2014-04-07 17.26.50

どういう訳かわたしの胃は甘いものを拒絶する。
もちろん口に入れれば美味しいし、たくさん食べたいと思う。
しかし食べた後が大変なのだ。
胃がもたれるというか、おさまりが悪く胸やけがしてくる。
だからスイーツ類は極力避けていた。
家族も「お父さんは甘いものがダメなんだよねぇ」なんて言いながら、目の前でケーキを食べたりする。

そんなときわたしは生唾を飲み込みながら、必死に甘いものへの執着と戦っているかと言うと、そうではない。
とっくにあきらめていたから、内面での葛藤は無い。
ストイックになったことを、自分自身感心するほどでもあった。

ところが、昨年暮れに病気入院して以来、胸やけが治まりつつある。
病院食が良かったのか、はっきりしたことは判らないが、甘いものが少し食べられるようになったのだ。
ラッキーである。
それで今、少しずつではあるが甘いものに手を出すようになった。

お酒ですか?
お酒はまるで飲みたいと思わなくなってしまったんですよ。
不思議です。
アルコールを断つ国民もいるから、不思議じゃないか。