2021年09月08日

銘柄メモ:ウルトラファブリックス・ホールディングス(UfHD,旧第一化成,4235) vol.4

Vol.3はこちら (2021/09/05記述,2021/09/08にスクショ追加)

これでもかって言うほど手抜きのメモ。カンマがついている部分はExcelとかで開ける。

uf
"MEMO,2021/09/03,4235, ウルトラファブリックス・ホールディングス",,,,,,,,,,,,,,,,
,,,,,,,,,,,,,,,,
,純利益(100万円),支払利息,営業CF,償却,棚卸資産減少,営業債権減少,営業債務増加,投資CF,FCF,調整FCF,純利益(再),純利益/株数,FCF/株数,調整FCF/株数,調整FCF/純利益,DPS
2018.12,377,-456,1104,1000,-596,-369,13,-1642,-538,414,377,42.94,-61.28,47.16,1.10,24
2019.12,365,-447,1215,1368,-265,6,-239,-306,909,1407,365,41.57,103.54,160.26,3.85,26
2020.12,35,-376,1751,1371,228,45,130,-141,1610,1207,35,3.99,183.38,137.48,34.49,20
,,,,,,,,,,,,,,,,
2021.06半期,237,-155,946,682,-214,-372,408,-461,485,663,237,27.00,55.24,75.52,2.80,
半期×2,474,-310,1892,1364,-428,-744,816,-922,970,1326,474,53.99,110.49,151.04,,26
2021.12予想,600,,,,,,,,,,,68.34,,,,
,,,,,,,,,,,,,,,,
調整FCF(在庫や掛金の影響を除去)=FCF-棚卸資産減少-営業債権減少-営業債務増加,,,,,,,,,,,,,,,,
FCF=営業CF+投資CF,,,,,,,,,,,,,,,,
,,,,,,,,,,,,,,,,
普通株式,6929400,,,,,,,,,,,,,,,
A種優先株式,1850000,,,,,,,,,,,,,,,
合計,8779400,,,,,,,,,,,,,,,
,,,,,,,,,,,,,,,,
投資CFはたぶん定常的なものではなくて何十年も使っていた設備の更新と新規設備への投資であって,2021年下期からは凄く少なくなるはず.,,,,,,,,,,,,,,,,
金利負担は減少中というか,2020.12期までは純利益より金利負担がでかかったとか.,,,,,,,,,,,,,,,,
コロナで航空機用途が壊滅的な打撃を受けたけどあと半年もすれば回復するか?,,,,,,,,,,,,,,,,
blue originとvirgin galacticの関係で宇宙に行ったことはほぼ宣伝せず。,,,,,,,,,,,,,,,,


ichonan at 09:57|PermalinkComments(0) 銘柄メモ 

2021年09月02日

2021年後半の投資パフォーマンス

2021/09/02。2021年8月分を記述。

増資減資なし。配当雀の涙。

2021年8月月間:-1.874%
2021年通算:+24.241%

コロナ対応というかリモート対応云々で多忙で、そればっかり。 もしかして、盆の出勤強制停止の3,4日以外は休みなしか? ワクチン2回目の翌日の8/7は自主的にぬるくしたが。

オリンピック終わったらしい。 ほとんど見ていない。 やっぱ、時差が無い地域でやってると見ないわな。

コロナ。ワクチン接種順調。 反ワクチン(消極派とは違う)の断末魔が心地よい。 日本医師会や政府のコロナ分科会の腐り具合についての認識が広まってきていて喜ばしいんだけど、一部のリテラシー高めの人達の間で終りそうな気がする。 モデルナのワクチン2回目接種。 接種部の局所的な筋肉痛は酷かったが熱は大したことなく、測ったときの最高は37.9℃で、その少々前に少し寒気がしてたから38℃ちょいまで上がったのかな。 接種翌日は大事をとって安静に。その後も一週間ほどはバスを逃さないように走るなんてことは控えた。 嫁はファイザーで、筋肉痛は全身だったとのこと。 このあたり、意識されてるんだろうか。

感染上等系の音楽の大規模イベントがいくつか行われたらしい。 主催者や参加者が賢明だとは思わないけど、日本医師会やコロナ分科会や利権まみれ医師などの極めて強い有害物質を叩かずにいながらコロナノーガード音楽イベントを叩くのは意味がわからない。 これらの音楽イベントは大規模な感染の原因となりうる以前に医療利権の被害が社会保険料の高さ以外の形で表面化したという側面の方が遥かに大きい。 悪いのは医療利権の方。 世間的には勘違いしている人が多いようなんだけど、医療利権と引き換えに医療の質が上がってるなんてことはなくて、医療利権のせいで質が下がってるのよ。

売買はほぼシストレではあるんだけど、僕としては珍しく投機的な動きも少々行った。 こういうのを頻繁にやれば儲かるのは分かってるけど、投資にそうまでエネルギーを使うつもりがないというか、TOPIXに有意に勝てるならその先は遊び優先というか。 僕の場合は既にコロナ対応真っただ中ではないので、特に調べなくても引っかかることはあって、それが今月は多めだっただけのこと。ウルファブとコーナンの値下りの影響の方がずっと大きいけど。
  • 住宅ローン減税のニュースと「煽りで有料サイトに誘導します系メディア」を信じたり、そこから想像したりして勘違いで売られたっぽい住宅メーカー。 その分は既にほぼリバ済み。
  • 大量保有報告書イナゴが右往左往して下がったっぽい小売り。 まだリバってない。
  • 持合い株式放出で、大株主側のIRリリースが出たのはたぶん実際には既に売られていて証券会社が引き受けて返却のタイミングなんだけど、そのタイミングがこれから売られるタイミングだと勘違いされたっぽいメーカー。 発表後の分は既にリバ済み。それ以前の分は中途半端。
基本は「フルポジでリスク回避!」タイプなので動かしたのはPFの1割にも満たないだろう。 退場の現実的なリスクを抱えてレバかけて集中投資してたらたぶん月次で+30%ぐらい。 もちろんそんなことせんけど。

シストレの複雑さをあまり増やさずに改善する余地が見えている部分。 さぼってて解析していない。

PFのウェイト上位は順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、コーナン商事(7516)、オープンハウス(3288)、プレサンスコーポレーション(3254)、ヤマハ発動機(7272)


