18歳のための参院選入門(超軽めver.)ネタバレほぼ0の「シン・ゴジラ」の感想

2016年08月01日

通のアソビでTLを汚したときのログ

(2016/08/01) やはりツイート消してたw
(2016/07/06) ここ最近のうちの二日間、twitter上での悪ふざけをした。 両津さん流の表現をすると通のアソビをした。 TLを派手に汚してしまってごめんなさい。

twitterの規約に触れるような形にはしていないつもり。 正常な議論の方向へのバイアスはかけていた。 言語によるコミュニケーションがろくにできない相手だというのは推測(というか観察)していて、相手がアレだと結果はこうなるというのは見当がついていて、それを承知でやりとりしてたという面はある。 きっかけのうち片方は僕のtweetにリプした@yamanakasannが面白そうだったこと。 この人は誰彼構わず毎日大量に喧嘩を売るリプをしている人。 もう片方は@truth_sns__がアホ発見ってノリで流れてきて少し観察してたこと。 観察のきっかけは例えばこれ。 @truth_sns__は日本語がオカシイというか単語の選択が上記のように独特な人。 極左っぽい色のツイートが多いけど、意識高い系の属性が強くて極左色が目立たないこともある。

僕がやった遊びは、そこそこの大学の文系理系問わず理論を扱う研究室の輪講やゼミでは日常として当り前のように行われているであろうもの。 主張をするなら根拠や証拠をしっかりと示せという態度で質問を行うこと。 これをゆるゆるにしたもの。

これを対面でしつこくやるのがゼミや輪講で、 卒研発表は大学によって大きく違って、厳しい大学や研究科や専攻の修論発表会だったらたぶん彼らは文字通り泣くか自殺するかだろう。 現実的には発表会までたどりつけないのだろうけど、何かの間違いでたどりついちゃった場合。 技術者だけでやる業務上のこの手の作業はたぶん厳しいところの修論発表会より少しゆるいレベルだと思う(別の部分が厳しかったりはする)。 経験と伝聞上は、ちゃんとしたところの博士の試験(final defense or 事前の審査)だともっと露骨。

最初から予想はしていたが、二人とも自らの主張の根拠を示すどころか説明もせず、馬鹿丸出しになる感じ。 結局質問には答えてもらえないまま。

この後で僕が終りでいいよの旨、リプライ、僕の短い指摘の後で、僕が反応する前の連続リプが少なくとも8回。

反応は上記のような感じ。

そもそもの僕の問いかけは、 こんな程度。 これに回答できずに上記のような反応。 反応する場合の正しい対応は
  1. 発言の撤回や修正をする。
  2. 回答する。
だろう。 数日後にツイートが残ってるかどうか確認してみようか。


はい。ごめんなさい。 最初から、「あ、こいつ、言語と概念をリンクさせらんない人なんだな」という見当はついていました。

ichonan at 01:10│Comments(0)TrackBack(0) 気違い・キチガイ・基地外 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
18歳のための参院選入門(超軽めver.)ネタバレほぼ0の「シン・ゴジラ」の感想