IMAG1155

ち絵さんが友人から里芋をドッサリいただいた。
鶏のモモ肉があったので筑前煮を作った。
例によって2家族分。
ほぼ半分を容器に詰めKファミリーへ。
ところが煮汁を添えるのを忘れてしまった。
煮汁があったら食べやすかったのに。
大失敗。

先日味噌作りをしたときに古なった大豆が出てきた。
ち絵さんが何かの料理にでも使おうと考えて茹でたのだが、意外に量が多すぎた。
ち絵さん、頭を抱えている。
とりあえず大半を冷凍保存することにして、少量をサラダのトッピングにして食べたりした。

わたしは野菜の煮物を作った時に入れてみたら、美味しい仕上がりになった。
気を良くして「今度は甘くしてみる」と宣言。
黒砂糖で黒蜜を作りその中に大豆を入れた。
きな粉を振って食べてみると、意外に美味しい。
しかし、
「豆が固い!」
ち絵さんは「ほんとうでない(美味しいとは言えない)」由。

豆が固くなったのはなぜか。
ち絵さんの説明によると、黒豆の煮物をつくるときもそうだが、砂糖をいっぺんにドサッと入れると豆が固くなるのだそうだ。
これも失敗か。
何かもっといいレシピが無いかと思案している。