2021/09/02に誤操作して消しちゃった。 Googleのキャッシュから復元。 改行やTwitterからの引用が微妙に違うかも。

増資減資なし。配当ちょろちょろ。

2021年7月月間:-0.420%
2021年通算:+26.614%

先月ほど極端じゃないけどほぼ横ばい。

モデルナのワクチン一回接種。 オリンピックは前々から分かってた通り色々と混乱しているけど競技本体と選手向けの兵站はちゃんとしているもよう。 開会式は入場行進の音楽以外の演出は国辱ものでしたねえ。 もちろんバッハと橋本も。 武藤とかほんとびっくりするほどダメダメ。 小山田は死守しようとして小林は即クビとか。 逆ならあの状況ということでまだわかるが。 中山康秀が進次郎も真っ青の馬鹿アピールしてたが、大手マスコミが報じたという情報は目にしていないし、左翼や野党が批判したのを見た記憶もない。 副大臣なのにねえ。 真っ当な理由で自民を叩く大チャンスなのにねえ。 トヨタは日本国内ではオリンピック用のCMを取りやめるとのこと。 賢明な判断だと思う。 そして追随する各社。 今回の東京オリンピックの混乱は力を入れて映画化してほしいなあ。 望まれていないものを招致したのでただでさえ裏方の才能と労働力があつまらない。 そこを直視せず、根本的な対策をせず。 さらにコロナで追い打ち。

日本医師会。相変わらずどうしようもないクズ。 良心とかあんのかねえ。
売買はほぼシストレ。 7月後半は余力不足気味で、酷いときには余力が200万円台とか。 1500万円ぐらいがベスト、最低限が500万円、ベストから下に下がるのを考慮して2000万円ぐらいを見ておくのがいいのかなあ。 ただ、6月からブラッシュアップしたのも効いてるだろうが、余力不足の期間でもたぶん生活費ぐらいはギリ稼げている。 ちゃんと集計していないので「たぶん」だけど。 決算書はちょっとは読んだ。 コーナンは経営状態と株価水準から上がってるのか似鳥さん期待かどっちなのかねえ。 不動産系好調っぽい。 ウルファブは宇宙に(ちょっとだけ)行った。二回。気付いている人って10人とかかも。

PFのウェイト上位は順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、コーナン商事(7516)、プレサンスコーポレーション(3254)、あさひ(3333)

変化なし。たぶん30日の寄りの時点では5位は1458だった。3288と7516は月内に何度も入れ替わっている。


ichonan at 00:05|PermalinkComments(0) パフォーマンスのログ 

2021年07月02日

2021年前半の投資パフォーマンス

2021/07/02。2021年6月分を追記。

増資減資なし。配当どかん。

2021年6月月間:-0.003%
2021年通算:+27.150%

僕の多忙と僕の体調不良と嫁の体調不良と嫁の普段のぐーたらが重なって家中汚部屋。 ワクチンの接種は加速。とりあえず供給が追い付かない。

ほぼシストレ。 シストレのブラッシュアップはちょっとずつやっていて、マイナス方向の大きな変動に強くなり、プラス方向の大きな変動による機会損失は減った。たぶん利益の期待値は増加。中央値は微妙。 マケスピまだ使っていない。 使おうとしたんだけど、何か知らんが、ログイン後にポートフォリオの表示と発注ができない。

G-7ホールディングス(7508)の株主総会に初参加。 行きたかったプレサンスコーポレーション(3254)には行けなかった。 DLEとウルファブの貸株金利がえらいことになっておる。

PFのウェイト上位は順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、コーナン商事(7516)、プレサンスコーポレーション(3254)、あさひ(3333)

ちょい変化。順位では5番目が変わっただけ。

増資減資なし。配当それなりに。

2021年5月月間:+5.685%
2021年通算:+27.157%

社畜。アクアリスト。家畜。多忙。

中国共産党への監視が強まって良い。 ワクチン本格化でコロナ騒動の終わりが見えてきた。 そんな中で必死に経済を潰そうとしている知事数名。 誹謗中傷されたと加害者が被害者面するのが流行っているが、弁護士有志が監視を強めているもよう。

ほぼシストレ。 ヒステリシス追加とか、ブレーキ規則追加とか、銘柄増加とか、妥当なCPの見積りとか。 そんな感じで単純さを手動でカバーできる範囲に保ちながら少々ブラッシュアップ。 ファンダベースの放置と同じ口座でやっているのが大きいんだけど、シストレ単独でのパフォーマンスの精度の高い見積りはできていない。 だけど、生活費ぐらいは楽に稼げているはず。

無職になる準備をしているわけではないが、意識することが増えた。 タイミングとしては今年度いっぱいがきりが良い。



PFのウェイト上位は順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、コーナン商事(7516)、プレサンスコーポレーション(3254)、神戸物産(3038)

ちょい変化。久々にファンダを調べたりしてウェイトは結構変化しているんだけど、順位では5番目が変わっただけ。

増資減資なし。配当なし。

2021年4月月間:-4.304%
2021年通算:+20.316%

まだ確定申告やった。 締切日の前日の夜明け前だっけ? 提出した後で嫁が色々と出してきた。 修正申告やってみようかな。

株主総会のメモまとめてないや。 基本的に手動シストレ。 随分と幅を広げた。 初期の頃とは少し変わってきているので、まとめ直した方がいいな。 というかファンダを把握するよりも先に組み込んでいるやつもある。

コロナ。相変わらず政策を間違いまくり。 特に大阪と東京はどうしようもない。 感染なんてどうでもよくって経済絶対潰すという強い意志。



PFのウェイト上位は順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、コーナン商事(7516)、プレサンスコーポレーション(3254)、全国保証(7164)

大黒天物産は会社予想の遥かに上の利益なのは確実だと思ってるけど、本決算発表と上方修正を同時に出すような気がするからいったん売却。 来期はたぶん減益だろうし。

増資減資なし。配当それなりに。
前からと変わらずメイン口座分の配当も増減資もぜんぶひっくるめて算出。

2021年3月月間:+5.444%
2021年通算:+25.728%

まだ確定申告やっていない。 1年以上も登城してない。

ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)と日本マクドナルドホールデングス(2702)の株主総会に行った。たぶん後でまとめる。

PFはファンダ系だけど売買はPFの表層で行う手動シストレ主体で、レバ、インバ、VIなども考慮し始めたり、板の厚さに大きな難があるところを切ったり。

コロナは欧米ほどの酷さはないけど、内閣も都会の知事も対応を間違え続けている。 特に東京と大阪。 経済無視で感染抑制を図るどころか、感染抑制無視で経済を潰している感じ。 特定の状況での感染を防いで、その抑制効果よりもずっと上の感染拡大効果を他の部分で生じさせている。 沖縄はちょっと事情が違うだろう。 モダリスのロックアップ違反。 発覚するまでの経緯は詳しく知らないが、事後の対応は最悪に近いもののように見える。 中国共産党がいかに危険かを認識する人が欧米の(最近の意味での)リベラルというダメな人の間でも増えているもよう。日本の(最近の意味での)リベラルはこの動きに困っているように見える。

