2007年05月30日

写真でビックリ!!

シカクマメに虫がいる!!このシカクマメの写真は昨日の朝です。昨日は朝から出かけたのでこの写真の確認は夜でした。やっと発芽した1本のシカクマメに虫が写っています。あまりの偶然にビックリでも心配。昨夜は既に大雨、確認に行く事もできず、今朝一番に傘をさして見に行きましたら・・・・・無事でした。よかった(#^.^#)

ついでに、いくつかの発芽とちょっとだけ大きくなったオクラを確認しました。

自家採取の夕顔発芽しましまズッキーニ発芽昨年採取の種から発芽していました。購入種より発芽率いいかもしれません。遅ればせながら蒔いたイタリアの種縞々ズッキーニが発芽していました。

 


虫食いズッキーニ復活ズッキーニが虫食いだらけでしたが、なんだか復活の様子。昨年は既に花〜収穫へでしたが今年は種まきが遅れてこんな感じです。

 

 


赤オクラ丸さやオクラ赤いオクラは2本発芽。双葉の間から本葉がのぞきました。丸さやオクラは1本しか発芽していません。次のを蒔いていますので、もう少し様子見です。HCでは15センチぐらいの丸さやオクラの苗が高価に販売されていました。やはりまだ特別なオクラなのでしょうか。

ゴーヤの棚用の杭車の中に一昨日購入したゴーヤようの杭が入ったままです。午後から雨が上がったら、まだ小さいゴーヤですが棚だけは作っておくつもりです。

  

Posted by ichioy at 09:39Comments(6)TrackBack(0)

2007年05月28日

まぶしいっ!

まぶしい!!お友達にお野菜をと外にでると・・・・まぶしい!!朝9時前だというのにもうこの暑さです。

あんまり優秀でない今年の夏野菜たちです。他所のと比較しても仕方ないので自分ところの苗に『頑張れ!』って声をかけて、痛んだ葉っぱを除いてやることぐらいでしょうか・・・・・。

それでもきゅうりもパプリカもトマトも青い実をつけました。

 

 


きゅうりパプリカ梨型ミニトマト

 

 

 



桃太郎つるなしいんげんオリーブ

 

 

 


月桂樹ブラックベリーチコリ

 

 

 



お隣との境に植わっているオリーブ(お隣のです)に花が咲いていました。月桂樹は新芽が出揃っています。こんなにきれいだとカットしてきてリースが作りたい!!花が咲けば、多分実もなります。ですからインゲンもブラックベリーもとりあえず合格です。ブラックベリーの花はピンクでしたか?チコリの花は、本当に可愛い。今年初めての1個目です。

◆ハーブパン粉でサーモン
ハーブパン粉で焼く昨日はたけのこごはんでしたので、おかずもそれなりにおしょう油かポン酢で頂くものをとサーモンのディル風味のソテーを考えていました。が、師匠のイタリアンパン粉をまぶすヤリイカののことが気になって仕方ない。いつもの事ですが、あるものでちょっと雰囲気だけ頂きました。サーモンは一口に切ってオリーブオイルを浸してハーブパン粉にまぶします。ハーブパン粉は、イタリアンパセリとディルと粉チーズです。パン粉は普通の細目パン粉。おナスもついでにまぶして一緒にオーブンで15分。焼き色がもう少しついたほうが美味しそうでした。ディルとサーモンの組み合わせはいつもながら美味しい!!
人参サラダサラダは、人参とエンダイブ。口を大きく開けてモサモサさせながら頂きました。奥に見えるのは翌朝用のスコーン風です。パンがないのでついでに作っておきました。これは輸入物のミックス粉にヨーグルトを足して固さを加減して6センチの輪で抜いただけです。

お夕飯で残ったサラダは、塩とオリーブオイルをまぶしてジップロックに入れました、これで翌朝のサラダの準備もOKです。

◆お色直しの人参サラダお色直しの人参サラダ
ジップロックに入れていた人参サラダはしんなりとしていますので、半熟ゆで卵を加え、白トリフオイルを少しかけて今朝いただきました。

 


◆もう一つのお色直しビフォアーアフター

娘がひらひらレースの日傘を探していました。買わなくてもいいんじゃない?留守の間に手持ちのレースを手持ちの日傘に縫い付けました。「きゃ〜〜かわいい!!」と言ってもらえて、母は満足です。節約できたし〜〜〜。


追記;ブラックベリー夕方水遣りにでたら、ブラックベリーの花が咲いていました。薄いピンクの可愛い花です。

  
Posted by ichioy at 16:30Comments(2)TrackBack(0)

2007年05月26日

雨の翌日の悲喜

ランタナ(ライトピンク)雨の翌日は、畑の植物達がどんな風になっているかが楽しみです。ずっとお天気続きでカラカラになっていた土地には恵の雨でした。一晩で、そんなに変るものでもなさそうですが結構変化があるのです。それはうれしいことであったり、悲しいことであったり。

 

 

 



マルベリーマルベリーを地植えにしてしばらく経ちます。購入時からついていた実は、こんなに多かった?と思うほどいくらでも収穫できます。いくらでもといってもまだ小さな50センチほどの木ですので一日5粒くらいです。全体的に少し大きくなった気がします。実が一段落したら、下のほうの枝をカットしてまっすぐ育てようと思います。それにしてもこの桑の実。実についている軸がなかなか取れません。ラズベリーは熟すとスッと抜けて簡単に実だけになるのですが、なかなか抜けないこの実の軸。見えるところだけカットしているのですがこれでよいのでしょうか。ジャムにしたら、固い軸が残りそうで心配です。

 

 

ジューンベリージューンベリーが、赤くなっていました。雨の前はまだ全部緑でした。赤い実になるとは知りませんでした。青い実の状態で購入したのですが、春先に白い花がたくさん咲くそうです。うれしい!!白い花ですって(#^.^#)

 

 

きゅうりに花おナスは元気です成長不良で悲しかったきゅうりですが、何とか持ち直しています。やっと花が1個咲きました。おナスは、とくに心配もかけずに順調に太くなっています。

 

あっちにもこっちにもニョキニョキラズベリーラズベリーが、たけのこのようにあっちこっちからニョキニョキ。ここらあたりだけでも3本確認できます。この土地の下は、ラズベリーの根っこだらけなのでしょう。まだ、うれしいと思える範囲です。地上の実は、らしぃ形になってきましたが、色はまだ変です。

ジャガイモの花満開こっちは悲しいジャガイモジャガイモを同じように植えても、大きく育って花が咲いて上手くいくものと、虫か病気か?なんだか悲しくなっている箇所とあります。去年のジャガイモの場所から、まだまだ芽が出ています。そっちの方が、この枯れそうなジャガイモより余程立派です。

 

 

 

イタリアンパセリとルーコライタリアンパセリイタリアンパセリの去年からの大株が花を咲かせようとしています。どんどん背を伸ばしていますので切り戻しで全部カットしました。もったいないので、やはり片付けるためにカットしたルーコラと香菜と一緒に生けておきました。数日でも、グリーンの投げ入れで目を楽しませてくれます。

 


 

シカクマメが・・・・・昨日夕方、シカクマメのようやく1つだけ発芽を確認して喜んでいたのですが・・・・・。今朝見ると見事にプッツンやられています。今年はオクラもこんな状態。性格の悪い虫がきっとこのあたりに潜んでいるのでしょう。数日前から、鳩がうろうろしていたので豆のほうを食べられたのでは?と心配しているのですがどうでしょう。4粒昨日また蒔いておきました。種屋さんの話では、とても大きく育ち、たくさん収穫できるので2つもあれば十分とのことでした。2つでいいから上手く育って欲しいです。

カルドンスウィートフェンネルカルドンの根元です。どこを食べるのか判らなかったのですが、昨日buongustaiaさんから教えていただきましたが、今ひとつよくわかりません。この軸ですか????昨日、雨上がりのちょっとの間に外葉の痛んでいるのや汚れているのをたくさん取り除きました。あの軸、捨てなければよかったのかも・・・・・。

フェンネルは竹のようにまっすぐ気持ちよく大きくなっています。とっくに私の背丈は超えています。


大きな黒いアゲハチョウの卵きんかんの周りを、見たことのないほど大きな黒い蝶が飛んでいました。花の蜜を吸うのであればその間に撮影できるのですが、なんだかそわそわ飛んでいるばかりです。アゲハチョウなんて子どもに見えるほどの大きな蝶でした。「あなたね〜ここら辺りに蜜の花はないのよ。きんかんの花はまだですよ〜」と教えてあげたのだけれど・・・・・。時々ちょんちょんと葉っぱにぶつかってる?判りました。卵を産んでいたのです。これは生みたてホヤホヤの卵です。なんと言っても小さいので私のコンデジではこれが限界のようです。それにしても丸くて美しい。すぐ傍に、もっと小さい卵があったのですが、それはきっとアゲハチョウのではと思います。

  
Posted by ichioy at 16:30Comments(3)TrackBack(0)

2007年05月24日

昨日の続き・・・・

オオキンケイギク今日も暑い予感。午後からのお出かけ自転車はきついかも・・・・・。オオキンケイギクが満開です。青い空をバックにやっぱり撮りたい!!
オオキンケイギク満開

 

 

 

 



きれいだわ〜〜感動!!世の中には、几帳面な人がいます。私は、その点さっぱりなのですが・・・・。鎌1本でこんなにきれいに出来るなんて・・・・。ここに友人は、鹿ケ谷を植えてくれるそうです。これで苗の嫁ぎ先がだいぶん決まりました。ひたすら、感動してるだけの私を実家の母はお気楽さんといいます。人には作業のむき不向きがあるとお気楽な持論で今日も、きれいな花や空に感動です。
オレンジ色になっておしまいだそうですマツヨイグサはオレンジ色になってしぼむそうです。確かに・・・・・しぼんだあとは全部オレンジ色です。
竹久夢二の『宵待草』は、確かこの花。いつも通る道に、宵待草の歌詞が彫られている石碑があります。この花が来年も再来年もその次も・・・・咲きますように。

ニオイバンマツリ〜予想通り昨日の、ニオイバンマツリ最終章。ついにこの花の醍醐味、一つの株で白と紫のグラデーションがみられました。慣れてしまえばどうってことないのですが、毎年最初に咲く花が白くなるとなんだかうれしいのです。

 

 

◆今日の畑と花壇から
フェンネル〜お見事!美味しそうだった(?)株のフェンネルは、こんな風になりました。これはスイートフェンネルもフローレンスフェンネルもほぼ同じです。どんどん背が高くなりこれから黄色い花をたくさん咲かせます。そしてフェンネルシードになります。

フェンネル気の早いのは、既に黄色い花を咲かせています。ディル、セロリ、イタリアンパセリ皆似ています。

 

 

ディルセロリイタリアンパセリ

 

 

 

 

マロー去年まで私の背丈をはるかに越え、たくさん咲き誇っていたマローですが、思い切って整理しました。今年は去年までの豪快さはありませんが、チラホラさいています。勝手なものでこれぐらいで咲いてくれるとちょっと貴重感が生まれます。

 


アンデスレッド開花アンデスレッドが開花しました。シカクマメ、丸さやオクラも土がモッコリしていますので、きっと数日中に芽を出してくれるでしょう。待ち遠しいです。待てど暮らせど・・・・あまりにも発芽まで時間があると心配になってきます。

 


ユキノシタ花かんざし玄関先では、先日1個花を確認したときに撮影したユキノシタが満開です。花かんざしは切り戻して一段落していたのですが、また咲き始めました。ひと回り株が大きくなりました。

今日はここまで。

おかあさん、おかえり〜〜カメラ片手に、庭から帰ってくると寝ていたはずの十一郎は待っていたようです。そろそろクーラーの部屋での暑さしのぎも必要?今年の夏は暑いそうです。人間もワンコもその他の動物も、みなさんご自愛くださいませ(#^.^#)

 

 

 

 


待てど暮らせど・・・・宵待草追記:午後から出かけましたので帰りに竹久夢二の石碑を再確認してきました。

  
Posted by ichioy at 11:00Comments(6)TrackBack(0)

2007年05月23日

ニオイバンマツリ

ニオイバンマツリ〜一昨日の朝ニオイバンマツリ〜昨日の夕方ニオイバンマツリ〜今日の夕方

 

 

 


全部同じ花です。今朝見た時はまだうすむらさきでしたので油断していました。夕方見たら、もうほとんど白でした。いつの間に、こんなになるのでしょう。

今日はとても暑い一日で、マツヨイグサは夕方6時ごろ全く咲いていませんでした。友人が今日も我が畑の草抜きをせっせとやってくれています。彼女いわく「今日は一つも咲いていないからこの蕾は明日咲くのかな?」私は、彼女に草抜きを任せ十一郎の散歩に行きました。そして帰ったら、午後7時20分ごろ、マツヨイグサが満開です。下を向いてずっと作業をしていた彼女は、自分の脇で静かに開花している事に気付いていませんでした。彼女の残念がりようったら・・・・・。でも、じっとみていたら咲く瞬間を見ることができた?でしょうか。「だるまさんがころんだ」できっと咲くんだわ〜〜(#^.^#)

◆ごちそうさま〜
ごちそうさまです
わらびとたけのこをまた頂きました。今夜には間に合わないのでまた明日と思っていたところ、お向かいから「そら豆たくさん炊いたから〜」とおすそ分け。これはありがたい。さっそくお夕飯に大変おいしくいただきました。

  
Posted by ichioy at 23:00Comments(6)TrackBack(0)

白と青と紫

カラー・ニゲラ・ラベンダー・デルフィニウム今年はカラーの当たり年?とくに肥料を与えるでもなく、毎年咲いてくれます。今年はカナブン被害も少なく、花が次から次へ咲きます。お地蔵様にも差し上げたし、お移りに一緒に差し上げても、まだまだ咲いています。昨日、芍薬とシランの花を全部カットしました。これで花壇は、白・青・紫(実は薄いピンクあり)になりました。
ブルーと白と紫限定

 

 

 


きっと、ひまわりこれはなに?特別茎の太い濃い緑色のこの2つ。片方ははひまわりのようですが、トレリスの脇から出てるこちらは判りません。オニノゲシの気もします・・・・(;_;)十一郎のトマトもそうですが、自然に発芽した植物はたくましいです。通路に不自然なのですが、もうしばらく置いておくことにします。

微動だにせず・・・・・十一郎は、朝から気持ち良さそう?にうつらうつらです。足も手も放り出しています。あんまり動かないので近寄ったら、目だけチラッと動かしました。ほっ(#^.^#)

 

 

◆いちごのティラミス
いちごのティラミスやっと今年作りました。そうそう、この味この味(#^.^#)古いガラスの器が苺模様だという事に、さっき気付きました。

  
Posted by ichioy at 11:00Comments(6)TrackBack(0)

2007年05月22日

毎日新しい発見の畑と花壇

芍薬ルー柏葉あじさい

 

