日々是げんじつ

今日も偏ったジャンルの上っ面を、ぬるーりと散歩中。
こちらは、主婦"いちみとうがらし"が手にした本への寸評、他、思い付き順・ろくでなし雑記となっております。
読書感想文はSF・ファンタジィ系を中心に、狭く浅く、、、
※すべての記事に足跡を大歓迎♪ (ただし、家主判断により削除させていただく場合があります。)
※各種レビュー記事の内容には、一部ネタばれを含みます。ご注意。

140710_Schiphol_ss 旅行の本題からはズレてるんですが、
トランジットで立ち寄ったオランダの空港が印象的だったので、
ちょっとだけ書きます。
(往復の航空機もKLMだったしね)

お写真は、空港内の風景。
「B Gateの搭乗口に○○時に集合」っていう雑な案内で…ひとまず B Gateを目指す最中に撮ったもの。
さいきんの添乗員つき旅行って、ぜんぜん親切じゃないのね(笑)
だれかがどこかで迷子になったらどうすんだろう?(笑笑)
続きを読む

いわゆるパックツアーで、旅行の日程はこんな感じ:

D1:航空機乗り継ぎでニースへ(ニース泊)
D2:モナコ・ニース観光(ニース泊)
D3:エクス・アン・プロヴァンスほか観光(リヨン泊)
D4:ロワール地方観光(トゥール泊)
D5:モンサンミッシェル観光(モンサンミッシェル近郊泊)
D6:ルーアン/ ヴェルサイユ観光(パリ泊)
D7:フリーでパリ観光(パリ泊)
D8~D9:航空機乗り継ぎで帰国

続きを読む

ご無沙汰してます!
半年ぶりの更新ですwww

もはや、、ロードショーみたときと、旅行行ったときしか更新しなくなってる
このブログです(焦)

ということで、、
3年ぶりに、海外に行ってきましたので、旅行記Upしたいと思います(笑)
続きを読む

5
140104_Gravityポスター 今シーズンのカレンダーはお正月休みが長くて、いや、まぁ短くても割と関係ないんですが、
お正月映画『ゼロ・グラビティ』を観てきました。

さいしょは『47 RONIN』を観ようと提案したのだけど、、
前評判があまりにもペケ過ぎるので、評価の高そうなこちらに変更(笑)

これは正解でした。
以降、本文はネタバレを含むので、知りたくない方はご注意を!

続きを読む

4
130816_StarTreck poster_ss TVのCMでやたら Trailerを見かけている『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
近所の映画館で先行上映していたので、観てきました。

先入観ほぼゼロで観た感想の第一は、、まず”物凄い映像である”という点。
おそらく最先端の技術を駆使して表現されているであろう映像世界の素晴らしさに、最初から最後まで圧倒されっぱなしでした。
そしてまた、シリーズ作品ということで、旧作のイメージを正しく継承しているという印象。

久しぶりに、SF映画らしいSF映画を見たなぁ! というのが
総合的な感想です。

※続く文章では、若干内容の詳細に触れます。ネタバレになったらごめんなさい。
 てか、途中で話がズレるのであんまネタバレにはなってないかも…

続きを読む

どこにも感想を書かないまま1週間が経過してしまったのですが…
先週の土曜日、カホンの初心者向け体験レッスンに行って参りました♪

             ***

さて、カホン(Cajon)という楽器は、
(Webでググれば写真画像も沢山でてきますが、 )
ちょっと低めのスツールくらいの高さの、長方形の木の箱型の打楽器です。
その箱に腰掛けて、本体を(おもに)手で叩いて演奏します。

箱の中には鈴だの弦だのがセットされているらしく、
叩く場所や叩き方によってさまざまな音色を出せるようです。

箱一個でいろいろな音が出せる打楽器ということで、、
最近では、さまざまなジャンルのライヴ演奏で よく見かける気がします。
続きを読む

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 [Blu-ray] 観てからずいぶん日数が経過してしまったのだけど、ロードショー駆け込みでこの映画を観た。
ちょうど、、アカデミー賞の発表がひととおり終わったタイミングでした。

※画像リンク→「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」(まだ発売前)
続きを読む

130105_LesMiz_s 気になっていた映画『レ・ミゼラブル』観てきました!

今更耳タコでしょうが、、この映画は。ヴィクトル・ユゴーの原作ではなく、その原作をもとにつくられ1980年に初演されたミュージカルの完全映画化ということで、原作はユゴーではなく、アラン・ブーブリル&ハーバート・クレッツマー とクレジットされている。
で…実は自分はそのミュージカル版を、一度もフルでは観ていないと言う不勉強っぷりなのでありました( ̄▽ ̄;)
(TVで名場面集とかはみたことあるので…一応、有名曲とかは知ってるレベルw)

※本文には映画ネタバレ内容を含みますので、未見の方はご注意!
 …といっても原作は世界的に有名な作品だけどね(^^;
→映画・日本語版公式サイトへ
続きを読む

121123_forMovieReport ”イエメンに鮭を泳がせろ!?”…ところでイエメンってどこだっけ?