社畜業は割と落ち着いている。 もちろん暇じゃないんだけど、2020年の春夏みたいな過剰自粛のせいで殺人的なものほどではない。 たまりまくった残骸の処理はまだまだ続く。



PFのウェイト上位は順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、コーナン商事(7516)、大黒天物産(2791)、プレサンスコーポレーション(3254)

変化は微小。書いている2021/04/01の時点で既にさらに少し変わっちゃっているが。

前からと変わらずメイン口座分の配当も増減資もぜんぶひっくるめて算出。
2021年2月月間:+16.899%
2021年通算:+19.236%

ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)の4Qと中計の影響が大きい。 結構保守的な印象だが不確定要素も大きい。 手動シストレ継続。 月末の大幅下落でCPが極端に少なめ。 割とガチでスケジュールぎっしり時間拘束むっちゃ多めだったりしたが、コロナ対応の時期と比べたらどうってことない。

ウェイト上位は順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、大黒天物産(2791)、コーナン商事(7516)、プレサンスコーポレーション(3254)

変化なし。
2021年1月:+1.999%

プレサンスコーポレーション(3245)を売ったのを除いて概ね手動シストレ。 まだまだリハビリ中だけどシストレ部分の量が随分と増えた。 注文数や約定数だと断トツで過去最大だろう。 完全に投機目線で少しだけ電源開発(9513)にも手を出したがすぐ撤退。

自動化しろよと突っ込まれそうな概ね機械的な売買で実働で一日あたり30分から2時間を週4日ってあたりか。超ローリスクで生活費ぐらいは稼げているだろうけど、実はまだロングテール対策や流動性大幅低下対策は組み込んでいないし、基本的に放置ポートフォリオの表層でやってるのでシストレ部分の検証がややこしかったりもする。 自動化するとしたらそのあたりを多少なりともきちんとやってから。

ウェイト上位は順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、大黒天物産(2791)、コーナン商事(7516)、プレサンスコーポレーション(3254)

随分と変化した。

ichonan at 22:09|PermalinkComments(0) パフォーマンスのログ 

2021年04月19日

投資家じゃんけん

投資家に限った話ではなくて,たぶん数理生物学あたりには似たようなのがたくさん出てくるんだけど,投資の文脈で見た記憶が無いので少々書いてみる. 能力が同一でも投資パフォーマンスに大きな差が出るという話.

投資家のジャンケンのモデル

ジャンケンのグー,チョキ,パーのような感じで優劣の無い三通りの投資家を考えよう. 時刻\(t\)にグーの投資家集団が持っている資産の総額を\(g(t)\), チョキを\(c(t)\), パーを\(p(t)\)とする.

\(\alpha>0\)として,例えばグーの投資家集団は,チョキの投資家集団の資産総額に比例して資産が増える項とパーの投資家集団の資産総額に比例して資産が減る項により資産総額が変化するものとする. チョキの投資家とパーの投資家も同じ方法で定めると,資産の時間変化率は次のように表される. \begin{align} \frac{\rm d}{{\rm d}t}g(t) = \alpha(c(t)-p(t))\\ \frac{\rm d}{{\rm d}t}c(t) = \alpha(p(t)-g(t))\\ \frac{\rm d}{{\rm d}t}p(t) = \alpha(g(t)-c(t))\\ \end{align} まとめると次のようになる. \begin{align} \frac{\rm d}{{\rm d}t} \left( \begin{array}{c} g(t)\\ c(t)\\ p(t)\\ \end{array} \right) = \alpha \left( \begin{array}{rrr} 0 & 1 & -1 \\ -1 & 0 & 1 \\ 1 & -1 & 0 \\ \end{array} \right) \left( \begin{array}{c} g(t)\\ c(t)\\ p(t)\\ \end{array} \right) \end{align} これより,初期の資産の総額を\(M\)とすると以下が成立する. つまり,グー,チョキ,パーの合計の資産は変化しない. \begin{align} \frac{\rm d}{{\rm d}t}g(t) +\frac{\rm d}{{\rm d}t}c(t) +\frac{\rm d}{{\rm d}t}p(t) \equiv 0 \end{align} \begin{align} g(t)+c(t)+p(t) \equiv M \end{align} また,資産の初期値\(g(0)\),\(c(0)\), \(p(0)\)が等しければ,その比は変化しない. つまり, \begin{align} g(0)=c(0)=p(0)=\frac{M}{3} \end{align} ならば \begin{align} g(t)\equiv c(t)\equiv p(t)\equiv \frac{M}{3} \end{align} である.

能力が同じでも生じる投資成績の違い

\(\alpha=1\)とし,初期値が \(g(0)=\frac{6M}{10}\), \(c(0)=\frac{3M}{10}\), \(p(0)=\frac{M}{10}\), \(M=10\)だとしよう. 具体的に計算すると,資産の変化は以下のようになる. なお,図中の大きめの丸は初期値\(g(0)\),\(c(0)\), \(p(0)\)である.
グーは最初に少し儲かってしばらく減り続け,チョキはしばらく資産を減らし続ける. パーはしばらく儲け続ける. 個々の投資家や同じ投資手法の集団に能力の優劣がない場合でも,サイコロの目の良し悪しとして語られることの多い何らかの大事故がない場合でも,投資成績にはこのような差異が生じうる.

ちなみにプロットに持ちたコードはこれ.
import numpy as np
from scipy.integrate import odeint
import matplotlib.pyplot as plt
from mpl_toolkits.mplot3d import Axes3D

# dx/dt
def function_Ax(x, t):
    alpha=1
    dx0 = alpha*(x[1] - x[2])
    dx1 = alpha*(x[2] - x[0])
    dx2 = alpha*(x[0] - x[1])
    return [dx0, dx1, dx2]

# plot setting
def plot3d(t_list, var_list, xinit, yinit, zinit ):
    fig = plt.figure()
    ax = fig.gca(projection='3d')

    ax.set_xlabel("$Guh$")
    ax.set_ylabel("$Choki$")
    ax.set_zlabel("$Pah$")
    ax.scatter(xinit, yinit, zinit, marker='o') # initial position
    ax.plot(var_list[:, 0], var_list[:, 1], var_list[:, 2])

    plt.show()

t_list = np.linspace(0.0, 1, 100 )
var_init = [6, 3, 1]  #3D axis initial position
var_list = odeint(function_Ax, var_init, t_list )
print(var_list)

