20200314

2020年シーズンの開幕戦、オーストラリアGPが新型コロナウイルスの影響により中止となりました。F1ファンとしては残念ですが、感染リスクや世の中の動向からみて真っ当な判断だと思います。というか、結論出すの遅すぎ!
スポンサーやチーム、さまざまな関係者の問題を考えるとすぐに決断できないのは分からなくもありませんが、他のプロスポーツイベントが軒並み延期・中止を発表する中、F1だけ強行開催しようとする姿勢に、多くの人が「それはないんとちゃいますか」と感じていたはず。
で、どうなったかは周知の通り。医療関連の事故が起きた時、結果から遡って「こうすべきだった」と批判するのはフェアでないところもあるものの、今回の場合は素人でもこうなることが予測できた。いや、こういう事態にならない方がミラクルといえる状況でした。遅くともグランプリ開催1週間前には中止の決断を下せたんじゃないでしょうか。目先の損得に目を奪われた結果残ったのは、国をまたいだ集団感染のリスクを高めたことと、関係者やファンに時間とお金を無駄遣いさせてしまったことだけ。
グランプリ開催の決定権を持つのがFIAなのかリバティ・メディアなのか、はたまた地元主催者なのかは知りませんが、しっかり舵取りをしてほしいものです。(同じ轍を踏まないように早めにシーズン前半のグランプリは中止もしくは延期にした方が良いのでは?と思っていたら、一応第2戦バーレーンGPと第3戦ベトナムGPは延期に。個人的には、状況が落ち着いてが落ち着いてレースができるようになった時、当初のスケジュールの3分の1を下回るレース数であるなら、今年の選手権はナシにして、ノンタイトルのレースにしてもらった方が気持ち的にスッキリします。