2006年06月16日

どっちもきれいです

カサブランカ先日、お友達よりおすそ分けとカサブランカの花をもらいました。さすが~玄関中がいい香りです。フラッシュがトールのニスに反射します。もう少し明るければ、フラッシュ無しでいけるのですが残念です。

胡蝶蘭こういうことは重なるものですね。カサブランカが枯れ始めた昨日、お隣よりまたおすそ分けと、胡蝶蘭をいただきました。どちらも豪華なお花です。

でも我が家には、ちと似合わない???ミントを山ほど摘んできて飾ってる方がらしい?? さすがですね、このお花達の存在感は。

  

Posted by ichioy at 11:32Comments(0)TrackBack(0)

2006年04月20日

春の壁飾り

春の壁飾り春になると出してくる壁飾りです。このピンクが使ってみたくて描いた作品です。アメリカのヘレン・キャビンさんデザインのアレンジです。顔を自分流にするので、どんな方のデザインでもいつもの女の子になってしまいます。  
Posted by ichioy at 13:41Comments(0)TrackBack(0)

2006年04月18日

うさぎを忘れてました

うさぎ3うさぎ2うさぎ1

 

 

 



春になると、うさぎ。イースターのうさぎ・・・・・。皆さんのブログで思い出しました。真ん中のイースターのうさぎさん、ごめんなさい。お勤めをする間もなくまた来年です。WELCOMEのうさぎさんは、モッコウバラが咲くまでそこにいてください。

 

 

  
Posted by ichioy at 15:15Comments(3)TrackBack(0)

2006年03月18日

ウサギの壁飾り

うさぎの壁飾りやっぱり春になると、ウサギの壁飾りです。ちょっと地味な色ですが私の好きなブルーです。昨日は日の出6時13分、日の入り18時13分同じ時刻でした。そういえば夕方の暗くなるのが随分遅くなりました。お野菜類の種まきは彼岸前後。ハーブ類はやや遅め八重桜の終わる頃。本気で種の段取りを考えなくてはいけません。

43×29

  
Posted by ichioy at 07:32Comments(4)TrackBack(0)

2006年03月17日

セージもイタリアンパセリも・・・・

おねえさんの妖精今日は昨日の雨と風がうそのように良いお天気です。ハートの花壇におねえさんの妖精です。この花壇は冬の間覆いをしていませんので、寒さに耐えた子達だけが元気に春を迎えます。コスレタス、イタリアンパセリ、パセリ、手前にセージ。きっとこれからどんどん大きくなると思います。とくにセージさんにはしっかり大きくなってもらわなくては・・・・・・。陰で見えませんが、先日ぬたにしたわけぎの根の部分。ちゃんと新芽を出し始めていました。  
Posted by ichioy at 10:41Comments(3)TrackBack(0)

2006年03月16日

ちょうちょうの妖精

ちょうちょうの妖精

ちょうちょうの妖精?今日はノースポールの中です。頭の後ろに手を組んで、さあこれからどこに飛び立ちましょうか・・・・。

  
Posted by ichioy at 00:00Comments(5)TrackBack(0)

2006年03月15日

十一郎と七人の小人

十一郎と七人の小人ぽかぽか気持ちのよい日です。近所に桜が開花しているのを見かけたのでに行きたいところですが、朝からまたはじめてしまった片付け。今、放り出して夜は迎えられません・・・・ということでちょっと気分転換に外へ。七人の小人さんと一緒に、グーグーいびきをかいて眠っている十一郎です。鼻先で、ごそごそやってても片目すら開けません。そういえば白雪姫も、すうすう眠っていたのでしたね。王子様にされるまで・・・・・。 今回は特別編。眠っているのは王子様ですので、白雪姫に来ていただかなければ・・・・・。  
Posted by ichioy at 14:06Comments(11)TrackBack(0)

