2007年04月16日

少コミの変化にびっくり

小学館から毎月5日、20日に発売されている少女漫画雑誌、
「少コミ」こと「少女コミック」をご存知ですか?

たまにテレビのニュースや、インターネットで話題になっているこの「少コミ」。
何を隠そう、私も学生時代の一時期、この「少コミ」の読者だったことがあるのです。

ちょっと懐かしくなって、発売中の「少コミ」情報を調べたりしてみたのですが……


『バタフライキス』 悠妃りゅう
『とろけるようなキスを奏でて』 みつき海湖
『ゲキテキ恋愛勝負』 大谷華代
『君がささやく恋のワナ』 伊吹楓
『うわさの翠くん!!』 LOVEシュート定規
『ラビダビ』&『狂ヘヴ』 キラキラ福サイフ
『僕の初恋をキミに捧ぐ』 青木琴美
『うわさの翠くん!!』 池山田剛
『LOVEY DOVEY』 織田綺
『はつめいプリンセス』 くまがい杏子
『極上男子と暮らしてます』 車谷晴子
『愛を歌うより俺に溺れろ!』 新條まゆ
『あまい*すっぱい*ほろにがい』 千葉コズエ
『狂想ヘヴン』 水波風南


うーん、さっぱり判りません!(笑)
連載している作品はもちろん、作家さんのお名前も全然わからない……。

タイトルだけざっと見てみても、「少コミ」は、私が読んでいた時代からずいぶん様変わりしているようです。

「少コミ」は少女向けにしては過激すぎる! という評価をあちこちで聞いていて、そのたびに「えっ?」と首を傾げていたのですが、実際、今の「少コミ」はそうなのでしょうね。


少女漫画は今でも結構読んだりするので、昔の雰囲気に戻ってくれたらいいな、とちょっと思ったりします。

ichiha_ra at 10:10│clip!