 

 


あじさいにんじんミニバラ

 

 

 


マヌカいちごポロネギ

 

 

 


カルドン赤いオクラゆず

 

 

 


アボガド

ほとんど毎日、朝夕に畑と花壇をひと回りするのですが、昨日と違う景色、朝と違う景色をみます。いつの間にか咲いていた芍薬、ルーは満開、柏葉アジサイは既に開花をはじめ、アジサイもたくさん花がつきました。秋蒔きニンジンの残りに薹が立ってつぼみができています。にんじんはどんな花でしたか?きれいなつぼみです。花後の見切り品で購入したミニバラ(30円)は濃いピンクのようです。マヌカは一度花が済んだのですが、また咲き始めました。苺、今度はだんご虫さんより私が先にいただきます。種まきしたポロネギは、順調に大きくなっています。やはり冬とは成長の速度が違います。問題児、カルドン。ただひたすら、大きくなっています(;_;)直播した赤いオクラ、レッドベルベットが初芽しました。ポット苗に追いつきそうです。そして、あのマーマレードを作った柚子の種はこんなにかわいらしく育っています。そして、アボガドもひたすら身長を伸ばすのみ。いつになったら横に葉っぱなり、茎なりでてくるのでしょうか。西日がきれいな影を作ってくれました。

スイトピースイトピーは満開です。洗面所のルーパーを開けていたら「何々この香り???」とてもいい香りがします。スイトピーがこんなに素敵な香りとは今まで気がつきませんでした。このあとには、夕顔なのですが、もう少し頑張ってもらいましょう。
ドクダミ今日、ありすぎて気付かなかったのがドクダミ。白い可愛い花が、ぼちぼち咲き始めています。花壇を毎年毎年
席捲中。この写真を撮っていてドクダミ化粧水用のドライのことを思い出しました。さっきみてきましたら、カラカラです。そろそろ化粧水の仕込みをせねば・・・・・。

 

イタリアのしましまズッキーニ種袋の確認をしていましたら、すっかり忘れていたズッキーニの種を見つけました。正確に言えば大事にしまっていたのです。まだ間に合います、よかった!!さっそく種まきしておきました。
イタリアの種

 

 

◆今日のうれしい(#^.^#)
竹内まりや『Denim』アマゾンで予約していたCDが届きました。私の車は、カセットしか聞けないのでダビングしてもらいます。

  
Posted by ichioy at 21:00Comments(7)TrackBack(0)

2007年05月21日

今日の畑あれこれ

ラベンダーニオイバンマツリ昨日のニオイバンマツリ

 

 

 


イングリッシュ系のラベンダーが咲き始めました。ニオイバンマツリも昨日は蕾でしたが今日は2つ咲きました。何日で白色に変るのでしたっけ?観察します。
なすキタアカリなす(サターン)にも花が咲きました。ジャガイモのキタアカリもたくさん花をつけています。アンデスレッドの花はまだ咲きません。

 


松の舞(青とうがらし)黄色のとうがらしまだ小さいですが、松の舞(青とうがらし)と黄色いトウガラシを定植しました。

 

 

桃太郎桃太郎に小さな実がついていました。今年はきゅうりはなんだか生育不良なのですが、トマトは優秀です。アイコは1本しか植えていないのですが、恒例のわき芽挿しをしていますので、きっとあと3本は育つのでは・・・・・(#^.^#)

 


アーリーレッド収穫紫玉ねぎを収穫しました。昼過ぎに掘り起こして、夕方くくってぶら下げました。
 

 


ニンジン葉ニンジンの間引き菜これで最後です。お浸しにしました。あとは、ニンジンができるのを待つだけです。
高野豆腐入り卵焼き+ニンジン葉

 


 ちょっと暑いですね〜〜
うろうろうろ・・・・十一郎はずっとこんな感じで寝ていますが、時々起きてきてうろうろ。
このひまわり気になるけど、やめとこ!←クリック15秒


 

見つかりました!!夕顔の種どこにしまったか忘れて、ついに種を買って蒔いた夕顔の種が見つかりました。買った種は一袋に6粒入ってました。今のところ2つ発芽。今日は30粒、水に漬けておきました。この夕顔がもしもたくさん発芽したら、草いっぱいの空き地を這わそうかと思っています(かぼちゃみたいに)

  
Posted by ichioy at 21:50Comments(4)TrackBack(0)

2007年05月20日

苺ががっかり他

いちごが・・・・雨が続いたり、出かけたり、植え替えた植物に気を使っていたら、苺の事をすっかり忘れていました。昨日みましたら、大きな苺がどれもこんな感じ・・・・・がっかりです。多分20粒以上は虫さんのご馳走になっています。昨日・今日熟れたのは無事です。そういえば山菜博士の友人が先日山に行った時、今年ほど山の苺の花がたくさん咲いているのを見た事がないといっていました。「今度行った時いっぱい持って帰ってあげる」って(#^.^#)楽しみです。


ラズベリー大豊作の予感ラズベリー、今年はまたまた凄いです。空き瓶集めをそろそろしておかないといけません。花の写真を撮らないうちに全部実になり始めています。こんな色が赤いきれいなラズベリーになります。最初の年、この姿に「枯れた!」とがっかりした事を思い出します。

 


ルバーブルバーブも、順調に大きくなっています。あきらめずに種を蒔いてよかったと思います。今年収穫し過ぎないことに気をつけなくては・・・・。

 

 

十一郎のトマトはたくましい!!こぼれダネから発芽して生育中の十一郎のミニトマト。水ももらわず、自然の雨だけでたくましく育っています。茎の太さと色が、種を蒔いたヒョロヒョロの苗とは全然違います。今、15僂阿蕕い任后

 

 

ポロネギの芽ポロネギに芽がでています。???ニンニクと一緒でしょうか。栄養が行かないうちにカットしたほうが当然よいのでしょうね。

 

 


これはなに?ムスクランは、西洋の七草。これは何だったでしょうか?エンダイブではない、ロケットではない、レタスではない、マーシュではない、トレビスではない、タンポポでもない、最後の広葉エンダイブ(エスカローラ)でもなさそう。ではなんでしょうか、これは?

 

 

洗濯物干しの空午後になって、マフラー類やカフェカーテンの洗濯をしました。干していたら、空がまぶしくてまぶしくて。でも映画の一シーンみたいにきれいでした。

 

 

◆日暮れのお散歩
シロツメグサがいっぱい水が少ないです日も沈んで暑さも和らいだころお散歩です。さすがにこの時間になると散歩の人はほとんどいません。釣りをしている人は、もう少し頑張るの?薄暗くて写真が撮れていないかと思ったのですが結構ピントも合ってます。そういえばシロツメグサがいっぱいの、この場所で一度も写真を撮ったことがありませんでした。いつもの階段のところは、今日は水が少しです。普段は隠れている石がいっぱいのぞいていて釣り人は、この石の上で釣り糸を垂れていました。

  
Posted by ichioy at 21:00Comments(2)TrackBack(0)

2007年05月17日

昨日の植え替えあれこれ

パンジー最後のお勤め玄関先のパンジーと通路のノースポールを片付けました。ノースポールのあとには、マリーゴールドホワイトバニラ。3年間同じ組み合わせです。パンジーは、バジルとレタスミックスに植え替えです。まだまだここには、にんじん・セロリ・ニラ・レタス・イタリアンパセリ・ソレル・セージ・ポロネギ他色んなものがちょっとずつ植わっています。きんかんの陰になるので、夏の炎天下からは逃れられる場所です。去年はここにピーマンを植えて失敗しました。ピーマンはお日様が大好きだったようです。抜いたパンジーのきれいなところを選んで飾りました。パンジー最後のお勤めです。




ノースポールとパンジーの片付けバジルとレタスに植え替えかなりすっきりしました。レタスやバジルが大きくなりますので、間もなくまたうっそうとした場所になると思われます。

 


トマト・ゴールドナゲット定植ハートの花壇2号のレタスを片付けてトマト・ゴールドナゲットを3本定植しました。UKの種なので、詳しい事はわかりませんがプランターなどでコンパクトに育てる品種のようです。左右に見えるコスレタスは、一度根元からばっさりカットして軸だけになった分の再生です。ハートの花壇の片付けレタス
ハートの花壇を片付けたレタスです。この長い軸ですが、当然不必要と思うのですが、先日読んだ園芸の本に中国ではこの軸も食べるような事を書いてあった気がして・・・・・ためしに持って帰ってきました。これは要確認です。

サンマルツァーノ定植サンマルツァーノを定植しました。丈は13cmくらいなのですが、なんだかひ弱な感じの苗です。オランダ豆のあとに、支柱をそのままにキャロルセブンを4本定植。これでトマトは全て定植完了。雨の予報ですので、小さい苗ですが上手く育ちますように・・・・・・(祈)

 

 

◆草は、可愛い花で身を守る?
草1草2草3

 

 



草4草5草6

 

 

 


草抜きをしていて、抜き捨てるのをためらわれる事が多々有ります。よく見かける小さな可愛い草の花。花をつけていなければ雑草として即刈られるのですが、まんまと花の計略に引っかかっている私です。今日はじめてみたのは、端っこのほうで大きくならずに咲いていたアザミの一種。この辺りをきれいにして、鹿ケ谷を植えようと思っています。花の咲いてないアピール度の少ないのは、残念ながらばっさり刈られました。
草同様草同様なのは、この笹。麩饅頭が食べたくなりました(#^.^#)

 

  
Posted by ichioy at 09:00Comments(0)TrackBack(0)

2007年05月16日

かんきつ類の新芽のこと

きんかん文旦レモン

 

 

 


2本あるきんかんのうち、樹齢30年ほどの方。今年はまだ実をつけています。実がついているのは収穫していないからです(#^.^#)日々、自然落下で玄関先はきんかんがコロコロ。この通路をただでは通らないわがやのきんかん大好き犬。毎日くんくんして、選別しています。どういう選別なのでしょうかね?選んで口に入れています。時々、一度口に入れたのを出していますからきっとそれは渋いのだと想像しています。お腹をこわしてはいけませんので、許されるのは一日一回十数秒だけです。新芽が伸びています。こうしてまたひと回り大きくなるおじいちゃんきんかんです。
文旦は新芽が出揃い、既に大きな葉っぱになりました。種から3年目。何か木らしくなっていますがまだ身長35僂任后D砲鵑斥佞一枚もなく、観葉植物のようにきれいです。
レモンも新芽が既に大きくなりました。花は咲くでしょうか?花が咲けば、来年実のなる期待も出来るのですが・・・・。
ローズマリーの花がらがいっぱいローズマリーの花がらが美しくない!!ほとんど一年中花をつけているローズマリーですが、唯一この季節からしばらくの間だけ花を見ることはできません。元気のある日、思い切って剪定をしなくてはけません。急性ローズマリー花粉症になるので、マスクは必須です。

 

フレンチタラゴンデパ地下の野菜売り場(ハーブコーナー)で買ってきたフレンチタラゴンです。さし芽は成功したようです(#^.^#)これから高温多湿対策を考えて夏を越させたいものですが・・・・これはかなり難しいのです。

 


鹿ケ谷順調すぎます(T_T)鹿ケ谷。
大事に蒔いた、バターナッツと赤ずきんは3つずつ発芽しました。自然は思い通りにはなりません。それでも、芽が出なかったらやっぱりがっかりしていたと思います。勝手なことを言っています。こんなんたくさんの苗の定植先を考えながら、きょうは赤ちゃんポストの事が悲しくてなりません。



ホップホップ・・・・・地植えしたら、勢いが違います。去年の鉢植のヒョロヒョロさんとはとても同じとは思えません、どうしましょう〜ターザンごっこが出来るほど大きくなったら。
 

 


※ポットで発芽を確認していたオクラ レッドベルベッドなのですが、今日残念なことに一つを除いてぽっきり折れていました。根きり虫の仕業でしょうか・・・。こういう事態の起こらないように種まきには新しい土を使っているのですが理由はわかりません。高菜を片付けたあとに直播しました。先日直播きしたズッキーニは、早々に発芽しました。

  
Posted by ichioy at 00:00Comments(5)TrackBack(0)

2007年05月15日

ニンニクの収穫とまだまだルーコラ

ニンニク収穫ニンニクの葉っぱが枯れ始めました。ニンニクの芽を楽しみにしていましたのに残念な事です。場所を早く空けたい事もあって、夕方思い切って抜きました。畑に座り込んで泥汚れの皮を剥いてきれいにしてから家の中に持って入りました。去年までは友人の育てた分のおすそ分け専門でしたが今年は念願かなって初めての自己栽培(こんな言葉ありましたっけ?)でした。はしっこにぎゅうぎゅうで植えたのはやはり小さかったです。大きさのことはさておき、きれいなニンニクに(#^.^#)です。

ルーコラと人参だけのサラダ相変わらず、ルーコラの間引きを食べています。今日は、人参の千切りとあわせました。塩、胡椒、オリーブオイル、タラゴンビネガー。食べる直前にパルミジャーノを削って。パリパリも美味しいけれど、少し時間をおいてしっとりした方が食べ易くて好きです。

  
Posted by ichioy at 00:00Comments(2)TrackBack(0)

2007年05月14日

今朝の花壇他

ルバーブ、ジャガイモ、高菜、青しそ、トレビスルバーブが大きくなりました・・・・・が、もったいないとおいていたジャガイモが本家を脅かす勢いです。高菜もトレビスものびのびと大きくなっています。こぼれダネの大葉、間に蒔いたはつか大根も日々大きくなっています。大丈夫かな、ルバーブ。

 


ブルーベリー復活ブルーベリーの一本が枯れそうになっていました。ここ数年、そういえば肥料も与えずとくに気をかけていませんでした。この時期にどうかわからないまま思い切って植え替えました。2週間経ったのですが、新芽が出始めました。良かった!!今年はちょっと無理かもしれないので、来年またよろしく!!




富良野のラベンダーミニバラニゲラ完全開花

 

 

 


ルーブラックベリーのつぼみランタナ

 

 

 

富良野のラベンダーを昨年夏5株枯らしてしまいました。かろうじて残った1株に今朝小さな花を見つけました。一番はしっこで陰になるところに植えていた分です。よかった(#^.^#)見切りで昨秋購入のミニバラ。花の色もわからず30円で枯れそうになっていたものです。赤い花のようです。ニゲラはこれが完全開花の姿です。ルーも咲きました。ブラックベリーも蕾がつきましたから、これでジャムは作れそうです(#^.^#)ランタナは白のはずだったのですが、薄いピンクの可愛い色でした。

◆お誕生日おめでとう!!
みっちゃん〜おたんじょうびおめでとう!