チューリップを抱えた女の子

チューりプを抱えた女の子昨日の冷たさがうそのような暖かい日です。今日は、ハートの花壇のカリブロの前に立ってもらいました。冬の間は、しまっているのですが今日からまたしばらく一緒です。チュ−リップが描きたくて作ったような作品です。  
Posted by ichioy at 14:00Comments(0)TrackBack(0)

2006年03月14日

ピンクのドレスの女の子

チュ-リップにお水お願いしますチューリップも無事大きくなっているようです。球根が痛んでいただけに葉っぱや花の変形が心配やはり、ちょっと変なのがのぞいてきています。プランター3つとも同じくらいの成長です。今日からこの女の子にお水係りをお願いします。昨日から冷たい風と小雪。冷たい朝でした。

後姿です

 

 

 

 

季節はずれですが・・・・

昨夜、shocochinさんのところで春のきれいな和菓子を見てしまいました。あるものは・・・・・と考えて、小豆あんと秋に作った柿のプリザーブ。まったく季節はずれなのですが、和菓子を食べるという事とへの執着からこのようなものを・・・・。やっぱりオレンジ色は春には似合いませんので今日は小さい画像で。

  
Posted by ichioy at 11:38Comments(10)TrackBack(0)

2006年02月28日

トールのお雛様

オリジナルのおひなさまですオリジナルのお雛様です。いつもの女の子のおひなさまとちょっと不得意な男の子のおだいりさま。毎年玄関先に飾ります。娘のために両親の買ってくれた木目込みのお雛様もあるのですが、ここ数年はこの小さなお雛様を飾っています。そういえば友人の初孫さんのために以前作りましたが、今年は幼稚園卒園?くらいでしょうか・・・・。よその家の子は、いつの間にか大きくなります。



一番好きなトールのお雛様〈オリジナル)こちらは、一番好きな作品です。モデルは、母の祖母の作った古い押し絵のお雛様の一部です。毎年母は、欠かさず100年以上前のお雛様をお床に飾っています。きっと今年も飾ってあると思います。7人兄弟で女の子4人の真ん中で、一番粗末なのが自分のだったといっていました。お姉さんも妹2人も新しいのを買ってもらっていて、とてもうらやましかったと・・・・。でも明治時代に作られた母にゆずられたお雛様だけが今も、修復されつつ毎年飾られているのですから、母は一番いいものをもらったのだと思います。母は私の娘にこれを譲るといっています。今度行ったら、写真とってきます。


10×14.5

  
Posted by ichioy at 11:36Comments(4)TrackBack(0)

2006年01月16日

オレンジ色のコート

雪の中の女の子普段着るものは黒いものが多いのですが、オレンジ色は好きです。自分の着たい色を着せてみました。ボタン雪は綿棒でぽんぽんします。面白いほど可愛く描けます。  
Posted by ichioy at 09:35Comments(2)TrackBack(0)

2006年01月08日

パッチワークのわんこ

わんこの壁飾りこれは、アメリカのデザインブックからの作品です。本当はもっともっとポップな色合いでしたが、わたしが作るとこうなりました。単純なぬりえです。

 

 

 

 

13×30

  
Posted by ichioy at 01:10Comments(2)TrackBack(0)

2006年01月03日

陶板と女の子

陶板と女の子

わがあしを しかと大地に つきてあり つきてあること よろこびとする

母の陶板に、かな書道の師が書いてくださいました。父の友人ということもあり、普段ならお願いできないこんな無理をお願いできたのです。(20代一生懸命お稽古したかな書道の先生は既にお亡くなりになりました。)3年くらい前20年近くぶりに筆が持ちたくなり、当時、先生と共に指導されていた方を訪ねました。久しぶりのお稽古に古い当時の筆を持っていった私に「筆も錆びてるけれど、腕も錆びてるなあ~」と先生は笑いながらおっしゃいました。そして以前の筆の動きがここかしこに見えるとも。また、続けてみようかなと思っていた矢先、父の病気、入院、治療と続き、結局中途半端でやめてしまいました。あれやこれやしたいことの中に、かなを書くこともはいっています。お手本がなくては、思うように書けない自分が情けないのです。きれいな絵のようなかな文字が思うとおりにかけたならどんなに素敵でしょう。

この陶板は、ずっと玄関に飾ってあり時々声に出して詠んでいます。

  
Posted by ichioy at 08:17Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月02日

着物の女の子

振袖の女の子

私の女の子シリーズは、娘がモデルです。小さい頃の写真を見ながら、デザインを考えます。お正月用にと着物の女の子を作りました。娘の着物と柄は違いますが、色はよく似た色にしました

 

余談ですが、来年は成人式です。なんとも、振袖の宣伝のDM・冊子・訪問の多いこと。雑誌のようなきれいな冊子がメール便でしょっちゅう届きます。我家には不要のものなので、未開封でゴミ箱へ直行です。娘は、成人式に着物は着ないと思うけれど、着るなら私のをといっています。体格の良い娘に私の着物が合うかしらと不安です。ちゃんと身にあうようにお直しをしてやらねば。まだ一年先のお話ですが・・・・・。成人式の今年のプランをTVで実行委員の方たちが話していました。卒業した学校別に同窓スペースを作るとか、恩師のビデオを学校別に流すとか地元出身の新成人の実行委員さんたちはグッドアイデアと計画されたのでしょうが、市内の中学校へ行かなかった娘は「ふ〜ん、そーなんだ」と、ポツリ。

 

 

高さ41cm

  
Posted by ichioy at 05:56Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月30日

そり遊びの子供たち

そりあそびアーディーハンセンさんの図案からの作品です。子供たちの表情がかわいくて楽しく描きました。冬に登場の壁飾りです。

 

 

 

 

 

 

 

 


21×63

  
Posted by ichioy at 11:43Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月28日

新年の準備

新しいほうきになりました年末にする事。家中のあちこちに飾ってある色褪せたドライフラワーを今年作った新しいのに取り替えます。この女の子のほうきもです。ほうきも新しく作り直そうと材料を取ってきたのですが、まだ使えそうなので今回はドライフラワーだけ交換することにしました。ちなみに、ほうきはこの枯れたススキの穂を束ね、アメリカンドッグの棒を差し込んで作ります。ドライフラワーが少し淋しかったので、写真の後オレガノとメキシカンセージを加えました。きれいに女の子も拭いて、定位置に戻しました。
 これが材料です

※今はまだ綿毛が残っているのもあります。2月頃になると完全にほうきの材料となっています。

  
Posted by ichioy at 09:39Comments(3)TrackBack(0)

スノーマンの額

スノーマンきょうも、スノーマンです。これは友人たちと何人かで作りました。もちろん素材は私の手作りです。みんなの分も作りました。アンティーク仕上げにし、今いい具合に渋く光っています。それにしてもサインが上手く消えました。今まで、サインが邪魔して部分しかアップできてなかった作品も順番に直していきます。

※canonのZoomBrowserEXが随分前にバージョンアップされていたのに気付かずにいました。昨日入れ替えたらかなり機能アップしている様子。慣れるまでしばらく試行錯誤の日々になりそうです。

箇条書きにした今日する事がどんどん増えていますので、いつもより早起きして今日は活動開始です。隣りのおばあちゃまが入院されているので、お正月に一時帰宅用の着る物を頼まれています。1週間ほど前、高熱で緊急入院されたようです。パジャマのままでの入院なので洋服がないとか。お嫁さんは、以前にも書きましたがおしゃれなカフェを経営しています。仕事が終わってから夜遅く病院に行かれているようですが年末の忙しい時期、彼女にごちゃごちゃした無理は頼めないようです。帰りの付き添いはヘルパーさんに頼めるそうなので、私は行かなくてよいみたいです〈ほっ!)ついでに、お掃除や洗濯機の中に入っているものを洗っておかねば。冷蔵庫の生鮮品の処分も頼まれているけれど、やはり他人の家の冷蔵庫やタンスをごそごそは息子さんやお嫁さんに気を使います。
そろそろお湯も沸いたようなので行動開始です。がんば!!

  
Posted by ichioy at 06:39Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月27日

スノーマンの壁飾り

スノーマンクリスマスの飾りつけをはずしたら、スノーマンたちの登場です。これも古屋加江子さんのデザインです。雪の部分をていねいにていねいにリターダーという乾燥を遅らせる溶剤を絵の具に加えて描いています。

 

 

 

 



首ふりシーサー

おまけ
  ni-yaさん
これがうちのシーサーです。
 

  
Posted by ichioy at 07:37Comments(6)TrackBack(0)

2005年12月24日

そり遊びの女の子

そり遊びの女の子今まで、紹介したくてもサインが入っていて紹介できなかった作品の数々。やっとサインを地の色と同じ色で塗りつぶすという技のできることを発見。何で今まで思いつかなかったか・・・・・。少し画像編集が進化したのかな?ということで、大好きな女の子の絵です。元々は古屋加江子さんのデザインをいつもの女の子に変えて描きました。好きなのでドレッサーの横に一年中飾っています

  
Posted by ichioy at 12:15Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月12日

天使の姉妹

天使の姉妹ふと、顔を上げると壁の上のほうを天使の姉妹が歌いながら飛んでいます。そういえば、この天使はまだアップしていなかった気がします。彼女達いつもは2階への階段の壁際を年中歌いながら飛んでいます。とってもきれいな歌声ですよ。

赤鼻の・・・・・ 

 

※今日のおまけは、お友達のルドルフ君です。
  何でルドくんのお鼻が赤いかは、スウさんのところで。

  
Posted by ichioy at 19:57Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月08日

おもちゃの兵隊さん

おもちゃの兵隊さんなんとなく、クリスマスバージョンの兵隊さんのつもりで描きました。いつでもOKのようですが、私の中ではクリスマスグッズです。

※あら、右手が変な格好でちゃんとしてませんでした。
 後で直します。

  
Posted by ichioy at 10:12Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月07日

飛ぶ天使

.飛ぶ天使クリスマスソング集のイラストを参考につくりました。「あらののはてに」のイメージです。ついこの間、bikko1さんと聖劇の話の時盛り上がった曲です。♪グローオ〜〜〜オ〜オ〜〜〜オ〜オ〜〜〜オーリア インエクセルシス デ〜オ♪クリスマスの頃になると、なんとなく簡単なピアノ楽譜を広げてミュートにしてこの曲を弾いてみます。  
Posted by ichioy at 00:51Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月06日

ミニミニツリーとサンタさん

ミニサンタ一番小さいツリーとサンタさんです。ツリーが11cm、サンタさんが7cmです。小さいお気に入りのツリーとサンタさんです。台を丸くカットが上手くいかず、味のある円になっています。


後姿です

  
Posted by ichioy at 09:55Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月05日

サンタのプレート

サンタの肖像画ちょっと若い頃のサンタさんの肖像画?これは結構好きな作品です。自分で縁の処理をしています。電動工具、結構持ってるんですょ。この縁を処理するのもあります。やはり、機械は機械です、いぃ仕事をします。この工具のおかげで、プレートは全部自分で作れるようになりました。規格外のオリジナルプレートが作れるのです。一番苦手は直線を切ることです。分厚い木材は、のこぎりでは無理です。最近はどこのHCでも無料で直線カットしてくれるので大助かりしています。  
Posted by ichioy at 00:15Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月04日

