2011年06月08日

野球って・・・

藤の台少年野球部の選手諸君。

野球って、なんでやっているの?
どこが楽しいの?

この答えを知っている選手は、自分自身が野球の上達のコツをつかんでいるのかもしれないね(⌒-⌒)

打ったときの感動・・・
友達と一緒の活動をできる楽しさ・・・
チームが勝ったときのすばらしさ・・・

何でもいいと思うんだ。
今までの野球活動を振り返ってみよう。

きっと選手諸君それぞれに答えがあるはずだ。

それがわかれば次は簡単。

やらされていた自主練習が、楽しい自主練習に・・・
大変だった練習が、やりがいのある練習に・・・

そのように毎日進歩していけば、君達自身が成長していくのです。

『野球を通じての成長』

具体的な例?

『亀2君』・・・君が流した町玉戦での嬉し涙・・・君の学校の周りの子で何人同じような体験をしていますか?
きっと数えるほどでしょう。その時点で君はとっても大きな経験・成長をしています。

『たく君』・・・君が流したレジェンズ戦での悔し涙・・・君の学校の周りの子で何人同じような体験をしていますか?きっと数えるほどでしょう。その時点で君は周りの子より一歩大きく成長しています。

『選手諸君』・・・君達が時々見せる選手全員が勝利に向かって結束し・集中するあの精神力。ゲームセンターにいる子供がそのような経験をしていますか?

君達選手諸君は、すでに成長しています。自信をもって前に進みましょう。

周りのコーチ陣・・・お母さん・お父さんは・・・みんなの味方です。君達の成長を心から願っています。

そんな思いを込めて、監督はこのブログの名前を『みんなの味方』にさせてもらっています。

これからもよろしくお願いします。

共に成長しましょう。

みんなの味方

http://sluggerboyteam.blog91.fc2.com/tb.php/11-82d0afab



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 子どもってすごいね。   2011年06月09日 13:17
5 あるキャッチャーの親父として、
あの試合はめちゃくちゃ感動させられました。


秋の大会は補欠だった息子が、春には試合に使って頂いてしかもキャッチャーなんて、贅沢!?



そんな、感動を本人とともに、親に感動を与えてくれるなんて〜ありがとう。

野球はじめてくれてよかった。


不真面目で甘い親父ですが、親としても成長したいです。

監督、コーチ、選手の親御さま、そして選手のみんな、これからもよろしくお願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字