IMAG1240

昨日の晴天から今日は一転曇り空。
小雨が降っているし、少し寒い。

わたしとち絵さんには定期的な仕事がある。
保育所と小学校に孫たちを迎えに行くこと。
小学校が休みになり、学童保育所に代わり、原則毎日となった。
二人を引き取ってK宅へ届け、ち絵さんはそのまま母親が帰宅するまで待つ。
私は車の中で本を読んだり、スマホをいじったりしている。

母親が帰宅するのが遅いこともあって、あたりが暗くなるともう本は読めなくなる。
照明が必要だ。
そこで始まるDIY。
壊れてしまったLEDライト(懐中電灯)があるので、それを利用しよう。
LED球、乾電池、スイッチ、コードなどを揃えた。
筒体は厚紙を丸めて作った。
部品を筒体にセットするだけなら簡単だが、乾電池が切れたら簡単に交換できるようにしなければならない。
その辺がちょっと時間が掛かった。
しかし難しいというほどでもない。
1日半ほどで完成。
めでたく点灯できた。
これでなんぼでも待っていられる。

しかし、一昨日は別の問題があって辛かった。
日が暮れると寒いのだ。
うっかりコートを持たなかった。
足元から冷えてくる。
アイドリングはご法度だし、防寒対策をしっかりしなくてはと思った。
「この次は毛布を持ってくよ」
ち絵さんに話すと
「コートも毛布もちゃんと用意しとかなくちゃだめよ」
──はい、そうします