チェリーブロッサム-関西情報起業家の家族崩壊事情-

元神戸、現在大阪在住を謳っている関西起業家・某社役員(副社長)の肩書きを持つ某氏は、大阪転居後数ヶ月で全資産を抱え女性と共に大阪を失踪した…から始まるノンフィクションブログです。 これから情報起業・お小遣い稼ぎ・商材・IT・社長を目指す方、情報販売・ネット塾などで小金持ちになってしまったご家族に是非一読して頂きたいと思います。

★今の状況と過去。

大阪で桜の開花2回目の本番を迎え、やっと家庭が安定して本心が書けるようになりました。



これもアリスエさんを含め、沢山の人の出会いが私達を支えてくれたからこそだと思います。






このブログは桜の花が満開に咲いていたある4月初日。



『パパは毎日忙しくどこかにお出かけみたいだけど・・・・・・・・・・・いい加減にしてよ!』



私のその一言から話が始まります。






自分を見失った相方(某氏)は、そのまま「携帯」のみ持って家を飛び出し行方不明に。



彼は携帯一つで何でも出来ると豪語していた関西情報起業家です。



でも実際は、何も出来ない現実を知ったはずです。



当時は、数日後に子供達の入学式と入園式が待っていました。



それと私事などを残していたため、その日から私は地獄の日々が始まりました。



家族や身内、そして彼を師と仰ぐ方々が必死に連絡をしても一切出ることなく数日が経過した頃、やっと本人が携帯に出た。



『電源切ったりして…貴方らしくないことしているね』



『…うん』



『これから、どうするつもりなの?』



『…わからない』



『今まで通り、ひと言ゴメンと私に謝ればいいことじゃない?でも、出来ないで飛び出して行った…ってことは誰かと一緒なんだよね』



『…いや、一人になりたい。でも●に、そう言われるとは思わなかった』



某氏が涙声になっていたことで、全てが理解出来ました。



何度も何度も繰り返されたゴメンナサイ。



心の底では、「たかが風俗や出会い系、ライブチャットくらいで騒ぐなよ」と某氏は思っていたはずです。



でもその行動が夫婦としての生活に支障をきたし、某氏の性格を知る私は、やはり行って欲しくはない場所でした。



ゴメンナサイは、その場限りの言葉だと、最初気付かなかったけれど、私はいつしか彼のその行動を見てみぬフリをするようになってしまいました。



自分の昔過ごした大阪へ来たのは家族のためではなく、自分のためだったとか



自由な時間は家族のためではなく自分のためだけの時間だったとか



今思えば、目を背けた時点で、既に全てが終わっていたようです。






『何年一緒にいると思ってるのよ。当たり前でしょ』(笑)



電話で言ったその言葉が今でも心に残るのは、許しや受容の言葉ではなく、話を続けるためでも労わりの言葉でもなく、本心からでした。



打たれ弱く、小心者であることを隠すために自分を愛する人に囲まれたい願望が強く、本当は自分だけを見ていて欲しいこと



本当は誰よりも母親に甘えたかったが出来なかったこと



子供は好きだが愛し方が分からなかったこと



障害のある恋が好きだったこと



人は言動と現実は全く違い脆く危ういです。






そして某氏は、入学式当日早朝女性宅から、一旦自宅に戻り式に出席はしたがその最中、親として子供達へ最大の屈辱を与えていました。



子供の愛し方が分からないのではなく、人間として最低な常識を超えたあり得ない行動。



そのとき私は、身内の臨終直前の連絡に「亡くなってから電話してくれ」と言った彼の歪んだ顔がはっきり見えた気がして、身震いしたのを忘れません。



詳細は、今では殆ど保存状態にしてしまっているが最初のブログにいろいろと書いていました。



バレないように、ビクビクしないように核心をぼやかしながらも必死に。



でも今思えばあの動揺と混乱の中で、現在進行形のブログなんて書けませんでした。






私は自称ハタチ(笑)



でも1年なんて瞬きをしている間に過ぎて行き、黒いスーツは不幸のみしか着ることがないお年頃だっりします。



さすがにコレだけは誰にも言えない、一人墓場まで持って行く覚悟の事情を抱えたまま、その年の晩秋になった。



私は大学を長い間通ったがドロップアウトした一人で、資格も何もないフリーターの経験すらない、主婦だってお気軽手抜きで、しかも絶対安静を告げられていた状況と結末。



さすがの私も自分の愚かさと後悔で、ベッドの中で一人泣きました。



この先を考えている最中、たまたまワンコ&子供繋がりで工務店経営の「お母さん」(ゴン母)と「お父さん」(ゴン父)と知り合いになった。



二人との出会いは偶然だが、最初から全てがここへと繋がっていたのかも知れないと思えるほどの衝撃的な出会いで、次へのステップと過去を繋げる作業を毎日20時間費やしてほぼ0から始め人生の転機が訪れた。



