qegeg

世界で一番ポプテピピックに詳しくて
世界で一番無駄な時間を過ごせるサイト

お手軽リンク
ポプテピピック元ネタ解説まとめ 最新更新分
ポプテピピック元ネタ解説まとめ・ファーストシーズン
ポプテピピック元ネタ解説まとめ・セカンドシーズン 前編
ポプテピピック元ネタ解説まとめ・セカンドシーズン 後編
リスボックリを応援しつつ元ネタを紹介する記事
【公式様】
竹書房様ポプテピピック シーズン3公式サイト
ポプテピピックアニメ 公式サイト
アニメポプテピピック 公式Twitter

アニメ解説も長くなり、重くなってきたので数話毎にページをまとめました。
ポプテピピック・アニメ元ネタ解説まとめ1~4話

Q:このサイトの目的は?
A:円盤を多くの人に買ってもらって覇権を取り、作品が長きに渡って続く事。

Q:更新予定を教えて!
A:本編終了直後に簡易更新、日曜日中にネタの取り漏らしがないかSNSとかで調べて随時更新。
社畜なので日曜仕事の場合は更新が遅れたりもするかも。
    コメントをブログに書き込んでいただければそれについても(調査させていただき、裏を取れたものについては)追記させていただきます。

Q:円盤の魅力を教えて!
A:原作が4話毎モザイクなしで収録されてるよ!
   オーディオコメンタリーでは原作者の大川ぶくぶ先生とゲームライターのマフィア梶田氏が
   けものフレンズ某作品を見ている姿が収録されているぞ!


第5話「イモ☆ヨバ」
<今週のぶくぶ先生の役職>
大学中退
<今週のポプ子&ピピ美>

金田朋子
常人には出せない超高音域の高い声が出せる声優。
その声でマイクを破壊したり、喉から超音波が出ているなど声に関するエピソードは数知れず。
笑い上戸でぶっ飛んだ性格をしていることで有名で、近年では地上波メディアの露出も多い。
代表作におしりかじり虫、あずまんが大王の美浜ちよ、けものフレンズのトキなど。
小林ゆう
元モデルという経歴を持つスタイル抜群の声優。
一見真面目で物腰が柔らかそうな見た目や口調から礼儀正しい感じを受けるが、
残念な美人ともいわれるようにラジオや飛び道具的演技の際にその見た目からは想像もできない狂気を垣間見ることができる。
また壊滅的に絵が下手で何を書いても血が吹き出る肉塊にしか見えない事でも有名。
代表作に魔法先生ネギま!桜咲刹那、まりあ†ほりっくの祇堂鞠也、けものフレンズのツチノコなど。
今回の配役チョイスはぶっ飛んだ(声優本人が)個性を持つ声優という側面が大きい。

<予定を変更して>
1928年のミッキーマウスのデビュー作「蒸気船ウィリー」っぽい曲が長れつつ海の映像が流れる。
その後もミッキーネタなど、全体的にディズニーネタ多め。

原作ではもっと蒸気船ウィリーまんまな感じだった
なお「急きょ差し替えで船の映像が流れる」というネタは2007年の恋愛シミュレーションゲームを原作とするアニメ「スクールデイズ」にて最終回が急きょ放送中止になり、下の映像が流れたことに由来。
最終回前から非常に注目度の高い作品として話題となっており、放送中止が決まると当初は「なぜ放送できないのか」とブーイングの嵐になったが「高校生同士が痴情のもつれから首チョンパしてしまう」という「そりゃしゃーないわ」レベルの酷い内容であり、当時のオタクたちも一転、放送中止の英断に賛辞を送った。
後半のポプ子&ピピ美を刺し殺そうとする血みどろの内容もこの辺から。
詳しくは以下のページで。
niceboat-ニコニコ大百科