 

 

 

 

 

 

 


   みっちゃん、お誕生日おめでとう!!
   健康に気をつけて素敵な○0代を過ごしましょうね〜(#^.^#)
    

   いつでも行くからまた誘ってください。

  
Posted by ichioy at 13:00Comments(4)TrackBack(0)

2007年05月13日

今日の収穫他

スイスチャードの軸スイスチャードの葉・うすいえんどう・茎ブロッコリースイスチャードの伸びた軸から今日も葉っぱだけ収穫です。本当は花芽とかもっと先の小さいのも収穫すればよいのですが、そこまでしなくてもまだまだたくさんありますのでここら辺できりをつけます。それにしても畑に捨てられたこの見事な軸軸・・・・・何かになりませんかね。夏野菜に意識が行きすっかり忘れていた茎ブロッコリーが育ちすぎていました。うすいえんどうもたくさん収穫できました。既に3日続けて豆ごはんですが、好きなので一向に構いません。昨日はもち米を2割ほど混ぜました。
葉大根と三寸にんじん葉大根が、大きくなり美味しくいただいています。葉大根ですので大根は無しですが根として小さいのがついています。三寸人参、これは去年の秋蒔いて育ちが悪かった所のです。これは期待もせず水やりだけはしていましたら、やっと三寸ぐらいの人参になっていました。なんだか固そうです。せっかくなら三寸ではなく普通の大きさにすればよかった!!今、間引きで食べているのも、この種の残りを蒔きましたのでやはり三寸の人参しか出来ません。


ニゲラジキタリス芍薬の白

 

 

 



アルメリアニゲラの第一号が咲きました。これから数え切れないほどのニゲラが毎日咲きます。今日のは薄いブルーです。ジキタリスの白もやっと咲きました。芍薬は可愛い手まりのような蕾です。まあるく小さい花が集まって咲くイメージのアルメリアなのですが、3本ほど茎が伸びています。後半はこんなになるのでしたっけ?

 

洋梨型ミニトマト洋梨型ミニトマトにもう実がつきました。一昨年は種から育てました。とてもかわいい梨型ミニトマトでしたが、お味が今ひとつ・・・・・。今年は苗を売っていましたので、黄色と赤と1本ずつ買って植えています。桃太郎の苗も2本買いました。トマトは順調に大きくなっているのですが、今年はきゅうりがなんだか微妙です。枯れそうで枯れずに、葉の色も悪く大きくもなりません。次の種を蒔く段取りと、しっかりした苗を2本買ってきたほうが良いかもしれません。高菜の種用の一株を除いて片付けました。種まきしている、黄色トウガラシ、松の舞(ジャンボとうがらし)もぼつぼつ大きくなってきています。

夏のような暑い一日でした。こんな日の日中は全く畑作業は出来ません。6時が近くなると、帽子を被ってやっと出かけます。ほとんど暗くなっても帽子をかぶったままの作業です。お肌のためにはちょっとお野菜をとりに行くときこそ、帽子をかぶって行くべきだそうですが・・・・・薄暗くなって帽子を被って作業しているのも傍からみればおかしいでしょうね。しみ、そばかす、しわの大敵〜紫外線防御が何より重要なのはわかっているのですが、今年もまた消えないシミが増えそうです。

  
Posted by ichioy at 21:00Comments(4)TrackBack(0)

2007年05月11日

本日開花

サポナリア(ツルコザクラ)一昨年、小さな小さな種を蒔きそのまま放りっぱなしで去年は存在すら忘れていました。今朝小さなピンクの花(直径1センチ弱)をみつけてビックリしました。立て札はすっかり色あせ何が書いてあるかわかりません。あわてて一昨年の花の種袋を探し出し輸入種SAPONARIA TUMBLING TED・・・サポナリアの一種だと判明しました。ネットで調べましたらツルコザクラ(サポナリア)と言うのが有りましたので、多分それでしょう。


挿し木の花が咲きましたさし木が上手くいき、それぞれが10センチほどになった濃青花のローズマリーです。ビニールポットで花を咲かせていました。

デルフィニウム

デルフィニウムは蕾の時期が長く一番下の花がやっと開花です、宿根性なので上手く季節を越せば来年は背丈のずっと大きなデルフィニウムをみる事ができると思います。

 

むらさきつゆくさゆきのしたムラサキツユクサとユキノシタは予告なしの開花でした。大体、明日は咲きそうと判るものなのですが、蕾の色づきを確認しないままの一夜で開花でした。それぞれ第一号です。数え切れないほどどちらも咲きます。


◆本日のパン
今日もよく膨れています模様はざるで・・・きれいに焼けました

 

 



今日は、風もやみまた暑いほどの一日になりそうです。こんなお天気だとパンもよく膨らみます。HBさんも天候には多少左右されてる気がします。きょうは、粉の模様をざるでしてみました。本当は発酵カゴの模様らしいのですが、持ち合わせていませんので代用にと思いつきました。オーブンにパンを入れて、上の写真を撮りに庭をふらふらしていましたら、すっかりパンのこと忘れていました。玄関のドアを開けるなりパン焼きの匂い。「しまった!!」と思い恐る恐るオーブンをのぞきましたら、多分電源が切れた直後だったようです「ほっ!」全ての家事を、ながらでやって失敗・・・・全く懲りない私です。それが、今日みたいにラッキーなこともあるのですから、時間の節約にやっぱりながらはやめられません(#^.^#)

◆今朝の十一郎
十一郎だら〜〜〜っ今朝は7時半に出勤。暑いのではと心配するくらいのなかで横になっています。暑さがたまらなくなると、ハウスへ入りますのでこちらが心配する事はないようです。

2週間毎の病院が2日オーバーしています。きょうも帰りが遅くなりそうなので無理かな。薬は3日抜かしです。明日は必ず行きます。フィラリアの薬(お肉の分です〜(#^.^#))と狂犬病の予防注射です。そうそうシャンプーも2種類ともほとんどありません。とりあえずは大きな問題はないのですが、食事のあとゴボッゴボッと胃から音がしてる気がします。なんだか老犬になると寝てても食べてても色んな音(いびきやため息はいうに及ばず・・・・)が体中からしてきます。そんなことないですか?

 

  
Posted by ichioy at 13:00Comments(5)TrackBack(0)

2007年05月10日

真空瓶のふたが開きました

瓶のふたが開きました最近、ズッキー二がお手頃価格なのでつい緑と黄色買ってしまいます。前回もそうだったのですが、いざお料理と思ったとき、自家製トマトの瓶詰めが開かないのです。知ってる人には一通りトライしてもらい、直火で温めたり、ふたをトントンたたいてみたり。ついに開かないからと後回しにしてきた6瓶が残っていました。今日は、新たな気持ちで気絶しそうなくらい力をこめて取り組んだのですが、やはり力任せで行くものではありませんでした。最終手段、瓶のふたを壊すつもりで缶きりでふたに穴をブシュッとあけたところ・・・・・・・・。ス〜〜〜って音がしてポンって音がして開きました。恐るべし真空。おかげさまで無事開瓶でき、めでたくカポナータが作れました。う〜〜ん、アイコちゃんは甘い!!残りも、ふたに穴を開ける作戦で行きます。

ルーコラ覆いをとると・・・・2〜3日みていなかったルーコラ。不織布の下で大そう育ってます。不織布が盛り上がり、びっくりです。そっとのぞいてみましたら・・・・・おいしそうなのがたくさん。ちょっと厚蒔きしすぎていたようです。今日は、間引きでいただきます。


タイムの花変な時期(ついこの間)剪定して、丸裸にしていたタイム。今年の花は期待していなかったのですが、今朝見るときれいに咲いていました。少し時期が遅れましたが、いつもながらのかわいらしい花です。

 

 

うすいえんどう初収穫強風の中、うすいえんどう豆を収穫してきました。豆ごはん1回分はあります(#^.^#)

 

 

追記;うすいえんどう豆もグリンピースも同じかと思っていましたら、皮の厚みや甘さが違うそうです。今日は、夕方お隣から普通のグリンピースをたくさんいただきました。朝、白いごはんを炊いていたので、さっと塩ゆでしてあとから加えた豆ご飯になりました。香りは炊き込むのと全然違うけれど色もきれいだし、お料理屋さんのお弁当の豆ご飯の味がしました。形はちょっといびつでしたが・・・・・。ウチのうすいえんどうは、明日です。小さいおむすび

グリンピースはお隣からおすそ分けのおすそ分け。夕方、TVの音が出なくなったのでみてほしいとのTEL。音量を変えるとき横の音消しボタンに指が触れたのではと推測されます。お隣のおばあちゃんTVの音が出なくなったと、おろおろされていました。最近の機器は感度がいいのでリモコンも少し触れた位で作動するのでしょうね。最新のアクオスを息子さんに買ってもらったばかりなのです

  
Posted by ichioy at 13:00Comments(3)TrackBack(0)

2007年05月09日

今日の畑と花壇

昨日の反対側からパチリ昨日のあやめが奥に見えます。昨日はあそこから写真を撮りました。今日は手前からローズマリーのピンク、シラー、芍薬、デルフィニウム、チコリ一番奥があやめです。
スイトピースイトピーがたくさん咲き始めました。ここまで咲くと切花に惜しげなくできます。今年は白一色です。スイトピーが済んだら、今年も白花夕顔の予定ですが、何を植えるかはまだちょっと悩み中。もちろん夕顔の種まきはしています。



ルーの蕾フェンネルの花ルーの花が間もなく咲きます。コロンとした蕾もかわいらしいです。フローレンスフェンネルも花が咲き始めました。軸がどんどん伸び始めていますので株を食べられるのはもう時間の問題です。



フェンネルのほうからパチリフェンネルの奥が、チコリ。先日まで美味しそうでしたが、もうただただ大きいばかり。背丈は私を超えました。右奥がほうれんそう。その奥がカールドンです。
ほうれんそう

 

ほうれん草の奥はディルです。

 


今期初ホースで水遣り今年初めてのホースでの水遣りです。一昨日の大量の雨がうそのように畑はカラカラです。6リットルのジョウロでの往復はちょっときついので、今日からホースです。ビーツとトレビスマーシュ発芽

 

 

 

ビーツも順調に発芽。トレビスも大きくなっています。マーシュも発芽しました。ちょっとたくさん蒔きすぎたかもしれません。


ズッキーニ直播ズッキーニを直播しました。奥に普通のズッキーニ、手前に黄色いズッキーニの種まきをしました。ズッキーニのない夏なんて考えられないので、発芽を早々に希望します。気温と水分が上手く合えばすぐ発芽するそうです。

 


柚子の様子柚子は、ここまで大きくなりました。鉢が2つあるのですが、どちらからも2個育っています。柚子をいただいたお隣に「いただいた柚子の種から芽が出ました〜」と報告をしましたら「あの柚子は接木だから、ちゃんとできるかな?」と真剣に考えてくださいました。「いえいえ、私は芽が出ただけで喜んでいるのですから、ご心配なく」と言っておきました。

 

本日ついに、シカクマメの種まきをしました。3粒を2箇所です。「たくさんできるので一つでもいいよ」と苗物屋さんの奥さんはおっしゃいましたが、まあ念のため2箇所にまきました。2mほどの支柱が必要なようですが、今日は杭のみ打っておきました。あと、丸オクラを直播しました。赤いオクラは既にポットで発芽中です。自家採取の種の発芽がみられませんでしたので、本日違う種類を買って蒔きなおしました。

  
Posted by ichioy at 21:00Comments(3)TrackBack(0)

2007年05月08日

緑がいっぱい

あやめも咲きました玄関先の花壇の土色が見えなくなりました。冬の間は土ばっかりが見えて、なんだか淋しく冬もグリーンのある花壇と思うのですが・・・・。日毎にグリーンが増え、ここまでになるとすっかり冬のお悩み事は忘れてしまいます。毎年5月のお節句にはあやめが咲きます。季節って凄いです〜〜〜。右奥に大きいのがチコリ、シラー、芍薬、ニゲラ、どくだみ他草草草・・・・・。まもなくこの緑がニゲラのブルーで覆われます。


スイスチャードその後畑も通路以外は緑がいっぱい。スイスチャードはどんどん背丈を延ばします。きょうは太い中心の軸黄色と赤を数本カットし、はっぱのみ収穫してオイル煮にしました。

 

 

鹿ケ谷その後そして、鹿ケ谷はこんなに発芽しています。ポット蒔きの赤ずきん、バターナッツも発芽して大きくなっていますが、やはりズッキーニが発芽しません。今日はいつもの苗屋さんに苗2本ほど買いに行きましたが売り切れでした。種を使い切った黄色の種がありましたので買ってきました。大和農園のサマースカッシュはまだ残っていますので、これで2種類です。黄色は花粉が多いので緑のズッキーニのとなりに植えたらよく実がつくとお店の方が教えてくださいました。明日は直播でリベンジです。

暑い日は、こちらで過ごします

十一郎は暑くなったので、ここで過ごす時間が多くなりました。寝ていたのですが、カメラを向けると顔を上げてくれました。

 

 

 

 

◆今日のパン
白トリフの香りのするパンチーズの入った全粒粉パンです。今日はクープにバターとトリフオイルを数滴。焼き立てを半分早々にいただいてしまいまして・・・。残り半分を冷めてからです。

  
Posted by ichioy at 22:30Comments(6)TrackBack(0)

2007年05月06日

マルベリーって桑の実でした〜

サクランボ・マルベリー・いちごマルベリー3粒初収穫です。こんな形なので酸っぱいのかと思いましたらちっとも酸っぱくない。一粒しか食べていないのですが、美味しい!!まだたくさん実がついていますので、今年は大事に味わいながらいただきたいと思います。マルベリーのことを調べようと検索しましたら・・・・・・なんとマルベリーって桑の実のことなんですね。以前MOさんが記事にされ、私のところにはご縁のない実だわと簡単にあきらめたことを思いだしました。感激です!! そしてサクランボは、期待していなかったのですが甘い!!可愛さにKOです。畑の草抜きをしていましたら、赤いものがキラリ。思いもかけないところに苺が赤くなっていました。畑のあちこちにランナーで勝手に伸びたぶんです。予想外のところにありますので踏んでしまうことも多々有りです。今日は初物の3種類、どうしても一緒に飾りたかった姫ライラックの花と一緒に記念撮影です。姫ライラックの香りにクラクラっときます。

化粧水用どくだみ収穫どくだみが早々に大きくなっています。花壇の中では雑草扱いですから抜きます。収穫と草抜き兼ねてです。化粧水用にどれ程用意したらいいか忘れたので、適当に抜いて10本ずつ束ねて重さを量りました。これだけで確か780gだったと思うのですが、記録を残してると思うと記憶はいい加減です。この写真に重さが記録されてると思っていましたのでがっかりです。この束を2階で乾燥させて、今年はどくだみ化粧水去年の倍作ります。

追記;化粧水に使用は1単位300gでした。


エンダイブ定植エンダイブの苗がたくさんありますので、順次間引きながら食べています。スーパーで見るととても大きな株で売っていますので、15株ほど定植しました。ハートの花壇にも5株植えました。まだたくさんありましたのでお隣の息子さんの畑に差し上げました。ハートの花壇の中に先日カットして軸だけになったはずの茎から新芽が出ていました。前回紹介した時は、やっと芽が出てたくらいですが今日はビックリ、完全にレタス復活です。凄い!!
カットしたレタスの切り口

 

 

 

◆今日のお遊び
きれいな色のTシャツ
ブルー系のきれいな色のTシャツが欲しいと思ったので作りました。
○6つ○6つは色や柄を微妙に変えているのですが、近くでみないとよくわかりません。ユニクロのTシャツ?って言われたのですが、うれしいような悲しいような・・・・・。確かに主張の何にもないありふれた柄でした(#^.^#)

  
Posted by ichioy at 00:00Comments(6)TrackBack(0)

2007年05月04日

自然の発芽あれこれ

いつでも使えるように・・・・いつもキッチンのカウンターには、ハーブ類を飾りを兼ねてさしています。こうやってさしておくと、思いがけない発根に出くわします。ほとんど毎日水は替え、痛んだのは捨ててきれいにしています。時々、いつになく日持ちがいいなあ・・・・と思うことがあります。そういう時は、ほとんど根が出ています。発根しやすいのはミント類・オレガノ・セージなど。さし芽のできるハーブたちです。ピンク花ローズマリーとスイートマジョラムは、何気にペリエの瓶に挿していたもので全くの予想外です。そして、以前苗を1ポット買って、分けて植えたバジルの切り落とした先っちょからも根が出ていました。もう少ししたら外に植えることにします。



発根していますバジル・スイートマジョラム・ローズマリー

 

 


 

外でも、思わぬこぼれダネの発芽があります。去年あったところの付近に発芽は予想されるのですが、掘り返したり草抜きをしたりはこぼれダネの存在は無視でやっています。それでも発芽してくる運の良い子達は、本当に強い!!
今年はとくに多い宿根ひまわりエンダイブの中の冬知らず夕顔かゴーヤか?

 

 

 

ポロネギの中の高菜ルバーブの中の青じそ

 

 

 

 

カットしたレタスから新芽カリフラワーカットして、忘れていたレタスからは、新芽が出ます。こういうことがあるので、場所が許せば根こそぎはしません。やった〜〜〜。同じような事が、カリフラワーやブロッコリーにもあります。ただ、このカリフラワーが本当に大きくなるまで見届けた事がないのですが、今年こそは・・・・と見守っています

十一郎のミニトマト発芽草抜きをしていましたら、十一郎の去年のトマトの場所にトマト自然発芽。強くたくましそうな色です。いつ発芽したのか気が付きませんでした。この辺り、まだまだ発芽するでしょうか?草抜きで土を掘り返したので無理かもしれません。それにしても自然に発芽したミニトマトと2月にまいた種の成長が同じ位の大きさには、なんだか気が抜けますね〜〜(#^.^#)
やっとこれくらいの大きさのトマト衣装ケースの中の苗たち、ほとんど同じくらいの大きさです。でも私は種類別に種まきですから・・・などと発芽した名も無きミニトマトにライバル心丸出しです。

 

鹿ケ谷かぼちゃついに、恐れていた事態になりそうな予感。日毎に発芽している鹿ケ谷かぼちゃです。どうしましょう????困った!!

きょう、やっとバジル発芽です。ズッキーニがまだ出ません。「そんなにイライラしなさんな。時期が来たらでてあげますから」そんな声が聞こえる気がします。

 

◆模様替え
模様替えついに十一郎の手の届くところからドレッサーを撤去しました。本棚を移動して位置を交換、図書館みたいにディスプレイしてみました。ここには今のところ興味は示していません。

  
Posted by ichioy at 00:00Comments(2)TrackBack(0)

2007年05月03日

サクランボが可愛い!!

きょうのサクランボサクランボがらしくなりました。可愛い!!サクランボの木が欲しいと思っていたのですが、こんなに早くめぐり合えるとは・・・・・。まだ60cmほどの小さな苗です。購入した時は、本当にサクランボ?などと少々疑いの目でみていたのですが、ほんとうにサクランボでした。
サクランボ購入した時の実

 

 

マルベリーマルベリーの実が黒くなりました。明日は数個初収穫です。これは買ったときからついていた実なので来年は花〜実の過程を見ることができますようにと祈ります。

 



とよのかとよのか苺が色づきはじめました。薄いオレンジっぽいピンクが可愛い!!
うすいえんどううすいえんどう(グリンピース)がぷっくりしてきました。青いお豆は、もうすぐです

 

 

 

スイトピーすずらん白いスイトピー本日開花です。あんなにか細かった苗がよくここまで大きくなりました。すずらんも満開で、たくさん咲いています。

 

 

◆今日の十一郎
今日の十一郎

やっとシャンプーできました。お疲れなのか早々にいびきをかいてお休みです。排水溝のふたにたまる抜け毛の量が随分減りました。そしてしっぽもちょっとだけ復活。

  
Posted by ichioy at 21:00Comments(5)TrackBack(0)

2007年05月02日

雨があがると咲いていました

姫ライラックラベンダーセージ

 

 

 


むらさきつゆくさシランデルフィニウム

 

 

 


セージルー(ヘンルーダ)昨夜の激しい雨で、蒔いた種たちはどうだろうと心配していました。こんなとき不織布をかけているものは安心です。一晩の雨のあとでこんなに咲くなんて驚きです。蕾を確認していた姫ライラック・シランは当然でしょうが、花色さえ全く見えなかった固い蕾のセージまで咲いていました。ラベンダーはいきなりで驚きです(イングリッシュラベンダーのほうは、まだまだ)。ルー(ヘンルーダ)にも間もなく黄色いかわいい花が咲きます。中央に黄色を思わせる蕾ができています。これから毎日、気にとめていない花の開花に歓声を上げることになります。デルフィニウム、これは紫のようです。

鹿ケ谷発芽少しばかり戸惑う発芽は鹿ケ谷です。ちゃんと蒔いた赤ずきんは数日前から発芽開始、バターナッツ・ズッキーニはまだです。かなり大胆に崩れた実ごと壊れかけのプランターに埋めた鹿ケ谷かぼちゃ(4月20日)。半信半疑、期待をこれほどしていないものが発芽すると戸惑います。もしかして、何十も発芽する????いくつか取り置いているのですが、それってもしかして発芽する種?でもその保証もないし。昨年、鹿ケ谷の種をお尋ねくださった方があったのですが確信のないものを差し上げるわけにもいかず・・・・・。なんとも困ったチャンの鹿ケ谷さんです。

◆本日のパン
チーズ入りパン今日も、前回同様リスドオルを使いました。とくに好きで今までたくさん食べたきたチーズパンを思い出しながらプロセスチーズをサイコロに切って中に折りこみました。ナショナルHBのHPレシピにクープを入れてそこにガーリックバターを塗ると書いてあったのでそのようにしました。オーブンは一番高温が250度ですので、とりあえず250度設定にし霧をふいてちょっと真似事をしてみました。30cm近い大きなチーズパンができました。今日は、ホームベーカリーの生地コースにセットして電器店と銀行に出かけました。銀行が込んでいてもうちょっとで順番だったのに、発酵終了時間が気になり帰ってきてしまいました。銀行は、また明日出直しです。

  
Posted by ichioy at 00:00Comments(2)TrackBack(0)

2007年05月01日

大きい葉っぱになりました

何か変ですよそのお顔今朝の十一郎、前の手の上にほっぺがのっているのでタルタルさんが・・・・・・。なんだか変な顔です。クルミをいっぱい頬張ったリスさんみたいです。本当はきょうはシャンプーの日なのだけれど、ちょっと連休毎日お出かけで出来ていません。1週間を超えると、ちゃんとフケが背中に出ています。明日はゴシゴシしてあげますね。

 

 

 

 

モロヘイヤモロヘイヤの苗を買いました。1ポットにこれだけ(10本)入っていますので大変お得です。これを分けて定植しました。マーシュの種まきもしました。畑の高菜・フダンソウに花が咲いてどんどん背丈が伸びていますが、まだまだ収穫かのうですのでおいておきます。先日友人が、高菜の蕾の塩漬けが美味しいと全部つんで帰ってくれたのですが、もう次の花が咲いています。チコリも毎年巨大になります。かわいい花が間もなく咲きます、それにしても一度も何にも利用されないチコリです。

高菜フダンソウチコリ

 




 

ほうれんそうスイスチャード冬を越したほうれん草も薹が立っています。そろそろ抜いてもいいかもしれません。次のはまだ5センチほどのチビ助です。スイスチャードは2年目更に木化して巨大化しています。ターツアイは、やっと抜きました。高菜の写真の奥の黄色いのは全部ターツアイです。いくつか、種用に実をカットしてあとは抜いて整地しました。

シラーシラーシラーがたくさん咲いています。蕾をよく見ると、下から下から順番に咲いていることがわかります。

 

 

矢車草たつなみそう矢車草、たつなみそうと紫の花も次々咲いています。矢車草・たつなみそう共に真横から撮影してみました。

  
Posted by ichioy at 00:00Comments(7)TrackBack(0)

2007年04月30日

ジューンベリーとマルベリーを買いました

わっ!ヘリコプターが低空!!庭でふらふらしていたら、ヘリコプターが低空飛行。わ〜っと思ったら間もなく旋回してもっと低空、頭の上。数日前まで覚えていたのに、すぐ近くの河川敷でお祭りの日です。今年は早々に野菜の苗を購入し植えつけてるのですが、例年はこのお祭りで苗を購入しています。さっそく、お供を連れて行ってきました。歩いて数分なのですが、今年は人も自転車も多い!!暑い!!!



ヘリコプターと記念撮影さっきのヘリコプターが下りていました。子供達は記念撮影。という事でうちの子も記念撮影です。しばらくして、ヘリコプターのデモンストレーションは終了したようで、また大きな音と共に青空へ飛んでいきました。間近ではじめてみたヘリコプターはでっかい!アレくらい大きくないと空は飛べないんですね。どうも竹コプターのイメージしかわかなくて。いくつになっても新鮮な驚きは増える一方です。
手を振って「さようなら〜」皆で下から手を振りました(#^.^#)

 

 

 

今年は、苗ものを買う予定もないし、日射しは凄いしすぐ帰るつもりだったのですが・・・・・・。実のなる木の苗を売っているのを発見。「マルベリー・・・・目も体も健康に、老化防止の実です」に足が停まりました。みていた私の欲しい光線を感じたのでしょう、お店のおじさんが「800円にするよ」数日前同じく位の大きさのサクランボを倍以上の値段で買ったばかりなので「安っ!」。「ついでにこれもどう?」私の背丈ほどあるジューンベリー。ジーンズのポケットに500円玉4つ入れてでてきたのでぎりぎり。2つで1800円でお買い上げ〜〜〜。既に心は、たくさんのマルベリーとジューンベリーのジャムを作って、タルトを作って(#^.^#)(#^.^#)(#^.^#)
スイートマルベリースイートマルベリー

 

 




ジューンベリージューンベリー

どちらも、今ついている実は収穫できるそうです。少しだけお味見程度でしょうけれど。どこに植えるか畑と花壇を見回して決めることにします。

 


子どものお使いのようなものです。残った200円でお大根とおナスを買って20円ポケットに残して帰ってきました。少し前まで、十一郎を連れてこんな人ごみでお買い物なんて出来なかったのですが、最近はゆっくりお買い物が出来るようになりました。焼きそばやおうどんのにおいにも、少し余裕が出てきました。そして小さい子達には、静かな怖くないわんこにみえるらしく、いっぱい撫でてもらえました。

  
Posted by ichioy at 10:00Comments(2)TrackBack(0)

かわいいベビーリーフたち

サラダのお野菜サラダにしようと、畑を一周。少しずつ収穫してきました。数枚ずつでも種類が増えれば量はかなりになります。にんじんはもっと小さいかと思いましたら、意外に大きくて小さいのを選びました。手でちぎって水切りをする前に、あまりのかわいらしさに記念写真です。
はつか大根から時計回りに、にんじん・カルビーレッド・ルーコラ(蕾も)・レッドオーク・エンダイブ・ローメインレタス・グリーンオーク・ソレル・スープセロリ・はつか大根・イタリアンパセリ(中央)。こうやって並べてみると加わっていないのがあと数種類あることに気付きました。
フランスパンの粉のパン畑作業をしている間に、いつもの事ながらパン生地までHBにお願いします。今回は、フランスパン用の粉リスドオルで分量はいつものと同じです。焼きたての皮はパリパリでしたが時間が経つと柔らかくなりました。それでも中は、それらしくトーストするとサクっとしてサンドイッチにはぴったりでした。


サンドイッチにしました大きな口をあけてパクッっと噛むと、さっくり噛み切れて食べやすくサンドイッチにぴったりでした。奥に見える黄色い卵焼きは風は前日の残りを薄くスライスして挟みやすくしたズッキーニのオムレツ風です。



◆オランダ豆とさやえんどう
さやえんどうとオランダ豆オランダ豆を初収穫です。噂どおり、かなり大きい!!比較のためにさやえんどうも一緒に収穫しました。何にしようかな?まだ決めかねているので、ちょっと冷蔵庫で保管です。

  
Posted by ichioy at 10:00Comments(4)TrackBack(0)

2007年04月28日

今日の開花と発芽

さわやかってこんな空ハナミズキは満開を過ぎ緑の葉っぱとのコントラストがとてもきれいです。今日の空は真っ青ではなく、真っ青に白と少し緑を足したような色でした。白い雲も浮かんで、このハナミズキの写真と同じよう。

暑いほどの一日でした。朝一番に「何か芽が出ていないかな?」とキョロキョロしながら畑とお庭を一周します。かなりあきらめていた、デパ地下で買ったトウガラシを蒔いたのが発芽しました。イタリアのお土産にいただいた、珍しい黄色い莢のインゲンもやっと発芽です。ひまわり、初雪草いくら早く蒔いても、時期が来ないと芽はでないのですね。ズッキー二の芽さん、まだですか?柚子もついに芽が出ました。

寝るしかないね〜〜いい気持ち

 

 

 

 


黄色いトウガラシ黄色い莢のインゲン(イタリアの種)松の舞(とうがらし)

 

 

 


ビーツひまわり柚子

 

 

 


鳴子百合すずらんじゅうちゃん2号新しいお花を買ってもらう

 

 

 


鳴子百合もたくさん咲いています。すずらんは、これが最初の花です。かわいいですね〜〜。じゅうちゃん2号のプランターにアルメニアの白を買ってあげました。うれしそうなお顔に見えます。

黄色い莢のインゲン半日後朝早いうちの撮影では、ほんの少し土を持ち上げたようだったイタリアのインゲンが夕方にはすっかり双葉になっていました。発芽までちょっと時間がかかり心配をしたのですが、ここまでくればもう大丈夫です。時期をずらして秋まで食べられるように3回ぐらいは蒔かなければ・・・・・。



