IMAG1323

新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大している。
感染者は中国から世界中の国々に広がった。
終息の兆しは全く見えていない。

懸念されるのは今年日本で開催されるオリンピック・パラリンピック。
世界中の国々から大勢の人が日本にやってくるわけだから、もし今の状態が続いていたらきちんとした検疫ができなくなることは明白だ。
状況が良い方向に向かったとしても、防疫の備えが十分にできるのだろうか。

TVニュースで責任ある人が「(オリ・パラは)開催する」と伝えていた。
当然そうだと思う。
しかし、無責任と言われるかもしれないが、
ち絵さんとの会話で
「今年の夏でしょ、(オリ・パラ)開催はできなくなりそうだよね」
というのが偽らざる気持ちだ。

どうも良く判らないのは、感染者の数と感染力。
公式発表より実際はもっと多く、強いのではないか。
その辺に不信感があるから、
「本当はどうなの」
という思いが先に立つ。

医療関係者の方々は日夜対応に追われているだろうから、勝手な憶測は慎まなければならないが、どうしても歯がゆく感じられるところがある。