つぎの角をまがったら

いくつになっても、旅好きな気持ちが落ち着かないOL。毎月旅行を目標に海外、国内一人旅、音楽好き、年に一度はヨーロッパの夏フェスに参戦。

FullSizeRender

杭州から上海の外灘に戻って来ました!

ああ、このキラキラ感(ギラギラ感?)、上海だなぁと実感します。

FullSizeRender

ちょっと歩いだけでも素敵な建物がいっぱい。
ここ外灘はお気に入りのお散歩スポットです。

FullSizeRender

そして最後の夕飯は、上海姥姥にやって来ました。
毎回上海に来る度訪れる、超超お気に入りの上海料理店。

お店の前の通りをずっと工事してましたが、やっと工事が完了したみたいですね。

CD7B1DBD-AD93-416C-BE45-0E1F469520F1

この日は混んでいて、10分ほど待って案内されました。

EA73FB6C-A3B4-487C-BE8F-E03DA2452CB5

まずは青島ビールで、1人最後の夜に乾杯。

IMG_2937

と、ビールを飲みながら待っていると店内のカールスバーグの広告が気になりました。

あれはデンマークの俳優、マッツ・ミケルセンではありませんか。
カールスバーグの広告に起用されてるんですね、日本じゃ見れないから嬉しい!
渋くてかっこいい…。

IMG_2936

さて、お料理はチャイニーズブロッコリーの炒め物。

日本じゃ食べれないチャイニーズブロッコリー、大好きです。
独特の甘みがあって、いくらでも食べれちゃう。

IMG_2939

メインはイカの炒め物。

実はcuttlefishってお魚かと思って頼んだらイカだったという…英語力の低さから間違ってオーダーしてしまいましたが、おいしかったから問題なし!

cuttlefishってコウイカとかモンゴウイカを指すんだって〜。
上海姥姥の優しい甘めな味付けがベストマッチでした。

IMG_2941

そしてライスもね。

上海姥姥は、いっつもライスが来るのが遅くて催促するようになっちゃう。
ライスを忘れがちなんだよね。
ご飯に合うお料理ばかりなのにこれは困る…。

以上、117元(≒1,755円)でした。

IMG_2954

食後はやはり外灘の夜景を見に。

IMG_2943

何度来ても、何度見ても、この夜景は見飽きない。

IMG_2947

しかと最後に目に焼き付けました。

この後は空港へ向かいます。


ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット