市ヶ谷のアナグマ

市ヶ谷で30年
千代田区靖国通り市ヶ谷法曹ビル
九段北歯科院長とスタッフの日記です!
患者さまの立場に立ち誠意を持った治療をモットーとしています。どうぞお気軽にご相談ください

101歳三浦敬三さんに学ぶ長寿の秘訣

先日101歳で亡くなられたスキーヤーの三浦敬三さんを偲んだ番組を見て驚きました。

三浦さんは、毎日のウォーキングとストレッチ運動を欠かさず、

食生活では鶏肉であれば骨まで噛み砕いて食べるほど、硬い物でもなんでも食べられたそうです。



その驚くべき咀嚼力は独自に考案した口開け体操で維持されていたそうで、ご本人はこの体操をすると全身の調子が良くなることを御自分で発見したとのこと。



最近は高齢化社会と女性の社会進出の影響もあって

書店に行くと溢れるほどの健康やリラクゼーションに関してのハウツー物の雑誌が陳列されています。

テレビでも同様、情報はたくさん与えられているので、私達は健康に良いことなんてもう大体察しはつくのではないでしょうか?。



歯科の分野でも、8020運動(80歳までに20本の歯を残しましょうという運動です)などのように長寿の秘訣はかむこと=歯の健康との揺ぎ無い常識が在りますが、実際かむことが大事だと頭ではわかっていても、骨まで食べようとはしないし、また医療従事者としても患者さんに強引に勧めることもなかなか出来ません。

現代人の食生活は軟らかいものを好むようになっています。



30年後や40年後に自分の歯や咀嚼力がどのようになっているかなんて誰にも想像できません。

いつまでも若々しくいたい、シワの無い顔〈肉体)でいたい、とは思ってもなんでも食べられる歯(口)でいたいとは直接には思わないことが多いのではないでしょうか?



この三浦さんのVTRを見て、私も改めて目が覚めるような気持ちになってしまいました。



※口開け体操はとても簡単です。

 1.大きく口を開ける

 2.舌を思い切り前方に突き出す

 3.口を閉じる

 これを数回繰り返します。(実はこれだけです)

 

他にも数種類の運動が在りますので、ご希望の方はお教えいたしますので一言声をかけて下さいね。 

情報誌に掲載されました

地域医療情報誌MedicalPivot千代田区版掲載の推薦を受け、私のコラムを載せて頂けることになりました。

私の医院は派手な宣伝はしておりませんので(と言うより経費の関係上出来ない?方が近いです…)有難くお引き受けいたしました。



少ない紙面ですので、思いのすべては記せず残念でしたが

私の治療の柱となる咬合:噛み合わせ(occlusion=オクルージョン)をテーマに書いてみました。



待合室のインフォメーションコーナーに置いてあります。

(残り数部になりますが、自由にお持ち帰り頂けます。)



恥ずかしながらこちらでもご紹介いたしますので興味のある方はご覧になって下さいね。





「治療今昔、咬合と全身の健康」


昔の歯医者と言えば、

朝から並んで予約をとり、待合室で更に待たされ、

漫画でも読んでいるうちに

「さあ、やっと順番が回ってきた」と思ったら、

今度は痛い注射を打たれ、キィーンと機器で歯を削られ…。

大体みなさん、こんなイメージではないでしょうか?