玄関の泥ぬぐいマット玄関の泥ぬぐいのマットを新しくしました。ずっと買い換えたかったのですが、なかなかぴんとくるものがなくて・・・・。やっと一目で気に入ったものがありました。似合いすぎて、ちっとも新鮮さがないのはいつものことです。  
Posted by ichioy at 17:30Comments(3)TrackBack(0)

2007年04月27日

十一郎が一番好きなのはやっぱりかみかみ

朝の十一郎今朝も私の作業中、いい気持ちでお休み中。時々薄目で辺りを確認しつついざという時に備えて寝てるような十一郎です。もちろん、嫌いな音や人が通ると瞬間飛び起きてワンワン走り回ります。最近気付きましたが、やはりそういう時背中の毛は逆立っています。先日は、ちょっととろいニャンコが十一郎が寝てることに気付かず前を通ろうとして危機一髪助かりました。私は、一瞬目をつぶってしまいました。ニャンコはそれはそれは怖い思いをしたと思います。お気の毒様でした。 

日課ですから〜〜お天気の良い日は暗くなる寸前まで外にいます。毎日家に帰るとカミカミをもらいます。この儀式までにささ身まきガムを1本もらいます。それが済んでこの大きなガムをもらいます。ひとしきり遊んでから、カミカミタイム。これは大きいので大体一日半分で止めさせます。カミカミタイムの前のお遊びの様子を久しぶりに撮影しました。結構アクティブなんですよ。
毎日欠かさない日課です←クリック14秒
瞬発力はまだまだ健在なり←クリック15秒

にぎにぎの手

 

このにぎにぎの手に一生懸命さを感じます。

  
Posted by ichioy at 20:30Comments(3)TrackBack(0)

2007年04月26日

夏野菜(購入苗)の植え付け

コールラビの花そろそろ花の咲いた冬野菜も片付けたいのですが、こんな風に蝶々や蜂が蜜を吸っているのをみると全部抜くのもちょっと考え物。コールラビの花は、今まで咲いてきたどの菜の花よりも大きく色はレモンクリーム系。あと菜の花で残ってるのは、ターツアイとこのコールラビ。高菜は一度咲いたのですが、全部カットしましたのでまた、次の花芽の準備中です。とっくに花の済んだチーマディラーバと日の菜かぶの種用をカットしました。追熟させて、来年この種が使えますように・・・・。チーマディラーバと日の菜かぶ

 

 

ムスクランムスクランに不織布をかけていたのですが、レタス類に虫は来にくいので今日外しました。ムスクランにはヒロハエンダイブ・エンダイブ・レタス・マーシュ・トレビーツ・たんぽぽ・ルコラが入ってるそうなのですが、ルコラとレタス・トレビスの3つしか確認できません。あとのは草かなにわかりませんので明らかに草だけ抜きました。隣りに植えている冬しらずのこぼれダネがたくさん発芽していてこれも混じって益々判りにくくなっています。ムスクランはイタリアではミステカンツァと呼ぶそうです。

不織布様様不織布をかけているので、青梗菜にも葉大根にも虫が来ずきれいに育っています。大分背丈がでてきたので、一番手前のレタスには止めて残りをお三方(葉大根・はつか大根・ミニチンゲンサイ)で浮かし気味で使うことにしました。

 


矢車草とターツアイの花矢車草が大きな花をどんどんつけています。」ターツアイの黄色と矢車草の濃いブルー・薄いピンク・さやえんどうの白い花がきれいな一角を作っています。

 

 

◆夏野菜の植え付け
桃太郎なすとピーマン他1個ずつきゅうり(夏すずみ)

 

 



トマトは例年通り桃太郎です。今年は調理用縦長のサンマルツァーノの種まきをしていますので普通の桃太郎は2本だけです。ミニトマトはキャロルセブンを種まきしていますので、もう少し定植はあとです。ミニトマトのこぼれダネ発芽はつか大根を収穫していましたら、トマトの発芽を発見しました。場所から言うとアイコのところなのですが、キャロルセブンかもしれません。予想通り、これからあちこちにミニトマトの発芽を見るようになると思います。F1品種ですので同じものは期待しませんが十一郎用ミニマト確保です(#^.^#)なす2本・ピーマン1本・パプリカ(赤)1本・黄色ピーマン1本・しし唐1本・万願寺トウガラシ1本を植えました。きゅうりはイボイボのない夏すずみにしました。2回目3回目の種まきは去年の残りのイボイボのあるのを蒔くつもりです。遅れていた、キャロルセブンの苗をポットに植え替えました。夕顔の種まきもしました。それにしてもズッキーニの発芽が待ち遠いことです。

でれ〜〜っと寝てます十一郎は、でれ〜っとねています。暑いのでハウスに入ったり出たりこまめに移動していました。
噛みむしってました!!
しぶりにこんなに噛みむしってるのを見ました。

 

 

例年より少し早い植え付けです。いつもは月末の日曜河川敷であるお祭りで苗を購入し、5月の連休に植えていました。今年もそのつもりだったのですが、近所の親切なおじいさんの一言一言に左右されてます。日曜日『もう苗物は買われました?』と私。おじいさん「まだはえ〜はえ〜(早い早い)。5月の連休頃がええよ。はよーから植えたら霜にやられるで〜」とのことでした。昨日の朝、支柱を担いで通るおじいさん。あれっ?『苗を植える準備ですか?』と私。おじいさん「もうこうたで〜(買いました)おめえ〜まだこうとらんのか、はよ〜こうてこんと」私『・・・・・・・』ということで、大急ぎ車を走らせて種物やさんに行ったわけです。いつも親切なおじいさんです(#^.^#)

  
Posted by ichioy at 23:00Comments(2)TrackBack(0)

2007年04月25日

ふきをいただきました

ふきを少々ふきとアルストロメリア今年もふきを頂戴しました。十一郎のソファーがある窓を開けるとすぐにお隣の大きなイチジクの木があります。その下にたくさんのふきとアルストロメリアがみえます。毎年、持ち主のお隣さんよりうちのほうがたくさん収穫してると思います。とりあえずは煮付けにするのに少々いただいてきました。簡単なキャラブキ用にはまた後日いただくことにします。

レタスミックスミニチンゲンサイ葉大根

 

 

 



はつか大根オランダ豆セロリ

 

 

 


遅ればせながら、菜っ葉たちが大きくなっています。といってもまだ10センチほど、葉大根は20センチくらいです。二十日大根も丸い形になっているのがみえます。オランダ豆は今10センチくらい。もうちょっと大きくなるのでしょうか?初めてなのでどこら辺りが収穫時かわかりません。冬、一度枯れたようになったセロリもきれいな葉っぱです。ウチはセロリの葉っぱの香りが好きなのでうれしいです。
キンセンカを九条ネギに生けるきんせんかと紫玉ねぎウチの畑にも、キンセンカを植えています。何でかというと、お彼岸にちょうど良いかと思ってなのです。あと玄関先の花壇にはこの色は似合いません。残念ながら今年のお墓参りには間に合わず今頃になって茎を伸ばし始めました。九条葱をカットしたところに水が溜まっていましたのでキンセンカの花を生けてみました(#^.^#)奥の紫玉ねぎは、とても順調です、1個ぐらいそろそろサラダにしていただきましょう。

 

ルバーブさんの場所なんですが・・・・ルバーブを植えている場所は、去年はジャガイモを植えていました。その前の年は高菜です。そして周囲にはずっとシソがありました。と、そんな歴史を一目でわかるようにこぼれ種が育っています。

ジャガイモ・青しそ・高菜


ボリジそろって発芽ボリジはたくさん発芽してくれました。こんなにきちんと発芽すると心地よいです。

 

 


モッコウバラ香菜の花すずらんの蕾

 

 

 


モッコウバラ、ウチもやっと咲き始めました。香菜のかわいい花も開花です。すずらんはまだ固い蕾です。3度寝?十一郎は、私が畑を一周している間も、ずっと寝ていたようです。毛布は、まだまだ必要みたいです。(これは月に一度一つだけ泊まりに来る母の毛布です)

 

  
Posted by ichioy at 20:52Comments(2)TrackBack(0)

2007年04月23日

ボタンが咲きました

ボタン開花きのう少しピンクののぞいていたボタンが開き始めました。ボタンの花は7つあり、順番に咲きます。これが一番開いた分です。雨が降りませんように・・・・・・。

 

 

 

 

 

青麦を飾る青麦を数株残してカットしました。根元から、株ごとカットしましたので背丈が自然な感じです。とりあえず数日はここに飾る事にします。もっと大きな壷にゆったりいけようかと悩んだのですが、大きな壷はそれだけで存在感が有りすぎで・・・・・。口径20数センチに麦の束がぴったり入りました。

 

 

 

 

ポロネギ発芽ロケット発芽ポロネギとロケットが発芽していました。今日は葉大根の間引きを初収穫。ムスクラン・レタスミックスも7〜8センチの大きさのを間引きました。エンドウも採れましたが、全部お隣のおばあちゃんの所へ持っていきました。ひと月の入院から戻ってみえました。お野菜が何よりと喜んでいただきました。家の中でも杖が必要なくらい弱弱しいのですが、いつものようにお抹茶を入れてくださいました。
クリスマスホーリークリスマスホーリーはいつの間にか青い実をつけていました。これが夏を越して赤くなってクリスマスのシンボルになるのです。写真をアップしてアリさんが写ってることに気づきました。

きんかんの小さいのを発見です。これは落ちたきんかんから発芽したのでしょう。きんかんでしょうここまで大きくなるのに何年かかったのでしょうか?
あと2箇所、これくらいのきんかんをみつけています。ここで育てるのは無理があるので、やはり移植しなくてはいけないと思います。20年後にはどれほどの大きさになるかは、実証済みですので、よく考えねば・・・・。

  
Posted by ichioy at 21:00Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月20日

今朝のごはんと庭作業

捨てる寸前修理で復活ミント・セージ・イタリアンパセリちょっと使えるように飾っています。このポット、実はもう10年以上使っていませんでした。ネコの方のポット部分が割れたのですが、かわいくて捨てるに捨てられず、無事なうさぎはペン立てで使っていました。数日前、庭でテラコッタ類の整理をしていましたら、何だかちょうどよい大きさ。こちらのポットも捨てるほうに入っていたのですが、きれいに洗って乾かして強力ボンドでくっつけてみました。見事復活。最近のボンドは何でもくっつくんですね。そっちに感動!!でした。




オムレツにいれたハーブハーブだけのオムレツにちょっとぜいたくいつものパンにサンドです

 

 

 


今朝は、ハーブだけを入れてオムレツです。ただ、黒オリーブのたっぷり入ったトリフ風味のペーストをトッピング予定ですので出来るだけ控えめにです。トリフとはこんな味という事を頭が少し理解したようです。本当はもっと、慎重に気を使って食べるべきと思うのですが、何気に食べて普通に味を覚えたいのでこんな感じでいただいてます。味がわかったところでいよいよ次回はブルーチーズとバターのパスタの予定です。色があうかと今朝はこのカップにしたのですが季節が合わない!!それにランチョンマットも夢二の椿プリントはもうおしまいですね。
朝日を背にいい気持ちの十一郎午前中は、いよいよしなければならない作業をどどっとまとめてやりました。十一郎は、朝日を背にうつらうつらです。

 




枯れた枝の剪定新芽ばかりの木になりましたラズベリーの枯れた枝がはっきりわかるようになりました。明らかに枯れてるところをカットしましたが、明らかなのにカットしたら中が緑であっ!っと思った箇所もありました。今年も畑の思わぬところからいくつも芽が出ています。楽しみなラズベリーです。

青麦収穫麦の花ドライフラワー用の青麦を70本だけカットしました。カットの基準は、穂がすっと伸びていることです。これぐらいのカットでは、ちっとも減った気がしません。たまたまNHKの小学生の生活科の番組で「お米の一生」というのやっていました。お米の花の命がたった2時間。花びらがなくおしべとめしべを緑色の殻が直接包んでいます。この殻が開いて白いオシベとメシベが顔をのぞかせ伸びたオシベが花粉を撒き、メシベについて受精が完了。殻はオシベを外に残しすぐに閉じてしまいます。 受粉にいちばん良いのは晴れたそよ風が吹く程度の日だとか。きっとこの青麦も同じだと思います。偶然見つけた青麦のオシベのことを思い出し、あわててカメラを持って外に出ました。理屈を知ってまた感動です。

鹿ケ谷かぼちゃここに埋めましたちょっと気持ち悪いでしょうが、これは種用にわざと残していた鹿ケ谷かぼちゃです。ついにグチュっと崩れました。種をさわってみると、ぷっくりしたのもいくつかあります。20粒ほど残して、この実のまま大胆にもこの壊れそうな朽ちたプランターに埋めておきました。植えたのではなく埋めました。結果オーライです。
ホップに垣ホップを地植えしたのですが、まだ垣をしていませんでした。もしかして大きくなりすぎて困るかも・・・・等と期待して竹を組みました。
ニラの定植ニラの半分を玄関先の何でも植えるところに植えました。ここは色んな植物の植わっている楽しい場所です。

 

 


◆お花のパン
お花のパンtampopoさんの真似っこでお花の形にしましたが・・・・。やはり経験のなさ。真ん中にあながあいてしまいました。パン種は計るとちょうど500gでしたので100gずつに分けて丸めました。マア、これはこれで良しとしましょう。庭の作業中に発酵させていたのですが、すっかり忘れていて家に入ってなんだかピッピッという音に「あっ!!忘れてた」。でも焼きは上手くいきました。

  
Posted by ichioy at 21:00Comments(2)TrackBack(0)

2007年04月19日

間違いない!!