# plot
plot3d(t_list, var_list, var_init[0], var_init[1], var_init[2] )
なお,その道の人なら数値計算しなくても以下の特性根の情報でだいたい分かる. ちなみに,3次元正象限のシンプレックス上の円を描く. \begin{align} {\rm det} \left( \begin{array}{rrr} s & -\alpha & \alpha \\ \alpha & s & -\alpha \\ -\alpha & \alpha & s \\ \end{array} \right) = (s^3-\alpha^3+\alpha^3)-(-\alpha^2s-\alpha^2s-\alpha^2s) =s(s^2+3\alpha^2)=0 \end{align} \begin{align} s = 0, \pm j\alpha\sqrt{3} \end{align}

ichonan at 17:41|PermalinkComments(0) 一般論 

2021年01月25日

最近やっている手動シストレの断片的な検証

ここ でメモした売買無し期間(コロナというより過剰自粛が悪い)が明けてからリハビリとして手動シストレを再開し、年が明けてからはその規模が以前の手動シストレと比べたら随分と大きくなっている。 週4日ほどで一日あたり1時間から2時間の労働をしている感じ。 まだ自動化を本格的に検討するレベルではない。

あまり売買せずに持っているポジションの上下と比べると影響は小さいけど配当の多寡よりは影響が大きいはずで、数学面を考えた上でやっているにしても、それを検証しないのはいかがなものかってわけで、断片的だけど確認してみた。 それが以下のメモ(画像とCSV)である。

もっと多くの銘柄でやっているのだが、以下の四つ以外はログを確認していない。 たぶん約定回数ではこのログの2倍から4倍程度、注文回数だとさらに2倍から3倍程度の売買をしている。 ここで上げている四つの銘柄は、売買再開してからの早い時期から触っている、手動シストレ以外ではほぼ触っていない、3254のプレサンスコーポレーションのTOBのような特殊事情がないという条件の全てを満たす、僕のPFの中では限られた銘柄である。 なお、6200のインソースは途中で株式分割が入っているが、以下のデータは全て株式分割後の単位で計算したものである。

日計りのシストレのみの場合と違って期初と期末で持っている株数が異なるので、集計方法は株数が変化しなかった場合以外は僕にとっては自明ではない。 以下のデータで自明なのはSFPのみである。 株数の変動がない銘柄については、売買による余力の増減(手数料と税金も加味されている)を積算しただけである。 「下限風」というのは、株数が変化していない銘柄に対する集計操作に加え、株数の変動量と株価の積を余力の変化量から引く際に、期初と期末の株価のうちパフォーマンスとして悪い方の値が出るものを採用したものである。 「上限風」は良い方の値が出るように採用したものである。 非常に大ざっぱに言って、シストレの実際のパフォーマンスは上限風の値と下限風の値の平均よりも、平均的に少し上のものである。

system_tragingpic
,開始直前日,開始日,集計基準日,開始前終値,集計基準日終値,約定回数,株数変動,余力変動,売買手数料,利益の下限風,約定当り,利益の上限風,約定当り
3198SFP,2020/11/09,2020/11/10,2021/01/22,1277,1326,42,0,66100,6902,"59,198",1409.48,"59,198",1409.48
6200インソース,2020/12/09,2020/12/10,2021/01/22,1740,1892,92,100,165428,22084,"317,344",3449.39,"332,544",3614.61
4565そーせい,2020/11/10,2020/11/11,2021/01/22,1428,2068,110,-1400,2642579,26754,"-279,375",-2539.77,"616,625",5605.68
8909シノケン,2020/11/02,2020/11/04,0202/01/22,1064,1195,43,-800,950792,6288,"-11,496",-267.35,"93,304",2169.86
,,,,,,,,,,,,,
小計,,,,,,,,,,"85,671",,"1,101,671",


数学面のコアは解析しているので当り前といえば当り前の結果なんだけど、想定通りで良かった。 こんなことやらなくてもファンダやプレイヤーやIRリリースをしっかり見ればいいじゃんってのもあるんだど、面白いんだから仕方ないし、全く違うやり方を持っておきたいというのも捨てがたい。

ichonan at 14:09|PermalinkComments(0) パフォーマンスのログ 

2021年01月19日

2020/06/30から2020/11/04の全売買を晒してみる

2020/06/30から2020/11/04の全売買(約定)を晒してみる。

blank

その後の初の僕の規模の場合の割と本格的な売買はこれ。 ここは3254のみ掲載。 時間の余裕云々ではなくてTOBがらみ。 未だにほぼ手動シストレのみ。

blank2



ichonan at 13:43|PermalinkComments(0) 売買ログ 

2021年01月03日

2020年後半の投資パフォーマンス

2021年1月3日。12月分を記入。


増資なし。配当ぼちぼち。

12月:+1.205%(配当増資込み)
2020年:-3.195%(配当増資込み)。。。。先月計算間違いしていたので先月のは修正。

忙しいけど、売買はやり始めた。短信はほぼ読んでいない。ほぼ手動シストレで、1000円から5000円ぐらいの小さな利益を重ねていている感じ。 労働時間換算では1営業日あたり2時間ぐらいだろうか。 多分これだけで生活費は稼げているんだけど給与より多いかは微妙。 戦略の細かなことの調整、特にロングテール対策はまだしていない。 規模拡大の余裕はある。

他の大抵の国と比べると何でもない程度だけど、コロナ感染拡大。 最大の原因は冬。 他は主要な順に、日本医師会、東京都医師会などの一部の地方の医師会、テレビ局を中心とする大手マスコミ、民間PCR検査などの一部の商売、春夏に過剰自粛をやってしまったこと、BI的な政策をとっていないこと。 そんなあたりだろう。 GoToトラベルは多分感染抑制の方向に働いているんだろけど悪い人によるデマと信じちゃうアホの反応を気にして停止。 日本医師会の手柄により医者に対する変な思い込みが薄れたであろうことは吉。 原因は同じだろうが、TwitterのTLにおいて医者を名乗る人がアホなことを言ったり人間的に糞であることを自慢してたりする場面を見ることは減った。

ウェイト順:ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、プレサンスコーポレーション(3254)、くら寿司(2695)、コーナン商事(7516)

順位が随分と変わった。

増資なし。配当あっても少し。

11月:+16.018%+13.519%(配当増資込み)
2020年:-2.242%-4.348%(配当増資込み)

オープンハウスがプレサンスにTOB。 上場維持が前提。 価格は安い。 TOB後は売り要因が激減するわけだけど、それまではどうなのかねえ。 1850円のTOB価格に対して株価は1750円から1790円ぐらいでうろちょろ。 低利で実質的にほぼ無担保で借金できる人にとっては多分すごく美味しい。

終盤になってから、手動シストレ主体だけど割と頻繁に売買。 寄り直後限定で株って感じ。 超久しぶり(?)に月内のパフォメモ。

アメリカ大統領選はメディアスクラムだけじゃなくて大規模な不正もほぼ確実にあってバイデンの当選がほぼ確定。 バイデンも酷いんだけど副大統領候補がほんま洒落にならんな。

コロナの陽性者が増えたり地域によっては重症対応のキャパに余裕がなくなってきたり。 対策としてgo to トラベル叩きに熱心な人がいるけど、あれはたぶん感染抑制の方向に効いている。 というか季節変動というか湿度や気温のを知らない人が専門家を名乗ってるのが多いな。 あとは各所で小規模なネガティブフィードバックが生じているのも大きいんだけど、これもほぼ無視されているみたいだねえ。 特に専門家を自称する人の間で。

少し前の感染拡大期には医者や看護師を名乗る痛い人がツイター上で増えていたんだが、今回は薬剤師が加わっている。

日本医師会ほんまに糞。

ウェイト順:プレサンスコーポレーション(3254)、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、全国保証(7164)、そーせいグループ(4565)

増資なし。配当ちょびっと。

10月:-2.016%(配当増資込み)
2020年:-15.740%(配当増資込み)

月の終盤に注文はほんの少しだけ出したけど、約定はなし。 売買しようと思えばできるんだけど、TL基準で言うと恐ろしいほど株価もIRリリースも四季報類も各種指標も見ていないんで、安全のために手動シストレの発注のみ。 しかも普段よりもローリスク気味に。 そして約定なし。

大阪都構想否決。 毎日新聞酷いな。
日本学術会議のどうしようもない糞さ、日本学術会議が学問や学問の自由や国防や民主主義の敵であること、日本学術会議の支持者も聞こえてくる範囲では敵であること。 こういう認識が広まったと思う。 良い事だ。

ウェイト順:プレサンスコーポレーション(3254)、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、そーせいグループ(4565)、オリックス(8591)

また間違えて先月分を消してしまったらしい。 同様に後でグーグルのキャッシュを引っ張ってきて復旧。

増資なし。配当ちょびっと。

9月:+5.619%(配当増資込み)
2020年:-14.006%(配当増資込み)

コロナで超絶多忙モードは終了したが9月末のことで、そのためまた売買なし。 バックログはまだ残っているけど酷い量ではない。 売買なし。証券口座へのログインは2回?

ガースー黒光り内閣の動きが早い。 左翼の安倍ロスはネタレベル。 報じられたの10月になってからかもしれんけどトランプがコロナ陽性とか。

ウェイト順:プレサンスコーポレーション(3254)、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、そーせいグループ(4565)、オリックス(8591)

変わらず。
間違えて先月分を消してしまったらしい。 後でグーグルのキャッシュを引っ張ってきて復旧。

増資なし。配当あっても少し。

8月:+14.649%(配当増資込み)
2020年:-18.581%(配当増資込み)

超がつくか微妙だけど多忙。 売買なし。証券口座へのログインも8/4の一回だけか?

安倍総理の辞任表明で左翼の安倍ロスの苦しみが凄いとかバフェットの日本の商社買いとか藤井聡太二冠とか色々あった。ツイッターの「#第二次政権で一番面白かった瞬間」がなかなか。左系野党はこの間ずっと発狂してた印象しかない。

ウェイト順:プレサンスコーポレーション(3254)、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、そーせいグループ(4565)、オリックス(8591)

変わらず。

2020年8月4日。7月分を記入。

増資なし。配当あっても少し。

2020年:-26.151%(配当増資込み)

色々多忙。たぶん6月分を確認してからさっきまでログインしていなかった。

ウェイト順:プレサンスコーポレーション(3254)、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、オープンハウス(3288)、そーせいグループ(4565)、オリックス(8591)


ichonan at 08:29|PermalinkComments(1) パフォーマンスのログ 

2020年07月03日

2020年前半のパフォーマンスのメモ

2020年7月3日に2020年6月分を追記。
配当ぼちぼち。 入金ちょっぴり。

2020年5月。-4.738%
2020年通算。-22.438%

惰性の忙しさやたまりまくったバックログの処理や疲れの影響などは残る。 肝心なことは自粛継続で要らんことは戻る職場。 ほぼ何もしていないに近いけど株主総会は一つ行った。

中国共産党が超絶糞で、大手マスコミは中国共産党の味方という印象。 コロナは東京都や新宿区が拡大路線というかコブラ現象志向というか。 緊急事態宣言解除の影響よりも要らんことして感染が拡大する方が現実的だろうなあ。 この夏に関しては心配してないけど、行政のアホな反応による被害は心配。

レジ袋有料化という愚策を実行。

上位はウェイト順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス、プレサンスコーポレーション、オープンハウス、そーせいグループ、オリックス

配当あっても少し。 たぶん入出金なし。

2020年5月。+13.681%
2020年通算。-18.579%

月末になって殺人的な忙しさは落ち着いたんだが、まだ惰性と言うか反動というか、そのあたりの処理のまっさかり。

上位はウェイト順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス、プレサンスコーポレーション、高速、そーせいグループ、全国保証
(たぶん3月が集計ミス)
2020年4月。+0.888%
2020年通算。-28.378%

忙しすぎる。

手抜きメモ。配当はあってもちょろっと。多分出金少し。 コロナではなく自粛や緊急事態宣言がひどす。 あまりにも非合理的。 経済を潰すことが目的になっている。

上位はウェイト順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス、プレサンスコーポレーション、そーせいグループ、全国保証、高速
とりあえず手抜きメモ。後でもうちょっとちゃんと書く。 と1月分のときに書きながら、ちゃんと書いていないとか。

(たぶん集計ミス)
2020年3月。-22.237%
2020年通算。-35.937%

手抜きメモ。配当多め。出金少々だった気がする。 コロナの春。ひどす。 神BCG。

上位はウェイト順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス、プレサンスコーポレーション、そーせいグループ、オリックス、全国保証


2020年2月。-21.014%
2020年通算。-17.618%

コロナの冬。 チャーター機とクルーズ船の件は政権としてはよくやったと思うよ。 厚労省がアレだというのは少々あるけど政権のせいではない。 自粛要請はダメね。 経済へのダメージで、しかも金融政策や財政政策ではカバーできない類のやつ。 しかも感染抑制につながるか怪しい。

上位はウェイト順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス、そーせいグループ、プレサンスコーポレーション、SFPホールディングス、エスリード


2020年1月。+4.000%
上位はウェイト順に、ウルトラファブリックス・ホールディングス、プレサンスコーポレーション、そーせいグループ、シノケングループ、SFPホールディングス。

ichonan at 19:54|PermalinkComments(0) パフォーマンスのログ 

2020年01月03日

2019年後半のパフォーマンスのメモ

2020/01/03, 2019年12月通算のパフォーマンスを記述。
2019年前半はこちら
長期はこちら

2019年12月通算

入金ぼちぼち。配当あっても微量。
今月の僕(楽天証券分) : -3.941%(配当・増資込み)
年初からの通算の僕(楽天証券分):-49.085%(配当・増資込み)
プレサンスの社長逮捕の月。 その割にはまだマシか。 時間ないので最低限だけ。