 しかし、今の歯医者の実態は、全然昔と違います。

来院は「アポイント制、麻酔注射は電動、やれホワイトニングだ、レーザー治療にインプラントだ、矯正だ、歯周病だ」などなど、目新しい言葉や情報が飛びかっています。

これらは、歯科医療の進歩を物語っています。



 そして歯科医療は、いよいよ虫歯、歯周病につづく「第3の疾患」といわれる顎関節症などの咬合性疾患へとシフトしています。



 実はこの「咬合」こそが全身のキーポイントであり、先に挙げた各々の治療の成功の秘訣にもなりえるのです。

歯科治療をピラミッド型にイメージしその一番下の部分が咬合だと考えてください。

そして、更にその下には医科の連携も伴う全身の健康があるということを、ぜひ覚えておいて欲しいのです。 〈終〉




う?む、やはり書ききれないなあ。



IMGP0387.JPG IMGP0386.JPG

ご挨拶

画像 201.jpg


明けましておめでとうございます  


今年も九段北歯科は皆様の立場に立った

誠実で高品質な治療を心がけて参りたいと思います。

院長、スタッフ一丸となり患者様のお役にたてますよう

日々研鑽を重ねてまいる所存でございますので

どうぞよろしくお願いいたします。




診療は開始しております。

7日?9日は休診となります。



年始は予約が混みご迷惑をおかけいたしますが

何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

忙しい時だからこそ

模型棚



みなさんこんにちは。

いよいよ今年もあと1週間になってしまいました。

街行く人もみな慌しそうです。

九段北歯科も少しずつ院内の掃除をしたり、

残務整理に追われています。

今日はスタッフが写真の模型棚と皆さんに御使用いただいている

ユニット(診療台)を綺麗に磨き上げてくれました。

すっきりさっぱり気持ち良くなりました。



さて、12月の歯っぴ?とーくを更新いたしました。

今月のテーマは治療の中断についてです。

どうぞご覧になって下さい。



年末年始は何かと忙しいですよね。

でも油断は禁物です。

ぜひ一緒に治療をがんばりましょう!

年末年始の診療日のご案内

クリスタル雪だるま



皆様こんにちは。

まだ雪にはなかなかお目にかかれませんが

かなりの寒さの毎日が続いていますね。



先日出来立ての酒粕が手に入りました。

酒蔵からの直送便です。

そのまま食べてもなんとも美味しい代物です。

通の方は塩をふって食べたり、醤油をかけて食べたりするそうです。

炭火でこんがり焼いて食べるのもオツだそうですが

まずは甘酒にして家族で飲みました。

寒い夜にはぴったりで、なめらかなとろけるような旨さに舌鼓。

体内が活性化するような気分で

ついつい飲みすぎてしまい また反省です。



さて、年末年始のご案内です。



23(金)  休診(天皇誕生日)

24(土)  休診

25(日)  休診


26(月)   ○

27(火)   ○

28(水)   ○


29(木)  休診

30(金)  休診

31(土)  休診




2006年1月

 1(日)  休診

 2(月)  休診

 3(火)  休診

 4(水)  休診


 5(木)   ○




12月29日から1月4日までが年末年始休業になります。

来年のご予約の患者さまは28日までにご連絡下さい。



今年も残すところあとわずかです。

寒さで体調を崩すことがございませんようご自愛下さい。

今年の漢字は「愛」

12・12花




毎年この時期恒例の「今年の漢字」。

今年の漢字は「愛」だそうです。

少し意外な気もしましたが、

たしかに今必要とされていることのような気もします。



暗いニュースが多い中

「愛」を忘れず、育みながら過ごしたいと思います。



今年も残り少なくなって参りました。

私も心穏やかに1年を飾れるよう気を引き締めて頑張っております。



年末年始に向けて

急な痛みや不具合が起こることがございませんよう

気になる症状のある方はぜひお早めにお知らせ下さい。



アポイント状況のお知らせです


19日(月曜)以降:比較的まだ余裕がございます。

初診の患者様に関しましては、随時受け付けております。

初回カウンセリングと応急処置が中心になりますが、お電話の上お越し下さい。

リテイナー紹介(画像)

先日アップしました歯っぴーとーく『大人の矯正』に中で出てきました

リテイナーについてのご質問が寄せられましたので

ご紹介いたします。



この装置は矯正治療終了後の「後戻り」を防ぐ為の装置です。

主に就寝時に使用します。



まずこちらはマウスピースタイプです。

歯にすっぽり被せて使用します。



リテプラ1 リテプラ2
続きを読む
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード