2010年06月23日

菅直人が国会の外でカルロス・ゴーンを誹謗中傷したらしい

菅首相、日産ゴーン社長のリストラと首切りを名指しで批判 , 2010/06/21, Response
菅直人首相は、さいたま市内での街頭演説で、日産自動車のカルロス・ゴーン社長を名指して「何故給料が高いのか。首切りがうまかったからだ」と述べ、ゴーン社長が優秀な経営者として称賛され、高給をとっていることを批判した。

菅首相は「すべての会社で首切りした社長が偉いなら日本中に失業者があふれてしまう。国民全体を考えたら、リストラする経営者ほど立派というのは大間違いだ」と述べた。
(中略)
日産のゴーン社長は、「コストカッター」の異名を持ち、早期希望退職や工場閉鎖を断行してきたが、日産で指名解雇などの首切りはしていない。
(以下略)
菅さんが経済音痴だというのは各種ニュースから広く知られていることだけど、まだ勉強を始めてはいないようだ。 それに加えてまともなブレーンもいないと思える。 日産にGMやJALのようになれと言いたかったのだろうか。 経営を立て直して膨大な法人税を納めたことがけしからんと言いたいのだろうか。 人員削減を即座に行って失業を最小限に食い止めたのが許せないのだろうか。 自動車業界というのが民主党レベルの経営で生き残れるほど甘い世界だと思っているのだろうか。

事実誤認のまま何かをやろうとしてもまず間違いなく解決や改善というのは達成されない。 困難な問題に立ち向かってどうにかやろうとするならよいが、論理矛盾を抱えた目標というのはどんなに頑張っても達成はできない。 被害が広がるだけだ。 自らの非(というか頭の悪さ)を認めない場合には、それに気付く者や気付かせる者を攻撃することになるから、頑張るほど被害が広がる。 その辺の小さな会社のワンマン社長やデカイ会社の中間管理職ならよくあることだろうけど、総理大臣がこれだと被害が大きすぎる。

この「論理矛盾をはらんだ目標は達成できない」というのが頭の悪い人には理解できないようなんですよね。 そんで、論理矛盾をはらんだ主張をする政治家に共鳴しちゃったりする。 政治家の側はそれを計算している場合もあるし、本人が分かっていないこともある。 どうやって教えてあげればいいんでしょうね。 このあたりが、未熟者と教育不能な馬鹿との境目として有用な基準だと思う。

そんでさ、菅さん、経済については、竹中平蔵の爪の垢を煎じて飲んだら少しは詳しくなると思うよ。 いや、まじで。 そうすれば小泉・竹中が何をやったかを知る意欲がわくでしょ。 知ることへの抵抗がなくなるでしょ。 そんで、勉強したら、菅さんの脳内竹中政策と実際の竹中政策の違いに気付くと思う。

菅さんの頭の中はどうなっているんだろう。 これだという確定的な推測は僕にはできないけど、たぶん以下のどっちかだと思う。 たぶん前者。

(ケース1) 事実関係も経済学も実体経済もわかっておらず、そして、「誰の悪口を言えば頭の悪い有権者の人気が得られるだろう。大抵の大手マスコミは検察の意見に反しない限り与党の見方だから追及されることはない。」と考えている。 けしからんけど票を得るには妥当な判断だ。 そんで、官直人の場合は鳩山のようなアホではないから実行する前に多分少し考えたり勉強したりすると思う。 そこで自分が言ってきたことが糞だったと言うことに薄々気付く。 でも、間違いを認めて総辞職するんじゃなくって、なあなあで誤魔化したりしそうだ。

(ケース2) 本気で共産主義政策をとろうとしている。 さすがにそこまで馬鹿ではないだろう。 ただ、一回言っちゃったからとかいう理由で突っ走っちゃうのが怖いな。 それに、今の民主党は素人が多そうだから、総理が暴走したときに内閣不信任案に賛成する議員が大量に出るというのは望み薄だろう。 このようになった場合、壊し屋小沢一郎の政治家としての最後の活躍の場ができるのだろうか。

あともう一ついくら強調しても強調しすぎではないことは、総理大臣が民間の一経営者を攻撃していることだ。 ゴーン氏が何か悪いことをやったのか? 姦直人の口から説明はない。 件の韓直人の発言は国会内の発言ではないので免責の対象ではない。 しかもゴーン氏は外人。 さらに、総理大臣としての地位にあるものが演説という形の公衆の面前で一経営者を誹謗中傷したということ。 ルノーやゴーンさんが刑事告訴したら面白いのに。 当然検討はしているだろうなぁ。 ただ、法治国家と言い難い日本において権力者の悪口言ったら何されるかわからないから安易な法的手段はとらないだろうけど。 そして、法治国家と言い難い国の場合は検察や政治家や官僚に賄賂を渡さない企業はものすごいハンデを追うことになる。 そりゃ、経済が衰退するわな。

で、ゴーンさんの報酬が10億円なら妥当なラインでしょう。 5000万円から50億円ぐらいなら目くじら立てるほどのことじゃない。 それ以前に、経営者の報酬を金額で見てもしかたない。 図抜けて優秀ならば税引き後利益の半分でも不思議じゃないし、ひどい場合には報酬金額がマイナスってのが妥当な場合も多々あろう。



このエントリーには一部意図的な誤植があります。 全て固有名詞の一部だから補間できるでしょ。 最近のニュースと関連した批判めいた悪ふざけです。

ichonan at 01:09│Comments(0)TrackBack(0)as 民主主義社会の市民 | 時事・ニュース

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字