ポートフォリオの主要5銘柄(貸株とサブ口座のMONEX証券分も含む)はウェイト順に以下の通り。
  1. ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)
  2. プレサンスコーポレーション(3254)
  3. そーせいグループ(4565)
  4. SFPホールディングス(3198)
  5. シノケングループ(8909)
ウルファブとプレサンス以外は持ってる量が団子で5位だけ入替り。

2019年11月通算

出金ちょろちょろ。配当あっても少し。
今月の僕(楽天証券分) : +1.464%(配当・増資込み)
年初からの通算の僕(楽天証券分):-46.996%(配当・増資込み)
中途半端な手動シストレのみ。 放置状態。 というか社畜忙しすぎるし、異端のアクアリストっぽくなってるし。

UfHD(4235)。 2Qのインパクトが大きかったんで3Qは無風。 IATF16949を取得したこと、日本進出、テスラの中国工場稼働は確認した。 プレサンス(3254)。 大阪地検による家宅捜索。 容疑ではなく、容疑者の取引先として金の流れの資料の提出だろう。 容疑者による背任や横領の事件とされてるから、最大限に見積もって、客が糞でそのことを知った上での取引だったとか、そのあたりだろう。

新嘗祭の特別バージョンの大嘗祭とパレード。 江戸城本丸に建物を作って。 天皇というのが世界的な凄いコンテンツでもあることを改めて認識。 先代の死とリンクしていないのがでかい。

韓国のGSOMIA破棄するぞーというリスカブスというか自殺予告というか、結局継続。 常にダメな方向で斜め上を行く。 セルフ経済制裁も継続。 韓国人が来ないためか日本への旅行者増で、韓国人以外ってことは日本での消費も増のはず。 詳細は確認してないが、iPhone向けのパネルだっけか、中韓のフッ化水素で処理しようとして不良品多数で一ヶ月の生産分ぐらいが廃棄処分になったそうな。 このようになるから生産停止にするのではなくて作った後で廃棄ということらしい。

ローマ教皇来日。 日本とバチカンの双方にとって利用価値はあるんだろうけど印象微妙。 色々と付き合うという面は〇で話の内容で伝わってくるのは極端ではないけど無責任な意識高い系って感じで、何より左翼に絶賛されているのが酷く印象が悪い。

東京オリンピック。 マラソンは札幌開催とのこと。 ボランティアが集まらないみたいねえ。 とうとうバイトとして募集を始めた。 中曽根元首相死去。 101歳。 もちろん全部良いというわけではないけど、大切な政策を何個も実行した凄く有能な人だと思うよ。 英語民間テスト延期とのこと。

会計検査院指摘の2018年の税金の無駄遣い。 過去十年で最も少なかったとのこと。 佐野サービスエリアのストが迷走。 経営の問題と労働者の権利をごっちゃにしている感がある。 ブレーンおらんのか。

上級国民の飯塚幸三の糞っぷりがかなり具体的に報道される。 危険運転致死だと思うけどなあ。 スマホ運転の罰則強化らしいが、デマも流れている。 ちゃんと低次情報を確認しよう。 僕の場合、ドアポケットに入れて通話していることはある。 嫁や1号に手渡すために左手に持つこともある。

田代逮捕。 「アヘン、コカイン、ヘロイン、マリファナ。たまにやって、パーになって。やらんふりしてたまにはやらないか?」って感じで腕は健在。 田代がでたバリパラをNHKが公開中止にしたんだっけ? あれって、公開しないとダメでしょ。

KAZMAX(吉澤和真)逮捕。 沢尻エリカ逮捕。 同じ店なん? 主人公の次のレベルで出番が多そう。 大河の麒麟がくるは2週遅れて放送開始とのこと。 前澤友作が痛くて金持ちの有名人キャラの方向で迷走しているそうだが詳しくは追ってない。 無断発注など、セブンイレブンの糞っぷりが注目される(定期)。 首里城火災関係で沖縄県や沖縄県知事の糞っぷりが改めて伝わる。 遺産ではないけど良いものだったはずなのに、あまり大切には扱っていなかったもよう。 そして何か国に責任とれ的な。 朴(木下?)優樹菜が恫喝やら恐喝やらで大炎上。 超糞なんだけど、僕的には別に驚くことではないと思うんだが。

香港、ウイグル、日本人拘束など、中国共産党の危険性が少し前よりはちゃんと報道されるようになってきた。 アメリカで香港人権法案(?)成立。 安倍首相の在任期間が史上トップに。 医療制度の老人負担upがされるらしい。 若者から老人への移転の緩和。 やるのが20年遅い。 ずっと前から分かりきっていた消費増税の悪影響がちょっとだけ表面化してきたっぽい。 本格的に分かりやすい数字や肌感覚として出るのは年明け?

ポートフォリオの主要5銘柄(貸株とサブ口座のMONEX証券分も含む)はウェイト順に以下の通り。
  1. ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)
  2. プレサンスコーポレーション(3254)
  3. そーせいグループ(4565)
  4. SFPホールディングス(3198)
  5. エフ・ジェー・ネクスト(8935)
引き続きウルファブとプレサンス以外は持ってる量が割と団子。

2019年10月通算

出金ちょろちょろ。配当なし。
今月の僕(楽天証券分) : +4.326%(配当・増資込み)
年初からの通算の僕(楽天証券分):-47.761%(配当・増資込み)
どっかの時点と10/31の裁量デイトレ少し以外は手動シストレのみ。 手動シストレの比重は少し高まっているが、枠は300万円程度だろう。 1日に5000円儲かるとか、そんな感じか。

社畜ハードと家畜ハード。 プロテインスキマー作ったり。 ホンヤドカリの過密飼育は自作プロテインスキマーの設、水流分岐、海ぶどう入りのプチリフジウムの設置、自作サイレンサーの接続、サンゴ砂の投入、ろ材の追加、本みりん添加あたりで一段落という認識。 近所の子に大人気。 脱窒も順調。 天敵の2号さんと3号さんは健在。 パイプの目詰まりリスクが気になるところが一か所あるなあ。

ラグビーのワールドカップがそれなりに盛り上がる。 富士山で素人が自殺的な実況滑落。 即位礼正殿の儀で10/22が単発の祝日に。 天皇というのが世界的な超強力なコンテンツでもあることを知らしめる。 先代の死とセットではないのがデカいなあ。 恩赦は控えめ。 無しの方がよかったけど前回よりずっとマシよね。 僕は休みではなかったけどね。 フロントガラスの木崎喬滋のドライブレコーダー映像はインパクトあったなあ。

千葉の水害。 超強力な台風のときだけではなくて、しばらく後の大雨でも凄い事になってる。 東京オリンピックのマラソンと競歩を札幌で開催する案浮上。 妥当だと思う。

消費増税。 方々で色々混乱してますな。 特に飲食店。 単発でムッチャ大きいってのは聞かないが数は凄い。 報道されちゃいないけどうちでもシステムトラブルあったよ。 僕は作る方じゃなくて使う方。 マクロへの悪影響が計測されるのは12月頃からか?