<シャゲダンしてきたり>
シャゲダン
とは格闘ゲームガンダムvsシリーズのワード。
レバーを細かく左右に入力するなどして、バタバタと暴れる煽り行為のことを指す。
<ホームラン>
以下の動画「くまのプーさんのホームランダービー!RTA」がモチーフ。
本ゲームはヤフーキッズ(子供用の検索サイト)で配信されているミニゲームで、
2012年に到底子供向けとは思えない超絶難易度のホームランゲームとして話題になった。
(判定厳しめで魔球まじりの50球中40球打たなきゃいけないという時点でその難易度がわかるだろう)
動画自体はRTA(リアルタイムアタック)と呼ばれるジャンルの動画で、ニコニコ動画などで投稿が盛ん。
biimシステムと呼ばれる「左側に映像、下側に吹き出し、右側に情報」の画面構成や
「〇〇するRTAはーじまるよー」「イクゾー」「〇〇と同時にタイマースタート」などbiimシステムおなじみのワードが満載。


なお、背景が青いポプ子とピピ美が大写しになるが「BB素材」と言われる画像加工用の素材として自由使ってね~。という意思表示。
普通は公式がすることではない。


<こんなアニメにマジになっちゃってどうするの>
1986年発売のファミコン用ソフト「たけしの挑戦状」より、
エンディングの画面「 こんなげーむに まじに なっちゃって どうするの 」から。
不条理やゲームらしからぬ内容から伝説のバカゲー&クソゲーとして未だに語られることの多い怪作。
ネタの多い一作なので詳しくは下ページ
253617
背景にもネタがあり、
「物申シッター」は原作の「ツイッターで物申すマン」
「スライディング」
はプレイステーション用ソフト「ロックマン8メタルヒーローズ」(1996)より、フロストマンステージのスノーボード地帯の警告表示が元ネタ。
008008
↑ジャンプッジャンプッ
「ユ"~チュ"ーブゥ"~」はこの漫画おなじみユーチューバーのヒカキンより
<煮>
コミックビームにて1992年8月号から1995年9月号まで連載されていた漫画
「ガラクタ屋まん太」に登場する「煮」という料理がモチーフ。
(とは言え元ネタのチョイスがマイナーすぎるのでちょっと微妙かも)
4344434344
↑3年以上様々な具材を継ぎ足し継ぎ足しで作り上げた「煮」。

また全体の構成はNHKの料理番組「きょうの料理」がモチーフ。
放送時間の都合上「そして煮たものがこちらです」等の展開が多く登場する。 料理完成の画とエンディング画面の合体。

d8a3c3f3

<アウトレットパークに行きなさい>
原作では 「ゼルダの伝説 時のオカリナ」の「ケポラ・ゲボラ」がモチーフ。
アニメではゼルダ成分が抜かれているが「勇者」などの台詞に痕跡が残る。
物語の要所要所に登場し、急に出てきては主人公にアドバイスを与える。

 03-05
↑最初はともかく中盤くらいから影が薄くなり、最後はとうとう出てこなくなる

<褒められて伸びるタイプなんでちゅ…>
IMG_20160522_215646
インディーズゲーム「Undertale」の敵「Lesser Dog」がモチーフ。
行動すると頭が伸びるのが特徴。
本ゲームはぶくぶ先生のお気に入りであり、原作でも複数回ネタにされている。
↑なでるたびに頭が伸びる。

<自爆するしかねぇ>
1995年の放送の新機動戦記ガンダムWの第10話「ヒイロ、閃光に散る」よりウイングガンダムが自爆するシーンの輝き方から。
1789
↑降伏を要求された主人公ヒイロ・ユイはガンダムの譲渡を拒否。自爆を選択するが…

hqdefault (1)
↑カッ…カッ…ペカー!

<アア、オワッタ…!>

1988年発売のファミコン版「銀河英雄伝説」のラインハルトのエンディングのセリフ「アア、オワッタ・・・・・・!」より
なお、このチョイスは「にしきがおコンテスト2014」の大賞作品「ラインハルトとキルヒアイス」が元ネタ。
・「・「。「・ェ・・テ・ソ。ヲ。ヲ。ヲ。ヲ。ヲ。ヲ。ヲ。ヲ。ェカ茣マアムヘコナチタ・ 201306152312139
↑「バグによって面白い画像を出す」という企画の大賞作品
<巨大な爆発>
「NHKスペシャル 地球大進化 46億年・人類への旅」に出てくる隕石衝突シーンが元ネタ。
ネット上では以下の動画「イチローのレーザービームで人類滅亡」に使われていることで有名。

<ROUTE66>
「Born To Be Wild-Steppenwolf」
1968年の映画「イージーライダー」の挿入歌ステッペンウルフの
「Born To Be Wild(ワイルドに行こうぜ)」が元ネタ

↑元ネタとなっているイージーライダーはラスト5分にとんでもない展開が待ち受けている。

<今週のポプ子&ピピ美>
中村悠一
ゲーマーとしても有名な声優。
ファイナルファンタジーなどのRPG系に強く、特にオンラインゲームのFF11ではガチの廃人に両足どころか肩まで突っ込んでるレベルの実力を持つ。
マクロスFの早乙女アルト、機動戦士ガンダム00のグラハム・エーカー他多数。
杉田智和
ゲーマーやサブカルに特に詳しい声優。
とりわけネットスラングについては声優界随一とも言える知識量を持つ。
一旦アドリブを始めるとやりたい放題になることでも知られ、放送ギリギリレベルのネットスラング等をブッこんで来ることもしばしば。
代表作に銀魂の坂田銀時や涼宮ハルヒの憂鬱のキョンなど。

今回の中村悠一、杉田智和のペアはデビュー(2001年の電脳冒険記ウェブダイバー)からの腐れ縁であり、
現在でも公私ともに仲の良い声優として知られる。

以下杉田智和のアドリブについて
<鯖じゃねぇか>
1996年放送の超光戦士シャンゼリオンのおそらくもっとも有名な第10話サブタイトル「サバじゃねぇ!」から。
変身アイテムのサンバイザーを日本語が通じない人に取ってもらったらサバを渡されてしまったというギャグ回。好評だったのか「サバじゃねぇ!2」も放送された。

<ワテがふぐりマンや>
ふぐりはキン○マの隠語。
おそらく、収録時はサボテンのぬいぐるみの絵が白黒で○の生えたキン○マに見えたのが原因だろうか?
<ふぐりマンをムカデ人間にしてやる>
ムカデ人間は2010年に公開されたホラー映画「ムカデ人間」から。
なお、ムカデ人間とは「Aさんの肛門をBさんの口につなぎ、Bさんの肛門を以下略」フグリマンと肛門…あとはお察しください。
<SGGK>
キャプテン翼より。Super Great Goal Keeperの略
20150911234452e2d
<はいよーいスタート>
ホモビデオ「BABYLON STAGE34 真夏の夜の淫夢 the IMP」の「モデル反撃!犯されるスカウトマン」の台詞「はいよーいスタート」から。
上記のbiimシステムでは「淫夢要素はありません」と断っておきながら上記の台詞が秒で登場するところまでがお約束。
<デッデッデデデ カーン デッデッデデデ イクゾ->
ロマンシング サガ -ミンストレルソング-よりカール・アウグスト・ナイトハルトのテーマが元ネタ。
上記のbiimシステムではこの曲の冒頭を流すのがお約束(カーンが入っていることも重要)。
また「イクゾー」は劇中のカールの声あてが棒読みな事から合わせてネタにされている。


<何畑何三郎>
1994年から放送された古畑任三郎のOPから
<ミッキーは引き笑いしないだろ はぁ~ん>
聞こえるか聞こえないかの声で「はぁ~ん」と言っているが、
1992年発売の格闘ゲーム「龍虎の拳」よりミッキー・ロジャースのやられた時の声が元ネタ。


<いつものラーメン>
上記のステッペンウルフのワイルドに行こうぜがタモリ倶楽部の空耳アワーにてGet your motor runnin'がいつものラーメンに聞こえるという投稿がされていた事が元ネタ。

