IMAG1296

予報どおり暖かい日差しが降り注ぐ一日となった。
三寒四温かな。

今季の冬はしもやけやあかぎれに悩まされないようにしようと思い、早いうちからいろいろと対策をした。
昨年は指先のしもやけになって爪の生長が狂い、見るからにすさまじい格好になってしまった。
爪が伸びてきて、変形したところが先端に近づくと、分かり易く言えば、爪の正常な機能が失われる。
痛いし細かい作業ができない。
完全に回復するまでに半年以上かかった。

そこで今季は何としても凸凹爪になるのを避けようと思ったのだ。
ともかく冷え防止を考えた。
冷たいと思ったら、すぐに温めるようにした。
パソコンに向かう時は布の手袋をする。
携帯カイロをポケットに忍ばせて、指先が冷たくなったら、ポケットに手を入れて温める。
気休めのようなものだが、それでも手のしもやけは軽度で済んでいる。
足はまた別だ。
もちろん足の方も十分対策しているのだが、うまくゆかない。
足指がやられてしまった。

寒いのはそんなに堪えないが、しもやけには参ってしまう。
ただありがたいのはあかぎれが、今季はほとんど無いと言ってもいいほどなこと。
液体絆創膏のお世話にはあまりなっていないのは、とても嬉しい。