言っても良いのか?

タイトル通り、そう思いながらも欲望に負けて好き勝手なことを書いています。 時間潰しにでもなれば幸いです。 過激な発言はスルーしてね! 格闘技も好きですが、バスケットボールも好きです。

車が・・・・・・

先月下旬に車をぶつけられました・・・・・

まだ2年も経ってないのに・・・・・

軽トラがバックでぶつかったらしいんですが・・・

現在入院中です。


あ、車がですよ!
嫁が駐車していた時にぶつけられたらしく、誰も乗車していなかったの幸いでした。
現在は代車です。

GW前に退院してくれれば良いのですがね。


ところで、皆さんはGWにどこかに行く計画はありますか?

私はあるんですけどね・・・このコロナでどうなりますか・・・




早速で何ですが・・・

相変わらず、なんか面白いバンドがいないかなと探していたら、ありましたよ!
MONO INC.
ドイツのバンドで滅茶気に入りまして、もうメロディが頭から離れないっす!(^^)

まあ、MONO INC.のメンバーって・・・モヒカンの鼻ピアスのオッサンだけで、あとの3人はフィーチャリングなわけですが、よくもまあ癖のある奴らが集まったなと思います。

まあ、興味を持ったら他の動画も聞いて欲しいですね。
このMONO INC.に関しては他の曲も結構気に入っています。
普通、あとは残念という場合が多いのですがね。
ドラムが女性で、コラース部分の高音は、この方ですね。

この4人の中で一番若いだろうと思われるのが、Chris Harms。
長髪で帽子を被っている奴ですね。
この男が中心となっているバンドが
LORD OF THE LOST
『主を失くした』とでも訳すのでしょうか?
この人は、どの動画見ても髪型と化粧が違うんですよね。
何曲か好きな曲を見つけましたが、これが一番かな(^^)
私の好みですから、想像のつく人もいると思いますが・・・


Waiting For You To dieなんて結構最近の曲のようですが、中々良いです。
La Bombaと違って、しっとりした曲です。
でも直訳すると『あなたが死ぬのを待っています』となるのだろうけど・・・。

4人の中で特別な声質で、ドラキュラ役が似合いそうな方は、Tilo Wolff.
Lacrimosaのボーカルですね。
もう一人はJoachim witt。
Witt&Heppnerと言うグループで、御年72歳だそうです。

あ・・・MONO INC.のボーカルはMartin Englerと言う方だそうです。

危ない!危ない!

いや〜〜!
久しぶりに更新と思ったんですけど、ログインIDとパスワードで一瞬体が固まりました(^^;)

あ・・・・・生きていましたよ・・・・・元気ですしね(^^)

昨年めでたく?定年を迎えまして、馴染みの居酒屋で久しぶりに家族が集まって、還暦のお祝いをしてくれました。

店の方で、赤いちゃんちゃんこを用意していまして・・・・・・着せられました(TT)

仕事の方は、引き続き雇用延長と言うことで、給料4割削減でも頑張っています。

モチベーションはダダ下がりですけどね!

何となく最近は、絵とか小さなフィギュア作ったり、趣味に時間を割くことが多くなりました。

ライフワークの屋根裏部屋片付けも継続中です(^^)

また、ちょくちょく更新していきます。

正月の挨拶もすっかり飛ばしてしましましたが、よろしくお願いします。

何かしら

 前回更新が8月だったんですね。

 いまだにコロナ禍は過ぎ去ってくれてませんね(TT)

 Go Toが東京解禁となってから、また広がりを見せている気もします。
 (東京の人ごめんなさい;)

 各観光地も賑わいを取り戻しつつあるようです。

 そう言えば、札幌市内でも観光バスをよく見かけるようになりました。


 さてさて、最近のトレンドと言えば『鬼滅の刃』でしょうね。

 先週映画が封切されて、既に興行収入100億超えも見えたとか!!

 映画館もコロナ禍で大打撃だったでしょうから、本当に救世主ですよね。

 この『鬼滅の刃』の作者 吾峠呼世晴さんですが、女性では?と言う噂が多いですよね。

 私はこの方の短編集を読んだのですが(鬼滅の刃は読んでない!?でも筋書きは何となく分かる)、何となく女性ではないかと思っていました。

 この短編集に収録されている『過狩り狩り』が『鬼滅の刃』のベースになっているらしいですね。
(作者が言ってるんだから間違いはない)
『過狩り狩り』では、吸血鬼(鬼?)を退治する隻腕の盲目の傷だらけの主人公が登場します。
kagari

 時代背景は『鬼滅の刃』と同じ頃ですね。

 まあ・・・ヒット作を飛ばす作者というのは、独特の世界観があるようで、この作者の世界観も独特で異質な感じがします。(ちょっと病んでる?系の作品が多い)

 『鬼滅の刃』は変に引き延ばされることなくエンディングを迎えたようなので、次回作に期待がかかりますね。

 個人的には、この短編集にあるが面白いのでは?と思っています。
肋骨
『肋骨さん』
連載ならないかな?
続きが見たい。
 

コロナ禍の影響は

 相も変わらず出口が見えない状況ですね。
 
 嫁は、ジャニーズの年内のコンサートが中止と聞いて残念がっています。

 もちろん、嵐はファンの前でコンサートすることも無く、活動急に入るということですので、ネットでのコンサート配信があるのではと、淡い期待をしているようです。

 建設業も影響はほぼ無いかな?なんて淡い期待をしていましたが、確実に影響が出ています。
 仕事が少ないので、受注高を上げるために各建設業者が必死になっています。
 とは言え、人手不足もあるため、数を取ってもこなせなければ意味が無い・・・。

 そんなこんなで、ストレスが溜まっているせいか、他人のSNSなどにくだらないコメントを書くバカも多くなっているようです。
 今では、人の生死に関わると、あれだけ報道されているのに、実名や顔が出ないのを良いことにやり放題のクズ共が増えているようです。

 「自分がされて嫌なことは、人にはしない」
 こんな当たり前のことができない輩が、いつから増えてきたのでしょうね。

 悲しい限りです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

ichigeki

最新コメント
livedoor プロフィール

ichigeki

楽天市場
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