第6話「第30期電脳戦」
<今週のぶくぶ先生の役職>
バーチャルユーチューバー
<今週のポプ子&ピピ美>
三瓶由布子
代表作にアイドルマスターの秋月涼や交響詩篇エウレカセブンのレントン、プリキュア5の夢原のぞみなど。
地声が女性声優としては低めな事もあり、少年~中性的な役が多い。
名塚佳織
子役時代から声優活動をしている声優。
代表作にアマガミの絢辻詞、交響詩篇エウレカセブンのエウレカなど。
2000年放送の「だぁ!だぁ!だぁ!」に当時中学生でありながら主役に抜擢。
同じく中学生であった三瓶由布子と共に主役格を演じた。
今回の2人の組み合わせは上記のだぁ!だぁ!だぁ!及び交響詩篇エウレカセブンから。
<ヘルシェイク矢野>
ポプテピピックの中では珍しく3回登場したモブキャラ。
使い捨てモブの多いこの漫画でにしては商品化されたりグッズ化されたりと出番は多め。
後半のカップルインタビューのワイプ画面にもしれっと登場している。
学園ハンサムみたいなアゴをしている。
<四天王一人目 鎌瀬将一>
名前の元ネタは噛ませキャラから。
<幻影>
週刊少年ジャンプにて連載されていた囲碁漫画「ヒカルの碁」より
平安時代の棋士、藤原佐為が元ネタ。
hikaruno5

<四天王二人目イッテゾン・ちえこ>
お笑い芸人のブルゾンちえみwithBが元ネタ。
(見た目は同じく2017年に人気を博したバブル芸人の平野ノラ)
オースティンマホーンの「Dirty Work」に乗せたネタが受け、
2017年の紅白歌合戦にも登場するなど、世間一般の非常に知名度も高かった。
第35代(持ちネタの35億)、それっぽい音楽など微妙に凝っている。
 
<四天王三人目 億千万京兆>
鉄拳の三島平八っぽい人。服に関してはミスター味っ子の味皇
名前はジョジョの奇妙な冒険の虹村形兆(数字の京と兆が元ネタのキャラ)っぽくもある。
この辺は元ネタへのこだわりがあんまり無いような気もするが…
「第123代永世名人」も昨年テレビ出演の多かった加藤一二三棋士が元ネタか。
ここからオチまで「123」「1000」「億千万」「京」「兆」と数字で遊んだネタが続く。
img_heihachi
<四天王四人目 マザーAI・PP1000>
1991年公開の「ターミネーター2」から液体金属ロボットのT1000が元ネタ。
que-10149545025
<京>
理化学研究所計算科学研究機構所有のスーパーコンピューター「京」がモチーフ。
将棋中の二人はコマをメリケンサックのように持ったり投げつけたり普通に殴ったりとやりたい放題。
kei

<君の名は~>
8月公開の新海誠監督の映画「君の名は。」がモチーフ。
原作では「君の名はを見たことないけど『入れ替わってる~』って映画なんでしょ」的なネタだったが、技の叫びだけ採用。
男女の入れ替わりを描いた作品で、映像美と作品の完成度で話題となった。
10月18日時点で公開二か月経たずに興行収入が150億を超え、
歴代邦画興行収入ランキングで崖の上のポニョを抜き、歴代5位が確実となった。
「かめはめ波〜!」に加え、ドラゴンボールネタなのはドラゴンボールの登場人物「ギニュー」の特殊能力「ボディチェンジ」から。
sp_main_vsl02
↑ほしのこえ時代から見てるとだいぶ丸くなったよね新海監督…(上から目線)

<ココダヨ>
2017年放送の「けものフレンズ」から、サポートキャラの「ボス」がAIのみになり腕輪状になるくだりが元ネタ。
kwbgireisdn-400x624

<ディムロ~ス!>
1997年に発売されたRPG「テイルズオブデスティニー」に登場する意思を持つ剣「ディムロス」が元ネタ。
ディムロスについてはここを参考
dimlos1
<もうすぐバレンティン>
ヤクルト所属の外国人選手「ウラディミール・バレンティン」が元ネタ
バレンティン 移籍

