2022年09月03日

株主総会 : 大黒天物産(2791), 2022/08/24

大黒天物産株主総会
2022年8月24日(水)
倉敷アイビースクエア エメラルドホール

午前7時過ぎに出発。 嫁「どこ?」僕「倉敷アイビースクエア」嫁「ずるい」って感じのおされなところ。
2022/09/03になってメモを見ながら記憶をたどって書いている。 メモや記憶の再現ではない感想の部分には下線をつけた。
9:50頃の段階で客は35人ぐらい。 人がいるようには見えなかったけど同伴者控え室もあった。 PBの緑茶ペットボトルはご自由にお取りくださいとなっていた。 ウルファブ流の飲み物よりはこちらが好み。

基本姿勢は参加歓迎っぽい。 昔は土産の配布をしてたようで、検索すると参加者数がえげつない参加ログが出てくる。 マスクしてねとかドア開放してるよとかのアナウンス。 冷房強め。
10:01頃。 役員入場。進行の説明。 株主数9027、議決権13万超、出席(事前行使込み)4315名の12万超。

10:04。 社長挨拶&報告色々。 取締り役の大村が欠席でごめんね。 以下全部社長。 落ち着きがあってエネルギッシュで聡明な印象で他の濃さはない。 時々方言が出る。 滑舌は世間一般と比べてではなく総会で話す人の割には少し悪いか。 スライドにプライムではなく市場第一部と書いてあった。

非常に簡潔でポイントをおさえた説明ながら分量が多いので時間はそれなりにかかる。 まとめると、徹底的に合理的で、徹底的に地道で、広範囲の強い熱意があり、手の内は全て明かすというあたりか。 ちなみに、この会社は店内放送でも手の内を明かしてたりもする。

株価が38.9%下落、浮動株比率、株主の都道府県別分布(岡山県むっちゃ多い)、スーパーではなく小売業の中での位置づけ。 そのような面の説明もあり好印象。 スーパーの中では15位。

最も大きな話題の関西RMセンター。 9月稼働予定だったが7月に既に稼働している。 小売りとしては日本最大。 400名のベトナム人実習生が寮住み。 実習生というと制度面を中心に色々と悪評判だけどこの会社は大丈夫だろうと僕は思うが、制度が変わると影響が結構大きそう。 小売り初のバナナの室(むろ)を設置。 輸入業は2,3社がやっている。 ベーカリーのセンター化。 今までは生地を買って店で焼いていたが、今後は生地も自社で作る。 鮮魚のセンター化。 各店舗で加工していたのをセンターで、しかも機械でやる。 これは凄いのかもって思った。 今までは岡山県のみだったのが京都にもでき、生鮮品の最短定温物流に近くなる。

通常のスーパーは建物の面積の6割が売り場で4割がバックヤード。 これをセントラルキッチン化により全部売り場にする。 土地が6割で良くなり、安上がりなだけでなく土地を見つけるのが容易になるという効果もある。 店によては自社加工品の品質が低いという店舗格差も減る。

競合品を徹底的に分析する。 競合から学ぶ。 メジャーなメーカーブランドの単品販売数は134品目で日本一。 これによりボリュームディスカウントが可能。

酪農にも取り組んでいるが、まだ成果を出せていない。でも、ここは重要。武器になったら強い。 他の小売りはまずやらんだろう。 魚の養殖は既に黒字化している。

2025年(5月?)に関西ドライセンター稼働予定。 用地は確保している。

客は午前中が多い。他の時間帯の客も取り込みたい。

SDGsは17個中9個をやる。 このあたりはウルファブと似てて、「意識高い系は無視して事業関連の意味のあることをやる」と解釈してよかろう。 実は既に食品廃棄ロスはむっちゃ少ないのだけど、これは機会損失をしているとも言える。

成長戦略は、ブルーオーシャン戦略、マイクロヒット戦略、ヒッティングポイント。 ヒッティングポイントの文脈ではワークマンと業務スーパーを褒めていた。 今後5年で売上とか色々と2倍にすることを目指す。

上場直後は高成長だったけど、最近はそうではなかった。 私の経営が甘かったから。反省している。 連続増収増益などという意味の無いことを目指してしまった。 今の株価や今の成長には満足していない。 スーパーではなく小売りの日本一を目指す。 最強の会社、最高の会社、最大の会社をガチで目指す。 ただし、時間はどれだけかかるか分からん。

11:00頃(?時計を見ていなかった)から質疑。
  • 51番。人の確保は?
    回答。パートの確保は地域によっては大変。 RMセンターに集約することが方策の一つ。 私の最後の仕事として組織力の強化を行う。 会社が100年とか続くように。
  • 26番。 関西RMセンター関連の初期投資の負担はいかほど?
    回答。3期ぐらいは負担先行。 初期のトラブルも想定している。
  • 51番。 関西RMセンターによる物流コスト削減の効果はいかほど?
    回答。大きいが、すぐには具体的な回答はできない。
  • 16番。 物価と円安の影響は?
    回答。 我々には向い風。 最低賃金も。 3重苦、4重苦、5重苦。 でも、我々特有のことではなく他社も同じなので、その中で頑張る。
  • 52番。 地震や豪雨。 岡山の豪雨のときは大変だった。 拠点集約のリスクは?
    回答。関西RMセンターは高台にあり地盤も固い。 今後日本全国にセンターを作るが、そのあたりは想定してやっていくつもり。 中国RMの近所の爆発もあった。

11:15。採決。

11:18。閉会。

質問したいと思っていたことの幾つかは説明の部分で既に回答が得られていた。
早めに着いたことも重なって駐車場代1250円もかかったよ。 岡山県なのに。 しかも県庁所在地ではないのに。

この後は鬼ノ城のガチコース(ルールは守ってるよ)で熱中症ピンチだったり高松城(備中)があった場所に行ったり1年ぶりぐらい(叔父の葬式以来)に叔母に会ったりして帰宅。

ichonan at 20:56|PermalinkComments(0) B:株主総会潜入ログ 

2022年08月31日

1号さんと2号さんの証券口座のメモ(2022/08/31)

長女(中1)と次女(小4)の証券口座のメモ。娘のなので借名みたいなことするわけにはいかんから基本は完全放置なんだが、TOBがかかったら売る。今月は1号さんのシノケングループ(8909)にTOBがかかり、ウェイト最大(2号さんにとっては株式の全て)のウルファブが上昇して偏りがあまりにも酷くなったので売買。

どのくらいの真面目さでやってるかというと、銘柄選択は僕が調べているやつの流用なのでダーツや下手糞よりはましなはず。 ただし、金額が少ないのに適当に優待銘柄を100株買うこともある。 売買に関しては極度のbuy&hold。

