2013-10-14 06.16.21

今日は立冬。
二十四節気の第19.
立冬から立春(同じく第1)までが暦の上での冬だ。
途中に冬至がある。
冬至は一日の昼の時間が一年でいちばん短い。
いよいよ冬か。

これからちょっと物入りだ。
先日の強風で屋根の棟板金が吹き飛んだため修理することとなったが、足場を組まねばならない。
見積もりを依頼する過程で、ついでに屋根と外壁の塗装も行うことになった。
間もなく工事が始まる。

わが家を建ててから2度目の大掛かりな補修だ。
費用は予想以上に膨らんでしまったが、止むを得まい。
やるときにやっておかないと。
11月下旬には工事が始まる。
年内はちょっと落ち着かないかな。
でも年明けにすっきりした外観が見られるだろう。
それを楽しみにしていよう。

そして冬至には、
なんてったって冬至カボチャを食べなきゃ。