関西電力、郵便、吉本興業(徳井)など不祥事多数。 「小室哲哉はやっぱクズ」の旨の報道。 おそらく夫の逮捕(冤罪ではない)関連の心労が原因であろう脳梗塞かなんかで倒れた妻と離婚しようとしてて、しかも金はほとんど出さないつもりだとの旨。 嫁の方も昔は小室の今の恋人と同じ立場だったんだろうけど。 NHKから国民を守る党の迷走が始まる。 早いよ。 話題作りや議席確保としては賢い戦略なのかもしれないけど、ちゃんとした支持者はいなくなるんじゃないかな。

神戸市立東須磨小学校の教員1名が直接の被害者であって加害者は同校の教師4人という犯罪を校長や元校長や教育委員会が隠蔽しようとしたり被害者や児童の側ではなく加害者の側に立つ言動を繰り返したり。 狂いまくってますわ。 マスコミも加害者の実名をなぜか出さない。 散々言われた後で、退職願を受け取らず無給の分限休職扱いにした程度。 正常な人達ならば、とっくの昔に懲戒免職にして刑事告発もしているだろう。 兵庫県警と神戸地検も仕事しろと。 そんなんだから山口組が健在なんですよ。 神戸市長は文句は言い始めたようだけど温すぎる。 ずっと昔から知ってたでしょうに。

大河ドラマのいだてんの不人気っぷりすごす。 吾妻ひでお死去。 首里城の主要な建物が火災で消失。 歴史の遺産でも忠実な復元でもないけど、良いものだったはず。 しかし、落雷とか内部者による放火でもない限り、普通の管理をしてたらあんな大惨事にはならんと思うんだが。 韓国と中国は相変わらず糞。 トランプちょっと心配。 アメリカの農業の調子が悪いっぽい。 松本人志が探偵ナイトスクープの局長になるらしい。 松本凄いけど、ナイトスクープは何か違う感が強い。 イスラム国の幹部(トップ?)の殺害に成功したらしい。

ポートフォリオの主要5銘柄(貸株とサブ口座のMONEX証券分も含む)はウェイト順に以下の通り。
  1. ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)
  2. プレサンスコーポレーション(3254)
  3. G-7ホールディングス(7508)
  4. そーせいグループ(4565)
  5. SFPホールディングス(3198)
引き続きウルファブとプレサンス以外は持ってる量が割と団子だから上位5銘柄はそれなりに変化した。

2019年9月通算

出金ちょろちょろ。配当多分なし。
今月の僕(楽天証券分) : +3.755%(配当・増資込み)
年初からの通算の僕(楽天証券分):-49.927%(配当・増資込み)
血の終戦記念日後にポートフォリオの調整をしてからはほぼ手動シストレのみ。 ちょっとずつ枠を増やしているけどまだ200万円ちょいだろう。 約定回数だけは僕にしては凄く多い。 1営業日あたり5件ぐらいだろうか。 注文はその3倍から5倍ぐらい。 枠を1000万円ぐらいに増やしてあと少し洗練させたら、たぶんこれだけでどうにか喰ってはいける。 プレイヤーの量と質が今の程度ならば。

社畜ハードと家畜ハード。 糞企業ネタが色々あったらしいけどフォローできていない。 アクアリウム気まぐれ版に手を出しちゃったのも忙しさの原因。 天敵の3号さんがいるからよけいに。

日付が変わって本日から消費増税。 8%から10%へ。 政府と国民との間の金の出入りの関係でクソ。 マクロ経済政策として糞。 軽減税率で世の中が恐ろしく非効率的になって超絶糞。 公明党と朝日新聞と支持母体はほんと消滅してください。 関連して国民年金や社会保険料関係の人頭税の問題はごく一部の詳しい人以外の口からは出ず。 このあたり、日本医師会や経済同友会や創価学会は悪意が酷いのか頭悪すぎなのか知らんけど絶句。

詳しく知らんけど、行方不明になった少女を捜索していたボランティアが遭難(生存)したらしい。 韓国のセルフ経済制裁は順調。 馬鹿大統領は自画自賛。 書くときりがないが、手あたり次第他国に喧嘩売ってる。 タンザニア通貨の偽造とか。 言論弾圧国家だということを隠そうとしなくなってきてるね。 白鵬が帰化したらしい。 京急でトラックと電車の衝突。 死んだのは運転手だけ。 なんか、ド素人かって感じの事故。 津田と大村の糞さは継続。 津田はかなり本格的に終了っぽくて、大村の糞さを大村自身が宣伝しているのが現状。 キチガイ煽り運転事故のかなり前に煽り運転の被害者が反則切符切られたのが違反取消になったというニュースを見たけどちゃんと把握していない。 このあたりの警察の体質はもっと知られるべきだろう。 イケハヤ氏は食べていけてるのだろうか?

ほぼ見ていないけどラグビーのワールドカップが日本で行われていてそれなりに盛り上がってるみたい。 あるいみ神戸は地元みたいな感じはある。 会場の売店や食堂の運営は金儲けやラグビーや観客のことが大嫌いな人が仕切っていたみたいで大規模な刑事事件に発展しても不思議ではない状況だったようだけど、叩かれてさすがにまずいと思ったようだ。 ビール以外の飲食の禁止措置をやめたようだ。

よく通る道。 六甲山から神戸大学に降りてきたところ。 大事故。 トラックが何台かの車にぶつけて川に転落して運転死亡。 意識を失ったとかマニュアル車のブレーキの故障だとああはならないから、錯乱したのかオートマだったのかとか考えていた。現場の川に落ちる直前の場所には長いブレーキ痕が残っていた(現場に行って確認した)のでブレーキは生きてたんでしょうねえ。 車両を警察が調べてるはずだけど、続報や詳報が見つからない。

