2008年09月

2008年09月29日

また週刊木村剛から拒否られてる?

久しぶりにブログ(http://blog.livedoor.jp/ichonan/archives/51032352.html)書いて、久しぶりにniftyの週刊!木村剛に投稿したんだけど、またまたトラックバックを拒否られているようだ。 僕ってそんなに変な投稿してる? 少なくともアダルト系のスパムトラックバックよりはまともな投稿していると思うんだけど。

ちなみに、週刊!木村剛から拒否られているという情報源は@niftyのサポートさん。

ichonan at 03:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 極めて個人的なこと 

中山成彬前国土交通大臣の発言を一部擁護。発言の一部をマスコミより少し深く批判。

麻生内閣の中山成彬国土交通大臣が就任間もなく辞職した。 マスコミでは「失言」で片付けられている。 ここでも括弧をつけて「失言」としておこう。 「失言」の内容は以下の三つらしい。
  1. 成田空港の用地買収に関する「ごね得」。
  2. 日本は「単一民族」。
  3. 日教組批判。 日教組の組合員の子供は勉強できなくても教師になれるとか、日本の教育の癌とか。
NHKのニュースでもウェブでちょっと検索して出たニュースでも前後の文脈がわからないんだけど、その情報から強引に判断すると…、

1.は、「地主の一部が買収価格が上がることを期待して土地を手放そうとしなかった」という意味だろうか。 実際にどうだったか知らないけど、そういう地主がいた可能性はあろう。 でも、地主がそう言わない限りそんなの立証なんて容易ではない。 そして、ごね得した人がいたとして、中山氏がその人を蔑んでいると解釈するのは早とちりだろう。 「当時の法律や行政に、計画的な国土開発を行う上での大きな不備があった」 「空港設置計画に穴があった」 というふうに制度や計画の不備を指摘している可能性もあろう。 一部だけを切り取られた報道では真意をつかめない。

次に、2.って特別に大騒ぎするほどのことかいな。 僕には、アイヌと言われている人たちの現在の風習が、コテコテの大阪人や旧家の日常と比べて際立ったものとも思えない。 テレビや新聞で目にするアイヌ支援やアイヌ民族を自称する人が、現在のアイヌの独自性を具体的に主張したのを聞いたこともない。 資本主義を説く人や法の下の平等を説く人やノーブレスオブリージュを説く人と比べて、アイヌの人が冷遇されているなんて、僕の知識では想像しにくい。 「すんません。勘違いしてました。」 「言葉足らずでした。」 で済むことでしょうに。 もしかして、新聞やテレビや専門的じゃない教科書では得られない根深い事情を僕が知らないだけ?

3. 日教組批判については、僕は発言内容自体に対する感想を述べるための知識を持っていない。 中山氏はかなりこだわりがあるようで、9/27にも繰り返し発言していたようだ。 このときに真意を伝えようとしたんだろう。 でも、マスコミ報道では発言の詳細は流れてこない。 けっこう詳しい(「比較的」だが)のは以下のものだろうか?

記者会見要旨(毎日)
一問一答(時事通信)
一問一答(MSN産経ニュース)

まさか、こだわっていたことの内容がこの程度なんてことはないでしょうな。

大臣という立場で騒ぎを大きくするほどに重要なことならば、当然、直ちにウェブ(氏のページ)に詳細を上げているだろうと思いきや、2008/09/29の午前2時の時点で何にもなし。 「教育・子供達の未来に」という項目をクリックしても内容らしい内容は出てこず。 ダメじゃん。

僕が思うに、1.と2.は政治家として当然求められる言葉の技術(無用な誤解や目的化した批判を回避しながら説明する技術)が欠けていたか、サービストークが行き過ぎたか、マスコミが発言の一部を切り取って報道したか、そのあたりだと思う。 任命責任とか知事が抗議に出向くとかいうレベルの話じゃない。

一方で、3.はかなり重要だと思う。 まず、大臣という立場でありながら、内閣の方針や支持基盤に影響を与えるであろう言動を、首相と同調することなく、騒ぎになった後でも繰り返している。 しかも言いはじめが首相不在時だ。 何様のつもりなんだろう。 首相に対する敬意はないんだろうか。 1.や2.と異なり、この一点からだけでも、中山氏を大臣にしておくのは国策上好ましくない(麻生内閣の政策を国策と呼ぶ場合)。 また、日教組関係の発言をこだわりを持って繰り返されているようだが、テレビ出演して詳しく真意を伝えることもウェブに詳細な説明を載せることも現時点ではしていないようだ。 これは、国会議員として非常によろしくない。 注目されているにもかかわらずきちんと説明しない。 こだわりを持ってうったえるほどの内容ならば当然すべきことをやっていない。 自分が重視していることが注目されているんなら大チャンスでしょうに。 氏のこだわりの内容は大抵の国民にはわからない。 だって、伝えようとしないんだから。

ichonan at 03:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 時事・ニュース | as 民主主義社会の市民