そして二人に私は新しい環境へ蹴り出されることになる。



新しい環境は、設計・デザインの会社。



「某ジャビくん」(時々でっかい人・取締役社長などと名称がコロコロ変わる)と「その社員」(夜露死苦軍団1号〜7号・花ちゃん)と「私の天敵いっくん」と出会うことに。



そこから、私の意志とは全く違う展開になったのは、波乱万丈な人生を生きて来た私のお決まりらしいです。



巻き込まれているのか?引っ掻き回しているのか?



今でさえ、全く以って全然分からない状態ですが、でもそこに愛があるのだけは確かだと思います。



因みに誤解ないように記載しておきますが、関西お笑い養成所状態の職場だが、決してお笑い養成所ではないです。



最近の名称が「甘えん坊くん」に成り下がったでっかいのと共に、時には惑わされたり励まされて今を生きています。



内容は、名称等の詳細は記載しませんが、一応全てノンフィクションだったりします。



関西の特に大阪は、同じ関西人にも全て「オチ」を要求しますが、まさか本当に仕事よりオチに翻弄される日々を経験するとは・・・



最近はとある事情からなるべく地下に潜伏して過去も現在も過激に暴露っておりませんが



まだまだこっそり細く長く続けて行きます。


◆ブログと対策。

アメブロに居座り早くも1週間が経過しました。


かなり頻繁にメンテが入るのですが、皆さんがあちらへ移転する理由がかなり納得出来ました。



はっきり言ってあっちの方がめっちゃ楽しいですもん(爆)



しかもブログだけではなく、ゲーム嫌いな私でも楽しめるモノが多く、元々ハードユーザーですから携帯が手に負えなくなっちゃいまして、本日機種変を致しました。



今、携帯も5万円を軽〜く越えますので、本当に欲しい商品が出るまで待っておりましたら既に5年近く経過しておりました…(笑)



まぁ、いろいろと鬱陶しいので、さらりと本体お買い上げ、自ら設定の選択を致しました(謎)



勿論正規のユーザー専門ショップですから白ロム等の怪しい商品ではございません。



それに今は、犯罪等に使用されないように、各社いろいろな規制もございますから一般人には入手不可ですしね。



そんなこんなで、今は快適にテレビ機能が付いていない以前の機種を使用しております。



……(笑)



いや…それより早く寝ないと。



いや…それより息子は日曜日にやっと退院して参りました。



でも…マジ過労●しそうです(笑)

◆入院と噂。

実は息子が入院5日目。


娘のクラスで広まった多分ノロの余波を受けまして、子供二人撃沈しました。


他ご家庭では、家族総倒れらしいのですが、辛うじてワタクシ耐えております(笑)


ただ…。


小児科病棟は付き添い必須。


娘は夜一人で自宅におります。


センセ(アリスエ)や他友人も預かって下さると言って頂いたのですが、ノロであれば通常の●からも菌が暫し出るので、恩を仇で返してしまう可能性も否めないですので、今回は我慢してもらいました。


学級閉鎖も1週間あり、朝から保育所へお願いしていましたが、外出しないちびっこメイン園だったので昨日が限界っぽくなり週末なのでセンセ宅にお願いしました(センセ有難う★)





で、ブログですが…。



故意に無対策でアメブロの奥底に潜んでおります(笑)


勿論似たアドレスで、同じIDなのはヒミツです(爆)



某氏がブログで稼ぐ推奨なら身内が沢山潜んでおりますしね…。



でもこちら以上にファジーなのでご本人が閲覧する可能性はないですが、削除されないように潜伏致します。



◆沈黙。

う〜ん…。


う〜ん…。


今年から静観予定だったが、そろそろ限界かも知れませんです。




(次回に続く…)

◆また旅立ち。

f03cd45b.jpg

冬休みのラスト、またまたここに逃亡してみたとある一家。



今回は完全ルームチャージにして、自由気ままに食事は街に出ているが、昭和のかほり漂う素敵なゲームコーナーを見つけてコレを堪能。



8c843080.jpg

出来たての綿菓子が、これほど美味しいとは知らなかった(笑)



目の前の快楽にすっかり忘れていたが、さ来月の請求書が…すこぶる怖いかも。



春にブログ終了宣言したら「こいつ冬休み旅行で破産したんだ!」…と笑って言いふらして下さい(誰に!)



マイクロアド
livedoor プロフィール
アクセス解析出会い
  • ライブドアブログ