お友達に誘われて、『砂漠でサーモン・フィッシング』を観てきました♪
予備知識ゼロ%でみたのですが、、これ本当に面白かった!
CGもアクションもホラーもスペクタクルもない映画で…久々に、純粋に面白いと思った映画だった♪

※以降の本文では若干映画の内容に触れてますが、ネタバレは予告編Trailerの範囲内だと思います。

続きを読む

4
インターセックス (集英社文庫)インターセックス (集英社文庫)』(著:帚木 蓬生)
3名以上の友人から、強い推奨があって読んでみた。
勧めてくれた友人も、感想をまとめにくそうだったけれど、、確かに、簡潔に感想をまとめるのが難しそうな作品だ。

男性とも女性とも、厳密な区別が難しい性=インターセックス という要素を中心に据えて描く、医療サスペンス
…と言うべき小説なのだが、サスペンス小説としての満足度はいまひとつ。
ただ、とても考えさせられるテーマを持つ作品なのだ、と。

とこれは、その読書友に勧められたときの言葉なんだけれども、
読了後の自分が表現したとしても、同じようにしか説明できないかも。

続きを読む

111103_01 御無沙汰です。2ヶ月ぶりです。
…絶賛放置中でした。

映画みてきました。
いや映画レビューも、、実は何本かスルーしてるんですが(^ ^;)

こちらの作品は、かな〜り面白かったので、ちょっとだけ感想書いときます。
原題は「The Three Musketeers」
そうもちろん、アレクサンドル・デュマ・ペールの「三銃士」が原作となっている映画であります。

世界的に鬼有名な作品で、かずかずのメディアでトリビュートされている、、
そう日本における義経と弁慶的なお話というか。←例えわかりにくい?
三銃士というタイトルでありながら、物語の主人公はダルタニヤンという若者。
田舎貴族出身のダルタニヤンは、銃士になる夢を叶えるためにパリに上都して、、ぐうぜんに名高い三銃士と関わりを持つ。
この銃士見習いの無鉄砲な若者が、名は知られているがちょっぴり落ち目の三銃士の意気を刺激して、、4名の銃士(+銃士志望者)が冒険を繰り広げる、、っていうお話。

…だった気がする。
中学生時代に読んだ原作の遠い記憶ではww


※以降の文章では、若干のネタバレを含みますので、知りたくない方はご注意
続きを読む

こちらのブログ更新、、まじ久しぶり。
読書おまとめ記録すらも放置して早○○ヶ月…
まじ怠慢してましたが、

久しぶりの更新理由は、、久しぶりの海外旅行です。

夏休み
相方の気まぐれで、、イタリアに行ってきました♪
実はイタリア旅行って、これまで2度企画倒れを経験しておりまして、
ようやくの実現であります(^ ^)ノ

まぁ、私は本来、きっちり計画立てない気分旅行とかが好きな方なんすけど、
現在の相方は、限られたスケジュール内で
みっちりと見どころをくるくる廻るというお忙しツアーが大好きな
典型的なA型気質。

っていうことで、
不本意ながら、、でもまぁそれなりに楽チンな
イタリアぐるぐるツアーに行って参りました。

旅行リポは、今から書くんだけど、
わかりやすさのため過去日付で更新しようと思います。

ではでは。

DSC_0358s 旅行5日目はいよいよローマへ!
ということで、、写真はお約束のコロッセオでございます。

もうね〜、、、ものっそい暑かった!!(←他に言う事は無いのかよ自分…)
この日は、花の街フィレンツェを後に、伝統ある街シエナを経由してローマに向かいました。
続きを読む

Arno ドゥオモ!
じゃないど〜も!ww
…いきなしのオヤジギャグからスタート、サーセン(^ ^;)

といいつつ、お写真はフィレンツェはベッキオ橋からの眺め。
イタリアぐるぐる旅行4日目は、フィレンツェな一日
…といっても、午後のフリータイムにはピサ観光に行ったりしました♪

続きを読む

San Giorgio Maggiore ゴンドラの向こうに、サン・ジョルジョ・マッジョーレ島をのぞむ。

ヴェネツィアの朝です。
このお写真は、、今回撮った写真の中で、自分的にもベストな1枚になってます!
ほんっとうに素敵だと思いませんか!?

この日は、、ヴェネツィア観光したあとに、フィレンツェへ移動します。
やっぱり忙しいっ!!
続きを読む

Duomo di Milano 2日目からさっそく観光開始。
この日は、ミラノからベローナを経由してヴェネツィアへ。
忙しい日程だ!!

お写真は、本日メインの観光スポットの1つでありました、ミラノのドゥオーモ。
よくある観光写真では、割と灰色っぽく写ってるのが多い中、、
これ、なかなかキレイに撮れてると思いません?
(自画自賛〜ww)
続きを読む

Aeroporto internazionale Milano-Malpensaえ〜と。
旅行の初日は、、もちろん渡航のみでした。

お写真は、到着先。ミラノのマルペンサ空港(ちょっと指先が入ってしまったゴメ)。
ミラノには国際空港が2つあって、そのうちの遠い方。そうだね〜東京でいえば、羽田に対する成田みたいな位置づけらしいよ(まぁ成田は東京都じゃないけどさw)。
続きを読む

春のお仕事(季節労働)が決まって、
そのための研修に明け暮れた月。
さらに研修の合間にライヴとか観劇とか遊びも充実。
そして、、なにより”東日本大地震”というおおごとが発生した月。

…にもかかわらず、読書のペースは前月までと余り変わらないと言う
マイペースな自分(^ ^;)
続きを読む

このページのトップヘ