2012年04月

2012年04月20日

MyBona+mono on Linux(Ubuntu 11.10)

(2012/04/20) 棋譜解析をはじめとして周辺の機能を利用すると簡単にクラッシュしちゃう。。。。。。 簡単にというか確実に。。。。。
(2012/04/15)将棋倶楽部24のJava周りの設定をしてLinux(Ubuntu11.10)で使えるようにしたついでにBonanza(ボナンザ)でも遊べるようにしようと思ってjabonaを入れようとして、途中でMyBona(マイボナ)に変更。 やり方はMyBonaの作者のページのここに書いてある通り。 誰でも出きるかはしらないけど、UNIX系OSのコマンドラインに慣れている人なら問題なくできるだろう。

インストールが済んで、主要な部分は問題なく動いているようだ。 今のところの難点は以下のもの。
  • 駒音が出ない。 説明の通りにやっても出ない。
  • 読めるけど、フォントが汚い。 文字の下1/5ぐらいが切れている。 monoやWineの設定としていじればよいのだろうか。 Javaの設定なんだろうか。
  • 成/不成の選択のときの不成のボタンがほぼ切れてしまっていて、ちょっと油断すると押し間違えてしまいそうだ。
フォント周りと成/不成周りはGoogle先生を頼りに30分ほど頑張ったけどわからないのでとりあえず放置。 音は調べてさえいない。

ichonan at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 将棋 

ミャンマーの民主化拒否体質

ミャンマーでは下院議員(衆議院議員)になるためには当選だけではなく宣誓が求められるらしい。 その宣誓は特定の反民主化思想へ帰依することを要求するものらしい。

何で今まで僕のセンサーにひっかかる程度に報道されなかったの?

日本でも、「憲法の特定の条項(ありがちなのは9条)を狂信すべき」で「他の条項(ありがちなのは1,2,12,13,19,21,33,34,35,36,38,49,82,98,99条)は無視すべきだ」という主張は珍しくないし、実質的にそうなっている部分もあるが、ミャンマーほどは酷くはないんだろう。

そういえば、昔のミャンマー大使が「軍事政権マンセー」って主張を退任後も繰り返していたようだけど、あの人(Y氏。出典は池上彰の本)はどうなったのだろう?

ichonan at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 時事・ニュース 

輿石東

民主党を見ていると、輿石東がまともに見えてくる。 いわゆる「当社比」的な基準でだけど。

話題になる他の連中がそれほどひどい。

ichonan at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) as 民主主義社会の市民 

2012年04月14日

Ubuntu 11.10で将棋倶楽部24のインターネット将棋道場

OSはUbuntu11.10というLinuxの一種。 ものすごーく久しぶりに将棋倶楽部(将棋グラブ?)24で将棋しようと思ったら、そんなわけないのに「そのブラウザはJavaに対応しておりません」の旨が出てシステムを利用できない。 昔はできていたのになあ。 検索してもズバリの脳みそなしで使える解答は見つからない。

そんなわけでちょいと作業ログの記述をしてみる。

SunのJavaが入っていることは確認。 デフォルトになっていることも確認。

次にFirefox。このブラウザ、バージョンアップの度に壊れぎみ。 メニューの「ツール」から「アドオン」に行って「プラグイン」をインストール。 確認してみると、プラグインがSunのJavaになっていない。 今度は「ブラウザがJavaに対応していない」とは言われないけどFirefoxがクラッシュする。 別にSunのJavaじゃないとダメって理由はないのだろうけど、現実問題としてSunのJavaじゃないと動かないアプレットって多い。 てなわけで手作業で追加。
$ cd ~/.mozilla/
$ mkdir plugins
$ cd plugins
$ ln -s /usr/lib/jvm/java-6-sun-1.6.0.26/jre/lib/i386/libnpjp2.so
今度は動くようだ。 だけど文字化けが気になる。全く読めないってことはないけど。 そんなわけでfontの設定。
$ cd /usr/lib/jvm/java-6-sun-1.6.0.26/jre/lib/fonts
$ sudo mkdir fallback
$ cd fallback
$ sudo ln -s /usr/share/fonts/truetype/ttf-japanese-gothic.ttf
まだログインしていないけど、とりあえずはクラッシュせず文字もまともと言える最低限レベルにはなった。

まだ試していないけど、対局中にブラウザが落ちるなんてことはないよな。

ichonan at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 将棋 

2012年04月11日

橋下徹大阪市長がだんだんと壊れていく

橋下徹大阪市長がだんだんと壊れていく。。。

腐った大阪府や腐った大阪市をかき回して問題を表に出す役割としては優秀で、神輿としては傑出していて、失言や無知丸出しの暴言を引いてもここ数期の首長よりもはるかにマシだと思う。 僕の知識や思考力で事前にはっきりとわかる大失敗もあるけど、全体として前例を踏襲するのよりはずっと良いという水準のことはやっているとも思う。 現場に近くて専門知識が不要で緊急のことについては概ね優秀な首長だと思う。

だけど、そろそろ役割は終わりか。 大阪の改革というか応急処置から興味が逸れていると感じる。 大阪の応急処置という点では橋下氏の当選は最高の人選だと思うが、応急処置の後のことについて彼が適任だとは思えない。 まだ応急処置は終わっていないと僕なんかは思うのだけど、そっちとは違う方向の言動が目立つ。

橋下さん、原発などが典型だけど、国レベルのことを発言するなら優秀なブレーンを確保してからにしてください。 本当にお願いします。 腐りきった体制に穴をあける資質と制度を組み立てる資質は別のものなんですよ。 原発事故のリスクをわずかに低減させた結果として、原発事故によるものより多くの人が経済の停滞や電力不足で死ぬことだってあるんですよ。 「管理された核」と「野放しの核」は同じじゃないんですよ。 「管理された核」を捨てることに腐心しても「野放しの核」はなくならないんですよ。

ichonan at 07:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 時事・ニュース