IMAG7827

3月に入った。
おだやかに晴れて、春らしい陽気となった。
さて、こんな日は外に出てみたいのだが、新型コロナウイルスへの感染拡大を防ぐために不要不急の外出は控えねばならないから、やめておくのが無難だ。

Yui の通う学校は明日から休校。
両親は勤めがあるからYui は学童保育所に通うことになる。
わたしとち絵さんが学童保育所への送迎に関わる時もあるから、その辺の調整を済ませて、臨時のシフトが組まれた。

長い休校の期間中にはわが家で預かることもあるだろう。
そんな時は絵本を見せてあげようか。

ち絵さんが探し物をしている。
「スーホの白い馬」
Yui が学校で使っている教科書に載っているそうで、挿絵が赤羽末吉ではなさそうだ。
それじゃあ、あの絵本がわが家にあるから見せてあげようと思い、探しているのだとのこと。

悲しいけれど心温まる物語。
絵が素晴らしい。
是非見せてあげたいとわたしも思う。
でもなかなか見つからない。
やっとのことで探し当てた。
良かった。

わたしもあとで読みたくなった。