2016年06月28日

テレ比べ。

tele2どちらも、1980年代に入手したものですが、こうやって二本を弾き比べたことは、なかったように思います。

しかし、予想とは違った比較結果に、ややビックリ!

どちらも、メインになれそうです。
黒のテレ・カスタムもバッチリだし…。

嬉しい悩み…。
別に、悩んでないか。

ichirokit at 13:42|PermalinkComments(0)

ないものねだり。

兄弟がいないので、お下がりというものに縁がなかった。
変な話かも知れないが、お下がりを着ている同級生が羨ましかった。
凌さんは、お下がりは強烈に拒んだそうだけど。

あと、母が編み物を得意としていたので、いつもキチッとしたセーターを着ていた。
これもまた、少しよれたセーターを着ている同級生に、いいなぁと思っていた。

あ、初めてのGパンは、誰かのお下がりだったなぁ。
まだ作業着というイメージで、家の両親は履かせたくなかったようだけど。


因みに、この20年、ニットというか、セーターという物を着ていない。
理由はないけど…。


しょーもない話で、すみません!


ichirokit at 10:14|PermalinkComments(0)

2016年06月27日

体育会系の息子さんの食欲。

何の問題もありません。

ガンガン食べていただきたいです。

また、是非やりましょう!

ichirokit at 22:14|PermalinkComments(0)

2016年06月26日

椅子の修理。

ギターのメンテナンスをやっていなかったら、工具を持つこともなかっただろうし、使い方も知らなかったでしょう。
また、ホーム・センターに行くと、どれくらいマニアックな部品があるかも知らなかったと思います。

どれくらい得をしたかというと…。
???

ichirokit at 11:02|PermalinkComments(0)

2016年06月25日

エアロ、解散?

まぁ、続けても、休憩しても、解散しても、ご本人達が良ければ。

もう充分頑張ってきたと思うし。



ところで、今年は、お金に羽が生えているかのように…。

去年は、いろんな値段のギターを9本くらい入手したけど、そんな感じではなかった。
今年は、エフェクターとかは買ったけど、ギターは…。

おかしいなぁ。

ichirokit at 16:01|PermalinkComments(1)

離脱決定。

大阪都構想も投票だったけど、TPPとかも、国民投票にしても良いのではないかと、思います。


ichirokit at 09:27|PermalinkComments(0)

2016年06月24日

梅雨のわりには。

関東は降雨が少ない。

こんなに湿度が高いのなら、降ってくれた方が良いのに。


ichirokit at 16:02|PermalinkComments(0)

2016年06月23日

訃報。

あるピアニストの訃報が届いた。

数年前に、近所のスタジオで公開レッスンを見学させていただいた。
ご高齢なのに、かなりエネルギッシュに教えておられた。

昼の休憩時間に、コンビニのおにぎりを急いで食べていたのが印象に残っています。

彼にとって、大事なものは音楽だけなんだろうと思いました。


ご冥福をお祈りいたします。

ichirokit at 14:24|PermalinkComments(0)

2016年06月22日

楽器Cafe、展示終了!の3。

boogieGreco Boogie Proto Typeです。
Album『BAD NEWS』では、かなり活躍しました。
あ、K.B.の『スローなブギにしてくれ』でも使いましたねぇ。

確か、1979年の終わり頃の製作だと思います。

結果的には、テレキャスターやムスタング、ストラトを使っていた僕に、レス・ポールへの橋渡しをしてくれたのが、
このBoogieだったのかも知れませんね。

面白いです!

ichirokit at 13:21|PermalinkComments(2)

2016年06月21日

ピックアップ交換。

gum先日の、クリーム・テレ、ピックアップをダンカン・ホットから、ディマジオのPre B-1に交換しました。

あんなに大好きだったダンカン・ホット。
好みが変わったのか、経年変化で音が変わったのか…。

輪郭がハッキリしない気がしたのですよ。
これで、最近のテレと同等なレベルです。

使おうっと。

画像は、取り外した、ピックアップ固定用のゴム。
もう、固まってますよね。

ichirokit at 20:30|PermalinkComments(2)

2016年06月20日

ファミリー!

2deb5ce2.jpgこれで、西川くんも、KAGOYAさんNECOファミリーです!


ichirokit at 17:06|PermalinkComments(0)

局地的な雨。

いろんな技術が発達しても、降雨を増減出来る機械は作れないのか?

原発よりよっぽど人類に有効だと思うけどなぁ。

利根川水系の渇水は、深刻な状況だそうです。

飲める水が限りなく出るのが当たり前になっているけど、ちょっとでも断水すると、その有難さを痛感する。


豪雨の災害がひどくなりませんように。


ichirokit at 13:19|PermalinkComments(0)

2016年06月19日

Last Spurt 終了!

四年生のライブ・イベント、無事、終了!


豊かな表現に会うと、嬉しくなりますね。

タイトルとは逆で、これがスタートです。

頑張って!


ichirokit at 17:53|PermalinkComments(0)

2016年06月18日

THE DEBUT 終了!

ちゃんとメッセージが確立しているバンド、学園祭のようなバンド、まぁ、良いと思います。

これからどう変化していくのか。

楽しみです!


ichirokit at 21:16|PermalinkComments(0)

三連の曲。

めちゃ速くもなく、ゆったりでもないテンポ。
でも、ガッチリ三つ刻まないといけない曲。

これ、割りと大変です。

ドラムが入るまでの八小節間、ギターのみ。
これは、学生君には無理ですな。
録音となると、そりゃ大変ですわな。

僕だって、楽勝ではない。
でも、なんとか形になるくらいは弾く。
場面を取りあげてはいけないんだけど、まぁ、仕方ない場合もあります。
そして、弾けるのは良いことだけど、プレイの幅が拡がって、得意なのが錆びるようなことがあっては、意味がない。

幅の中心を意識することが大事なのだと思います。


ichirokit at 16:33|PermalinkComments(1)

2016年06月17日

楽器Cafe、展示終了!の2。

efects1981年頃から使ったエフェクター。

ベーシストだった松岡さん製作。
ニックネームは、ソニーさん。
後に、サンリースに入社されて、ラック・タイプのエフェクターの設計で活躍されました。
残念ながら数年前にお亡くなりになったそうです。


このボード、僕にとっては、初の本格的ノックダウンでした。

回路は、
Boss-Preamp→Maxon-Comp→Boss-OD1→Maxon-Analogdelay→MXR-Phase90→ここからL&Rに分かれて、
Lは、Boss-CE2
Rは、ElectroHarmonix-Electric Mistress(Flanger)

25年振りくらいに電源を入れましたが、正常に動作しました。
CE2のスピードがちょっと遅い気がしましたが、最初からこれくらいだったかも知れません。
接点を確認して、また使いたいですね。

ichirokit at 21:30|PermalinkComments(0)

2016年06月16日

変な雲。

b0a44462.jpg最近、傘を持ってくると降らないし、持ってこないとパラパラっと降る。

まあ、そんなもんだ。

今日は持ってきたけど、降らなくて良いよ。

と、言いつつ、置き傘、すでに7本。トホホ…。


ichirokit at 11:21|PermalinkComments(1)

やっぱり凄いですねぇ。

ローズさんを越えたことは勿論凄いことですが、まだまだ続きそうなのが凄い。

そして、毎回、節目に難産になることもなくクリアーします。


それに向かうには、大変な努力があるのでしょう。

ichirokit at 09:51|PermalinkComments(1)

2016年06月15日

こうなることは…。

察しがつくと思うんだけど、その中心に居ると、判らないもんですかねぇ。

もう四年後になってしまったから、どうしようもないのかも知れませんが、オリンピックの開催権を、欲しがる国に譲っては如何でしょうか。


ichirokit at 18:54|PermalinkComments(2)

2016年06月14日

楽器Cafe、展示終了!

leotele1984年製、レオ・ミュージック・テレ・タイプ。
甲斐バンドのラスト・ツアーで、『ランデヴー』などで使用。
その後、レコーディングや1990年代の再結成では使用しましたが、今世紀は登場なし。
THE PRIVATESのロンドン・レコーディングには、何故か帯同。

一昨日、撤収後、車の中で弦を交換して、吉祥寺Planet Kで使いました。

potjk最近頻繁に使っている、ナチュラル・テレよりやや大人しく感じたので、パーツを交換。

写真は、外したパーツ。
まず、ナイロン・シャフトのCTS Pot。
当時、これがお気に入りだったのか、これしか入手出来なかったのか忘れたけど、テレ・カスタムにもこれを使っていた。
写真で確認出来るPot Dateは、1981年の11週目。
最初の、137は、CTSのカンパニー・コードです。
で、ジャックは、当時、このようにステレオ仕様を使って、アース側の接点不良を回避していました。

今回、Vol.には、ボーンズのEVH。Toneには、CTS500kΩに交換。
ジャックは、ミリタリー・スペック。

確かに、ハイの抜けは良くなった。

ichirokit at 13:51|PermalinkComments(1)