基本的に見ないので、証券口座以外のところにスナップショットを置いておくのが便利。 今回のはどちらも2022年8月31日の夜のスクリーンショット。

なお、3号さんの証券口座は無い。 そろそろ作ろうかなと思ってたらコロナや退職で先送りにして今に至る。

1号さん

1go20220831

2号さん

2go20220831

ichonan at 21:37|PermalinkComments(0) パフォーマンスのログ 

2022年後半の投資パフォーマンス

2022/08/31, 7月分を前半のエントリーから移転して8月分を追記。
2022年前半はこちら
8月。増資少々。配当少々。

2022年8月月間:+31.807%
2022年通算:+79.984%


現物のみの手抜きで控えめな売買の場合には人生で数回であろうレベルの月次。 確か退職日にストップ安だったウルトラがファブった影響が最大だけど、2780が大きく値下りしたときに買ったとか、そういうのもそれなりにある。 増資はシストレの停止を避けるため。 ウルファブ(4235)が大きく上がってポジの偏りもあるんだから売れよって言われるだろうし、それには十分な理由があるとも思うが、個人投資家向け説明会で裾野が増えるとか、まだ成長が十分に反映されていない気がするとか、市場の理解度はもうしばらく上がると思うとか、そういう思いがあったので。 売ると源泉徴収の影響で買い戻せないというのもある。
1号さんの口座と2号さんの口座の久々の売買。ポートフォリオの偏りが個人的に許容できないレベルになったので。1号さんはシノケン(8909)のTOBも込み。 メモも残しておこう。
ここ(↑)からの一連のツイートの時が最有力で次が2,3日前の父(ゴルフとか飲みとか)。 その次は祖母、両親、嫁の4回目のワクチン接種か。 たぶん一家全員(8名)コロナ感染。 こちらのネタアイテムではワイは陰性だったけどちゃんとした抗原検査だと陽性。 祖母(90代)は自覚はないけど夜中に咳きこんでいた日があった。 子(13歳,9歳,6歳)は発熱。 うち6歳と9歳が僕の指示を無視して病院につれていかれて、そこで長時間待たされて疲弊。帰宅直後あたりに6歳が一時的に疲労感の上で39℃台の発熱。 ちなみに二人はこの時に検査(たぶんPCR)して家内初の捕捉される陽性。 症状が出るのが最も遅かったのは嫁で発熱と倦怠感。 症状が特に軽かったのは祖母と父と僕か。 母と嫁は大したことなくても動かなくなる傾向が強いので微妙だが。

妹一家はたぶん大変だった。 ローカルな感覚のまとめは以下の通り。 以下のツイートを先頭とするのは時系列のメモ。 あと、事後だが、こんなこともあった。 以下のツイートから始まる一連のツイート。 母と嫁がうるさくて夏休みの宿題を提出日の午前2時過ぎまでやっていた1号さんが実体は鼻炎と過労なのに休めないので父の親しい友人の病院へ。向こうも「亀吉君?ひさしぶりー」って感じでしたよ。僕はちゃんと覚えていないわけなんだが。 マスクしてなければ違ったかもしれんが。 ちゃんと事情を説明したのに(息子の方が)「ついでなのでやっときましょうね」とPCR検査やっちゃって、案の定ですが陽性。 PCR検査の仕組みを分かってるのだろうか。 諸々の手際は凄く良かったが。
ウルファブの決算説明会における社長の言葉とも合致。
大黒天物産(2791)の株主総会に出席。 面倒さに負けなければメモをupするけど、負けそう。
8月頭に神戸と城崎。主に1号さんの同窓会モードと城崎マリンワールド。
メイン口座のPFのウェイト上位は1位から順に、

  ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)
  大黒天物産(2791)
  オープンハウスグループ(3288)
  ヤマハ発動機(7272)
  プレサンスコーポレーション(3254)

ちょっとだけ変化。 ここしばらく「プン」のの最後に「グループ」をつけ忘れていたみたい。
 
7月。減資は過去1,2番目のレベル。配当雀の涙。 パフォーマンスは今までと同様にメイン口座の楽天証券内の資産の評価額の変化。

2022年7月月間:+17.549%
2022年通算:+36.551%


7/8(金)に奈良県で参議院議員選挙の応援演説中だった安倍晋三元首相が射殺されるという、教科書に載るであろう世界的な大事件が発生した。殺人事件であるとともに日本は経済と外交と防衛の柱を失い、世界は最も尊敬されているリーダーを失った。 日本のテレビや新聞はあまり触れていないが、民主主義各国やその首脳による弔意や悲しみの反応が凄まじい。

参議院議員選挙結果は左が減らして維新が躍進と要約できよう。 あまり注目されていないようだけど、岡山県選挙区の小野田紀美(自民)が公明党の支援を受けずに(多分敵対して)20:00秒殺を行ったのは重要。 赤松健の集票すごす。 キワモノ系と分類されるであろう目立つ変なのも多めに当選。 ウルフ村田とコラボしている維新の人がいた。 維新は色々と問題あるけど、国民民主党と同様に一応はまともな野党路線なのよな。

書いていて思い出したけど、無事落選のもよう。 玉木&モナ夫コンビがTwitter上で健全な発信や議論を行うようになっている。

いわゆるAV新法。国辱もの。

大黒天物産(2791)。決算短信で関西RMセンターにしっかりと触れられてるのは確認した。初期コストによる減益予想も目立つものだった。なのに突撃していない。アホである。 本多通信工業TOB。

転居後の片づけが終わらん。 片付けに関しては超無能な嫁。 邪魔をする母と祖母。

PFの表面でゆるゆると行うシストレ(手動)が売買の中心ではあるんだけど、月初の大黒天物産の追加は別。これの影響でずっとほぼシストレだったわけではない。


メイン口座のPFのウェイト上位は1位から順に、

  ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)
  大黒天物産(2791)
  ヤマハ発動機(7272)
  オープンハウス(3288)
  コーナン商事(7516)

2791の追加と上昇。


ichonan at 17:23|PermalinkComments(0) パフォーマンスのログ 

2022年07月30日

2022年前半の投資パフォーマンス


2022/08/31。2022年7月分を 2022年後半のエントリー に移転。


6月。増資ぼちぼち。配当多め。 パフォーマンスは今までと同様にメイン口座の楽天証券内の資産の評価額の変化。 毎月の出金はしているけど、シストレ停止回避のための一時的な入金が多めで、それをまだ出金しつくしていない。

2022年6月月間:+5.511%
2022年通算:+16.164%


多分5/30に神戸の住居から完全撤去。 すぐに最低限の事務手続きをやった後で色々と多忙。 荷物が片付かない。 母と祖母による邪魔、母や祖母みたいな邪魔はしないけど片付けもできない嫁。 緊急ではないことは諸々と後回しになっていてまだ片付いてない。

6/28を最後にシストレは一時休止というかほぼ休止。 6/29は株主総会に行ったり運転していたり。 6/30は7月頭発表の銘柄にシストレに使っていた余力を偏らせたり。 楽天証券の口座の預り金残高は現時点では84,153円という驚異的な数字なんだが、シストレをやる前はこれが当り前だった。 余力が極端に少ないと今の手動シストレレベルの労力でも割に合わない。 過去の完全フルポジの頃とは違ってシストレ用の余力がこういう時の買いに使える。

プーチン、中共、立憲民主党、日本共産党、岸田文雄あたり。 相変わらず糞。 ウクライナは頑張っている。 特に6/29に電力逼迫。 原発止めたり、原発再稼働をしぶったり、ロシアがウクライナに侵攻した後でも対策をしなかったり、中共を潤わせて日本を潰す形の太陽光発電を推奨したりという、バカ丸出しのエネルギー政策。

マスコミが国家財政やGDPや金融政策や財政政策や為替についての嘘を熱心に流すのはいつものことだけど、最近というか岸田政権になってからは特に酷い。 信者も良いように使われている。 バランスシートとか、円の量とか、グロスに対するネットとか、そういうのをド素人が理解できないのは仕方ない面もあるが、大学を出ている連中も同様にさっぱり分かっていないのが多いのだ。 財務官僚であっても、経済学者であっても、経済メディアの記者であっても。

7/10は参議院議員選挙の投票日。 公示日の3ヵ月前の時点では神戸市民だったので郵送で不在者投票を行った。 兵庫県選挙区。 選挙区は末松信介(自民党清和会(安倍派))、比例は国民民主党に入れた。

6/29にG-7ホールディングスの株主総会。 西神オリエンタルホテル。 自動車で行ったのは多分初めて。
"4月に当時社長だった木下智雄(のりお)氏が酒気帯び運転容疑で逮捕され、翌月辞任したG-7HDは神戸市西区で総会を開いた。出席した株主によると、金田達三(たつみ)会長兼社長は「ご迷惑をおかけした」と謝罪。株主からはカー用品店「オートバックス」のフランチャイズ契約への影響や、ガバナンスを問う声が上がったという。"
この出席した株主というのは僕だろう。 取材内容を酷い形で切り取られたってことは全くないのだが、この分量でまとめると雰囲気や空気は伝わらないねえ。 良い経験させて頂きましたわ。

水槽は四つを一つにまとめた。 台は自作。


メイン口座のPFのウェイト上位は1位から順に、

  ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)
  ヤマハ発動機(7272)
  オープンハウス(3288)
  大黒天物産(2791)
  コーナン商事(7516)

結構変わった。

5月。減資ほんのちょっと。配当ちらほら。 パフォーマンスは今までと同様にメイン口座の楽天証券内の資産の評価額の変化。 毎月の出金はしているけど、シストレ停止回避のための入金分はまだ全ては出金していない。

2022年5月月間:-13.384%
2022年通算:+10.093%


ウルファブで死亡。 ベースは順調というか会社予想よりはずっと上っぽいけど一時要因がでかい。 盆には戻ってるというか上に行っているだろうと勝手に思っているが。

5/16(月)を最後に無職に。同日に断トツ主力のウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)が寄らずのストップ安というミラクル。 ワイ凄い。 籍が無くなった後も片付けとか事務手続きとか株主総会とか城攻めとかで多忙を極めていたんだけど、5/30(月)に神戸の住居を引き払って完成形の無職になった。 まあ、実際はもう少し手続きが残ってるし、実家での荷物の整理はこれからだが。

岸田が糞とかプーチンが糞とか中共が糞とかは当然ながら変わらず。 だけど高い内閣支持率。 対露制裁はまだまだ弱すぎる。 コロナ対応の非合理な軽罪潰しは民間主体で急激に緩和された。 たぶん5/28(土)が境界。

パフォラン( 個人投資家ランキング )停止からの、立川さんによる暫定(?)更新。

ここ にある。


メイン口座のPFのウェイト上位は1位から順に、

  ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)
  オープンハウス(3288)
  コーナン商事(7516)
  ヤマハ発動機(7272)
  プレサンスコーポレーション(3254)

少々変わった。

4月。増資ちょい。配当ちょっぴり。
パフォーマンスは今までと同様にメイン口座の楽天証券内の資産の評価額の変化。 今月は珍しく増資。 ほんのちょっぴりだけ。 余力不足によるシストレの完全停止を避けるため。 その入金がまだ残っている。

2022年4月月間:+1.198%
2022年通算:+27.105%


4/28の上昇でどうにか月次プラス。

退職準備。 家の荷物は4/14搬出で4/15搬入。 現在は有給休暇なのに忙しく片付けやら残務処理やら色々と。 僕が実家に帰らないと段ボール箱が開かない。 臨時設置状態の水槽はどうにか1号さんが維持してくれているけど、点子(Co.パレアタス,雌)が思いっきり弱っている。 この子だけ名前をつけている。 餌食いすぎ、抱卵しすぎ、引越しによる負荷、年齢。 職場の本と書類は概ね片付いて、本気出せば1日潰せば終わりそう。 事務処理はまだまだあるんだけど。 書類上の残りの勤務日はあと2日。

ウクライナ頑張ってるけど、きついだろうなあ。 円安が急激に表面化。 金融緩和のペースに連動して円安になるのが概ね理想だけど、急激だったんで発狂が聞こえた。 テレ朝や日経新聞を信じちゃう人がデマを振り撒いている。 株価は月の後半に連続大幅下落をしたけど4/28にちょいとリバ。 ウルファブが上場来高値を一瞬だけちょっぴり更新。

パフォラン( 個人投資家ランキング )停止。


メイン口座のPFのウェイト上位は1位から順に、

  ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)
  オープンハウス(3288)
  コーナン商事(7516)
  大黒天物産(2791)
  ヤマハ発動機(7272)

順位がちょと変わった。

3月。減資ちょい。配当どかん。
パフォーマンスは今までと同様にメイン口座の楽天証券内の資産の評価額の変化。

2022年3月月間:+5.576%
2022年通算:+25.599%


退職準備中。 法的拘束力はないだろうけどなぜか会議で退職を許可するか審議されてしまう。

依頼のあったお仕事(社外)×3の扱い。
  • Confidentialでこういう事情だけど、ええか? ⇒ うーん、残念。ダメ。
  • 針の穴を通すような条件付きOK ⇒ しばし審議 ⇒ 痛いけど他をあたります
  • Confidentialでこういう事情+条件付きだけど、ええか? ⇒ それでも是非お願いしたい。多分問題ない。念のために確認する。 ⇒ 条件のうち一つが依頼者の過労死を意味しそうなのでダメ
たぶんあと一つ依頼される。

この記事を書いている3/31時点で会議は全て通っていて、書類も多分全て提出していて、現在は40日の有給消化中。 だけどなぜかぼちぼち社畜やってる。 まあ、趣味と被っている内容にしぼっているとか、本気で休む意思というよりは形式的にでも40日消化したいとか転居の都合で堂々といきなり休める状態にしたいとか、そういうのが大きいからなんだが。 残りの書類上の勤務日は4月に1日と5月に2日。

ウルファブぼちぼち。 相場派手なリバ。 ウルファブ(4235)の株主総会はここしばらく、しかも経営統合の発表前から臨時株主総会を含めて皆勤賞だったんだけど、今回は派手なトリプルブッキングで無理でした。 子の入学準備系とか、社畜業(有給休暇なのに)とか。

ウクライナ凄い。 ロシアは反対の意味で凄い。 ゼレンスキーの評判うなぎのぼり。 生きてればノーベル平和賞確定的でしょう。 日本維新の会の評判は地に落ちた。 丸の内OK全裸中年の小泉悠先生の評判うなぎのぼり。 ちゃんとした人っぽいのに何でマスコミに叩かれないのか不明。 代役がいないから?

SmileMoheji氏退場。 何回目か忘れたけど退場。 奇蹟的な3連続勝利からの即退場で見ごたえ十分。

岸田相変わらず糞なんだけど、ロシア関係では割とまとも。 外務大臣の林がロシア支持と受け取られることを平然とやってのけて、それによって裏でアメリカにきつく言われたんだろうなあって推測。 しかし、ああいうタイプの無能はテレビと新聞のみを主な情報源にするレベルの人にとっては好印象なんだろうなあ。

確定申告は割り切った。 節税系全無視。


メイン口座のPFのウェイト上位は1位から順に、

  ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)
  オープンハウス(3288)
  コーナン商事(7516)
  プレサンスコーポレーション(3254)
  大黒天物産(2791)

順位は変わっていないけどウェイトは結構変わってたり。 特に2位から7位あたり。

2月。減資ちょい。配当無しっぽい。
パフォーマンスは今までと同様にメイン口座の楽天証券内の資産の評価額の変化。

2022年2月月間:+13.204%
2022年通算:+18.955%


ウルファブ順調。 中計〇。 機関投資家向けだけど説明会の内容が濃かった。 期待値としてはholdか買いが正しいんだろうけど、PFの偏りが嫌なのと余力不足が嫌なのが重なって少しだけ売った。 売ったと言っても本決算発表の直後の寄りで買った分を売っただけに近いが。

オリンピックやってたらしいがほぼ見ていない。 IOC、日本医師会、岸田文雄あたりは当り前ながら継続して糞。 岸田の糞さはロシアがウクライナに侵攻したのがきっかけで目立っているが、日本医師会の糞さが話題になっていないのは嫌だなあ。

退職計画進行中。 これのために超多忙&要らん心労。 13人ほど(?)には伝えた。 会議も一つは通過している。 事務的な手続きはまだ。 行政のコロナ糞対応で幼稚園の学級閉鎖があったりして多忙がさらに加速。

ロシアが正当性ゼロでウクライナ侵攻。 タリバンが平和的解決を呼びかけるレベル。 スイスが中立ではなくなるレベル。 ドイツが反省するレベル。 しかも戦略的に間抜けでロシアも甚大でネタ的な被害。 中共やブラジルなどごく一部を除くと控えめながらウクライナに味方。 既に痴呆っぽいプーチン終わっただろう。 中共も動きにくくなるだろう。 現在も進行中。 動きが早い。 ウクライナに入国して迷惑をかける慶応大学の学生、発狂してウクライナ叩きやロシアの応援をする左翼などなど、何度も見たような光景。

会社からの確定申告用の書類が本日(2/28)に届いた。 確定申告から逃げるな。


メイン口座のPFのウェイト上位は1位から順に、

  ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)
  オープンハウス(3288)
  コーナン商事(7516)
  プレサンスコーポレーション(3254)
  大黒天物産(2791)

微妙に変化。
1月。減資ちょい。配当ちょびっと。
パフォーマンスは今までと同様にメイン口座の楽天証券内の資産の評価額の変化。

2022年1月月間:+5.080%
2022年通算:+5.080%


ほぼ1/31。 ウルファブも値上りしたけど、多めに持ってる他のものの多くも5%上昇とかで、その結果最終日にプラ転。 生活費を楽々上回る額の出金は継続しているけど、一時的にシストレの余力が6桁になったときに40万円入金したのはまだ出していない。

岸田相変わらず糞。 日本医師会相変わらず糞。 良いことと言えば立憲民主党を喰っていることだけか。 オミクロンの感染者増で世の中過剰反応で結構な数の都道府県知事が暴走。 奈良県知事は立派ですねえ。 ウクライナ情勢緊迫。

無職化計画進行中。 ただでさえ嫁の我が儘で大変なのに、嫁母の発狂が酷くなったり嫁父が便乗したりでむっちゃ大変。 身内の中で最も頭が悪いのは断トツで嫁母で、頭に自信を持ってるのも嫁母。 さらにオミクロンへに対する世の中の過剰反応が追い打ちをかける。

基本はホールドの表面で行うシストレ。 随時少しずつブラッシュアップ。 複雑になって手動がきつくなるのと慣れで手動操作の技術が上がることのいたちごっこ。 たぶんほぼ全ての営業日で生活費は稼げている。 ただし、売買はシストレ主体でもポジションはホールドが基本なので、市場全体の下落はフルポジでリスク回避状態。

IRが塩だったウルファブが上方修正を事前に出したので最後に一時ストップ高の上昇。

楽天証券の大口優遇の条件を楽に満たしているのにコース変更するの忘れてたよ。

たぶん1/30の夜に叔父急死。


メイン口座のPFのウェイト上位は1位から順に、

  ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)
  コーナン商事(7516)
  オープンハウス(3288)
  プレサンスコーポレーション(3254)
  大黒天物産(2791)

シストレの範囲で微妙に変化。 定量的には1>2,3>4,5,6,7,8,9,10>他って感じ。

ichonan at 06:22|PermalinkComments(0) パフォーマンスのログ 

2022年02月28日

銘柄メモ:ウルトラファブリックス・ホールディングス(UfHD,旧第一化成,4235) vol.4

Vol.3はこちら
(2022/02/28)少し前のこの会社なら有り得ない現象二つのメモ。
(2021/09/05記述,2021/09/08,2021/11/14にスクショ追加)

これでもかって言うほど手抜きのメモ。カンマがついている部分はExcelとかで開ける。

uftmp
uf
"MEMO,2021/09/03,4235, ウルトラファブリックス・ホールディングス",,,,,,,,,,,,,,,,
,,,,,,,,,,,,,,,,
,純利益(100万円),支払利息,営業CF,償却,棚卸資産減少,営業債権減少,営業債務増加,投資CF,FCF,調整FCF,純利益(再),純利益/株数,FCF/株数,調整FCF/株数,調整FCF/純利益,DPS
2018.12,377,-456,1104,1000,-596,-369,13,-1642,-538,414,377,42.94,-61.28,47.16,1.10,24
2019.12,365,-447,1215,1368,-265,6,-239,-306,909,1407,365,41.57,103.54,160.26,3.85,26
2020.12,35,-376,1751,1371,228,45,130,-141,1610,1207,35,3.99,183.38,137.48,34.49,20
,,,,,,,,,,,,,,,,
2021.06半期,237,-155,946,682,-214,-372,408,-461,485,663,237,27.00,55.24,75.52,2.80,
半期×2,474,-310,1892,1364,-428,-744,816,-922,970,1326,474,53.99,110.49,151.04,,26
2021.12予想,600,,,,,,,,,,,68.34,,,,
,,,,,,,,,,,,,,,,
調整FCF(在庫や掛金の影響を除去)=FCF-棚卸資産減少-営業債権減少-営業債務増加,,,,,,,,,,,,,,,,
FCF=営業CF+投資CF,,,,,,,,,,,,,,,,
,,,,,,,,,,,,,,,,
普通株式,6929400,,,,,,,,,,,,,,,
A種優先株式,1850000,,,,,,,,,,,,,,,
合計,8779400,,,,,,,,,,,,,,,
,,,,,,,,,,,,,,,,
投資CFはたぶん定常的なものではなくて何十年も使っていた設備の更新と新規設備への投資であって,2021年下期からは凄く少なくなるはず.,,,,,,,,,,,,,,,,
金利負担は減少中というか,2020.12期までは純利益より金利負担がでかかったとか.,,,,,,,,,,,,,,,,
コロナで航空機用途が壊滅的な打撃を受けたけどあと半年もすれば回復するか?,,,,,,,,,,,,,,,,
blue originとvirgin galacticの関係で宇宙に行ったことはほぼ宣伝せず。,,,,,,,,,,,,,,,,


ichonan at 14:25|PermalinkComments(0) 銘柄メモ 

2022年02月07日

株主総会 : ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235,UfHD), 2021/03/26

この記事を書いているのは2022年2月7日(月)で,総会から10ヶ月以上経っている. そんなわけで,元々殴り書きのメモが僕自身にとっても解読困難なものになっていて, 非公式メモとしても信頼性が低めになっているかもしれない.
2021年3月26日(金)
京王プラザホテル八王子4F錦の間

9:57時点でざっと見て17人.
9:59説明by事務局
10:00
社長吉村挨拶.プロンプター有り.
  • Ufからの二人は現場には欠席. 総会の様子はアメリカにも中経.
  • (コロナのため)短時間で済ませたい. 質問数を制限するかもしれない. 報告もシンプルにする.

10:01河辺,事業報告.このときには参加者が18人になっていたかも.
10:07,吉村,課題,中計,議案(取締役と監査役の選任)の説明
10:12,質疑

(4番)Brexitの影響は?

今年になって出始めた. 今のところ大きなものではない. 顧客がイギリスから大陸部へ移転する影響があるかも.

(4番)幹部以外の交流とか統合とかは?

タイムリーな質問. 最初は取締役中心で統合をやってきた.

元々第一化成とUltrafabricsの両社ともフラットな組織. 特にUfはそうで,中間管理職が少ない. 組織化をおこない,中間管理職をVSだと0から5ぐらいに. 部課長やVSが中計作りに大きく関わる. このあたりの層の交流が増えている.
「VS」とメモってあるんだけど,何のつもりで殴り書きしたんだろう. vice-presidentと書こうとしてなぜかVSとメモったとかだろうか.

(4番)スエズ運河の事故の影響は?

直接のものは軽微. スエズも通っているが量は少ない. むしろ,テキサスの寒波,コロナの混乱,米国内の輸送の乱れで遅れが出ている. 把握が難しいが注視している.

(15番) 大変なのによく頑張っておられる. 客は富裕層が多いと思っている. 手応えは? 原材料の入手困難さの懸念は? アメリカの回復でどうにかなるか?

原材料調達の問題は結構出ている. 値上げのお願いもある. 物流や原材料の件は前倒しで対応したい. 幸い,アメリカの方が回復が先行している.

(2番) R&Dのグローバル化は? アジア市場へのアプローチは?

R&Dについて. バイオとリサイクルを進める. 第一化成のレザーは基本的に4層とかもっと多いとか. 各層についてリサイクル. ネタは世界中にある. 再生ポリエステルとか. 日本の原材料メーカーが強いのも当社にとっては強み.

アジア市場について. 市場としてのポテンシャルは高いが積極的には開拓していない. 日本では引き合いが増えている. Ufを本皮に変わる高級なものとして検討したいなど. 中国では今は積極的にはやっていない.

10:33採決
10:34終了

ichonan at 19:04|PermalinkComments(0) B:株主総会潜入ログ 

2021年12月30日

2021年後半の投資パフォーマンス

2021/12/30。2021年12月分を記述。

12月。減資ぼちぼち。配当それなりに。
パフォーマンスは今までと同様にメイン口座の楽天証券内の資産の評価額の変化。

2021年12月月間:+3.051%
2021年通算:+45.518%


シストレと出金の影響が差引きゼロから微マイナスってあたりだと思う。

岸田が酷い。 シストレの微調整。対象銘柄を広げたのを少々整理したのが主。 まあ、良い感じ。約定はあまり減らずロングテールを切る感じ。 分散を大きく落として期待値を少し上げる感じ。

オミクロン。警戒するのは良いのだけど、相変わらず死因がコロナではなければ何人殺されようが知ったことかというのを当り前のように見る。 大阪で放火による大量殺人。被疑者も少し遅れて死亡(12/30にニュースになった)。 ただ単純に大量に殺したかったわけだろう。

退職計画は進めているんだが、嫁の母がキチなのもそうだし、嫁の父もキチに影響されるタイプなので、結構大変ですわ。 娘3人が義母を嫌っているのはそのまま強化、義父も完全に大嫌い状態になった。3号が挨拶として「お父さん嫌い」というのとは別物。 可能な限り触れず、触れても最低限の事務的なこと。 嫁が義母の狂人っぷり(傲慢な馬鹿系)に気付いたかもしれないのは収穫。

退職の意向を会社の人1名には明確に伝えた。 事務手続き的なことはしていない。

引止めといっても、「キャリアもったいなくね?」「重要な見落としはない?」「変わりがいるか心配」「リモート勤務の可否を確認してみね?」程度で、あとは雑談。 「本当は俺も辞めたいけど家買っちゃったから真似できない」 「早期退職の募集を確認しろ」 「有給全部使え」 「正式な手続きやそっち系の役職の人に伝えるのはギリギリまで引き延ばすのが色んな意味でお得」 あたり。 このあたりは物凄く恵まれているんだろう。


メイン口座のPFのウェイト上位は1位から順に、

  ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)
  オープンハウス(3288)
  コーナン商事(7516)
  大黒天物産(2791)
  プレサンスコーポレーション(3254)

シストレの範囲で微妙に変化。

11月。減資ぼちぼち。配当ぼちぼち。
パフォーマンスは今までと同様にメイン口座の楽天証券内の資産の評価額の変化。

2021年11月月間:-12.900%
2021年通算:+41.210%


特に月の下旬にアホアホマンショックか中共リスクかオミクロン株懸念かコロナの経済への影響が意識されたのか知らんけど下落。PFは日経平均とかと比べても大きく下落。 シストレが余力不足でうまく機能しない(ことが多いはず)の状態になってきたけど割とどうにかやっていけていた。 書いている12/3の夜の時点では問題ない水準。

10/31の衆議院議員選挙。 意外と自民が減らずに追加公認を含めると単独で絶対安定多数。 大手マスコミの議席予想の外し方が酷かったな。 維新と国民民主が大躍進。 維新は自民、立民に次ぐ第3党に。 改憲勢力と解釈するのが無茶ではない政党の議席の合計が2/3を超えた。 立憲民主党と日本共産党がフュージョンして実質的に立憲共産党になって議席減。 立憲民主党はなぜか略称を国民民主党と同じものにして、「民主党」票が案分されたとしても立憲民主党支持者の方が正式名称を書けない人の割合が高いだろうから実態よりも少ない得票になってるんでしょうねえ。そうは言っても結果の違いはせいぜい1議席だろうが。 丸山穂高は立候補しないって本人が言っていた。 立花孝志の常識人モードが色々と流れてきた。

総理大臣は当然ながら一部での通称がアホアホマンである岸田文雄が続投。 そして迷走を継続。 防衛と外交と内政と人事について全く分かっていないようであり、当然ながら迷走している。 この短い間にアホなこと言って撤回というか腰砕けの繰返し。 でも、野党第一党がどうしようもないので議席減は限定的。 安倍や高市が監視してもいる。 小さな混乱を乱発するだけで終るんかねえ。

中共の極悪非道ぶりが報道されることが増えた。 NHKや民放キー局は相変わらず消極的なようだが。 彭帥(ほうすい・35)関係が直接のきっかけ。 IOCの態度は中共べったり。 WTA(女子テニス協会)が良い仕事をしているようだ。

実家帰りの宣言。 実父は軽い驚き、実母と母方の祖母は大きめの驚き、実母は軽めの発狂も。 嫁は超不機嫌。 義父は軽い驚き。 義母は普段からの発狂に拍車がかかって完全に邪悪なキチガイモード。 何年も前から予告はしていただろうに。 今年度末あたりが有力候補ってところまでは言っていただろうに。 他人の話を聞く人がどうかが如実に表れる。 勤務先関係では某委員への就任を依頼してきた社外の人にしかまだ伝えていない。 伝えるべき優先順位が高い人はちゃんとした人で、この件は僕でもメールや電話ではどうかと思うので、後回しになっている。 こういときにコロナで職場に共にいることが少ないのがつらい。

コロナのオミクロン株。 Xiを命名順から外すあたりからも、WHOが中共にべったりであることがわかる。 尾身氏にはそういう影響力はないもよう。 要するに、変異ヵ所が多いので性質が大きく違ったりワクチンというか抗体の効き方が弱かったりする懸念があったんだけど、どうやら今のところは感染しやすいかもねって程度の情報しかない。 見つかった初期限定では過剰反応ぐらいがよかろう。短期間限定でね。 岸田政権の「航空会社に日本行きの便の新規予約の停止を要請する」というのも、ちゃんと計算して検疫体制を整えるまでの短期間なら良いと思うぞ。 すぐに撤回したので何も考えずにアホアホマン丸出しだったんだろうが。 役人の暴走だと釈明して、役人の暴走ではないのに役人のせいにしたという主張を見るが、何を根拠に言っているのだろう。 もしかしたら発言の時系列を整理したら分かるのかもしれんが。

たまに流れてくる人ぐらいの認識しかなくて、頻繁ってことも医者を名乗ってる数名みたいに発する内容が特別に酷いって記憶もないのでミュートもしてなかったんだけど、こういう人なん?

立憲民主党が代表選をやったらしいが、誰がやってもダメでしょ。 看板ではなく中身や支持者を入れ替えないと。 というかお前誰やって印象しかない。

遅れながら9月に始めた出金モードはもちろん継続。 無職化のためにそろそろ本格的に動かんとね。 一番面倒なのって子供の学校関係? 嫁の不機嫌は時間でどうにかなるもので、実母の混乱は大変だけど理詰めで説明すればよくて、義母は暴力や薬物や錯誤や信仰以外では無理でしょうねえ。


PFのウェイト上位は1位から順に、

  ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)
  コーナン商事(7516)
  オープンハウス(3288)
  プレサンスコーポレーション(3254)
  大黒天物産(2791)

ちょい変化。

10月。減資ぼちぼち。配当多分ちょろちょろ(メンテ中で確認できん)。
パフォーマンスは今までと同様にメイン口座の楽天証券内の資産の評価額の変化。

2021年10月月間:+19.760%
2021年通算:+62.123%


ウルファブの影響が最大だがほぼウルファブって言うほどではなくて、オープンハウスとかシストレとかも結構効いている。 といっても半分以上はウルファブだろうけど。 シストレについてはもっと丁寧に言語化したり分析したりするべきだろう。 色々と思いつくことがある。

プレサンスの山岸忍元社長に無罪判決。 元々が裁判官が法や良心に基づいて判断する正常な人だったら無罪が当り前の案件。 逮捕も1年半にも及ぶ監禁も検察が狂っているとしか言えないんだけど、それに加えて取調べ時の冤罪作りを積極的に行おうとしているっぽい酷い内容の録音が公開されたらしく、ニュースになっていた。 なお、会社のガバナンス面では山岸元社長の行動はダメだと思う。 もっとダメなことが頻繁に行われている上場企業ってぎょーさんあるだろとも思う。

方々から散々ツッコまれたんだろうけど、岸田総理が色々と撤回というか言われるがままという感じ。進次郎構文の「1=1」みたいな感じで岸田構文の「2≠2」が生まれた。

コロナの感染者数の減少がえげつない。 初期のクラスタ対応以外は中央政府のコロナ対策は東京や大阪やPCR教や内閣の邪魔し隊ほどじゃないけど酷くて、政府のコロナ分科会も日本医師会も存在しない方がずっと良いというレベルでどうしようもなくて、そんな中で国民性と習慣により世界基準では奇蹟的な状態だったんだけど、ワクチンはガースーの大手柄やね。 しかもまだ接種率が線形に伸びて先進国トップになったかもってレベル。もうすぐ飽和するが。

中華人民共和国の共産党が迷走&暴走&コントを熱心にやっている。 世界を敵に回して笑いを取ろうと必死。 どういう潰れ方するんだろう。 最後っ屁がなければいいな。

コロナ多忙はほぼ去った。1年半ほどを捨てた感じですか。人生で数回のむっちゃ儲けることができたであろう時期を逃しちゃったわけなんだが、最近になってやっと投資への意識が平常モードになった。 分散の度合いが大きめになったり売買がシストレ中心になったりもしているが、決算書も少しは読んでいる。

書いている現在が10/31の午前3時過ぎ。 衆議院議員選挙の投票日。 選挙活動ではなくて一般的な言論であるならば日付気にせずに書いても良いのだけど、希に警察や検察が意味不明の暴走をするので、そのあたりは安全のために控えよう。

SmileMoheji氏。 ブログではなくトレアイの数字としてひっそりと新作を公開しているっぽい。 疑惑程度だが。 眞子さん&小室圭騒動。 皇籍を離脱したら一般人ってのは違うだろ。 何故か知らんけど、小室氏は実はむっちゃ優秀だという人が何人も現れた。 根拠らしい情報は出ず。 何だったんでしょうね。 ニューヨーク州の司法試験は落ちたらしい。 EUの環境意識がガチで糞。

遅れながら9月に始めた出金モードはもちろん継続。 準備らしい準備はしていないんだけど、近いうちに無職になるつもりではいる。


PFのウェイト上位は1位から順に、

  ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)
  オープンハウス(3288)
  コーナン商事(7516)
  プレサンスコーポレーション(3254)
  大黒天物産(2791)

上位の順位は5位の変化だけだけど、現時点でウルファブを月初の1/4ぐらい売っていたり、プンもちょっと売ってたり、5位から8位ぐらいが団子だったりという変化はある。

減資ぼちぼち。配当ちょろちょろ。

2021年9月月間:+8.957%
2021年通算:+35.372%

自民の新総裁は岸田文雄に決定。 むっちゃ酷いってことではないんだけど、色々と分かっていない印象。 河野太郎が思っていたよりずっとずっとヤバイということがわかったし、広まったし、自民党の議員の中でも認識が強くなっただろう。 高市早苗大躍進。

新型コロナウイルス関係は感染症の流行の実態としては概ね終了モードなんだけど、マスコミ、何人かの知事、日本医師会、厚生労働省のコロナ分科会あたりは、私利私欲のためだろうけど、コロナ関係無しの経済潰しをまだまだ続けたいもよう。 オナニーを覚えた猿の如く。 少なくともあと一度はさざ波はあるだろうけど、ワクチンがここまで行きわたっていたら意図しない限り酷いことにはならんだろう。
https://www.youtube.com/watch?v=cXm4jujwOBM&t=831s

やはり日本のメジャーなテレビ局の中では断トツでまともなテレビ東京。

投獄や医師免許の剥奪をしないのが問題なのよね。 10%の人格破綻医者の医師免許を剥奪したら医療のキャパが3割ぐらい増えて医療費が3割くらい減るでしょ。

SmileMoheji氏が三度目か四度目か五度目か知らんけど退場。

中華人民共和国が邪悪で糞でボケているのは一貫しているが、最近はボケがとみに進行しているもよう。 欧米の自称リベラルが中国共産党のヤバさに目を向け始めたのはトランプの手柄による部分が大きいと思っている。

ホールドが基本で、その上で売買金額のほとんどは手動シストレ。おまけでちょろちょろ投機。 あまり力は入れてないけど調査も少しやった。 あと出金。 PF内の銘柄は増えた。 手動シストレ用の余力は不足気味。 僕のシストレの規模の場合は2000万円ぐらい確保しておくのがいんだろうね。 シストレでというかシストレだけでも生活費を安全に稼げるという感覚は以前よりも強くなっている。

PFのウェイト上位は順に、

ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、 オープンハウス(3288)、 コーナン商事(7516)、 プレサンスコーポレーション(3254)、 ヤマハ発動機(7272)

微妙に変化。



増資減資なし。配当雀の涙。

2021年8月月間:-1.874%
2021年通算:+24.241%

コロナ対応というかリモート対応云々で多忙で、そればっかり。 もしかして、盆の出勤強制停止の3,4日以外は休みなしか? ワクチン2回目の翌日の8/7は自主的にぬるくしたが。

オリンピック終わったらしい。 ほとんど見ていない。 やっぱ、時差が無い地域でやってると見ないわな。

コロナ。ワクチン接種順調。 反ワクチン(消極派とは違う)の断末魔が心地よい。 日本医師会や政府のコロナ分科会の腐り具合についての認識が広まってきていて喜ばしいんだけど、一部のリテラシー高めの人達の間で終りそうな気がする。 モデルナのワクチン2回目接種。 接種部の局所的な筋肉痛は酷かったが熱は大したことなく、測ったときの最高は37.9℃で、その少々前に少し寒気がしてたから38℃ちょいまで上がったのかな。 接種翌日は大事をとって安静に。その後も一週間ほどはバスを逃さないように走るなんてことは控えた。 嫁はファイザーで、筋肉痛は全身だったとのこと。 このあたり、意識されてるんだろうか。

感染上等系の音楽の大規模イベントがいくつか行われたらしい。 主催者や参加者が賢明だとは思わないけど、日本医師会やコロナ分科会や利権まみれ医師などの極めて強い有害物質を叩かずにいながらコロナノーガード音楽イベントを叩くのは意味がわからない。 これらの音楽イベントは大規模な感染の原因となりうる以前に医療利権の被害が社会保険料の高さ以外の形で表面化したという側面の方が遥かに大きい。 悪いのは医療利権の方。 世間的には勘違いしている人が多いようなんだけど、医療利権と引き換えに医療の質が上がってるなんてことはなくて、医療利権のせいで質が下がってるのよ。