普段着のサンタさん

このサンタさんほど、得手、不得手のはっきりした作品はありません。私は後者です。自分で作っておきながら・・・・。でも作る時はおもしろくて10人くらい作りました。顔も同じようで微妙に違います。「わ〜〜可愛い」と、どうしても欲しいという人もいたけれど、わたしのなかではNG。それで今回も、掲載しない方の箱に入っていたのです。が、昨日娘が見つけて「これ、わたしの好きなサンタさんなのに・・・。」って言うのです。ただ彼女の好きだった顔のおじいさんがいなくなってるとか。誰かにプレゼントした時選ばれたのか、無作為に取り出したからなのかわかりませんが、残念そうでした。そういう訳があって、表舞台に出ないはずのおじいさんが本日登場です。掲載しない方の箱には、実はとても素敵なツリーの作品とか大きなリースとかあるのですが、それはお稽古していた時、教材で作ったもので先生のオリジナルなのです。残念ですが、掲載はできません。あくまで、こちらで掲載している作品は全て市販のデザインブックに載っている作品と私のオリジナル作品に限定しています。身長14cmのオーナメントにもなる大きさです。普段着のサンタさん

ありましたもう一人の赤い服のサンタさん。
他のクリスマスグッズに中に埋もれていました。

  
Posted by ichioy at 11:49Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月03日

小さなイエス様

小さなイエス様娘がカトリックの幼稚園でしたのでクリスマスといえば聖劇。クラスの可愛くてしっかりした女の子がどのクラスもマリア様です。うちの娘は、ひつじでした。自分で作ったやさしいお顔の羊。そうそう一度だけ年長さんの時天使になりました。羽を付けて真っ白なドレスで。一番前でみていたお友達のお母様が、のちに写真を下さいました。我家には一枚もなかったのでとてもうれしいプレゼントでした。というのも、シャイな娘はみられるのがはずかしいタイプなので、こういう幼稚園行事は、夫と二人で娘に見つからないように後ろの方でみていたからです。ですから前に出て写真なんてとんでもなかったのです。あの一枚の写真は、ずっと貴重な大切な写真でフレームに入れて飾ってありました。スキャナーという便利な道具で、一番初めにスキャンしたのはその写真でした。  
Posted by ichioy at 08:54Comments(4)TrackBack(0)

2005年12月02日

聖歌隊の女の子

聖歌隊の女の子以前の天使の女の子のおねえさんです。このお嬢さん方も色んな色を作ったのですが、あちこちにもらわれていき今は二人だけです。

 

身長13.5センチ

  
Posted by ichioy at 09:10Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月01日

クリスマスのメーンサンタです

一番大きいサンタさん12月になりましたので、我家のメーンサンタを紹介します。身長94センチ。結構大きいです。ディレーン・ラングさんデザインの小さいサンタを拡大して作りました。さすがにこのサンタ(厚みが2)は、自力でカットできず、夫の仕事となりました。電動糸鋸のアーム(奥行き)の寸法に限界があり、あっちからこっちからと向きを変えながらやっとこさでカットしてくれました。自分の事は自分でが原則の私なのですが、やはり体力が物言う時は素直にヘルプを求めます。普段はリビングで、バッグ掛け、帽子掛けになっているこのサンタ。やっと全部取っ払ってもらってリビングの主役になります。今日は撮影のため外に持ち出しました。

 


 

やっぱり寝てました

 

ちょいと覗いてみると、十一郎はやっぱり気持ちよさそうに寝ていました。
これから、シャンプーです。
いい夢見ているところ悪いですが、行きますよ~~~。

  
Posted by ichioy at 10:50Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月30日

ベアのリース

ベアのリース古屋加江子さんのデザインです。彼女の作品が大好きです。うちのカレンダーは彼女のものを使っているのですが、来年のを買っていない事に気付きました。まだあるでしょうか。いつも早々に売り切れるので、さっそくチェックしなければ。これも娘の部屋用の作品です。  
Posted by ichioy at 07:51Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月29日

シックなリース

シックなリース赤い可愛いクリスマスが多かった頃には珍しくシックなリースです。金色の絵の具が使いたくてしょうがなかった頃の作品です。  
Posted by ichioy at 08:52Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月28日

1年中飾っています

これもクリスマス仕様ですこのミニ壁掛けは、1年中洗濯機の横にかけてあります。でもこれも一応クリスマスバージョンなのです。“毎日がクリスマス”なんて、どこかで聞いた事がある言葉ですが、まさにそんな感じOKの壁飾りです。好きな色ばかりで描いてみました。  
Posted by ichioy at 10:05Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月27日