モッコウバラの開花間近モッコウバラが今年は大分大きくなりました。以前には程遠いですが直径1メートルぐらいの丸い形になってきました。蕾も膨らんで開花は近そうです。

今日は、女の子の花束を取り替えました、以前作ったクリスマスローズとラナンキュラスのドライフラワーです。
女の子に新しい花束

 

 

 

 

 

 

 




ハナミズキ満開ハナミズキが満開です。そして今日、2年を経て判らなかった事がはっきりしました。プランターに植わっているのは、たくさん土に埋めた赤い種から発芽したハナミズキでした。去年は、葉っぱがそれぞれに1〜2枚ついたのですがハナミズキと確定できませんでした。今年は、どうみても同じ葉っぱです。間違いない!!
この葉っぱがハナミズキ種まきから2年

 

 

 

                                                          ハナミズキが4本、あとはこぼれ種でたくさん発芽するアニスヒソップです。

とくに愛想もなし十一郎
とくに愛想もなく夕日がまぶしい十一郎です。薄緑の莢のいんげん十一郎の傍で私は、イタリアのお土産のインゲン豆の種まき。少し早い気がしましたがバジル・あばしゴーヤの種も蒔きました。今日はHCで種まきの土やバーク堆肥、腐葉土などたくさん買ってきました。夏野菜の苗をたくさん販売中でしたが、まだちょっと早いです。バジルの苗だけ1ポット買いました。1ポットに4苗ありましたので、上の方はカットしてキッチンへ。あとはポット4つに分けました。上手くつきますように〜〜(#^.^#)

ニラやり直し先日、レタスを丸く植えてその真ん中にニラを定植したのですが、思わぬ事態が起きました。その場所は、マユミの木の下だったのですが、雨後の暖かい日に恐れていた事が早々に発生です。チャドク蛾の幼虫がズら〜〜っと並んでまして、数箇所既に丸裸でした。とにかく予防が必要ですのでオルトランを噴霧しました。気が付けば真下にニラ。レタスは実は冬を越して要らない苗ですので問題なし。とりあえず今後の事を考えてあの場所にニラの定植はNGです。次の場所を考えるまで待機中のニラさんです。

白い花の庭なるべく白い花をコレクションしようと思っています。今は、ちょうどボタン(ピンク)も蕾、ニゲラ(ブルーとピンクと白)も小さな苗、シラン(ピンク〉も蕾なので、白い花だけが咲いています。間もなく芍薬の白、スイトピーの白、モッコウバラの白、ドッグローズの白、ランタナの白が咲きます。一番先に色を添えるのは、ボタンの薄いピンクでしょう。今年は7つ蕾がついています。

  
Posted by ichioy at 21:15Comments(2)TrackBack(0)

2007年04月18日

発芽したり大きくなってたり

葉大根ミニ青梗菜ミックスレタス

 

 

 


三寸人参いんげんムスクラン種C

 

 

 


ほうれんそうトレビス

れんげかも・・・・・

 

 




午後から雨のようなので、畑の発芽状況ちょっとひと回りです。2〜3日のぞいていなかった不織布のした。葉大根が、押し潰されそうになっていました。明日晴れたら間引き菜が食べられそうです。ブログのお友達のところでは既に色んな間引き菜をみなさん収穫済み。うちは、まだまだです。遅ればせながら、レタス類も順調に発芽しほっとしました。お隣との境に期待せずにばら撒いていたれんげが発芽した気がします。肥料もなく赤土の固いところでしたので、土もかけずただばら撒いただけでした。これがれんげでありますように・・・・・。
青麦矢車草いちご

 

 

 

青麦の穂が出揃いました。お天気の良い日にカットして今年のドライフラワー作りです。矢車草も大きなピンクが咲きました。さやいんげんと肥料を共有したのか、見たことないほど大きな花です。ブルーもおなじく大きな花が順番に咲いています。ピンクの苺の花、あまりのかわいさに再登場です。初めての品種、たくさん花が咲いているのですが、果たして美味しいイチゴがなるでしょうか。

◆いわしとフェンネルのパスタその後
フェンネルのサラダ米ナスの残り、玉ねぎ、粗ごしトマトを加えてお色直しです。やっぱりトマトを加えたのは、美味しいです〜〜(#^.^#)既にフェンネルの味は薄れているのでイタリアンパセリをたっぷり加えました。残していたフェンネルの軸はサラダです。師匠はオレンジとの組み合わせだったのですが、ありあわせのかんきつ類(河内晩柑)で代用しました。パスタソースがまだ余ってますので、また姿を変えて食卓に登場することになると思います。

  
Posted by ichioy at 16:30Comments(3)TrackBack(0)

2007年04月15日

今日の畑仕事少し

直径10センチの小さなリース


直径が10センチほどの小さなリース。くるっと1周、2周まいてねじっただけです。使ったのは母のところにある濃青花のローズマリーです。4つ作ってすだれにくっつけてきました。リース好きの母も気に入ってくれたようです。多分今度行ったら場所は変わってると思います。
濃青花ローズマリー

 

 

 

すだれにリース

 

 

 


ホップ鉢植のホップでしたが、今年は地植えにしました。といっても鉢からゴソッと抜いてそのまま土地に植え替えただけです。いつか県北でみた大きな大きなホップは、ターザンごっこが出来そうでした(実はぶら下がってみました。)かわいいホップの実が今年こそなりますように。種まきからでしたので、ようやくここまで育ちました。
ハナミズキハナミズキは、白さが際立ち日毎に大きくなっています。

 

 


ニラニラの苗をもらいました。以前植えていたのですが、十一郎が行き帰り片足を上げて用足しをする場所になってまい、仕方なく抜いてしまいました。いくらかわいい十一郎とはいえ、彼のおしっこのかかったニラはね〜。今度は絶対に行かない場所です。普通に植えるのも面白くないので、また遊んでいます。今ついている葉は収穫を兼ねて明日にでもカットしておきます。



タイムの剪定タイムをばっさり剪定しました。周囲の草も抜いて今度は淋しすぎるほどになりました。古木なので、既に枯れてる枝もいくつかありました。それでも新芽がみな出そうですので、こんもりなるのに時間はかからないと思います。

 

 

不審な顔でこっちをずっと見てました十一郎は、ブーツキャンプのエクササイズをしている間不思議そうな顔をしてみていました。もちろん途中で、寝てしまいましたが・・・・・。

  
Posted by ichioy at 20:30Comments(4)TrackBack(0)

2007年04月14日

今朝の十一郎と畑

なが〜〜くなって寝たふり?

 

 

 

 



前から横から後ろから

 




私が畑をしている間、時々薄目を開けてこっちをみるけれど、ずっとこの格好でした。顔が暑くないようにちゃんと日陰になってます。後ろ足のたるみが年齢を感じさせますね〜〜。



オランダ豆チーマディラーバロケット

 

 

 


香菜の花フェンネル矢車草とさやいんげん

 

 

 



オランダ豆に花が咲きました。これで実がなること決定(#^.^#)どれほど大きな莢のができるか楽しみです。チーマディラーバは、種を採るために数株残していますが、有りすぎです。こういうのを売るほどあるっていうのです。ロケットは邪魔にならないところなので、花を咲かせたままおいています。青空に向けて一直線です。右に見えるアンテナはPHSのアンテナ。これにノウゼンカズラが上ります。新芽が出たばかりですが、間もなくかなり上まで行くはずです。冬を越した香菜に花が咲き始めました。匂いとそぐわない可憐な白い花です。そしてこの花が実になってコリアンダーシードになります。フェンネルもいつの間にか畑のあちこちでこんな姿になっています。今年もいわしを買ってきてプガティーニです。さやいんげんと矢車草がいい感じで混合しています。

木化してるタイムの草むらオレガノ、ヤローが隠れてる草むら

畑の方は、私にしては上出来ぐらい草がありませんが、この区域はちょっと困り者です。元気を出してオレガノを救ってやらねば。カラスノエンドウが大きくなりすぎています。これには黒いアブラムシがつくので用心です。既に古木となっているタイム。そろそろ更新してやらねばと思います。タイムは簡単に取り木できますのでやる気にさえなればすぐ出来ます。まずは、この辺の草抜きをしなくては。最近、気に入って時々使う言葉『頑張れ!!自分(#^.^#)』



じゃがいも(キタムラサキ)じゃがいも(キタムラサキ)の芽が伸びすぎました。明日はまず不要の芽をかいでやりましょう。アンデスレッドは遅ればせながら、やっと濃い緑の葉っぱをのぞかせました。

 

 

ひまわりとボリジ今日は、ボリジとひまわりの種まきです。ボリジは、多分こぼれ種が発芽するはずなのですが、心配でやっぱり種まきです。種を買いに自転車で種屋さんに行ってきました。きっとないと思い注文のつもりで行ったのですが、2袋ありました。ラッキー〜〜。ひまわりは一袋に小さめの種が40粒。全部蒔きました。
葉桜になりました桜は、もうおしまいです。いつもこの終わりかけの桜を見ると、さくらもちを思います。

  
Posted by ichioy at 21:30Comments(2)TrackBack(0)

2007年04月13日

ズッキーニとかぼちゃの種まき他

ふだんそう秋蒔きスイスチャード一昨年の秋蒔きスイスチャード

 

 

 


スイスチャードは3箇所に植えています。フダンソウという緑だけのもの、一般にスイスチャードと呼ばれる赤や黄色、白などカラフルなもの、そして同じスイスチャードですが2回冬を越した大株です。花芽が一段落した最近は、このスイスチャードさんのお世話になっています。
ふだんそうとスイスチャード

 

スイスチャードの種袋

ズッキーニとかぼちゃの種まきズッキーニ3種類とかぼちゃ2種類を蒔きました。今年はバターナッツの種を購入しましたので、かぼちゃは赤ずきんと2種類です。ズッキーニは、一昨年の種の残りが3粒ありましたので、それも一緒に蒔きました。畑には、昨日から水につけていたビーツを蒔きました。クミンもまきました。先日蒔きなおしたほうれん草は発芽してくれました。やはりH14年の種は駄目だったようです。
ズッキーニの種袋

 

 




矢車草矢車草って書いてありました

種袋いれをみていましたら、今咲いているヤグルマギクがありました。種も少し残っています。なんと、矢車草と書いてあります????以前、この花は矢車草ではなく矢車菊と知って以来なるべくヤグルマギクと言うように心がけていました。ネットで検索しても、実はヤグルマギクという記事が多いのです。矢車草という別の花もありました。子供の頃からこの花は矢車草といって育ちましたので、私はやはり今日からまたこの花はヤグルマソウと呼ぶことにします。
パン焼いてます玄関先での種まきと畑での種まきをしつつ、パンを2種類焼きました。もうすっかり定番で飽きないパンとなりました。
途中で、ちょっと休憩がてらカラカラに乾いたローズマリーのリースをみていて思い立った事がありまして・・・・・。さっそくやってみました。ウフフ・・・・・一人でご満悦です。ピンクの花はお麩です(#^.^#)
ローズマリーのリース

  
Posted by ichioy at 18:50Comments(6)TrackBack(0)

2007年04月12日

矢車菊

矢車菊ブルー矢車菊ピンクこれは矢車菊の蕾です。ブルーもピンクも手毬のようで蕾がかわいい!!ずっとこの花のことを矢車草(ヤグルマソウ)と呼んでいましたので矢車菊という呼び方には慣れません。ヤグルマソウという花が別にあること、この花がヤグルマギクであること一昨年ブログのお友達を通じて知りました。こういう覚え違いってたくさんあるかもしれませんね。一昨年種まきをして、やっと今年はこぼれ種からしっかりした花が咲き始めました。これで、数年はこの畑のこのあたりは矢車菊さんのものです(#^.^#)叔母の畑には、それはたくさんの矢車菊があります。でもぜんぶ青なのです。何年か前はピンクもあった気がしたのですがおばに尋ねましたら、「おじさんがね〜ピンクは全部抜くンょ。私はピンクも好きなんだけどね〜」どうも、おじはピンクの矢車菊が好きではないようです。
ラズベリーの蕾つい数日前まで枯れ枝状態だったラズベリーですが、今日見ると花芽がついています。成長の早さにビックリです。今年のラズベリー収穫のめどが経ちましたので、大事にしていたあと1瓶残っているジャムは開封です。




モッコウバラの蕾モッコウバラも白い花びらが見え始めました。も〜いくつ寝るとお花が咲くの〜〜思わず歌ってしまいました。今年はリース型により近づきました。全景は、咲いてからのお楽しみです。



 

さやえんどうが見えましたさやえんどう、やっと見えました。白い花はたくさんついているのですが、なかなかエンドウのかたちがみえませんでした。たけさんが既に収穫された記事を書かれていました。もしやと思い見に行きましたら、小さいのが1個ありました、よかった(#^.^#)

 


青麦の穂青麦の穂が見えました。まもなくシュッとした青麦の穂が勢ぞろいです。

 

 


山椒山椒の葉っぱも大きくなりました。筍の顔が浮かんできます(#^.^#)

 

 



まだ蕾がみえませんなんだか、えらくのんびり屋のチューリップです。ちょっと葉をかきわけてのぞいてみたのですが、蕾が見えません?一体どうなってるのでしょうか。

 

 

外は暑すぎるらしい今日は暑いらしく、十一郎はハウスの中で寝ていました。

 

 

 

 

 

※おまけの写真
さっそく送ってきましたボストンの弟がさっそく送ってきました。今日は日本人という事だけで、写真を一緒にとお願いされたり、お菓子をもらったりしたそうです。試合時間の半分は立って応援と熱い熱い球場だったようですが明日は雪になりそうとのことでした。

  
Posted by ichioy at 16:40Comments(7)TrackBack(0)

2007年04月11日

九条葱の片付け

九条ネギを片付けました九条葱に小さな葱坊主がいくつかのぞきました。次の種まきの場所も空けたいので思い切って全部片付けましたかなり白い所は、固くなっていますがきっとオイルでじっくり煮れば柔らかくなる自信がありました。白い部分、青ネギの部分、ひげ根部分と3箇所に分けて調理です。まず、白い部分をオイル煮にしてグラタンです。数日前にもポロネギのグラタンをしたのですが、ホワイトソースが余っていますのでまた作ることにしました。以前なら「かたい!」と抜き捨てていたのですが、今年からは違います。

九条葱のペンネグラタン昨日は、母のところへ行きましたのでこの九条葱のホワイトソースとペンネを混ぜたところまでして持って行きました。グラタン皿にいれてイタリアンパセリをかけて、粉チーズをかけてオーブンで焼いて・・・・・。ちっともネギ臭くないのはしっかりオイル煮してとろとろにしたからでしょうか?少し前まで、グラタンといえばエビか鶏肉か入れなくてはいけないように必ず入れていましたが、最近はお野菜だけの美味しさにすっかりはまってしまいました。最近トンと使わなくなった一人用のグラタン皿がなんだか懐かしい感じです。

高菜は上手く漬かりましたこれは先日収穫した大きな大きな高菜です。5枚漬けましたが、3日で上手く漬かりました。去年は5月に塩漬けしてめはりずし用に漬け直しています。とりあえずこの大きな葉っぱでおにぎりを作らねば・・・・・。芯の部分は細かく刻んで味をつけるときっとご飯のすすむ美味しいお漬物になると思います。

 

今日もスイスチャード収穫ですそして、またスイスチャードを収穫してきました。前回の松の実とスライスアーモンドも好評でしたが、今回はまたカシューナッツで作るつもりです。
人参発芽人参が発芽していました。となりにトレビスも発芽しているのですが、草とトレビスと人参と皆同じくらいの大きさです。もう少し大きくなってから草は抜くことにします。母の友人でご主人がピンセットを持って毎朝玄関先とお庭を草抜きされるなんて話を思い出しました。うちは今のところ、こぼれダネの芽と草を区別できるのは私だけですので、誰にも草抜きは頼めません。

◆十一郎のボールその後
ソファーの上でカミカミクッキーが1個だけ残っているボールをずっとカミカミしています。ソファーの上ですので気を許すとボールは下に落ちます。くわえて持って上がって、また落ちて持って上がって・・・・。何度繰り返したでしょう。なんだかかわいそうになって、クッキーは出してやりました。ついに取りに降りませんでしたそれでもしばらくボールをカミカミ。ついに取りに降りる元気もなくなったのか1時間ほど遊んで、寝てしまいました。

と、これは昨日の事です。今日は、ボールの中のクッキーが済むとさっさと寝てしまいました。



◆母の庭の花
海棠名前を忘れました5cmほどの丈の小さな花です

 

 



リキュウバイすみれ花海棠、今年は間に合いました。去年は、既に散ったあとで確か写真を撮ることができなったような気がします。それでもバイモ、馬酔木、オダマキ等々は既に花後。残念ながらきれいな姿は済んでいました。




 

  
Posted by ichioy at 20:20Comments(3)TrackBack(0)

2007年04月09日

フェンスのツタを剪定

リースを一つ


春になって、一度も見ていなかったフェンスのツタ。大変な事になっていました。フェンスを越えて、1メートルほど下の用水(水はありません)まで届いています。剪定用の大きなはさみを持ってきてカットしました。両手でガッチャンガッチャン。カットした葉っぱは大きなゴミ袋2つ分になりました。なんだか全部捨ててしまうのはもったいないきれいなツタでしたので、少し残しておいてリースを作りました。これくらいだと乾燥するとちょっと淋しくなるでしょうね。
きれいに散髪しました

 

 

 



ジャンボピュアベリーの花ハナミズキすみれ

 

 

 


葉ぼたんチューリップそら豆の花

 

 

 

ジャンボピュアベリーのピンクの花がたくさん咲いています。大きな苺が出来るでしょうか。ハナミズキがいつの間にか、こんなに大きくなっていました。これから日ごとに白さが増していきます。去年ご近所からいただいたスミレも咲きました。葉ぼたんの花も咲き始めました。そしてやっとチューリップが一種類ピンクのようです。アブラムシに新芽を食べ尽くされたそら豆に花が咲きました。まだまだヒョロヒョロです。化成肥料をやっておきました。
チェリーセージ去年、大きくなったチェリーセージのために垣を作ったのですが、今年はとっくにそれを越しています。結局冬もぼちぼち花をつけていましたので1年通して咲いたことになります。きっとこのプランターを突き抜けてねが張ってると思うので、もうこの場所は動かせません。隣にあるのはカラーです。葉っぱがきれいです。

 

ハートの花壇ハートの花壇3号ハートの花壇2号

 

 

 

ハートの花壇も、緑鮮やかになっています。セージがきれいな新芽を出しました。これは近いうち何かに使いたいと思わせる色です。よく見ると、花芽もついていました。多分種がこぼれたのでしょう、フェンネルが思いもよらぬところで大きくなっています。


十一郎はこんな感じ〜〜十一郎は、ずっとこんな感じでくつろいでいました。

  
Posted by ichioy at 22:21Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月06日

発芽状況他

畑の前で雨が降ってくれたおかげで、心配していた種まき野菜が揃って発芽しています。まだ発芽していないのは4日前に蒔いた、しかも古い種(平成14年)を蒔いてしまったほうれん草です。どうなりますやら・・・・・。
揃って発芽

 

 



手前より葉大根・はつか大根・ミニチンゲンサイ・サカタのレタスミックスです。別の場所のムスクラン、トレビス、マリーゴールドバニラ、ホリホックも発芽済み。

スイスチャードを花壇の縁に畑を空けるため、コールラビ、赤茎ほうれん草を抜きました。スイスチャードも少し抜きましたので、抜いたのを玄関先の花壇の縁に植え替えてみました。最初から植え替えるつもりなく引っこ抜いたものを植えましたので、付くかどうか?です。それにしてもドクダミの勢いは凄いです。昨夏作ったどくだみローション、後2本あります。今年もせっかくですから作りたいと思います。
牡丹のつぼみスイスチャードの奥に牡丹があります。毎年枯れそうで枯れない、大きくもならない牡丹です。今年は7つ花がついています。

 



スウィートフェンネルレモンバームハーブで勢いがよいのは、フェンネルとレモンバームです。こちらはスウィートフェンネルですが、株も収穫できそうです。あれやこれあって、フェンネルにまで食材の順番が回りません。レモンバームは、ミントより一足先に大きくなっています。レモンバームシフォンケーキを焼かねば・・・・。

 

  
Posted by ichioy at 00:00Comments(3)TrackBack(0)

2007年04月01日

新芽が葉っぱになりました

クリスマスローズをドライフラワーにすっかり忘れていた、クリスマスローズのドライフラワー作り。ついでにラナンキュラスも2輪だけ。牡丹や芍薬がきれいに出来るのですからラナンキュラスが出来ないはずはないと思います。問題は白だということ。濃い色なら間違いなくきれいにできると思うのですが、よほど条件が合わない限り白は難しいでしょう。

 

 




ガクアジサイ柏葉アジサイ山椒

 

 

 


ホップハナミズキクリスマスホーリー

 

 

 



ドッグローズ今日は、数日前まで赤い小さな芽だったアジサイがすっかり葉っぱを出している事を発見です。柏葉アジサイも、いつまでも枯れ枝みたいでしたが白い産毛の葉っぱがのぞいています。山椒もらしい葉っぱになりました。まだまだベイビーです。ホップも今年こそ枯れたかと思いましたら、出てきました。ハナミズキもここまでになっていて驚きました。前回はまだ赤い実をつけてたクリスマスホーリーは、すっかり実は落ちて、この冬用の実になる小さな花が咲いています。そしてすっかり忘れていた、ドッグローズ。ローズヒップのなる種類です。10センチほどの小さな苗を買って、あいたところに植えていました。どんどん育っています。ローズマリーの枯れ枝を持ってきて、ここに絡ませようと目論んでいますが・・・・・。枯れ木に白い花が咲くでしょうか。そして赤い実がなってくれるでしょうか。カラフルなお花が咲く一方、こうやって新芽をどんどん伸ばしている地味な子達もたくさんいます。

◆印刷できました~(#^.^#)
初めての印刷プリンターでDVDやCDに直接印刷できるのは知っていましたが、まとめ買いしていたCDがカラフルなもので印刷対応ではありませんでした。今日は、たまたまDVDのダビングを頼まれ新しい白いのを買ってきました。ついでにCDもまだあるのに・・・・・。面白がってやってみました。娘の書いた筆のイラストをスキャンしたものが私のPCに入っていましたのでそれを活用。なかなかかわいく出来ました。遅ればせながらですが・・・・・感動です。(ホント、今更ですよね。)
鬼

このイラストの一部を使いました。

  
Posted by ichioy at 20:40Comments(0)TrackBack(2)

2007年03月30日

また引き続き花壇

ラナンキュラスがきれいに咲いていますリナリアチューリップはもう少し先


 

 



ラナンキュラスが日毎に見事になります。昨夜のあの激しい雷雨で痛んではいないかと心配していましたが大丈夫でした。蕾もたくさんつけていますのでまだこれから楽しませてくれると思います。リナリアの白です。近所にれんげ畑の変わりにリナリア畑にしている田んぼがありました。みごとに紫のリナリアの田んぼは、何年かかってあんなになったのでしょうか。その田んぼも今は埋め立てられてマンションが建ちました。「どうせ埋めるのだから、いくらでも持っていきなさい」その田んぼの持ち主さんがおっしゃいました。少しだけいただいて、うちの空き地にも植えたのですが翌年はこぼれダネさえ出ませんでした。チューリップは、まだまだのようです。それにしても、なに色の花でしょうか????葉っぱが斑入りは確かです。
葉ぼたん青麦この子は、いい子?いたずらな子?

 

 

 

お正月の葉牡丹も花が咲き始めました。このまま夏を越して踊り葉牡丹にしたいのですが、今年は上手くいくでしょうか?青麦は、しっかり麦の顔をしています。随分種まきが遅れたのですが暖冬のおかげで例年に追いついたようです。ドライフラワーがたくさんできると思います。今年こそ麦の編み込みリースを作ってみたいです。そしてこの黒いてんとう虫ちゃん。モッコウバラで見かけました。「あなた、アブラムシ食べてくれるんでしょうね〜」
今日も夕焼けがきれいでした今日の夕焼けもきれいでした。そして東の空には白いお月様。でもセーターだけで出かけたのは失敗でした。やっぱり寒かったです。途中であったダックスのタバちゃん、数日前全然動かなくなって病院に行ったら、ヘルニアだと診断されたそうです。痛み止めを3日飲んで今日はかなりよく散歩もしているのですが、可哀そうなことです。ダックスは胴が長く足が短いので高いところに上がる動作で腰に負担がかかるのだそうです。1歳で発病する子も普通にあるとか。抱っこする時に上から持ち上げるようにの抱っこはNGで平行に抱いてやらなくてはいけないそうです。お大事に〜〜。
小顔ローラーなんて必要ないと思いますが・・・・
十一郎さんは、こんな事をされています。小顔ローラーをコロコロかけられてますが・・・・・。十一郎、遠慮せずに嫌なら嫌といいなさいよ。それに、そこらに放りっぱなしにしてると、その先っちょがなくなるのは時間の問題と母は想像しますよ、おねえさん。


  
Posted by ichioy at 20:45Comments(3)TrackBack(0)

2007年03月29日

引き続き畑と花壇の様子

足の格好がビーグルらしい暖かい一日でした。早めの時間にたっぷりお散歩もして今日も幸せな十一郎です。

 

 

 

 

 



ムスクラン発芽昨日、輸入の種は信用ならぬとサカタのレタスミックスを蒔いたのですが・・・・。今朝、新聞紙を外してみましたら、芽が出ていました。もしかして、聞こえたのかしらん???もう一日早く発芽してくれていたら、余分に蒔かずに済んだのに。中身が違うので、良しとしましょう。
スナックエンドウに支柱昨日延び放題だったハートのルッコラですが、今日は短くカットしてスナックエンドウに支柱をしてやりました。小さいのにもう花を咲かせています。これはつるなしなので、ほんの少し支え程度に棒を立てておきました。


さやえんどうの中でヤグルマギク開花寸前ピンクのローズマリーは蕾がいっぱいローズマリー満開

 

 

 


ピンクのヤグルマギクが、えんどうのなかで育っています。こぼれダネですので所かまわず発芽して蕾をつけています。畑の中にヤグルマギク(矢車草)をたくさん咲かせたかった夢が叶いました。ピンクのローズマリーの蕾は半端ではありません。これからむせるほど咲くでしょう。薄いブルーの方は、傍を通ると咳き込みそうです。両手で枝を抱えてわさわさと振ると、咲き済んだ花びらがいっぱい下に落ちます。茶色くなった花びらがいつまでもあると、きれいな花色が台無しですので時々こうやって枯れた花びらをふるい落とします。
どこが枯れててどこが生きてるのか???ラズベリーの新芽ラズベリーに新芽が出ていました。でもどの枝が生きていて、どの枝が枯れているのかさっぱりわかりません。はさみでところどころカットしてみると、完全な枯れ枝の部分と中が生きている緑の箇所とあります。一見区別できませんので、もう少し待って葉っぱが出なかった箇所は、カットすることにします。ラズベリーの枝の剪定には、何か法則があったような気がするのですが忘れています。また今年もたくさんの実をつけてくれると思います。肥料とかしたことがないのですが、畑の中なので野菜のおこぼれがいってませんかね。



満開の冬知らず夕方には、皆閉じます冬知らずが背丈も伸び広範囲に咲いています。お昼過ぎ満開だった花は、夕方皆揃って閉じます。自然の不思議です。

 


たんぽぽの綿毛たんぽぽの綿毛2今年初めてのたんぽぽの綿毛です。今度のIXY君のマクロは、前の中田モードにちょっと負けてる気がします。あと少し、ピンとしていません。

  
Posted by ichioy at 20:00Comments(4)TrackBack(0)

2007年03月28日

ジャガイモ発芽他作業あれこれ

ぽこぽこっと発芽です一昨日、土が盛り上がっているのを確認していました。昨日の雨で一気に芽が出ました。ぽこぽこっときれいに発芽です。

キタアカリ発芽

 

 

 

 


カリブロを植えていたところに種まきをしました。葉だいこん、はつか大根、ミニチンゲンサイ、レタスミックス。レタスミックスは、ムスクランの種とダブルのですが、いまひとつ海外の種の信用がなく一応少し蒔いておきました。
少しずつ種まき覆いをして完了そら豆出現

 

 

 

水菜を片付けると間に植えていたそら豆が姿を見せました。太陽にあまりあたっていなかったのでヒョロヒョロです。明日からはお日様を十分浴びて、アブラムシにも打ち勝って欲しいです。秋に種を蒔いていればもう花が咲いているのでしょうが、種屋さんは『大丈夫、間に合います』と言って苗を売っていました(2月20日のことでした)。
大根の花普通のルッコラの花野生種ルッコラの花

 

 

 

菜っ葉類の花はほとんど黄色なのですが、大根の花は真っ白です。ルッコラは普通のは白ぃ花びらに紫色の模様が入っています。ぎざぎざのタンポポみたいなルッコラは、うすい黄色のかわいい花です。
大きくなったほうれん草ほうれん草は、最後の一列残っています。ほうれん草とはいえないほど大きな葉っぱになっています。
ハートのルッコラハートのルッコラは、こんなになっています。なぜかまぎれていた菜っ葉に黄色い花が咲いています。一本まぎれているリーキも鉛筆くらいになっています。スナックエンドウを3箇所に植えているのですが・・・・。そろそろ優先順位を変えなくてはいけません。

無防備十一郎十一郎は、ずっとこんな感じで寝ていました。

ジャガイモがありました
キッチンに、ジャガイモが残っていました。最後の小さいのまで食べきったと思っていましたが、カゴのそこに残っていました。今日は、これを空いたところに軽い気持ちで植えておきました。


今日の収穫今日の収穫は、スイスチャードたくさん、赤茎ほうれん草、茎ブロッコリー、レタス数種類、イタリアンパセリ、ルッコラ。
スイスチャードのカシューナッツ炒め
スイスチャードは最近お気に入りの食べ方で、カシューナッツと一緒にいためています。生ニンニクの代わりにガーリックパウダー、クルトンの代わりにプレーンなコーンフレークを使いました。

◆そのほかの種まき他覚書
 ・黄色い唐辛子の種まき
 ・じゃんぼ唐辛子の種まき
 ・マリーゴールドバニラの種まき
 ・ローズマリーのポット植え替え
 ・ミニバラ消毒

 ・白いクレマチス地植えクレマチス地植え
クレマチスを地植えしました。私が子供の頃は、クレマチスといわずに“てっせん”と呼んでいました。最近はいろんな色や大きさのクレマチスがありますが、今回購入したのは一番プレーンないわゆる“てっせん”だと思います。気になるのは、奥になんだかでている新芽です。いったいなんだったでしょうか?


