6月26日日経新聞夕刊の記事です。
ちょうどマウスピースのことを書こうと思っていたところ大きく取り上げられていましたので掲載いたします。


IMG_1693



マウスピースはナイトガードとも呼ぶのですが、
九段北歯科でも多くの患者さんが定期的に作製しています。

当院スタッフ(私)も毎日必ず使用していまして、
そろそろ破れてきて硬くなり、汚れてきたので作り直しました。

(ちょっとお見苦しい画像ですがお許しを・・・)

IMG_1690

私は上の歯に矯正後のリテーナーを装着していますため、下顎のマウスピースです。

(通常は上顎のものを作ります)

左は新品、右は使用後です。

毎晩コンクール洗口液でうがいをしてから就寝しますので緑色に着色しています。

コンクールはコレですね。歯科医院ではピカイチのロングセラー

寝ている間のお口の中の環境を清潔に保ってくれます

IMG_1695


こんなグリーン色

IMG_1694

歯ぎしりがひどいので
ナイトガードがないと翌朝顎の痛みがあったり、歯がうずいたりしますので、
まるで御守りのような必需品となっています。

これがないと安心して眠れません

しばらく使っていると

寝ている間に口がどういう動きをしているのか

歯ぎしりの癖がわかります

新品と比べてみますと

IMG_1692

右の奥歯、擦れて穴が開いています

IMG_1691

他の箇所も擦れている所がよくわかります。

そしてその部分の歯は当たり前のように擦り減っています。

奥歯などはもうつるっつるでフラットな箇所があちこちあり

硬いお肉や菜っ葉類は噛み切るのに苦労します。

こうして歯が経年劣化するのがとても怖いし

将来噛めなくなって認知症にもなりたくないので

こうしてマウスピースで大事にしています。

私と一緒で常に使用していて念の為の予備に作る方もいらっしゃいます。

保険適用で作製できますのでご相談ください!

(予備分や期間によっては保険適用できない場合もありますのでまずはご相談を)



噛み合わせ歯ぎしりのことなら 九段北歯科