先日マウスピースの講習会(スポーツ歯学) に出席してきました。

「スポーツ歯学」とは?

あまり聞きなれない言葉、分野かもしれませんが、20年以上前から存在している学問・分野です。

IMG_1335

IMG_1336

このような本も購入して、当時は興味深く読んだりしていました。

下の画像のようなマウスピースもいくつか作成しましたが、

IMG_1337

あまり普及していない現状です。

その原因としては、いくつかの理由があります。

まず、市販品に見られる簡易型の物や低品質の物が様々な健康グッズに紛れるようにして販売されていること。

逆に高品質の物は値段設定がかなり高額であったりすること。



つまりは、マウスピースは

「健康保険制度に入ってない」

保険外診療であるがために特別品であるイメージでしか捉えられていないのです。

確かにマウスピースは「治療」ではなく、外傷から予防するための物です。

3年後の2000年には東京オリンピックがやってきます。機能的なこと、特に運動的な機能、口腔筋機能には治療として関わることができるのではないかと思っています。

もちろん、従来の型のマウスピースの大幅な改善、改良が必要となります。


千代田区市ヶ谷の歯科医院
 市ヶ谷法曹ビル  
九段北歯科