 

 

  
Posted by ichioy at 21:40Comments(3)TrackBack(1)

2007年03月27日

お花がいっぱい〜ローズマリーも満開

ラナンキュラス黄水仙ジャンボピュアベリーの花

 

 

 


さちのかの花ターサイの花花ニラとムスカリ

 

 




ローズマリーのピンク花ローズマリー満開冬知らず・花ニラ・ムスカリの山


 

 

 

今年の苺は、ピンクなかわいい花です。ジャンボピュアベリーという品種です。二季成りですので、楽しみな事です。昨日は、桜もきれいでしたが庭や畑もきれいでした。青梗菜、小蕪他の菜花もきれいでしたが片付け耕しておきました。ローズマリーはいつの間にか満開で、遠くから見ると小さな花がいっぱい過ぎて何の花?と思うほどです。花がこれからのピンクのほうもつぼみがたくさん付いています。南斜面を冬知らず、北側を花ニラとムスカリでいっぱいにしたい小さな山ですが来年に持ち越しのようです。自然繁殖でもかなり増えました。
ルバーブずっと覆いをしていたルバーブの覆いをとり草を抜きました。10株のうち、一つだけ新芽が出ていませんでした。ポットに予備の苗がありましたのでそれを定植しておきました。初年度は株の充実のため収穫は控えめにですので、前年の失敗を繰り返さないようにしたいと思います。枯れた原因が、夏の暑さだったか収穫しすぎか定かではありませんので両方を考慮して今年は育てたいと思います。そして種から育てる事も難しい事ではありませんでした。


ディルディルの覆いもとりました。ここまでなれば大丈夫でしょう。今年は、どっしりとしたディルに育ちそうです。去年約束をしながらピクルスの時期申し訳ないことをした友人にも、たくさん差し上げられそうです。

 



ローズマリー濃青花このローズマリーは10数年前両親が温泉旅行をしたとき、父が旅館にあった数枝頂戴して持って帰り、挿し木で育てたものです。実家で毎年濃い青の大きな花を咲かせる大株になっています。去年の10月に挿し木をしたのが、完全に根付いています。そろそろポットに植え替え要です。

 

ミニカリフラワーカリブロやサラダミックスなども片付けました。カリフラワーも抜いて片付けようと思いましたら・・・・・今年もわき目が出ています。食べられるほどに育つかどうかはわかりませんが、置いておく事にしました。これは完全にお遊び感覚です。

  
Posted by ichioy at 10:30Comments(2)TrackBack(1)

2007年03月23日

春みたいな一日でした

美味しそうな花壇ですハートの花壇のレタスが柔らかくておいしそうです。プランターや畑の方を収穫してサラダにしているのですが、以前一度だけうっかりこの花壇のコスレタスを株ごと収穫してしまいました。ハートに穴があいて気になっていましたので、ラナンキュラスを寄せ植えしました。
ラナンキュラスを寄せ植えしました

 

 

 




糸水仙匂い水仙何もしないでも、毎年季節が来ると咲いてくれる水仙たちです。この2つはどちらもとても香りのよい種類です。

 


モッコウバラ花芽きんもくせいの新芽クリスマスホーリーに花芽

 

 

 



山椒に新芽ラベンダーのこぼれ種から発芽今日は、たくさん感動がありました。モッコウバラに花芽を見つけました。去年は買ったばかりの小さな苗でしたのでほんのちょっとだけ咲きました。今年は、植え替えをしたりして心配していたのですが、花芽を見つけうれしい限りです。きんもくせいの新芽は見事です。クリスマスホーリーにも花芽が付いています。まだクリスマス仕様の赤い実が残っていますが、今年用の赤い実の準備を始めているのですね。夏を上手く越せるとよいのですが・・・・・。そして毎年枯らしていた山椒、植え付け場所を変えましたら、今年は冬越ししたようです。暖冬のせいもあるでしょうがアクラの木の下で新芽をだしていました。そして一番驚いたのは、ラベンダーの鉢の中にいくつか小さな新芽を見つけたことです。ラベンダーを種から育てるのは結構大変なのですが、どうした事でしょう。こぼれ種が発芽したとしか考えられません。これも今年の暖冬のおかげでしょうか。写真はないのですが、ランタナも戸外で冬越ししました。
ブラックベリーのラティスを作るここずっと、このブラックベリーのラティスを探していたのですがちょうどよい大きさが見つかりません。大きな園芸店やHCにも手頃な大きさがありません。ないものは作るしかありませんので、支柱用の竹を買ってきて、鉢にあわせて作ってみました。ぴったりサイズが出来ました(#^.^#)去年よりふた周りほど大きくなりそうな勢いのブラックベリーです。去年はジャムまではいきませんでしたが、きっと今年はたくさん収穫できると思います。






結局レタスを寄せ植えですお〜っと忘れるところでした。本日のメーン作業(といっても労力は要りませんでしたが)は、あのワンコプランターお外デビューです。
こぼれ種で、ノースポールがたくさん咲いています。いろいろ考えたり試行したのですが、やはりこのレタスに決まりました。くいしんぼうのビーグルくんにはぴったりかもしれません。十一郎のシャンプーがまた延び延びになっています。明日はお顔をしっかり洗いましょう。
いつもながら、大きな手です

  
Posted by ichioy at 21:00Comments(5)TrackBack(0)

2007年03月22日

畑は、やっとここまで(昨日のこと)

カルドンの草抜きレモングラス刈り込み先日までの草まみれのカルドンですが、やっと草抜きをしました。焼酎スプレーの効果?黒い虫が動かない気がします。ところどころまだ見えますので、もう一度スプレーしておきました。毎年なのですが、レモングラスは葉をつけたまま冬越しをします。園芸の本では、冬前に刈り込むように書かれていますが、私のところでは寒くなる前に刈り込むと枯れます。鉢上げをするよりも、このように葉っぱをつけたまま冬越しをし、暖かくなってからばっさり刈り込みます。昨日は、暖かさに錯覚して思わずカットしてしまったのですが、ちょっと早すぎたかもしれません。

玉ねぎの草抜き菜花とホーム玉ねぎのあと菜花の後にムスクランを蒔きました

 

 


ムスクランの種まき玉ねぎの中もきれいにしました菜花も抜きました。ホーム玉ねぎも、もう葉っぱがいっぱい出て薹立ちする前に収穫してしまいました。これで、また次の野菜を植える場所が確保できました。菜花のあとにはムスクランを蒔きました。種が3種類入っていましたので、混ぜずに3通りにまいてみました。ほうれん草もそろそろおしまいです。一通りを残して収穫しました。
ほうれん草もあと少し

 

 


 

エンドウの花カリブロもそろそろ限界エンドウに花が咲き始めました。カリブロもてっぺんに色がついていますので早めに収穫要です。今日はエビを買ってきましたので、師匠のパスタを作りましょう。




日向ぼっこ暑いのでハウスに避難十一郎は、すっかり日向ぼっこモードで私の作業には無関心でしたが、暑くなったのでしょう。気が付くとハウスの中で寝てました。

 


ホーム玉ねぎ葉玉ねぎのスープ玉ねぎは、もう固くなって食べられないかと思いましたが全然大丈夫。数本を1センチほどの輪切りにして、緑の葉っぱもいっしょにオリーブオイルで焼きました。ちょっと長めに焼きましたら、昨日のポロネギと変わらないくらい美味しく焼きあがりました。とても柔らかく煮えたので水を足して、スピードカッターにかけてポタージュにしました。ちょっと緑のところが口にさわるので濾しました。甘くて美味しいスープの出来上がり。黒こしょうをアクセントにちょっと振っておきました。
フレンチタラゴンビネガーフレンチタラゴンは、純米酢でタラゴンビネガーを作っておきました。ヒヤシンスをキッチンにさしているのですが、玄関のドアを開けると既に香ります。

と、ここまで昨日の作業でした。



  
Posted by ichioy at 21:00Comments(4)TrackBack(0)

2007年03月18日

リーキ発見!!

地元産リーキポロネギ(リーキ)を定植したのですが、はてさてどんなものができるのやら・・・・と思っていましたら、今日近くのスーパーで“地元産のリーキ”売ってました。こんなに太いんですね。もうビックリしました。料理本や野菜つくりの本では何度か見ているのですが本物のリーキにこのタイミングで出会うとは、うれしかったです。

 

今日の収穫今日の収穫は、ターサイの蕾つき葉っぱ・茎ブロッコリー・芽きゃべつ・九条葱・細い大根です。外に持って出ていたので、リーキも一緒に記念撮影です。うちの細いお大根と同じ太さです〜(#^.^#)スーパーの野菜売り場で、ワケギを売っていました。ぬたが食べたいなと思ったので、九条葱で作ることにしました。リーキの料理には、心の準備が要るので明日にします。レタスミックスのプランターからサラダ用のレタスたくさん株ごと収穫しました。今日は鳥のから揚げです。普段揚げ物を夜ご飯にすることはあまりないのですが、急に食べたくなってついでに鶏モモ肉を買ってきました。何で揚げ物をしないかというと、お弁当にどうしても揚げ物を入れてしまうからです。よく考えると、私は、おべんとうを食べないので揚げ物はほとんど食べない事になります。・・・・それで時々冷凍コロッケが食べたくなるのかもしれません。
ロケットの花を飾りますルッコラの花を食卓に飾りました。
九条葱でぬた

 

※おネギで作ったぬたです。

 

 

  
Posted by ichioy at 22:30Comments(6)TrackBack(0)

2007年03月17日

畑日和

もっこうばらキラキラ久しぶりに暖かく畑日和でした。午前中は 恒例のお彼岸前のお墓掃除。午後からはとりあえず外仕事です。今日は、いつもなんでも放り込みぐちゃぐちゃになっている物置の大掃除です。たま〜〜にするのですが、何でこんなにと思うほど燃えるゴミ、埋め立てゴミが出てしまいます。支柱の棒についたままのビニールひもをきれいにとり、5本ごとに結わえました。途中100均へ走り、カゴとマグネットのフックを買ってきて軍手やはさみを入れるところを作りました。使ったあともとの場所へ戻す癖のないわたし・・・・・今日もまた決心をしました。

玄関先のモッコウバラに赤い新芽がたくさん出ました。苗を購入して3回目の春です。先代のモッコウバラのように大きいリースに仕立てたいと昨秋プランターから地植えにしたのですが上手くいったようです(#^.^#)ぼたん、あじさいにも赤い芽が出ています。

 



もっこうばらぼたんあじさい

 

 

 


ヒヤシンス

ヒヤシンスが日毎に大きくなっています。待っていたクリーム色の花が見えました。オレンジ色の花もあるはずなのですが、まだみえません。黄水仙が間もなく満開です。ノースポールはこんなにこぼれダネがでているのにボリジの発芽が見えません。
黄水仙ノースポールのこぼれ種たくさん

 

 

 

◆焼酎スプレー
焼酎スプレー第一作昨日書いた藤田泰正さんのエッセイ集に載っていた焼酎スプレー。詳しい分量は出ていませんでしたので、適当に作りました。焼酎に酢を足して、唐辛子をよく利かせるためにパウダーを入れました。もっとよく効くようにと欲張って唐辛子を3個、まるで唐辛子オイルを作るみたいに入れました。空きスプレーボトルに入れてシュ〜。写真をいとってさっそく、そら豆のアブラムシのところへ2〜3度シュシュッ。あれ?詰まっちゃいました。どうも唐辛子の種が詰まったようです。これは失敗です。気を取り直して、この液をシノワで濾しました。
詰まったスプレーはもう使えませんので再度挑戦。
焼酎スプレー作り直し今度は良さそうです。シュツシュツ。気持ちよいように出ます。カルドンの黒いアブラムシは半端な量ではありません。葉っぱの裏までびっしりです。左手に葉っぱを持って、右手でシュシュッ。私は右手が腱鞘炎なので、断続的なスプレーは出来ません。途中でギブアップして左手に持ち替えました。500cc使い切りました。明日様子を見るのが楽しみです。きつい薬ではないので酔っ払った虫はまた明日にはシャンとしてまぶれてるかもしれません。そしたら、またシュシュッですね。別スプレーで次回用のを作っておきました。試しにシュッとしてみましたら、
クシャミが出ました(#^.^#)

 

  
Posted by ichioy at 21:00Comments(2)TrackBack(0)

2007年03月16日

ポロネギとカルドンのこと

ポロネギがしっかりしました一昨日定植したポロネギですが、昨日の雨でしっかりしました。全部ついた気がします(#^.^#)

トマトの種、ほとんど出揃いました。
トマトどんどん発芽

 

 

 



CARDOON順調に育っているカルド(カルドン)ですが、もう少ししたら茎の部分を軟白化させるために土をかける・・・・らしい。確かなことは、まだわかりません。種から育てているイタリヤ野菜たちの行く末に不安を感じているのですが、今日は思わぬ救世主。こんな本を図書館で見つけました。図書館さまさま“The NEW KITCHEN GARDEN”なんとページをめくるとサボイキャベツ・スイスチャード・カリブロ・バターナッツ・ブラックアイビーンズ・ポロネギ・ルバーブ・ビーツ他々。あれもこれも載ってます。種まきの事、苗の事、支柱の事、剪定の事。とりあえず知ってる単語のみでざっと拾い読みです。その後2週間かけて辞書とノートでじっくりメモメモです。


図書館では、リクエストというのができます。蔵書としておいてない本を予約でリクエストするのです。1ヶ月くらいで購入してくださり、用意できましたメールが届きます。きょうは、ずっと読みたかった森岡 梨さんのマフィンの本の連絡でした。今まで何度この制度にお世話になったことでしょう。またしばらく、マフィン三昧になりそうです(#^.^#)

上の写真のカルドン。霜よけ?にわざと草を抜いていません。明日の朝も霜予報がでています。よくわかりませんが多分これで覆いもせずに冬を越したのだと思っています。きょうカルドンさんの載った本を見つけましたので久しぶりに写真を撮ったのですが、ビックリ。黒いアブラムシみたいなのがいっぱいついていました。今日は少し暖かかったのでそのせいでしょうか。実は、一昨日そら豆の先に既にアブラムシが山盛りいました。とりあえず水で流しておきました。最近読んでる本“「菜園の旬」12ヶ月”というエッセイ集のそら豆ののページに「焼酎」スプレーという秘法が記されていました。焼酎を水で薄めて、お酢・ニンニク・唐辛子・あるいはタバコのニコチンを混ぜたものをスプレーするのだそうです。きゅうり、なす、オクラ、トマト、枝豆あらゆる野菜に効果覿面だそうです。明日さっそくスプレーです。

  
Posted by ichioy at 20:07Comments(7)TrackBack(0)