鐘を鳴らす女の子

鐘を鳴らす女の子鐘を鳴らす女の子です。ツリーの形のなかに描いたのでやはりクリスマス飾りということにしています。サインをド真ん中に書いたのでちょっと見苦しいことになりました。サインは、色紙の落款と同じで入れることによって作品のバランスに大きく影響してきます。このときも、下の方がちょっと淋しかったので大きめに書いたのでした。  
Posted by ichioy at 00:41Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月26日

クリスマス用の壁飾り

クリスマスアメリカのデザイン集を見ていて可愛いと思い描いた作品です。サンタや、スノーマンの出てこないそれでもクリスマス柄というのが気に入りました。たまたま持っていたプレートにアレンジして描きました。  
Posted by ichioy at 14:24Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月25日

弾丸型パッチワークサンタ

パッチワークサンタ朝15分の寝坊で、こんなに朝の状況が違う!!今日は、チクチクしたいお友達のおうちへ行ってチクチク。今日作りたいのは、布のかぼちゃと犬関係(来年の干支)とポジャギらしい。メーンは“お昼ご飯をどこに行くか”の私に比べ、教えてもらう気満々の彼女。な〜んにも用意していないので、とりあえずそこら辺の参考になりそうな本を数冊とかぼちゃにする木綿の生地とコンパス持っていってきます。いつもアイデアをくれる彼女。それを、作品にまでするのが私の役目。切羽詰ったら、なんかピ〜ンとひらめく事を願って出発です。

今日のサンタは、遊びがてら作った弾丸型サンタ。ぬりえ感覚のパッチワーク柄です。

  
Posted by ichioy at 09:07Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月24日

おねえさん天使

天使パッチワークでもそうなのですが、私は○いものが好きです。この天使の洋服のゴールドの渦巻き模様は調子に乗って描いてしまいました。好きな色で描きますので、天使、サンタさんもみんな同じような色になってしまいます。

 

  
Posted by ichioy at 09:39Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月23日

和風にも結構似合ってます

水色サンタ

「私の作品の中で、好きなのどれでも言って」の言葉に母が選んだのはこの水色のサンタさんでした。純和風の土壁の玄関。下駄箱の上の観音竹の横に毎年飾ってくれています。今年も先日行ったらすでに飾られていました。不思議なのですが、妙に似合っているのです

  
Posted by ichioy at 00:46Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月22日

洋なしの長靴

長靴洋なしのデザインは、デザイン集からです。こういう作品は、ちょっと気合がいります。長靴の中心が取れず、なかなかまっすぐに吊れない困ったチャンです。

 

 

 

 

 

16×58

  
Posted by ichioy at 08:57Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月21日

ベニヤ板(コンパネ)で作ったシャベル

シャベルアメリカのデザイン集の作品です。小さな写真を拡大したり、手を加えて型紙を作りました。コンパネというベニヤ板(厚み12ミリ)をカットしてあります。持ち手のハート がちょっといびつですが、手作りの味ということで。

23×82

  
Posted by ichioy at 08:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月20日

トナカイさんと一緒のサンタさん

トナカイさんと一緒これも、子供部屋用のかわいいサンタさん。いつまで飾ってくれるやら・・・・。この頃の作品は、娘の喜ぶ顔見たさに作ったものばかりです。

 

 

  
Posted by ichioy at 07:15Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月19日

サンタさんも今日はピンクです

花束を抱えたサンタ赤いドアストッパーサンタと同じ形です。色や、デザインを変えると全然違ったものになります。こっちはほわっとした優しいサンタです。母が気に入っていたみたいなので近いうちもって行こうと思います

 

 

 

43.5

  
Posted by ichioy at 07:54Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月18日

帽子を脱いだサンタさん

帽子を脱いだら・・・帽子を脱いだらサンタさんの頭はこんなんですょ〜〜。恥ずかしそうなので、布で帽子を作ってあげました。今日は、脱いで記念撮影です。今ひとつ人気薄のサンタさんでした。

