某ブログでは肛門様がオモチャにされているようで、銀裸祭りとかいって、美しくない中年男の裸の画像が載せられている。

盛り上がっているのか盛り下がっているのかしらないが、とりあえず肛門様はイジリやすい男優のようでこれも個性として受け入れるしかないのだろう。

そういう肛門様とは真逆でイジリづらい男優として加藤鷹さんがいる。

先週の現場で久しぶりに3Pをやった。
加藤さんとの3Pはやりづらいという男優が多いのだか、肛門様は大丈夫。
おそらく、キャラクターが全く違うから、それぞれが張り合うこともなく案外やりやすいのである。

そして、共通点として代々木組で育てられたという点をお互いに認めていることで相手を尊重出来ているように思う。

その加藤さんが年内で引退すると云う。

待ち時間が長かったから、かなり色々話しをする事ができた。引退についてはちょっと寂しいが本人が決めたことだし仕方がない。

でも、また一人個性を持った男優がいなくなる。

これからのAVはどんな形になるのだろうか?そして、何を発信して行くのだろうか?

柄にもなく、そんなことをちょっとだけ考えてしまった肛門様でした☆