なるほ堂ブログを閲覧くださりありがとうございます(´- `*)

大田区にお住いのI様、お車は「ボルボ 850セダン」です。

トヨタ系の営業T氏がご自分のお客様なんですが輸入車修理はNGなので、HPを見て当店にご連絡くださいました。
ですからT氏のご紹介による依頼です(感謝!)。

お馴染みの天井張り替え修理です。

DSCF3184
 

状態はというとルーフライナーにフレームを回避させる帯状の凹凸がありその後方が全て垂れていました。

(before)
後部座席から見ると中央まで垂れさがっています。
DSCF3186


運転席から見ると後方のたるみが確認できます。
DSCF3185

この車種は後席が前に倒せてトランクスルーになります。
なのでそこから天井を出せるだろうと思いきや!
ブレーキランプの張り出しが大きくて出せません。

仕方ないので助手席ドアから斜めに滑らせて出し入れしました。

ルーフボードも柔らかくて折り皺がよりそうなのでテンションを掛けて生地を張ります。

綺麗に修理完了。

(after)
後席側から見ても綺麗に天井のラインが出ています。
DSCF3187

そして運転席からだとこんな感じ。
DSCF3188

ベージュの生地もバッチリ合っています。

I様宅に納車してご確認いただき無事終了しました。

今日で今年の仕事納め、全てのお客様に感謝して年越しですね(*'-'*)


天井の垂れでお困りの方、くれぐれも接着剤で直そうとは思わないで下さいね。
部分リペアは無理なんです。
かえってルーフライナーを痛めてしまいますので、「もう我慢できない~」となったら、ホッチキスでバチバチ止めちゃってください。

もしくはご連絡くだされば伺いますよ~。

当店は、「引上げから納車までのお任せ対応」ですからお客様にお手間を取らせません。
施工前と後のご確認だけでOKです。


ボルボ オーナーさん。
「クリーニング、レザーケア、リペア、張り替え、レストア、カスタム」
当店は、オーナーさんのご希望に合わせてオーダー製作まで行っております。

 「こんなのもできますか?」メール、どしどし送ってください。
ブログやHPメニューにない事でもOKですよ~、先ずはご相談ください。
当店は、輸入車の内装修理がメインですけど、勿論外装のご相談でも承ります。

施工見積もりのご依頼の場合は、施工部位(傷と全体像の2枚)の写真を添付頂けますと、早くお見積もりを提出出来ます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 
人気ブログランキングへ

ポチッお願いできたらとっても嬉しいです


車整備・修理 ブログランキングへ