<チャンネル登録>
「チャンネル登録」はyoutubeのチャンネル登録機能を促す場面のパロディ

hikakin02

↑せっかくなのでこの漫画おなじみのヒカキンを使おうか
<今週のポプ子&ピピ美>
下野紘
からあげ大好き声優。男なのにやけに鳩胸でおっぱいがあることでも有名。
代表作に神のみぞ知るセカイの桂木桂馬、バカとテストと召喚獣の吉井明久など。
梶裕貴
代表作に進撃の巨人のエレン・イェーガーや、七つの大罪のメリオダスなど。
進撃の巨人のコニー・スプリンガーエレン・イェーガーと
うたの☆プリンスさまっ♪の来栖翔と来栖薫(双子役)など共演が多い。
「応援上映」のくだりでは「1000%~!」とアドリブが入っているが上記のうたの☆プリンスさまっ♪の代表曲「マジLOVE1000% 」から

第7話「ヘルシェイク矢野」
<今週のぶくぶ先生>
光の戦士(ファイナルファンタジーの称号など)
<今週のポプ子&ピピ美>

こおろぎさとみ
動物や赤ちゃん、幼女などの演技に定評がある声優。
90年代アニメの赤ん坊の声と言えば、結構な割合でこおろぎさとみ氏が演じていると言えるほど。
かないみか氏(メロンパンナちゃん等)と声が似ていることでも知られ、聞き分けられるかどうかがしばしばネタにされる。
代表作にクレヨンしんちゃんのひまわり、金色のガッシュベルのウマゴン、ポケモンのトゲピーなど。
矢島晶子
クレヨンしんちゃんの野原しんのすけは代表作としてあまりにも有名。
しかし、少年少女など年齢性別を問わず演技幅が広く、アニメや洋画吹き替え問わず出演多数。
特に90年代の洋画吹き替えでは少年役でその声をよく聞くことができる。(金髪の小学1年生くらいの子が特に多い)
代表作に新機動戦記ガンダムWのリリーナ・ピースクラフト、スターウォーズエピソード1 ファントム・メナスのアナキン・スカイウォーカーなど。

前述のとおり、この二人の組み合わせは代表作ともいえる「クレヨンしんちゃん」のしんのすけとひまわりだと思われる。
<ビッグ武道館>
武道館の上に乗った剣道用の面。
キン肉マンのキャラクター「ビッグ・ザ・武道」と武道館をかけた物。
1000102152_1
<高速紙芝居>
AC部の本領発揮。
2014年度にAC部が文化庁メディア芸術祭にて審査委員会推薦作品を受賞した「安全運転のしおり」が元ネタ。
よく聞くと2回目は声優が入れ替わっている。
 
<ヘルシェイク矢野じゃあ…>
あしたのジョーの丹下丹平から

<助けてくれてサンキュー!>
インディーズゲームのundertaleより「メタトンEX」というキャラクター。
彼のボス戦の様子がそのまま再現されている。
原作者のいぶくぶ先生お気に入りの作品で、原作ではしばしば登場する。
くわしくはここ
smile
↑エンターテナーやでほんま…
 
<突っ込むぞ!捕まれ!>
1992年に発売されたスーパーファミコン用ソフト「マリオカート」が元ネタ。
左上には虹に乗った車が描かれているのは同作の高難易度ステージ「レインボーロード」から。
01_ph_a

<たすけてくれてさんきゅう!>
1988年に発売されたメガドライブの「おそ松くん はちゃめちゃ劇場」で兄弟を助けた時の画面が元ネタ。
非常に出来が悪いクソゲーとして有名な作品
oso052

<ベイベイベイベベ>
「ベビベビベイベベイベベイベベイベベイベwww」
布袋寅泰が1995年に発売したシングル「スリル」の歌詞
「Baby Baby Baby Baby Baby Baby Baby」より  
↑江頭2:50のテーマソングとしてすっかりおなじみ。
<釣れないなぁ>
「つれないなー」
「ポケットモンスター」で釣り竿を使用した時、何も釣れなかった時のコメント
「つれないなぁ・・・」が元ネタ
yumihiko002_20110302111743
<でやぁ!!>
釣り漫画、釣りキチ三平の有名なイラストから。
DWQCQYHU8AU25xK

<おっピピ美があらわれた>
1996年に発売された「ポケットモンスター赤・緑」に登場するポケモン「ダグトリオ」が元ネタ。
2d4038bb
また画面が緑色なのは1989年に発売された初代ゲームボーイの液晶が鈍い黄緑色をしている事から。
当時の技術的限界のため視認性があまり良くないことで知られる。
近年ではその色の悪さ含めてネタにされており、バーチャルコンソールなどの配信ソフトではこの緑色の液晶モードが搭載されていることも。
img002

