2015年10月07日

活動報告書

久しぶりの投稿です。
活動報告書「ハッピーライフ町田No78」を作成しました。
再び、鶴川駅および玉川学園駅で配布を行いますので、ぜひ手に取ってごらんください。
掲載内容は9月議会の一般質問の要旨と議会におけるタブレットの導入についてです。
よろしくお願いいたします。
  
Posted by ichikawamasato at 14:59Comments(0)TrackBack(0)討議資料『ハッピーライフ町田』 

2015年09月03日

一般質問を行いました

9月議会においても市政を質すべく、一般質問を行いました。
質問項目は2点
々駝鰻鮃保険財政について
△泙舛瀬轡襯メロンについて
です。
,旅駝鰻鮃保険に対する財源は年々厳しさを増し、一般会計から必要以上の赤字を埋めるための繰り入れを行っており、一般財源を苦しめる要因の一つとなっています。具体的に言うと、保険適用者の人数が減少しているにも関わらず、医療の高度化により医療給付費が増加している状況です。そのため、歳入減と歳出増が年々進むため、赤字が増える構造となっています。
なぜか、それは町田市における市民一人当たりの調定額が低い割に、保険給付費が高くなっているためにです。多摩26市は全国的に見ても保険税率が低いことも改めてわかり、改善を求めました。
本来ならば、国保会計は特別会計であるため、保険料と国と都からの交付金で賄うべきです。実際に広島県呉市はそれに近い形で運営をしております。
12月議会には答申を経て、保険税率を変えたものが条例として上がると答弁がありました。国保利用者以外の方が赤字を穴埋めするために、税の二重負担をしています。
税金の公平性・公正性・国保会計の特別会計の趣旨からしても、税率を見直し、一般財源からの繰入を減少させ、浮いた資金を本来の市民サービスの向上に利用すべきです。

△泙舛瀬轡襯メロンについて
研究から足掛け6年をかけてやっと販売に至ります。関係者の苦労は数限りないものであったと考えます。
今後、市として同のようにかかわり、支援していくのかを質しました。
今まで町田市はシルクメロンに対し、産業クラスター会議の一員として、国への提出資料の手助けやJA町田市、商工会議所と連携し協議を進めてきた。
今後は日本だけでなく、世界中から注目を集める「町田式水耕栽培槽」を活用した「町田新農法」を広め、メロンだけでなく、産業として機器の販路拡大に対し、支援を求めました。
また、この水耕栽培方式は日本で初めてですから、法律上も規制上も多く課題が山積しています。
今後の都市農業に対し、明るい未来を切り開いたこの水耕栽培方式を利用し、町田市で農業特区を取るなど、様々な提案をしました。
東京町田産のシルクメロンがオリンピックで輝く可能性を秘めています!  
Posted by ichikawamasato at 00:23Comments(0)TrackBack(0)

2015年08月24日

9月議会

平成27年9月議会がそろそろはじまります。
本日は一般質問の通告締切日です。
今回は2項目の質問を予定しています。
前回に引き続き国民健康保険についてと町田シルクメロンについてです。
どうなるか・・・。これからヒヤリングをして内容を詰めていきたいと思います。
  
Posted by ichikawamasato at 12:02Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月14日

議会運営委員会

本日から2泊3日で行政視察に行ってきます。
今回の行先は新潟です。
新潟市・新発田市・上越市の議会運営に関する事項を勉強してきます。
内容は代表質問制度・予算特別委員会・議会改革度ランキング4位の実績を調査することです。
先週は会派で福岡県の国立博物館、佐賀県武雄市のICT教育(教育改革)及び武雄図書館に行ってきました。
連続の視察となりますが、今日も朝から張り切っていってきます!
  