 

 

 

12×22

  
Posted by ichioy at 00:45Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月17日

空飛ぶ天使

天使この作品を作ったころ、ゴールドの絵の具にはまっていました。ゴールドを使うと、なんか作品がゴージャスになり随分使ったものです。ゴールドと言っても、種類がいくつかあり私が好んだのはちょっと渋めのゴールドでした。ツリーのオーナメントの楽器を貼り付けて楽しく仕上げました。

25×15

  
Posted by ichioy at 09:51Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月16日

天使の女の子

天使小さな天使の女の子です。3人です。スカートの右下にサインが入っているので、ちょっと重ねて撮影しました。私のオリジナル女の子シリーズのひとつです。もう数え切れないほどの子が、あちこちにお嫁に行きました。今残っている3人です。  
Posted by ichioy at 00:25Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月15日

は〜いのサンタ3人目

は〜いのサンタやっぱりありました。小さなは〜いのサンタ3人目。クリスマスグッズの別の箱にしまっていました。クリスマス時期が過ぎて片付ける順番でしまう箱が違ってくるのでした。今年は意識して3人一緒にしまわなくては・・・・。  
Posted by ichioy at 08:50Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月14日

まつげがキュートなサンタさん

にっこりサンタドアストッパーになっています。これは洋書のデザイン集からだったと思います。43.5センチ、まつげがキュートなサンタさんです  
Posted by ichioy at 08:07Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月13日

サンタご夫妻

Mrs Clausなかなか普段は、姿を見ることの出来ないサンタクロース夫人です。こんなではないかと思いますが・・・・・。洋雑誌に載っていたのを拝借してアレンジしました。壁掛けなのですが、フラッシュが表面のニスに反射して上手く撮れないのでじゅうたんの上において撮影しました。
13.5×13.5  
Posted by ichioy at 08:54Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月12日

居眠りサンタ

居眠りサンタハートの中で、サンタさんが居眠りしています。上のドライフラワーは、毎年付け替えます。今年は、マリーゴールド2種類です。居眠りしているところなので、バックは白い壁より黒っぽいキルトの上の方が似合う気がしています。

  
Posted by ichioy at 07:28Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月11日

ペアのサンタ

ペアサンタこのサンタさんは、本当はペアだったのです。何か作りたいと思ったらその形を電動糸鋸でカットすることからはじまりです。作る時期が違ったりすると、その時によって木材の厚みや質が違います。(ありあわせを使うからです。)まさにそんな感じで違う時期に作られたこのサンタさん、相手がいつのまにか変わってしまいました。靴のところ、身長、木の厚みが違います。いつ入れ替わったのか?多分看板を描いたお店のクリスマスディスプレイの時だと思います。お店の方はこの二人の微妙な差に気がつかず、間違えたペアで飾っていたと思われます。そしてどうしても欲しいとおっしゃる方に一組お譲りして・・・・残った二人です。実は本人も、その年は気がつかず次の年のクリスマスに気がついたくらいです。製作者がそうなのですから他の方が間違うのも当然ですね。でもこうやって出す度に「あ〜違う!」とちょっとだけブツブツ言ってみたりもします。古屋加江子さんデザインのサンタのアレンジです。身長29.5僂任后  
Posted by ichioy at 07:28Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月10日

は〜いのミニサンタ2種

は〜いのサンタハーイのサンタ2先の、大きなピンクのサンタのミニ版です。あと水色のサンタさんもいたはずなんですが・・・・・・・。



※高さ20cm

  
Posted by ichioy at 01:16Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月09日

サンタの置物

切り株サンタとても単純なサンタです。色違いがいくつかあります。まだしまってあるもの、実家にあるものetc.こういうシンプルな作品を作るのは、気分転換にはとても楽しい作業です。筆使いを考えず、光の方向を考えず、ひたすら塗り絵をすればよいのですから。

 

 

 

※サンタの身長 22センチ(台含まず)

  
Posted by ichioy at 13:05Comments(0)TrackBack(0)