IMAG1341

新型コロナウイルスへの感染拡大防止のために、大規模なイベントが軒並み中止や延期になっている。また小中高校、特別支援学校の一斉休校が続いている。

学校が休みになって小さい子どもたちのいる共働きの家庭では対応に頭が痛いだろうと思う。
親が休みを取らなければならなくなったら、従業員が不足する企業や公共施設、医療機関などは充分な対応ができなくなるのは目に見えている。
長期休暇を取った場合の給与や損益の保証はあるのか。
などなど、様々な問題が噴出してきて、政府から一つひとつ対応策が打ち出されてきているが、まだしばらく混乱は続くだろう。

その影響はわが家にも及んでいる。
孫たちと同居はしていないが、していないが故に出てくる「調整しなければならないこと」がある。
保育所と学童保育所への送り迎えだ。
送りは平常どおり両親に任せるとして、迎えのほう。
親の勤務時間がずれて、いつもとは違った時間にシフトするため、調整が必要になる。
その調整の一環で、こちらから
「今日は(子どもたちを)うちに連れてくるよ」
と申し入れることもある。

その方が楽かと思っていたのだが・・・
孫二人はうちに来たとたん、釣り上げた魚がビクの中で暴れるように、飛んだり跳ねたりの大騒ぎ。
見ているだけでどっと疲れが出る。
しかしこれは大変な苦労をしている人たちに比べれば、「気苦労」みたいなものだが、連日となると大変だ。
一斉休校はまだ続く。

ガンバレェ~。