぃさん、Allueさん、俺の三人が
べしべしと盗蟲雄に攻撃を仕掛けていた。
ちなみに和紀さんなら、
素手でもここの虫たちを一撃で倒してしまえるんだそうだ。
すごいなぁ。


「4階層まで、大丈夫そうだね」
この一言で、ついに最深部まで行くことになった。
プリーストのshouさんからの加護を一身に受け、
突撃していったパーティ。
ここに生息しているという幻の黄金蟲を
和紀さんが探し回っていらっしゃる間に、
4人組は4階層を練り歩いては蟲やら赤い羽のコウモリやらを倒していった。
・・・・・・俺の実力だと、タロウよりもひとまわり大きいネズミに
一撃で倒されるんだけどな〜。
日が暮れそうになったので、
3階から4階へ向かう階段の前で記念撮影をした。

下水四階階段前

仲間が増えるのは、嬉しいもんだな。
来週の集会は和紀さんが
「The Sign」クエストという難易度の高い依頼をこなされる様子を見学に行くから、
俺じゃ全然レベルが足りなくてトリ兄が見に行くらしいんだけど。
あとで根掘り葉掘り聞いてやる〜っ!


ちなみに、今日家に帰ったらおふくろに怒られた。
「こんなに泥まみれで、どこに行って来たの!」って、
下水道を掃除しに行ったのにそりゃないだろ・・・・・・orz





BaseLv27→29
JobLv20→21
剣士スキル/HP回復力向上:10、バッシュ:5、プロボック1、
   剣修練:3→4
倉庫ポイント:45,433→35,433 (移動費として一部換金)