<ヘルサザンクロス>
スーパーファミコンで1995年に発売された聖剣伝説3のボス「ゼーブル・ファー」の攻撃
「ヘルサザンクロス」が元ネタ。
 
<今週のポプ子&ピピ美>
森久保祥太郎
少し癖と勢いのある声が特徴の声優。歌が上手く、作詞作曲もこなすことで知られる。
90年代末、おはスタに怪人ゾナーとして顔出し出演していた事は有名。
杉田智和氏が森久保氏の物まね「しょうなのぉ!?」ラジオ内であまりにも多用しためこの言葉自体が森久保氏を指すネットスラングとして定着している。
代表作にペルソナ4の花村陽介、MAJORの茂野吾郎、爆走兄弟レッツ&ゴー!!のミニ四ファイターなど。

鳥海浩輔
青年~30代の男性キャラを中心に演じる声優。
エロい声を出す事でも知られ、女性の声優オタクにはウケが良い。
代表作にペルソナ3の伊藤順平、テイルズオブヴェスペリアのユーリローウェルなど。

二人のつながりはペルソナ3とペルソナ4で主人公の相棒ポジを演じてたキャラクター繋がりだと思うんですがどうですかね(弱虫ペダルとか女の子向け作品はぶくぶ先生読んでないからチョイス的にコレ!ってのが…)

第8話「飯田橋の昇竜 復讐のピピ」
<今週のぶくぶ先生>
宮っ子
(兵庫県西宮市出身者の事を宮っ子というとか。作者のぶくぶ氏は関西出身であり、地元がこの西宮だと思われる。)
<今週のポプ子&ピピ美>
諸星すみれ
子役出身の声優兼女優。演技力の高さで知られる。
代表作にアイカツの星宮いちごやシュガー・ラッシュのヴァネロペなど
田所あずさ
ホリプロスカウトキャラバンのファイナリスト10人に選ばれデビューした声優。
代表作にアイカツの霧矢あおい、アイドルマスターミリオンライブ!の最上静香など。
二人はアイカツ!の共演で知られる。
<ヤクザ物>
1973年に公開されたヤクザ映画、仁義なき戦いが元ネタ。
時々鳴るジングルも仁義なき戦いのテーマのパロディ。
網走(綱走)刑務所というチョイスから1965年公開の網走番外地シリーズもネタの一部になってると思われる。
 
<かしこまっ!>
アイドルアニメのプリパラシリーズの主人公、真中らぁらの口癖「かしこまっ」が元ネタ。
ぶくぶ先生お気に入りの一作で、原作でもたびたび登場するが、
今回は競合他社(アイカツはバンダイ、プリパラはタカラトミーの提供)の主人公の決め台詞を主人公を演じる声優に言わせる、というネタになっている。
<盃>
トムとジェリー129話「The Cat Above and the Mouse Below」でレモンを舐める表情が元ネタ

<ワニ組のヤクザ>
ヤクザの抗争シーンにちらっと映ったサングラスの男は、
同じくぶくぶ氏が連載している『GOHOマフィア! 梶田くん』からゲームライターのマフィア梶田氏。
なおワニ組とはワニブックス社のことを指す。
17ece300cfe88d9cc6b5ebee0e4dfa9d
<たけのこのユーチューバー>
ゴミ箱とライターが散乱してる。
これはオイルマッチを使ってタバコを吸う姿を配信していた生主が、
火の不始末によって大火事になるまでを生配信した以下の動画が元ネタ。
 

