言っても良いのか?

タイトル通り、そう思いながらも欲望に負けて好き勝手なことを書いています。 時間潰しにでもなれば幸いです。 過激な発言はスルーしてね! 格闘技も好きですが、バスケットボールも好きです。

キングオブコント?

またしても茶番ですか・・・・・・

困ったもんですね!

と言っても私が困るわけではないので、それはそれで良いのでしょうけど。

ハナコと言う芸人コンビが優勝したようですね。

このコンビの決勝ネタを観て、びっくりするような高得点にさらにびっくりして・・・

このコンビが優勝することになるのなら、世も末と・・・チャンネルを変えてしまいました。

世も末になってしまいましたね。

渡辺エンターテインメント所属ですか?

何かの忖度?

チョコレートプラネットはどんだけクソなネタやったんだ?と言う話ですよね。

昨年は”かまいたち”で2位のおニャン子スターの方が脚光を浴びてしまいましたね。

その前が”ライス”????????????

どんな芸人だったかすら記憶にありませんね(^^;)

この大会ではロビンフットと言う収穫があっただけ良かったかもしれません!


北海道胆振東部自身

 このたびの地震でお亡くなりになられた方々のご冥福と、被災され避難所生活を余儀なくされている方々にお見舞い申し上げます。

 我が家は、停電になった程度で水、ガスは問題なく使えました。
 ですので、トイレや食事に関しては困ることがなかったことは本当に幸運でした。

 状況はラジオで得るしかなく、いざ通電してテレビで厚真の状況を目の当たりにしたときには驚きました。
 震度計の入電が遅れて、震度7もあったと知らされた時も驚きましたが、それも納得の状況でした。

 6日の朝一で母親の住む千歳市に行き、帰りに里塚から滝野を抜けて帰る途中、里塚霊園を通りました。
 前日の台風(21号)の被害も重なって、霊園内は倒木だらけ、墓石も一部の区域で倒れていました。
 倒木といっても、途中で折れているのではなく、根こそぎ倒れている木が多いことにも驚かされました。

 今日で5日目。
 余震が既に50回を超えています。
 専門家が言うように、第2段目の大きい地震が起こるのでしょうか?
 もちろん、そんなことが起きないことを一番に願うしかありませんが、備えはしておくべきですね。

歌舞伎って・・・やっぱり・・・

 8/26日曜日の晩、チャンネルを変えているときに、気になる光景の番組が目に留まった。

 Eテレで放送されていた、歌舞伎の口上の場面。

 今年初めに行われた、二代目 松本白鸚、十代目 松本幸四郎、八代目 市川染五郎の37年ぶりとなる親子三代の襲名披露の口上だった。

 連座している人間も多く、その一人一人がお祝いの言葉を述べるので長い長い・・・(^^;)

 その後、襲名披露興行の演目『勧進帳』(十代目 松本幸四郎が武蔵坊弁慶、八代目 市川染五郎が源義経)を途中まで観ましたが、さすがに何を言っているのか分からない部分が多く、眠くなってしまいました。

 源義経一行が、山伏の姿で安宅の関を通り抜けようとし、関守の富樫左衛門を欺き、無事奥州に逃げるという物語・・・だったと思う・・・。

 まあ、歌舞伎十八番の一つの人気演目なので、知っている方も多いと思います。

 私は、その安宅の関に義経一行が辿り着き、これから富樫とやり合うところで睡魔に負けてしまいそうだったので、チャンネルを変えました。

 もう二度と観ないと思います。

 以前にはBSで放送していた宝塚歌劇団の演劇も観たことがありますが、こちらは睡魔ではなく、全く興味が持てなくてチャンネルを変えました。

 趣味嗜好の違いですね。

 日本の伝統芸能ですから、これからも続けていって欲しいですが、私は、日高晤郎さんの芸談の中の歌舞伎だけで良いです(^^)

東北小旅行

 先々月末2泊3日で東北に小旅行に行ってきました。(もう、二か月も経つ^^;)

 天候がかなり不安視されていましたが、激しい雨に降られたのは、移動中や宿に着いた時だけと言う幸運に恵まれました。
 
 一日目は、札幌(8:39発)から新函館北斗、北海道新幹線(初!)で新青森(14:40着)へ。
 新幹線の乗り心地はと言いますと、さすがに車両幅があるため3列+2列の座席でも通路は広いですね。
座席幅は在来特急の座席と変わりませんが、前後の余裕があります。
 足元にキャリーバッグを置いても余裕でした。
20180628_123921
20180628_124006(床のデザインも洒落てます)

