今日は雨降りの北海道

昨日までは気温も15度前後と暖かくなっていたのですが

今日は少し低めの予報

最近は天気も不安定で、雨が降ったり晴れたりと落ち着かない天気ばかり

それでも遅い春は確実に北海道にやってきているようです(⌒-⌒)


   水仙 1


水仙が咲き始めました〜

実はこの水仙はお隣さんのお庭に咲いていた水仙なんです。。。。

もちろんお庭にズカズカと入って行って撮ったわけではなく

道路縁に咲いていたので道路からパチリと撮ったものです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

やっと北海道も春らしくなってきたのかなぁと

感じられるようになりました



『月と蟹』は本のタイトルで昨年の直木賞受賞作品です

作者の道尾 秀介氏の作品がけっこう好きなので

気になって読んでみました〜(⌒∇⌒)b

        月と蟹
            月と蟹

簡単に言うと・・・・

小学生の男の子2人がヤドカリを『ヤドカミ様』と呼び

その『ヤドカミ様』にお願いをして、それが叶うとどんどんお願い事が

エスカレートしていき・・・・という感じなんですが

説明が簡単すぎますよね。。。。

あまりストーリーを書いてしまうと、読もうと思っている方の

楽しみがなくなってしまうので、あまり書かないようにしようと思いますが

この本に出てくる男の子たちの葛藤などはとても現実的な感じがして

想像しながら読んでいても、辛い思いが伝わってきました

そして最後は涙が出そうになりました(´Д⊂)

この本は、読み進めていくと次はどうなっていくんだろうと

気になる内容でとても面白い本だと思いました



私は以前、この本の作者の道尾 秀介氏の

『背の眼』という作品も読みました

        背の眼
            背の眼

この作品はホラーサスペンス大賞を受賞した作品らしいのですが

そんなこととは知らずに、たまたま母が買って読み終わったので

借りて読んだのですが、『月と蟹』とは違い

ホラーサスペンスというぐらいなので、謎解きしながら犯人を突き止める

という内容で(また簡単な説明でゴメンナサイ

この本も読み進めるたびに、次はどうなるのだろうと気になる内容で

最後は『そういう展開か〜』とこれまた面白い本でした



道尾 秀介氏の他の作品もとても気になるので

少しずつ読んでいけたらなぁと思いますo(*^▽^*)o



私は本を読むのが元々遅く

うつになってからはさらに遅くなってしまいました(。・д・。)

この『月と蟹』を読みきるのにもかなりの時間が掛かってしまいました

1日少しずつ読んでいたということもあるとは思うけど

集中力が続かないというのもあったと思います

さらに、なかなか頭に入らないので同じところを

何度も繰り返し読んだりしていたことも原因の一つだと思う。。。。

それでも活字とは触れていたいなぁと思い、本は読むようにしています

うつなどが酷かった時は本を読む気すらなくなっていましたから('A`|||)

あまりに読むスピードが遅いので『速読』でも覚えてみようかと

本屋さんで速読の本を見てみると、かなり文章が多く

速読を覚える前に、この本を読みきるのに時間が掛かってしまうと思い

止めてしまいました。。。。(ノд・。) グスン



速読は止めてしまったけど、本は少しずつでも

読んでいきたいなぁと思っているので、今は違う本を読み始めました

読み終わったらまたご紹介しますね〜(*´∇`*)



    ☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。 ・ ゚ ・ 。;+;☆

         いつもありがとうございます (o^∇^o)ノ

       みなさんの支えが私のパワーになっています 

                 にほんブログ村
        にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へにほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ人気ブログランキングへ

           ポチッとしていただけると嬉しいです