2016年09月30日

ジャズ・マスターとSG。

巷で、最も旬な組み合わせらしい。

オルタナでもないんですけど、なんか、そうらしいです。

どちらも馴染みはありますが、共通したものは感じないなぁ…。

ichirokit at 14:33|PermalinkComments(0)

2016年09月29日

炸裂、注意報!

Kさんのライブに参戦される、K綱さん。

あれっ? まだ公表前?
知ーらないっと。

確実に、爆裂です。

お楽しみに!


ichirokit at 23:45|PermalinkComments(1)

2016年09月28日

まだ、やっとります。

Fami711なんか、セブンの方は、休憩を経て、限定地域を拡げて販売を開始したのですかねぇ?

さあて、美味いのはどちらですかねぇ?


へへへ…。

ichirokit at 16:52|PermalinkComments(3)

駅の曲。

例えば、高田馬場なら『鉄腕アトム』
登戸は『ドラえもん』

必ず、一緒に口ずさむ人がいます。

あと、ドンキ店内でも、歌ってますねぇ。

たぶんオレもだな。


ichirokit at 11:12|PermalinkComments(0)

2016年09月27日

懐かしい!

1971SG突然、レッスン室に持ち込まれた、Greco SG。

そうです!
僕が最初に買ったエレキ・ギターと同じ機種、Greco SG300です。
高校一年だっけか?

ジャックは交換したけど、他は、まぁ使える状態。

凄いなぁ。40年以上だもんね。


ichirokit at 13:45|PermalinkComments(1)

2016年09月26日

ナビスコ。

nabiscoリッツは、新しいナビスコ、モンデリーズ・ジャパンの製品。
インドネシア産。

エントリーは、ヤマザキ・ビスケットの製品。

元々違うものだから比べても意味ないけど、まぁ、エントリーの圧勝。

因みに、ニュー・オレオは、中国産です。

ichirokit at 11:37|PermalinkComments(1)

2016年09月25日

ふざけんなよぉ! と言いたいです。

更新プログラムを構成しています。
PCの電源を切らないでください。処理にしばらくかかります。


PCは数回再起動します。



あぁ、そうですか。
もう一時間です。

やはり、タブレットなど、代替えを考えないとな。


ichirokit at 15:16|PermalinkComments(3)

2016年09月24日

曇り時々晴れ。

明日ですか。

しかし、イマイチはっきりしない表現ですね。


ichirokit at 18:34|PermalinkComments(0)

私用で…。

名古屋に移動中。

新幹線を乗変して、混み具合を尋ねたら、古いタイプの車両なので、やや空いていると。

え?
時間じゃなくて、車両で選ぶ人もいるんだ?
そりゃ、初期のは辛かったけど、最近のはどれもまあまあじゃないか?


ichirokit at 08:51|PermalinkComments(0)

2016年09月23日

ファミマも!

katsufamima最近、7/11では見掛けなくなりましたが、ファミマから登場!

味は…。

どっちかなぁ?

ichirokit at 16:09|PermalinkComments(0)

2016年09月22日

オープン・キャンパス。

今日は、スタジオにてレコーディング作業を公開。

曲は、『Take it easy』
で、ギターは光浩さんと松藤さん。

3人も?

まぁいいか…。
バンジョーでもやろうかなぁ。


ichirokit at 11:07|PermalinkComments(0)

2016年09月21日

アルミ製、テールピース。

またまた、レスポールのテールピースを交換。

亜鉛からアルミへ。
数十グラムの軽量化になりますが、それより、音が違います。
特に、コードストロークは違いますね。


で、SGのは交換しません。
あれより軽くする訳にはいきません。
ヘッド落ちは、辛いもんね。


ichirokit at 18:10|PermalinkComments(0)

2016年09月20日

明日から。

ソフトバンク 対 日本ハム、二連戦。
優勝を目指して、直接対決。

全然CSじゃん!


ichirokit at 20:06|PermalinkComments(0)

修理癖。

スタジオに、断線しそうなスピーカー・ケーブルを発見。

迷うことなく、上の階のレッスン室に持ち帰り、修理。

ダメだな。
この癖は、治んねぇ。


ichirokit at 19:33|PermalinkComments(0)

2016年09月19日

雨、風。

まぁ、台風シーズンですから仕方がありません。

各地の被害が少ないことを祈るだけです。


ichirokit at 16:53|PermalinkComments(0)

2016年09月18日

AO試験。

そのシステムに否定的な方もいますが、受験生と大学、双方にとって利点があるなら良いと思います。

まぁ、それより、才能に出会うのは楽しいですね。


ichirokit at 15:15|PermalinkComments(2)

2016年09月17日

御茶ノ水。

エフェクターを修理に出しました。
実は、先週に続いての再修理なんですけどね。

今はあまり使っている人を見ない、Whammyなんですけどね。

先日、ギタリストの稲葉君の関係でいただいたZOOMの多機能エフェクターもそうなんですけど、
いろんな使い方があるけど、フット・スイッチが一個だから、ライブでの複合技はちょっと難しいんですよね。
(※でも、ZOOMの有効な使い方、一個、発見しました! 10/2に使おうかなぁ。)

それなら、機能がはっきりとした個別の機種を選んでしまいます。


ところで、ギター・マガジンのおかげで、勝手にSGに盛り上がっていますが、街の楽器店ではそうでもないですねぇ。

ここでも何度か書きましたが、僕らがロックに目覚めた60年代、正確には1961年から1967年までは、
ギブソンのソリッド・ギターのメインは、SGでした。
ファイヤー・バードとかフライングVは、製造されていましたが、レス・ポールはされていませんでした。
というか、SGは、レス・ポールのモデル・チェンジ版なのですね。全然違いますけど。

つまり、レス・ポールが市場にないということは、当然その頃のギタリストも使ってない訳ですよ。
ですから、クラプトン、オールマン、タウンゼント、サンタナ、ハリスン、みーんなSGギタリストでした。
勿論、憧れましたよ。僕も。
その内、50年代のレス・ポールの素晴らしさを発見したギタリストたちは挙ってそちらを使い始めたんですけどね。
1968年に再び製造再開となったレス・ポールは、ヘッドが大きくなったり、ネック材がメイプルに変わったりの変遷を経て、今もギブソンの看板機種であり続けています。

で、話をSGに戻しますが、一番の憧れは、1960年代後半のワイド・ピックガード、板バネ・アーム付きのチェリー・レッドです。
ただ、この時期、ナット幅がちょっと狭いんですよね。
カジノやES340なんかもそうですけどね。
ビンテージしかイヤという訳ではないので、現行でリリースしてくれたら、それを買いたいんですけど、これがねぇ…。

で、憧れではなく、音的に欲しいのが、SG Junior。
これは、1960年代前半の方が良いと思います。ソープ・バーより、ドッグ・イヤーですね。
ピックアップの音自体は同じかも知れませんが、ザグリが大きく違いますから、これは前期ですね。
そして、1ピックアップのギターの音は、2個以上のものでは出せません。
レスポール・ジュニアも素晴らしいですけどね。


あぁ、また書いてしまった。

ichirokit at 14:57|PermalinkComments(3)

2016年09月16日

NEW!

昨日のSGの話とは逆ですが、新しいメーカーがたくさん誕生しています。

ギター、ベース、エフェクター。
別に気にしなくても困る訳ではないのですが、素通りするのもなんかね…。

といって、全部チェックするのもねぇ…。


ブツブツ…。

ichirokit at 18:32|PermalinkComments(0)

2016年09月15日

盛り上がるなぁ。

今日、学生さんと、SGの話で盛り上がった。

奴は、1968製のスタンダードを持ってるから、そりゃぁ盛り上がるでしょう。


いいなぁ。

日本楽芸社にあった、69年のワイド・ピックガードと、日本楽器にあった72年製とを迷って、後者を買ったんですよねえ。

ブツブツ…。


ichirokit at 19:26|PermalinkComments(0)

2016年09月14日

徹底特集!

SG最近のギタマガ、特集が徹底的で非常に良いですね。

ただ、SGなのに公平のコメントが無いのは、どうなんだ?

ichirokit at 11:56|PermalinkComments(3)