2007年05月22日

毎日新しい発見の畑と花壇

芍薬ルー柏葉あじさい

 

 

 


あじさいにんじんミニバラ

 

 

 


マヌカいちごポロネギ

 

 

 


カルドン赤いオクラゆず

 

 

 


アボガド

ほとんど毎日、朝夕に畑と花壇をひと回りするのですが、昨日と違う景色、朝と違う景色をみます。いつの間にか咲いていた芍薬、ルーは満開、柏葉アジサイは既に開花をはじめ、アジサイもたくさん花がつきました。秋蒔きニンジンの残りに薹が立ってつぼみができています。にんじんはどんな花でしたか?きれいなつぼみです。花後の見切り品で購入したミニバラ(30円)は濃いピンクのようです。マヌカは一度花が済んだのですが、また咲き始めました。苺、今度はだんご虫さんより私が先にいただきます。種まきしたポロネギは、順調に大きくなっています。やはり冬とは成長の速度が違います。問題児、カルドン。ただひたすら、大きくなっています(;_;)直播した赤いオクラ、レッドベルベットが初芽しました。ポット苗に追いつきそうです。そして、あのマーマレードを作った柚子の種はこんなにかわいらしく育っています。そして、アボガドもひたすら身長を伸ばすのみ。いつになったら横に葉っぱなり、茎なりでてくるのでしょうか。西日がきれいな影を作ってくれました。

スイトピースイトピーは満開です。洗面所のルーパーを開けていたら「何々この香り???」とてもいい香りがします。スイトピーがこんなに素敵な香りとは今まで気がつきませんでした。このあとには、夕顔なのですが、もう少し頑張ってもらいましょう。
ドクダミ今日、ありすぎて気付かなかったのがドクダミ。白い可愛い花が、ぼちぼち咲き始めています。花壇を毎年毎年
席捲中。この写真を撮っていてドクダミ化粧水用のドライのことを思い出しました。さっきみてきましたら、カラカラです。そろそろ化粧水の仕込みをせねば・・・・・。

 

イタリアのしましまズッキーニ種袋の確認をしていましたら、すっかり忘れていたズッキーニの種を見つけました。正確に言えば大事にしまっていたのです。まだ間に合います、よかった!!さっそく種まきしておきました。
イタリアの種

 

 

◆今日のうれしい(#^.^#)
竹内まりや『Denim』アマゾンで予約していたCDが届きました。私の車は、カセットしか聞けないのでダビングしてもらいます。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ichioy/50836632
この記事へのコメント
次から次と畑が彩り豊かになっていきますね。
お写真を見ているだけで「元気」を貰うようです。

お花やさんでは花数が少なくなってきました。
ひと頃いっぱいだった苗物も多くはありません。
次は夏のお花になっていくのでしょうか。

その点、ママさんのとことろは切れ目なく咲き続けていますね。
畑や花壇をひとまわり・・・
そういう時間がいいですね〜、羨ましいです。


Posted by すいれん at 2007年05月23日 10:21
☆すいれんさま
 たくさん種類がありますので、毎日少しずつの変化にカメラが追いつきません。
 朝のひと回りに、帽子と手袋を習慣にすればよいのですが・・・・。
 今更あわてても遅いと居直って、それでもやっぱり後悔する日々です。
Posted by 十一郎のママ at 2007年05月23日 11:36
ボクもこのCD聴きたいです。
ご夫婦とも好きです。そういう世代です。
Posted by shogo at 2007年05月23日 19:26
☆shogoさま
 私が好きなのは、竹内まりや・ユーミン・今井美樹・・・3人ともそういえばご夫婦で活躍中ですね。
Posted by 十一郎のママ at 2007年05月23日 21:28
十一郎のママさん。

 Ciao! こんにちは(^^)

カルドン。ただひたすら大きくなっています(;;)←うわぁーん、もったいないので食べてくださぁーぃ(同様に泣く)

 ↑っと、半分おふざけしてますが、カルチョーフォ(アーティチョーク)好きの私は、カルドンも同種なので、大好物なのです。

私の説明不足で本当にごめんなさい。カルドンは、茎の部分を食べる物なので、大きくなりすぎたら、横倒しにして、黒い布をかけ、日が当らないようにして、茎の部分を多くして育てるんですね。(また説明が変でごめんなさいね)。

今の段階だと、葉っぱが青々としてるので、葉っぱはもったいないけど、捨ててしまい、セロリの茎のような部分を食してみてください。
Posted by buongustaia at 2007年05月25日 12:12
十一郎のママさん。

 つづきです。

カルドンの茎の部分の筋の固い部分を取り除いて、10センチ未満にカット。すぐにレモン水につけます。
これで、カルドンの下ごしらえは終了です。
おそらく、ここまで大きいと固くなってると思うので、サラダには無理かな・・っと思うのですが。
 食べ方は、いくつかあります。
アンチョビ、ニンニクで、カルドンを炒めて、白ワイン、アルコールが飛んだら、水少々を加えて、蒸し炒め。柔らかくなったら、カルドンのソテーです。

また、アク抜きしたカルドンに小麦粉をまぶして、卵液にくぐらせ、揚げる。 また、小麦粉→卵液→イタリアパン粉 でも美味しいです。

お料理のイメージは、アーティチョークと同じように考えてもらうといいですね(^^)
美味しいお皿が拝見できるの楽しみにしています♪
Posted by buongustaia at 2007年05月25日 12:17
☆buongustaiaさま
 カルドンの説明ありがとうございました。
 ちょっと勘違いしてました。
 茎とおっしゃってるのは、葉っぱの軸のことですね。
 私は、茎がまだ伸びてこないので、葉っぱを外側からかいでいました。
 全然茎が出てこなくて・・・・。
 という事は、ルバーブのように茎を食するのですね。
 大きいといっても、まだ50センチぐらいですよ。
 また明日観察してみます。
Posted by 十一郎のママ at 2007年05月26日 00:10