 確かに走行音も室内も、在来に比べると静かです。

 新函館北斗から新青森まで、ほぼ一時間。
 青函トンネルの通過はその半分程度の25,6分。
 トンネルや防音壁が多いので、窓の外の景色を楽しむ時間はそれほどありません。

 新青森駅に降り立つと、ねぶたが出迎えてくれます。
 青森出身の棟方志功の版画や、古坂大魔王(地元出身)の巨大なピコ太郎も。
20180628_135157
20180628_135203
20180628_135433
20180628_135336
20180628_140257

 新青森駅前のニッサンレンタカーでマーチを借りて十和田湖に向かいます。
 途中、道路が国道なんですけど・・・かなり整備が悪い道を延々と走行し、湖畔についたのが16時過ぎ。
20180628_141108
20180628_143913
20180628_145139
20180628_152025
20180628_153540
20180628_154133
20180628_154152
20180628_161653
20180628_161848
20180628_161924
20180628_162002
20180628_162221
20180628_162231
20180628_162630
 
平日だからか駐車場はまばらで、お土産店も開いているのが2〜3軒程度。
 湖畔まで出て、乙女の像まで歩くこと数分。
 十和田湖には中学の修学旅行以来ですから、かれこれ40数年以上。
 乙女の像までは、こんなに歩いたかな?と記憶を辿りながら歩いていました。
 観光客もまばらでしたね。
 
 帰りは十和田神社を回って、開運の小道(風ノ神、火ノ神、山ノ神、金ノ神、天ノ岩戸、日ノ神)で、それぞれの神様をお参りして駐車場へ。
20180628_163112
20180628_163450
20180628_163608
20180628_163855

その日の宿泊は 賑山亭(秋田県鹿角郡小坂町)。
20180628_164914
20180628_164918

 夕食は炉端でした。(テーブルが炉端仕様で椅子席)
 席に着いた時には、すでにホタテと手羽先が焼かれていました。
 手羽先は食べられると思いましたが、中に明太子を詰めていると言われ・・・
 小皿にはウニなど・・・間違いなく、私が食せない食材が・・・
 と言うわけで(^^;)苦手な食材はすべて嫁に回しました(^^)
 それでも料理は豊富で、炉端では骨付きウィンナーやトウモロコシや豚肉、鍋は名物のせんべい汁などで腹いっぱいになりました。
20180628_180759
20180628_180813
20180628_180817
20180628_181915
20180628_182456
20180628_182516
20180628_182520
20180628_182900
20180628_185310
20180628_190441
20180628_192637

とても美味しかったです。
この時に雨が激しく降っていました。

お風呂は大きくありませんが、私一人だったせいもあり、のんびりとさせていただきました。

20180629_073408
20180629_073412
20180629_073416
20180629_073425
20180629_073432
20180629_073610
20180629_073946

次の日は、奥入瀬渓流を経由して、八甲田山の南側を通過する経路で弘前に向かいました。
途中、奥入瀬渓流記念館に立ち寄り、嫁は水出しコーヒー、私は苔ソフト(ソフトに抹茶パウダーとチョコをトッピング)をいただきました。
20180629_082255
20180629_082629
20180629_085213
20180629_090656

 弘前城を観たいと嫁が言うので寄りましたが、駐車場選びに難航し、外側からでも観れないかと何周も外堀廻りを回ってしまいました。
 結局観れなかったので、地酒の店に寄るだけとなりました。
20180701_111345

 そこから、突然、中尊寺金色堂に行きたいと言うことになり、東北自動車道で岩手県へ。
 途中、激しい雨が断続的に降っていました。
 また、テスト区間ということで最高速度110km/hの区間もありましたが、その区間が終了すると、天候や工事のせいか突然80km/hに・・・このペースダウンは結構厳しくない?
 中尊寺に着き、車外に出ると物凄い湿気!
20180629_145501
20180629_145517

 これが本州の蒸し暑さかとびっくりしました。
 駐車場から金色堂側を先に回る経路を選択し、坂道を登ります。
 金色堂は外から眺めるだけで中には入りませんでした。
 金色堂から、ゆっくり様々な堂を巡りながら下りました。
20180629_150535
20180629_150602
20180629_150613
20180629_150757
20180629_150842
20180629_150947
20180629_154020
20180629_154535
20180629_154749
20180629_154801
20180629_154823
20180629_155220