<エイサーイハラマスコーイ

DW0FVYcUMAEXj-PDW0FVYcVMAAAWhI
1991年稼働のストリートファイター2より
ブランカの大パンチとしゃがみ大キックのモーションから
<我が名はロードカラミティ>
観光地でよく見かける龍の形をしたキーホルダー。(画像みたいなの)
なお、ポプテピピックの物販イベントではコラボアイテムとして実際に販売されていた
reuse_analogue2-img600x450-1437001568ijvemj23396
<ハゲ3人>
c0103691_0135533
1988年公開の映画ダイハードシリーズよりジョン・マクレーン。ハゲ。
CQoLmwiU8AAjb7Y
90年代に活躍したJリーグ選手、アルシンド長髪なのにてっぺんがハゲてることで知られるハゲ。
image55
宣教師ザビエル。ハゲではなくトンスラという剃髪による髪型。
キリストの茨の冠を模して頭頂部を剃っているという。ただし実際のザビエルはこの髪型ではなかったという説も。

<「Heaven or Hell」「Lets Rock」>
「ギルティギア」シリーズの試合開始時の掛け声「
Heaven or Hell Lets Rock」が元ネタ。
ここからのパートは
原作で使われた格ゲーネタをほぼ全て拾うという狂気の沙汰で構成されている。
なお、筐体下に書かれているコマンドは格闘ゲーム「BLAZBLUE」のノエルバー・ミリオンのもじり。
(わかるだけ記します)
 
開幕直後、ストリートファイター2のベガより「ヘッドプレス」。
ダウンロード (2)
同じくベガの空中攻撃「サマーソルトスカイダイバー」が元ネタ。↓タメ↑+K後にP。
ダウンロード (1)
鎌を構えるピピ美。
ギルティギアシリーズに登場する鎌使い「アクセル」のカウンター技「天方石(上段)」が元ネタ。

この技の最中に攻撃されると、相手にカウンター攻撃を加える。
caca3781eaf7e95e037448b9e55a9cc8
↑右はカウンター成功時。赤い布を被せる。(アニメでは別の原作ネタの炊飯器に変更)
<「オ”ァ”ァ”ァ”ー!」>

1993年に発売されたスーパーファミコン用ソフト
ドラゴンボールZ 超武闘伝2のセルの敗北ボイスが元ネタ。
孫悟飯の勝利ポーズと合わせて8:30~より
 

<ポプテピ昔話>
1988年放送のロボットアニメ魔神英雄伝ワタルの構図(角を掴む)から引用
img_0

<新エンディング>
五十嵐裕美
ロリ声に定評のある声優。
アイドルマスター シンデレラガールズの双葉杏、パパのいうことを聞きなさい!の小島遊ひななど。
松嵜麗
生粋のヤクルトファンとして知られる声優。
代表作にアイドルマスターシンデレラガールズの諸星きらり、ギルティギアXrdの蔵土縁紗夢など。
<原作者があんきら好きだからじゃね?>
あんきらとはアイドルマスターシンデレラガールズの双葉杏と諸星きらりのカップリングのこと。
杏は139cm、きらりは186cmと身長差が非常に大きく、性格の違いや誕生日も1日違いなどコンビを組ませることを前提にしたキャラ造形がされており、デレマス初期から有名な組み合わせの一つ。
歌自体もモロに杏ときらりの歌い方をしており、演者側もかなり意識していると思われる。
「pixivで見たわー」とあるように同人作家時代のぶくぶ氏はあんきらの漫画を多数投稿している。
<今週のポプ子&ピピ美>
小野坂昌也
大阪出身の声優。大阪弁を生かしたキャラクターなどで出演多数。
トークがうまく、ラジオのパーソナリティやかつては格闘技関連のナレーションなども数多く出演していた。
代表作によんでますよ、アザゼルさん。のアザゼル篤史、ボーボボのドンパッチ等
浪川大輔
子役時代から声優を続けている男性声優。(少年時代の代表作にガンダム0080のアルなど)
かつては少年役の吹き替えを中心活動していたこと、声域が広いことなどもあり、
現在でも吹き替え、ナレーション等ジャンルを問わずに幅広く活動している。
代表作にルパン三世の石川五ェ門、よんでますよ、アザゼルさん。の芥辺など。
二人の関係は「よんでますよ、アザゼルさん。」より

<新エンディング>
増田俊樹
代表作に遊☆戯☆王ZEXALの神代凌牙、刀剣乱舞-花丸-の加州清光など。
羽多野渉
代表作にパパのいうことを聞きなさい!の瀬川祐太など。

