つぎの角をまがったら

いくつになっても、旅好きな気持ちが落ち着かないOL。毎月旅行を目標に海外、国内一人旅、音楽好き、年に一度はヨーロッパの夏フェスに参戦。

IMG_5144

台中国家歌劇院、彩虹眷村、高美湿地と回ってきたkkdayの台中バスツアーも最後。
解散場所は台中最大の夜市・逢甲夜市です。

夜に夜市で解散なんて、なんて気の利いたバスツアーでしょう!
しかも夜市までの道すがら、バスの中でガイドさんが逢甲夜市で食べるべきおいしい名物屋台をいくつも教えてくれました。

IMG_5150

逢甲夜市は、とにかくすごい人!
台北の士林夜市に匹敵するぐらい広く、どの道も人でいっぱい。
もちろん観光客もいるけど、バイクや車で買いに来てる人が多く(だから余計に道が混雑する)地元の人に愛されてる雰囲気。

これまで訪れた夜市の中で一番活気がありました!

IMG_5145

それにしてもなにを食べましょうねぇ。
とりあえずビールかな。
コンビニで台湾ビール、しかも賞味期限がたったの18日限定の日本じゃ飲めないやつを購入!

ビール飲みつつ、屋台を物色します。

IMG_5159

もうね、とにかくお店が多すぎ。

逢甲夜市は食べ物ももジュースも服も、いろんなお店がぜーんぶごちゃ混ぜで面白ーい!
しかもとっても安いの。
フルーツジュース3杯100TWDってどうゆうこと?!

FullSizeRender

あと台湾あるあるなのが、決して少なくないUFOキャッチャー(笑)。
UFOキャッチャー、好きですよね〜。

IMG_5152

と、ウロウロしているとガイドのおっちゃんオススメの天使鶏排を発見!
エンジェルチキンってやつですね。
行列してるのですぐ分かります。

IMG_5153

せっかくなので買ってみました。

噂の天使鶏排は熱々ジューシー、衣はサクサクで、さすが台湾一と言われるだけある。
衣に出汁のような味付けがしてあるのかな、だから旨味が濃くてすごくおいしい!

いまや台湾中で有名な天使鶏排も逢甲夜市発。
逢甲夜市発の夜市フードが台湾中で人気になることが多いそうです。
ガイドのおっちゃんの受け売り。

IMG_5155

食べ歩きしながらぷらぷらして、ちょっとお店が少なくなってきたかな〜と思うと、また新たなゲートがあって賑わってるエリアが集中してたりする。
もう〜、逢甲夜市広すぎ〜。
楽しい〜。

IMG_5157

ちなみに今人気なのはこちらの「按摩チキン」だそう。
逢甲夜市で一番の行列でした。
なんとお肉を8時間も揉みほぐしてるそうですよ!

IMG_5163

さて、天使チキンの他にもうちょっと食べたいな。

目をつけたのがこの明倫蛋餅(ミンルンダンビン)。
台湾の朝ごはんの定番、蛋餅(薄い卵焼きのような台湾風クレープ)のお店です。

IMG_5165

蛋餅は大好物で、中国圏に来たなら必ず食べたいもののひとつですが、今回の弾丸旅行は1泊しか出来ないので朝ごはんを食べるチャンスが少ない…。

夜市で食べれるなんてラッキーです!
お店にはひっきりなしにお客さんが来る訪れ、次から次へと蛋餅が焼かれていきます。

IMG_5164

最初に番号札をもらうシステムみたいね。

IMG_5171

10分ほど待って、やっと蛋餅をゲット!
ソースは選べたので、スタンダードなピリ辛を。

さーてさて、いただきまーすと、かぶりつきたいんだけど、めっちゃくちゃ熱々やんけ!
持ってるのも手が熱くなるくらい。

ふぅふぅしながらいただくと、全体的に甘めな味付け。
ちょーーーっとあたしの好みよりは甘すぎるけど、うん、確かにおいしい。
人気があるのもうなずけます。

IMG_5175

天使チキンも大きかったし、けっこうお腹いっぱいになりました。

腹ごなしがてら、大通りまで歩いて行くことに。
そしたら街歩きが楽しくて、結局三越まで歩いて来てしまった。

IMG_5176

ここまで来れば、ホテルのある台鉄 台中駅方面には300番台のバスで帰れる。
台中の大きなバス停はこのようなアンモナイトの殻みたいな屋根がついてて分かりやすいです。

ローカルバスでリーズナブルにホテルまで帰りました。
あ〜、初日から充実してたな。
昨日の今頃は東京にいたのに、今日は台中をこんなに満喫してる。
旅って不思議〜。





ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット