2005年10月

2005年10月30日

教えることや指示すること関係で思い出に残っている人

教えることや指示すること関係で思い出に残っている人 教えることや指示すること関係で、良い悪いは別として、印象に残っている人。 教師は○○先生と表記。 それ以外は○○氏と表記。
  • A先生とB先生
    毎日下ネタ連発。 時々生徒をぶん殴る。 本音で接する先生。 隠さない先生。 信用されていた先生。 生徒の将来性や才能に期待する先生。 二人とも、男子生徒にも女子生徒にも大人気。 どちらも、学校で一、二を争う頭の良い先生という評価が生徒の間にあった。
  • C先生
    この人だけ女。 ムチャクチャ美人でセクシーで明朗快活で生徒想いでまじめ。 スカートが短いことや開けているボタンが他の人よりも一つ多いとか,そんなことも多い. もちろん男子生徒から大人気. 廊下で後ろから声をかけられたときには舞い上がってしまう。 そこらの教師にゃマネできん。
  • D先生とE先生
    学生時代に会った厳しく率直でフェアな先生。 好き嫌いがはっきりと分かれるタイプ。 好かれる理由は上記の通り。 嫌われる理由は単位をくれないから。 甘やかさないから。

    ごたぶんに漏れず,頭の良い連中や積極的な連中に人気があった。
  • F氏
    自分はムチャクチャ頭が良くてムチャクチャ面白いんだと思い込んでいるタイプ。 やたら人に色々教えたがるんだが、釈迦に説法というケースが多い。 笑いを取れないことが許せないことが多いらしく、寒い空気を作って一人で怒っていた。 二つぐらいは面白いネタもあったけど…。
  • G氏
    他人の言葉に耳を貸さない人。 長年の勘違いを訂正できない人。

    応用の利かない特定のことに特化して、結果として手に入れたものに長年必死でしがみついてきたタイプ。 矛盾したことを平気で主張し、相手の話を理解できず、なぜか自分の分別に自信を持ち…。 頭の中の整合性が取れていないので、自分でリスクをとる形での指示や勝負が全くできない。 矛盾した指示に従える人なんていないから。 自分の行動の結果をまともに考えられないから。

    話し相手がいなくて寂しそう。 とっても迷惑でとっても腹立たしくて、それでいて可哀そうな人。
  • H氏とI氏
    とにかくエネルギッシュで仕事ができる男という感じの人。 他人の時間を大切にするとか、持っている権限や内部情報に応じた責任を負うとか、他人に何かを依頼するときには相手の便宜に気を使うとか、そのあたりが極めてしっかりできている人。 一緒にいると色んなノウハウを盗める。
  • J先生
    優秀そのものという感じの人。 ときどき約束のダブルブッキングをするのが迷惑だったけど。 上記のD先生とE先生を尖らせた感じ。

    彼はプライドが高かった。 身内を贔屓することや地位を利用することは彼のプライドが許さない。 彼は謙虚だった。 自分の学生から教えを受けていた。
  • K先生
    目上にはヘコヘコ。 学生に対しては高慢。 そして、それがほぼ一貫している。 意識してやっているならすごいかも。
F氏とG氏は僕に色々教えようとしてきた。 彼らは遠まわしに「お前は無能だ」「お前は性根が腐っている」「誰も口に出さないがお前は嫌われている」などと言っていた。 そして、僕の態度に変化がないことに腹を立てていた。 同じ時期、僕は彼らに対する悪口(被害相談や軽蔑の態度の表明)を多くの人から直接聞いていた。

嫌な人のことって思い出すことがあまりない。 でも、教えることや指示することの怖さを身をもって示してくれた二人のことは、頻繁に思い出す。 謙虚さや冷静さや成長能力の無い人のアドバイスがいかに無責任か。 自らの能力や責任感についての知識があれば決して発せられることのないアドバイスがいかに多いことか。 それらがどれほど自分の評判を落とすものか。

ichonan at 03:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) <個人用>半端な思考実験 | 極めて個人的なこと

2005年10月17日

Linux

個人用途でLinux使っている人ってどれくらいいるんだろ. 毎日のように顔を合わせる人のうちでは5人ぐらいがLinuxメイン. 僕にとっては大抵の用途ではLinuxが最も便利(Linux:Windows:MacOS=75:20:5ほど). 別にLinuxである必要はないんだけど,もっとフリーソフトが広まるといいな.

北海道経済産業局の ここのようなページ でもっといいのってないかな…
このページにある これ とかってけっこうしっかりしていると思う.

他の条件が同じならフリー(自由)と非フリーではフリーのほうが良いのが当たり前. 「他の条件が同じ」に反することと言えば,Windowsの圧倒的なシェアとそれに付随するWindows文化(Windowsを使えれば会社で困らないとかシェアが原因で売り物アプリがWindows用に集中するとか)ぐらいしか無いと思う. このあたりって,アメリカでも日本でもEUでも中国でもインドでもいいので,政府機関が本腰を入れれば一気に良くなると思うんだが…. 一部企業の上層部なんて政府に追随するに決まってるし. もちろん各国で動きがあるのは知っているんだけど,どうも中途半端なんだよね.

今さらながらこんな記事を知った.びっくり. 「Linuxの振興を支援する」――自民党政調会長 衆議院議員 与謝野馨氏

ターボリナックス(3777)が上場しましたね。 応援しています(高すぎると思うんで当面は買わないが)。 そういえば、ライブドアを買った動機の一つはターボリナックスの上場期待(発表前)だった。 個人的にはもう少し成長するまで待ってから上場してほしかったな。

ichonan at 03:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) <個人用>半端な思考実験 | その他