IMAG1254

庭の水仙が伸びて丈が15センチほどになっている。
蕾の数を数えてみた。
全部で6個。
芽の数に比べて、ちょっと少ない。

サザンカはもう終わりだ。
花はたくさん付いたのだが、木の上の方に偏っていた。
不思議に思ってち絵さんに訊いてみると
「私が剪定したのよ」
とのこと。
下の枝だけ剪定ばさみで切ったが、上の枝まで手が届かなかったそうだ。
なるほど。

去年は植木屋に頼んで剪定するのをやめた。
屋根と外壁の塗装をやったので、庭木の剪定はパスすることにした。
今年はやらなくちゃあなるまい。

暖かい日が続いた。
「三寒四温って、今頃のことを言うの?」
ち絵さんに訊かれたが、まだ先のような気がした。
でも春の彼岸が近いし、ちょうど今どきに当てはまるようだ。

もうすこしすれば木々が一斉に芽吹く。
新学期が始まると、K家族に大きなイベントが待っている。
それをサポートするち絵さんとわたしにとっても、気を引き締めて掛からなければならないだろう。
いままでどおりのことができるだろうか。
トラブルが無いように祈ろう。