売買はほぼシストレではあるんだけど、僕としては珍しく投機的な動きも少々行った。 こういうのを頻繁にやれば儲かるのは分かってるけど、投資にそうまでエネルギーを使うつもりがないというか、TOPIXに有意に勝てるならその先は遊び優先というか。 僕の場合は既にコロナ対応真っただ中ではないので、特に調べなくても引っかかることはあって、それが今月は多めだっただけのこと。ウルファブとコーナンの値下りの影響の方がずっと大きいけど。
  • 住宅ローン減税のニュースと「煽りで有料サイトに誘導します系メディア」を信じたり、そこから想像したりして勘違いで売られたっぽい住宅メーカー。 その分は既にほぼリバ済み。
  • 大量保有報告書イナゴが右往左往して下がったっぽい小売り。 まだリバってない。
  • 持合い株式放出で、大株主側のIRリリースが出たのはたぶん実際には既に売られていて証券会社が引き受けて返却のタイミングなんだけど、そのタイミングがこれから売られるタイミングだと勘違いされたっぽいメーカー。 発表後の分は既にリバ済み。それ以前の分は中途半端。
基本は「フルポジでリスク回避!」タイプなので動かしたのはPFの1割にも満たないだろう。 退場の現実的なリスクを抱えてレバかけて集中投資してたらたぶん月次で+30%ぐらい。 もちろんそんなことせんけど。

シストレの複雑さをあまり増やさずに改善する余地が見えている部分。 さぼってて解析していない。

PFのウェイト上位は順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、コーナン商事(7516)、オープンハウス(3288)、プレサンスコーポレーション(3254)、ヤマハ発動機(7272)


2021/09/02に誤操作して消しちゃった。 Googleのキャッシュから復元。 改行やTwitterからの引用が微妙に違うかも。

増資減資なし。配当ちょろちょろ。

2021年7月月間:-0.420%
2021年通算:+26.614%

先月ほど極端じゃないけどほぼ横ばい。

モデルナのワクチン一回接種。 オリンピックは前々から分かってた通り色々と混乱しているけど競技本体と選手向けの兵站はちゃんとしているもよう。 開会式は入場行進の音楽以外の演出は国辱ものでしたねえ。 もちろんバッハと橋本も。 武藤とかほんとびっくりするほどダメダメ。 小山田は死守しようとして小林は即クビとか。 逆ならあの状況ということでまだわかるが。 中山康秀が進次郎も真っ青の馬鹿アピールしてたが、大手マスコミが報じたという情報は目にしていないし、左翼や野党が批判したのを見た記憶もない。 副大臣なのにねえ。 真っ当な理由で自民を叩く大チャンスなのにねえ。 トヨタは日本国内ではオリンピック用のCMを取りやめるとのこと。 賢明な判断だと思う。 そして追随する各社。 今回の東京オリンピックの混乱は力を入れて映画化してほしいなあ。 望まれていないものを招致したのでただでさえ裏方の才能と労働力があつまらない。 そこを直視せず、根本的な対策をせず。 さらにコロナで追い打ち。

日本医師会。相変わらずどうしようもないクズ。 良心とかあんのかねえ。
売買はほぼシストレ。 7月後半は余力不足気味で、酷いときには余力が200万円台とか。 1500万円ぐらいがベスト、最低限が500万円、ベストから下に下がるのを考慮して2000万円ぐらいを見ておくのがいいのかなあ。 ただ、6月からブラッシュアップしたのも効いてるだろうが、余力不足の期間でもたぶん生活費ぐらいはギリ稼げている。 ちゃんと集計していないので「たぶん」だけど。 決算書はちょっとは読んだ。 コーナンは経営状態と株価水準から上がってるのか似鳥さん期待かどっちなのかねえ。 不動産系好調っぽい。 ウルファブは宇宙に(ちょっとだけ)行った。二回。気付いている人って10人とかかも。

PFのウェイト上位は順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、コーナン商事(7516)、プレサンスコーポレーション(3254)、あさひ(3333)

変化なし。たぶん30日の寄りの時点では5位は1458だった。3288と7516は月内に何度も入れ替わっている。


ichonan at 21:48|PermalinkComments(0) パフォーマンスのログ 

2021年12月14日

銘柄メモ : コーナン商事(7516)

7516

ichonan at 10:57|PermalinkComments(0) 銘柄メモ 

2021年07月02日

2021年前半の投資パフォーマンス

2021/07/02。2021年6月分を追記。

増資減資なし。配当どかん。

2021年6月月間:-0.003%
2021年通算:+27.150%

僕の多忙と僕の体調不良と嫁の体調不良と嫁の普段のぐーたらが重なって家中汚部屋。 ワクチンの接種は加速。とりあえず供給が追い付かない。

ほぼシストレ。 シストレのブラッシュアップはちょっとずつやっていて、マイナス方向の大きな変動に強くなり、プラス方向の大きな変動による機会損失は減った。たぶん利益の期待値は増加。中央値は微妙。 マケスピまだ使っていない。 使おうとしたんだけど、何か知らんが、ログイン後にポートフォリオの表示と発注ができない。

G-7ホールディングス(7508)の株主総会に初参加。 行きたかったプレサンスコーポレーション(3254)には行けなかった。 DLEとウルファブの貸株金利がえらいことになっておる。

PFのウェイト上位は順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、コーナン商事(7516)、プレサンスコーポレーション(3254)、あさひ(3333)

ちょい変化。順位では5番目が変わっただけ。

増資減資なし。配当それなりに。

2021年5月月間:+5.685%
2021年通算:+27.157%

社畜。アクアリスト。家畜。多忙。

中国共産党への監視が強まって良い。 ワクチン本格化でコロナ騒動の終わりが見えてきた。 そんな中で必死に経済を潰そうとしている知事数名。 誹謗中傷されたと加害者が被害者面するのが流行っているが、弁護士有志が監視を強めているもよう。

ほぼシストレ。 ヒステリシス追加とか、ブレーキ規則追加とか、銘柄増加とか、妥当なCPの見積りとか。 そんな感じで単純さを手動でカバーできる範囲に保ちながら少々ブラッシュアップ。 ファンダベースの放置と同じ口座でやっているのが大きいんだけど、シストレ単独でのパフォーマンスの精度の高い見積りはできていない。 だけど、生活費ぐらいは楽に稼げているはず。

無職になる準備をしているわけではないが、意識することが増えた。 タイミングとしては今年度いっぱいがきりが良い。



PFのウェイト上位は順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、コーナン商事(7516)、プレサンスコーポレーション(3254)、神戸物産(3038)

ちょい変化。久々にファンダを調べたりしてウェイトは結構変化しているんだけど、順位では5番目が変わっただけ。

増資減資なし。配当なし。

2021年4月月間:-4.304%
2021年通算:+20.316%

まだ確定申告やった。 締切日の前日の夜明け前だっけ? 提出した後で嫁が色々と出してきた。 修正申告やってみようかな。

株主総会のメモまとめてないや。 基本的に手動シストレ。 随分と幅を広げた。 初期の頃とは少し変わってきているので、まとめ直した方がいいな。 というかファンダを把握するよりも先に組み込んでいるやつもある。

コロナ。相変わらず政策を間違いまくり。 特に大阪と東京はどうしようもない。 感染なんてどうでもよくって経済絶対潰すという強い意志。



PFのウェイト上位は順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、コーナン商事(7516)、プレサンスコーポレーション(3254)、全国保証(7164)

大黒天物産は会社予想の遥かに上の利益なのは確実だと思ってるけど、本決算発表と上方修正を同時に出すような気がするからいったん売却。 来期はたぶん減益だろうし。

増資減資なし。配当それなりに。
前からと変わらずメイン口座分の配当も増減資もぜんぶひっくるめて算出。

2021年3月月間:+5.444%
2021年通算:+25.728%

まだ確定申告やっていない。 1年以上も登城してない。

ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)と日本マクドナルドホールデングス(2702)の株主総会に行った。たぶん後でまとめる。

PFはファンダ系だけど売買はPFの表層で行う手動シストレ主体で、レバ、インバ、VIなども考慮し始めたり、板の厚さに大きな難があるところを切ったり。

コロナは欧米ほどの酷さはないけど、内閣も都会の知事も対応を間違え続けている。 特に東京と大阪。 経済無視で感染抑制を図るどころか、感染抑制無視で経済を潰している感じ。 特定の状況での感染を防いで、その抑制効果よりもずっと上の感染拡大効果を他の部分で生じさせている。 沖縄はちょっと事情が違うだろう。 モダリスのロックアップ違反。 発覚するまでの経緯は詳しく知らないが、事後の対応は最悪に近いもののように見える。 中国共産党がいかに危険かを認識する人が欧米の(最近の意味での)リベラルというダメな人の間でも増えているもよう。日本の(最近の意味での)リベラルはこの動きに困っているように見える。

社畜業は割と落ち着いている。 もちろん暇じゃないんだけど、2020年の春夏みたいな過剰自粛のせいで殺人的なものほどではない。 たまりまくった残骸の処理はまだまだ続く。



PFのウェイト上位は順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、コーナン商事(7516)、大黒天物産(2791)、プレサンスコーポレーション(3254)

変化は微小。書いている2021/04/01の時点で既にさらに少し変わっちゃっているが。

前からと変わらずメイン口座分の配当も増減資もぜんぶひっくるめて算出。
2021年2月月間:+16.899%
2021年通算:+19.236%

ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)の4Qと中計の影響が大きい。 結構保守的な印象だが不確定要素も大きい。 手動シストレ継続。 月末の大幅下落でCPが極端に少なめ。 割とガチでスケジュールぎっしり時間拘束むっちゃ多めだったりしたが、コロナ対応の時期と比べたらどうってことない。

ウェイト上位は順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、大黒天物産(2791)、コーナン商事(7516)、プレサンスコーポレーション(3254)

変化なし。
2021年1月:+1.999%

プレサンスコーポレーション(3245)を売ったのを除いて概ね手動シストレ。 まだまだリハビリ中だけどシストレ部分の量が随分と増えた。 注文数や約定数だと断トツで過去最大だろう。 完全に投機目線で少しだけ電源開発(9513)にも手を出したがすぐ撤退。

自動化しろよと突っ込まれそうな概ね機械的な売買で実働で一日あたり30分から2時間を週4日ってあたりか。超ローリスクで生活費ぐらいは稼げているだろうけど、実はまだロングテール対策や流動性大幅低下対策は組み込んでいないし、基本的に放置ポートフォリオの表層でやってるのでシストレ部分の検証がややこしかったりもする。 自動化するとしたらそのあたりを多少なりともきちんとやってから。

ウェイト上位は順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、大黒天物産(2791)、コーナン商事(7516)、プレサンスコーポレーション(3254)

随分と変化した。

ichonan at 22:09|PermalinkComments(0) パフォーマンスのログ 

2021年04月19日

投資家じゃんけん

投資家に限った話ではなくて,たぶん数理生物学あたりには似たようなのがたくさん出てくるんだけど,投資の文脈で見た記憶が無いので少々書いてみる. 能力が同一でも投資パフォーマンスに大きな差が出るという話.

投資家のジャンケンのモデル

ジャンケンのグー,チョキ,パーのような感じで優劣の無い三通りの投資家を考えよう. 時刻\(t\)にグーの投資家集団が持っている資産の総額を\(g(t)\), チョキを\(c(t)\), パーを\(p(t)\)とする.

\(\alpha>0\)として,例えばグーの投資家集団は,チョキの投資家集団の資産総額に比例して資産が増える項とパーの投資家集団の資産総額に比例して資産が減る項により資産総額が変化するものとする. チョキの投資家とパーの投資家も同じ方法で定めると,資産の時間変化率は次のように表される. \begin{align} \frac{\rm d}{{\rm d}t}g(t) = \alpha(c(t)-p(t))\\ \frac{\rm d}{{\rm d}t}c(t) = \alpha(p(t)-g(t))\\ \frac{\rm d}{{\rm d}t}p(t) = \alpha(g(t)-c(t))\\ \end{align} まとめると次のようになる. \begin{align} \frac{\rm d}{{\rm d}t} \left( \begin{array}{c} g(t)\\ c(t)\\ p(t)\\ \end{array} \right) = \alpha \left( \begin{array}{rrr} 0 & 1 & -1 \\ -1 & 0 & 1 \\ 1 & -1 & 0 \\ \end{array} \right) \left( \begin{array}{c} g(t)\\ c(t)\\ p(t)\\ \end{array} \right) \end{align} これより,初期の資産の総額を\(M\)とすると以下が成立する. つまり,グー,チョキ,パーの合計の資産は変化しない. \begin{align} \frac{\rm d}{{\rm d}t}g(t) +\frac{\rm d}{{\rm d}t}c(t) +\frac{\rm d}{{\rm d}t}p(t) \equiv 0 \end{align} \begin{align} g(t)+c(t)+p(t) \equiv M \end{align} また,資産の初期値\(g(0)\),\(c(0)\), \(p(0)\)が等しければ,その比は変化しない. つまり, \begin{align} g(0)=c(0)=p(0)=\frac{M}{3} \end{align} ならば \begin{align} g(t)\equiv c(t)\equiv p(t)\equiv \frac{M}{3} \end{align} である.

能力が同じでも生じる投資成績の違い

\(\alpha=1\)とし,初期値が \(g(0)=\frac{6M}{10}\), \(c(0)=\frac{3M}{10}\), \(p(0)=\frac{M}{10}\), \(M=10\)だとしよう. 具体的に計算すると,資産の変化は以下のようになる. なお,図中の大きめの丸は初期値\(g(0)\),\(c(0)\), \(p(0)\)である.
グーは最初に少し儲かってしばらく減り続け,チョキはしばらく資産を減らし続ける. パーはしばらく儲け続ける. 個々の投資家や同じ投資手法の集団に能力の優劣がない場合でも,サイコロの目の良し悪しとして語られることの多い何らかの大事故がない場合でも,投資成績にはこのような差異が生じうる.

ちなみにプロットに持ちたコードはこれ.
import numpy as np
from scipy.integrate import odeint
import matplotlib.pyplot as plt
from mpl_toolkits.mplot3d import Axes3D

# dx/dt
def function_Ax(x, t):
    alpha=1
    dx0 = alpha*(x[1] - x[2])
    dx1 = alpha*(x[2] - x[0])
    dx2 = alpha*(x[0] - x[1])
    return [dx0, dx1, dx2]

# plot setting
def plot3d(t_list, var_list, xinit, yinit, zinit ):
    fig = plt.figure()
    ax = fig.gca(projection='3d')

    ax.set_xlabel("$Guh$")
    ax.set_ylabel("$Choki$")
    ax.set_zlabel("$Pah$")
    ax.scatter(xinit, yinit, zinit, marker='o') # initial position
    ax.plot(var_list[:, 0], var_list[:, 1], var_list[:, 2])

    plt.show()

t_list = np.linspace(0.0, 1, 100 )
var_init = [6, 3, 1]  #3D axis initial position
var_list = odeint(function_Ax, var_init, t_list )
print(var_list)

# plot
plot3d(t_list, var_list, var_init[0], var_init[1], var_init[2] )
なお,その道の人なら数値計算しなくても以下の特性根の情報でだいたい分かる. ちなみに,3次元正象限のシンプレックス上の円を描く. \begin{align} {\rm det} \left( \begin{array}{rrr} s & -\alpha & \alpha \\ \alpha & s & -\alpha \\ -\alpha & \alpha & s \\ \end{array} \right) = (s^3-\alpha^3+\alpha^3)-(-\alpha^2s-\alpha^2s-\alpha^2s) =s(s^2+3\alpha^2)=0 \end{align} \begin{align} s = 0, \pm j\alpha\sqrt{3} \end{align}

ichonan at 17:41|PermalinkComments(0) 一般論