 汗もかなり出ましたので、途中の甘味処で、水分と糖分の補給。
20180629_155254
20180629_155305
20180629_155333
20180629_155700

 目にご利益があると言う峯薬師堂でお参りし、母親に足と腰のお守りを購入しました。

 そこから、モルデンの湯 ラビスタ安比高原(安比高原松田八幡平)に。
20180629_175404
20180629_175417
20180629_175432
20180629_175437
20180629_175458
20180629_175510
20180629_175518
20180629_175602

 ここは和洋室の造りで、檜の浴槽があります。
 夕食はしゃぶしゃぶのコースで、地酒のお試しセット(7種から3種選択)を楽しみました。
 ここも食事は美味しくて大満足です。
20180629_180917
20180629_200528
20180629_200538

 宿泊客は、私たちよりちょっと年配のご夫婦が5、6組程度でしょうか。
 やはりスキーシーズンが忙しいようです。

 貸し切りの露天風呂を満喫しました。

 最終日は、やはり弘前城を観たいと言うことで、東北道で弘前へ。
20180630_111439

 東門近くの駐車場に入れて、場内散策。
20180630_111515
20180630_111828
20180630_111847
20180630_112101
20180630_112555
20180630_112620
20180630_112628
20180630_112648
20180630_113036
20180630_113106
20180630_113211
20180630_113324
20180630_113428
20180630_113449
20180630_114050
20180630_114059
20180630_114513
20180630_114755
20180630_120714
20180630_120842
 
 歴史をみると、弘前城は1627年、落雷により火薬に引火して大爆発し、焼失。
 その後200年近く経って1810年に以前の5層6階ではなく、現在の3層3階の御三階櫓が建てられたと言います。
 これでは外側から天守を望むことは不可能ですね。

 石垣の工事中でした。

 3層ですので、観て回るのにそれほど時間は掛かりません。
 
 そこから、青森駅の「ねぶたの家ワ・ラッセ」に寄って、新青森でレンタカーを返却。
20180630_134836
20180630_135051
20180630_135136

 新幹線で新青森駅から新函館北斗、札幌へ。

 まあ、結婚して30年経って、ようやく夫婦だけでのんびり旅行に行けるようになりました。
 嫁はもう来年の予定を練っているようですが・・・離婚してなきゃ、また行ってきます(^^;)

やってくれました!

 8/18から開催されている2018アジア競技大会。

 連日、バドミントンや水泳での快挙が報道されているが、同じ「やってくれた!」でも悪い方の「やってくれた!」をしでかしたのが男子バスケットボールと言う・・・・・・・・情けないですね。
 韓国からは『国費で買春ツアー』なんて揶揄されてしまう始末です・・・。

 自分たちが何をしに、その地に行ったのか!
 そんなこと今更言われなくても、十分わかっているだろ!!
 と山下さんも嘆いていましたね。

 即、代表追放で帰国。
 会見を観て驚いたのが、三屋裕子さんが会長だったんだぁ〜〜と言うのと、東野さんがその横に居たこと。
 東野さんと言えば、レバンガ北海道の前身「レラカムイ」発足時のヘッドコーチですね。
 
 まあ、それにしても最年長の永吉くんは何をしているのでしょうか?
 延岡学園高校時代はウィンターカップでも活躍したスター選手でした。
 その当時の月間バスケットボールの表紙は、この永吉くんと渡嘉敷来夢選手(JX-ENEOSサンフラワーズ所属)のツーショットが表紙を飾っていました。
 高校卒業後、渡嘉敷選手はプロに、永吉くんは青山学院大学に進学。
 昨年、川崎ブレイブサンダースから京都ハンナリーズに移籍したばかり。

 残り3人のうち滋賀レイクスターズの佐藤くんは北海道出身。
 東海大四高校から東海大学に進学。
 当時は高校バスケもよく観戦に行ってましたから、佐藤くんを観ていたかもしれません。

 ま、とにかく残念です。

 代表12名から4名が追放され、残った8名でこれからの試合に臨まなければならない代表選手も大変です。

 自分の置かれた立場をわきまえない人間が増えたなと・・・つくづく困ったものだなと・・・・・・
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

ichigeki

livedoor 天気
最新コメント
livedoor プロフィール

ichigeki

楽天市場
記事検索
  • ライブドアブログ