November 14, 2005

ロッテの4冠

33b88c4f.jpg今年2005年が元年となる野球のアジアシリーズはロッテが韓国のサムスンを下し初代王者の座を掴みました。セパ交流戦、パリーグ、日本シリーズ、そしてアジアシリーズとこれでロッテは4冠らしいです。

自分も含め、シーズンが始まる時点で一体誰がこのロッテの快進撃を予想できたでしょうか。打線に関して言えば、他球団と比べても少なくともトップクラスではありません。やはり勝因は安定した投手陣ということなのでしょう。

ロッテの投手といえばジョニー・黒木と小林雅しかいないと思ってたのに、いつの間にかトップクラスの投手がゾロゾロ出てきていてビックリします。
やはり勝つためには投手第一。ヤンキースもぜひこれを参考にして補強して欲しい。

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ロッテ初代アジア王者  [ 芸能&スポーツ瓦版 ]   November 14, 2005 13:55
5 ロッテがサムスンとの決勝で5−3でサムスンを破り 初代アジア王者になりロッテは今年3度目の胴上げだ 渡辺俊介が最初の方は悪く大丈夫か心配したが抑えて 今江が途中交代で変わった渡辺がホームランを打ち バレインタイン監督の采配と言うかボビーマジックや 最....
2. 千葉ロッテ初代アジア王者(アジアシリーズ決勝)  [ ブログで情報収集!Blog-Headline/sports ]   November 14, 2005 23:18
「千葉ロッテ初代アジア王者(アジアシリーズ決勝)」に関連するブログ記事から興味深...

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
Shingo
OSUにてM.Oc.Eの学位を取得。
2006年より札幌のコンサルで働くペーペーのエンジニアです。
Archives