Posted by ichikawamasato at 05:48Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月23日

鶴川地域消防団操法大会

21日(日)に第3分団の消防ポンプ自動車における操法大会が行われました。
一言でいうと、消防団の市から預かっているポンプ自動車を活用し、火災現場を想定した消火活動の訓練だと理解しております。
指揮者の指示に基づき、規律正しく行動し、いち早く火を消すことを競う大会です。
今まで出場する機会はありましたが、この度初めて選手として出場し、指導者・仲間の協力のもとに第3分団の大会で優勝することができました。
「優勝」と言う言葉はいいですね。
これを励みに、いざ火災の時には今回学んだことを念頭に出場したいと思います。
消防団活動を通じて、議会活動でも大いに役立つこともあります。
色々経験することが改めて大切であることを肌で感じました。
  
Posted by ichikawamasato at 00:15Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月15日

建設常任委員会

本日、6月議会において建設常任委員会が開かれました。
6月補正予算と議案審査並びに請願審査が行われました。
請願では南町田土地区画整理に関する請願が審議され、現地調査及び請願者の意見陳述、行政側からの説明を受け、真摯に審査をいたしました。
請願者から地元に対する愛情を非常に強く受けた内容でしたが、将来の街づくりや近隣商業地との競合、町田市だけでは将来を描くことの難しさを理解し、請願には反対の立場をとりました。委員会全体でもこの請願は不採択となりました。
将来の南町田を憂う気持ちは理解できますが、未来の町田市が都市間競争に負けることなく、賑わいを創設するまたとないチャンスと考えます。
引き続き行政から住民に対する説明を求めるとともに、未来の街づくりを市民・行政・議会と創り上げていきたいと思います。
  
Posted by ichikawamasato at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月09日

南町田

南町田の街づくりが今年の町田市の最重点課題と考えます。
東急電鉄と町田市との連携し、街づくりを行っていく。
時期的にも規模的にも町田市だけでは行えません。
将来世代の方々が憧れるような街づくりは町田市の魅了を高めると考えます。
今だけでなく、将来も見通した街づくりを私も勧めていきたいと考えます。  
Posted by ichikawamasato at 00:17Comments(0)TrackBack(0)

6月議会

平成27年第2回定例会が開会されています。
本日は一般質問2日目でした。私は10日の1番目、10時より壇上に立ちます。
今回は4項目
々駝鰻鮃保険について
ICTを活用した教育について その2
F札事業について
ぢ2次野津田公園整備基本計画について
です。
,鉢△1時間ある質問時間をほぼ使い切ってしまうと思いますが、とい發箸討盻斗廚覆海箸任垢里如∋間を考えて発言したいと思います。
インターネットで中継を行っていますので、都合のつく方は是非ご覧ください。
  
Posted by ichikawamasato at 00:15Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月21日

自治体フォーラム2015

e5b6606d.jpg大変、滞りました。
本日、1日かけて東京ビックサイトで開催中の自治体フォーラム2015に行ってきました。
目的は第7回協働事業に町田市が民間企業と取り組んできました安全・安心な街をつくる「消えないまちだ君」がなんと第7回協働事業のグランプリを受賞したからです。
午前中は表彰式に出席し、午後は石阪丈一町田市長の講演を聞いてきました。
午前中の表彰式は我が事のように嬉しくなりました。当時、建設部道路管理課の担当課長・部長とともに神奈川県鎌倉市まで事業説明に行ってきたことを昨日のように思い返しました。
午後は市長就任以来変わらない石阪市長の根幹である、日本生産性本部の経営品質向上に市政運営を行っていることを再度認識させていただき、現在取り組んでいる町田市の新公会計制度を初めとする顧客本位の考え方を改めて学びました。
今後も町田市が日本だけでなく、世界にも発信できる市となるよう、陰ながら支えられるよう活動することを改めて決意した一日でした。
  
Posted by ichikawamasato at 23:48Comments(0)TrackBack(0)日記 

2015年03月11日

一般質問

今回の定例会の一般質問が本日で終了しました。
明日は代表質疑が行われます。今回から正式に第1回定例会において代表質疑が導入されます(改選後は第2回定例会)。各会派基本時間30分、議員個人に5分が与えれ、合計330分行われます。また、今回から施政方針も質疑できるように改正されました。
一般質問の市政を質すうえで大変重要なものですが、明日の代表質疑は一年間の市政の方向性を明確にするためにとても重要な時間となります。
是非、時間のある方は議会へきて傍聴してください。
私も明日は特に行政側の答弁に注目し、聞いていたいと思います。
  
Posted by ichikawamasato at 23:01Comments(0)TrackBack(0)日記