IMAG0540

このブログを始めてから何年になるだろう。ともかくも毎日欠かさず書き続けることをモットーとしてきたが、心の奥底のことには一切触れずに来た。
一昨年の4月には弟を、11月には姉を亡くし、4人姉弟が一挙に2人になってしまったが、そのことは一切書かなかった。
確たる信念があったわけではない。当たり障りのないことを書こうと决めただけなのだが、とするとこのブログはいったい何なのだ。饅頭や最中の皮か。チョコバーのアーモンドのツブツブか。
疑問が湧くのを押しやって続けて来たものの、この辺ではっきりさせなければならないように思う。来し方を振り返り、これからどう歩んでゆくか。じっくり考えよう。
大晦日ですから。