第9話「奇跡とダンスを」
<今週のぶくぶ先生>
ゲーム実況者
<今週のポプ子&ピピ美>
中村繪里子
アイドルマスターの天海春香役で有名な声優。腋汗が凄い。
今井麻美
アイドルマスターの如月千早役で有名な声優。中の人でありながら熱心なアイマスプロデューサーであることで知られる。
<洋画っぽい曲>
1984年のヴァンヘレンの曲「JUMP」っぽいイントロ
 
<ゴーストバスターズ>
1984年公開の「ゴーストバスターズ」の主人公たちの恰好がモチーフ。
幽霊を退治するというわかりやすく底抜けに明るい内容が受け、
本国アメリカでは(日本の扱い以上に)80年代ポップカルチャーの代表作として大変人気がある。
370210
<ロボコップ>
アームレスリングをしているピピ美の対戦相手が1987年公開の「ロボコップ」のマーフィが元ネタ。
a8fc8d93
<ターミネーター>
アームレスリングをしているピピ美の対戦相手が1984年公開のターミネーターより暗殺ロボットのT-800
T800
<車を押してる青年>
2016年発売のファイナルファンタジー15より主人公一行が車を押す風景が元ネタ。
ff15-3-8
ドラム缶の前で歌う風景は1976年公開のロッキーよりドラム缶の前で歌うシーンが元ネタ
 
<アメリカの橋>
ニューヨークのブルックリン橋。
<靴>
少年が履いている靴は1989年公開のバックトゥザフューチャーPART2で主人公マーティが履いている靴
「ナイキのエアーマグ」が元ネタ。劇中では2015年(当時の未来)の靴として印象的に紹介され、実際に発売されるなどファン人気は高い。
nike-mag-release-info-1

<ムキムキの市長>
1989年発売のファイナルファイトシリーズよりマイク・ハガーが元ネタ。
メトロシティの市長として活躍する人物で、市長とは到底思えないムキムキの肉体が特徴。
lstkbwRV
<格ゲーコーナー>
格闘ゲーム「ギルティギア」のキャラクター「チップ=ザナフ」の必殺技「斬星狼牙」より

 
<いっちょ取ってきますか!>
「いっちょ”世界”取ってきますかァ…!」
2016年9月ごろ流れた「格闘ゲーム世界大会で群馬県職員が優勝というのは嘘だった
というニュースにおいてFacebook上での職員本人とその上司の掛け合い
「さーていっちょとってきますか。世界を」が元ネタ。

itomasahiro_lie-4

このニュースは元々県職員が「格闘ゲームの世界大会に出場することとなった。しかも優勝した」と周囲に嘘をついた所、
上司の熱意でなぜか記者会見を開くこととなり、朝日新聞と上毛スポーツが事実かどうかも確認せず記事にしてしまった事が発端。
記事が掲載されると「架空の大会ではないか」「Facebookに掲載されている旅行中の写真がググったら出てくる」「ギルティにしては賞金金額が高すぎ」等話題になった。
最終的に虚偽であることが明らかとなり記事が削除される事態となった。

<今週のポプ子&ピピ美>
石川界人 
代表作にハイキューの影山飛雄、刀剣乱舞の歌仙兼定など。
斉藤壮馬
代表作にハイキューの山口忠、刀剣乱舞の鶴丸国永など。

<沖縄弁>

<ハードラックとダンスっちまった>
「疾風伝説 特攻の拓」の「第46話 “武丸”激突!!」の台詞。
3605cc84763589974bab4282e41d4308bbbfa24d

<キュップイ>
魔法少女まどか☆マギカより淫獣「きゅうべぇ」の台詞から。

アニメ解説も長くなり、重くなってきたので数話毎にページをまとめました。
ポプテピピック・アニメ元ネタ解説まとめ1~4話

お手軽リンク
ポプテピピック元ネタ解説まとめ 最新更新分
ポプテピピック元ネタ解説まとめ・ファーストシーズン
ポプテピピック元ネタ解説まとめ・セカンドシーズン 前編
ポプテピピック元ネタ解説まとめ・セカンドシーズン 後編
リスボックリを応援しつつ元ネタを紹介する記事