なゆた望遠鏡で星を見た。

ポートフォリオの主要5銘柄(貸株とサブ口座のMONEX証券分も含む)はウェイト順に以下の通り。
  1. ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)
  2. プレサンスコーポレーション(3254)
  3. シノケングループ(8909)
  4. SFPホールデングス(3198)
  5. オリックス(8591)
手動シストレだけの世界だけどウルファブとプレサンス以外は持ってる量が割と団子だから上位5銘柄はそれなりに変化した。

2019年8月通算

出金どっかーーん。配当多分なし。
今月の僕(楽天証券分) : -45.732%(配当・増資込み)
年初からの通算の僕(楽天証券分):-51.740%(配当・増資込み)
ふぉぉぉぉぉぉ

血の終戦記念日。 UfHD。 2Qは概ね想定通りだけど下方修正と激糞中計。 文面通りには受け取ってはいないけど、当然暴落するわな。 冷静さサポート目当てで割と多めに売却&出金。 売ったうちの2割ほどは既に買い戻した。

しばらく控え目だった手動シストレの比重を高めている途中。今のところは100万円から200万円ぐらい。 たぶん300万円から500万円ぐらいはシストレで回す。 お試しモードやリハビリモードの範囲は抜けたかも。

確実に過去最高に頻繁に城跡。 安土城(観音寺城も行きたかったけど林道の夜間封鎖で断念)、熊野城、熊野古城、赤穗城、上月城、鳥取城(山頂も含む)、安土城(2回目)。 しかも熊野から上月までは8時間ぐらい(?)で強攻。 頭おかしい。

韓国の基地外っぷりが凄いっす。 一ヶ月の出来事の表面を追うだけで本ができる程度に。 軍事クーデターも割と現実的。 日米は当然ながら控え目に支援するよなあ。 中国共産党が半島南部を支配下に置くリスクがあまりないならば速攻で国家を潰すだろうなあ。

香港。ごたごた続き。 中国共産党が糞なのはもちろんだけど、イギリスの糞さが無視されている感がある。

愛知トリエンナーレ。津田大介。大村秀章。二人とも国会に呼んで、どんな人物かといういことを命令放送してもいいんじゃないかな。 リクルートキャリアの叩かれ方が足りない。 国家主導で債務超過で解散させるのがよい。 星野ロミがフィリピンで逮捕されたらしい。 大河のいだてんは伝説的低視聴率。 宮崎文夫逮捕。 こういうの大好きなはずのマスコミもスルーの飯塚幸三。 韓国(ソウル?)の街中で日本人女性が暴行を受ける動画が公開された。 もちろん被害者なんだけど、何であんな治安が悪いところに行くのかなあってのもある。

インドネシアが首都移転計画を発表。 まだ議会は通っていない?

京都アニメーション、放火殺人、35名の続報。 NHKと毎日新聞が主体で他多くが追随らしいが、被害者の家族への集中砲火。

ポートフォリオの主要5銘柄(貸株とサブ口座のMONEX証券分も含む)はウェイト順に以下の通り。
  1. ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)
  2. プレサンスコーポレーション(3254)
  3. トヨタ自動車(7203)
  4. シノケングループ(8909)
  5. そーせいグループ(4565)
先月末から結構変わった。

2019年7月通算

入金ぼちぼち。配当あっても少し。
今月の僕(楽天証券分) : +8.321%(配当・増資込み)
年初からの通算の僕(楽天証券分):-11.070%(配当・増資込み)

基本はUfHDを握って寝ている。

大阪G20(G19)の直後の7/1に安全保障管理のために軍事転用の面で重要な素材三つの韓国への輸出のチェック開始で今のところ新しい許可は出ていないもよう。 早くて8/2にホワイト国から韓国を除外する予定。 安全保障上当然の措置なんだけど半島がいつも以上に発狂。 北朝鮮が即座に怒りのコメント。 日本に対する影響が微小で韓国が大ダメージの不買運動発動。 全世界に対して韓国のキチガイっぷりをアピール。 謎の勝利宣言などなど。 韓国は日米欧に対する敵対的な態度をいままで以上に露骨に出し始めた。 7/31か7/30には北朝鮮に対して「北朝鮮がウリナラに友好的な態度を見せないならば、北朝鮮を日米欧同様の敵国とみなすニダ」の旨を発したみたい。

吉本興業とか宮迫とか。 ここも引き続きクズっぷりアピールに熱心。 とくに吉本興業。 ジャニー喜多川が死んだらしい。 民放は追悼モードであって正直言ってキモかった。 民放キー局とジャニーズ事務所の関係が如何に腐っているかというか、両者がいかに腐っているかというか、そのあたりは語られるようになった。

参院選。 優先当選枠という変な枠ありの選挙。 改憲勢力で2/3にちょっと届かない程度。 投票率が高かったら超えてたでしょうね。 大きな変化はNHKから国民を守る党が1議席をとったこと。 丸山穂高が加入。 渡辺喜美と会派「みんなの党」結成。 NHK分割や受信料廃止やNHK内部の一部を晒して追放とか、そういうのにつながればよい。 立憲民主や共産と同じくテレビ局に好かれているれいわ新選組が2議席を確保。 投票した人は何を考えているんだろう。 開票後になってやっと、当選者や山本太郎のヤバさが語られることが少し出てきたみたい。 立憲民主党の落選請負人コントは面白かった。 立憲民主党と共産党の選挙運動時の行動から遵法精神の欠如が見て取れる話は頻繁に流れてきましたね。

伏見の京都アニメーションの制作スタジオの放火事件。 クズ中のクスがガソリンをまいて少なくとも35人が死亡で重軽傷も多数。 報道によると屋上への出口直前で折り重なるように多数が死んでいたということだから、屋上へのドアが内側からは開かずに外側からは開くという作りや設定だったんですかね。 このあたりは割と重要だと思うんだけど、実際にそうだとしても心情的にも体質的にも消防やマスコミは積極的には流さんだろう。

Pythonをプログラミング言語とは別の文脈で商標登録した会社があるみたい。 そしてPythonのセミナーをやってるみたい。 宣伝ページが怪しさ満載で、こんなの誰が受講するんだろうって印象。

ポートフォリオの主要5銘柄(貸株とサブ口座のMONEX証券分も含む)はウェイト順に以下の通り。
  1. ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)
  2. 日本エスリード(8877)
  3. オリックス(8591)
  4. エフ・ジェー・ネクスト(8935)
  5. 明光ネットワークジャパン(4668)
たぶん一時的だけどプレサンスコーポレーション(3254)が下位に。


ichonan at 13:00|PermalinkComments(0) パフォーマンスのログ 

2019年12月03日

月額の税引き前配当が18万円を超えていた

ここ の続き。

しばらく見ていなかったけど、平均月額の税引き前の配当金の受取り予想額が180,000円を超えていた。

ichonan at 11:01|PermalinkComments(0) パフォーマンスのログ