IMAG1164

トンカツを作った。
豚のロースが2枚入っているパックが2個あった。
手順は覚えているから、作業はテキパキと進んだのだが、調理台の上が粉だらけになった。
揚げ終わってから即座に片付けにかかった。
油はまだ熱いからそのままにしておいたが、それ以外は一応きれいにした。
キャベツの千切りを添えて、どでかいトンカツをお腹いっぱい食べた。
揚げたてはおいしい。
──体重の回復が一気に進むかな

食べたいものを食べたいだけ食べられるということは、幸せなことだ。
歯が弱かったり、胃の具合が悪かったりして食べられないのはつらい。
わたしは歯はいまのところ全部自前だが、あいにく逆流性食道炎という”持病”があり、お腹いっぱい食べることは控えねばならなかった。
ケーキや甘いお菓子、せんべいなどは完璧に遠ざけていた。

しかし病院を退院してから、胃の調子がいい。
トンカツは満足できるほど食べても大丈夫という自信があった。
多分、入院していたときの病院食の影響だと思う。
塩分が薄く、すべてが軟らかで量は少なめ。
お腹いっぱいになるということは全くなかった。
それが結果としてわたしの胃に良い結果をもたらしたようだ。

これからは無理をせずに”ごく当たり前の食事”にしていこうと思っている。
胃の調子が良いと気持ちが晴れ晴れする。