2015年06月

2015年06月27日

イタリア人医師が行おうとしている例の手術

「頭を体から切り離し他人と結合」難病男性が手術へ , 2015/06/26, TBS@Yahoo JAPAN
難病に苦しむ30歳のロシア人男性が自分の頭を体から切り離し、 脳死状態になった他人の体と結合する手術を受けると発表しました。

 25日に会見したのは脊髄性筋萎縮症を患う男性(30)です。この病気にかかった患者の平均寿命は短く、男性も症状が急激に悪化しています。そこで、イタリア人医師が提唱している自分の頭部と脳死状態となったドナーの身体を結合する手術を受ける決意をしました。(略)
たぶん少し前に話題になった医者なんだろう。 前のときも出てたけど、倫理面以外の論点は次のあたりかな。
  • まともな医者なのか。
  • 動物実験で成功したのか。
  • 切断された中枢神経、切断された頸動脈、切断された食道、切断された気管のどれか一つでもつなぐのは大変というか、中枢神経なんて無理ゲーな気がする上に他人の細胞なんだから無理でしょ。 しかも患者を殺さずに行うわけだよね。 ついでに筋肉もつながなきゃダメか。
ニュースで医師の名前が伏せられてる時点で(ry。 手術費用として集めた金がどこかに消えるってのが最もありそうなシナリオかな。

ichonan at 00:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 時事・ニュース