つぎの角をまがったら

いくつになっても、旅好きな気持ちが落ち着かないOL。毎月旅行を目標に海外、国内一人旅、音楽好き、年に一度はヨーロッパの夏フェスに参戦。

IMG_5209

台中2日目!

台湾に来ると一番の楽しみは朝ごはんだったりします。
お寝坊さんなあたしが、台湾に来た時だけは早めに起きる。

向かった先は、台中第二市場です。
ホテルから徒歩10分ほどで到着。

IMG_5232

中は屋根付きのアーケードのようになってますが、広いし入り組んでて「探索してる」感が満載。

飲食店はもちろんのこと…、

IMG_5216

小さな屋台でおいしそうな筍を売るおばちゃんや…、

FullSizeRender

なんとも風情のあるお肉屋さんなどなど。

楽しい路地裏に迷い込んだかのよう。

FullSizeRender

もちろん市場の中心には廟があります。
台湾は必ずといっていいほど廟の周りに市場がありますよね。

IMG_5218

台湾通の紀行作家、光瀬憲子さんによると、台湾のおいしいお店は「廟の側にある・人だかりが出来てる・お客さんはTシャツ短パン」ってのがあるそうです。

まさにこの市場は全体がそんな雰囲気!
右も左もおいしそうなお店ばかり。

IMG_5230

ウロウロと物色していると…、

あっ!

山河魯肉飯を見つけました。
台中の中でも有名な魯肉飯を出すお店です。
ここにしましょう、ここにしましょう。

IMG_5222

レジで指差し注文。
店のおばちゃんがニコニコしてたのも、山河魯肉飯で朝ごはんを食べようと思った決め手です。

FullSizeRender

あれもこれもおいしそうで、つい欲張りな朝ごはんになってしまいました。

FullSizeRender

まずはメインの魯肉飯。
すごい豚肉の厚み!

でもじっこり煮込まれてるから、ほどよく油が抜けてくどくないし柔らかい。

FullSizeRender

スープも飲みたくて、麻葱湯。
夏季限定でした。

スープはトロミがあって、中に入ってる、これは明日葉?ちょっと苦味のある青菜が爽やか!

FullSizeRender

しかも中にほっくりとしたカボチャが入ってました。
おいしいーー!
魯肉飯にぴったり。

FullSizeRender

他に、目玉焼きとヘチマの煮物も。
こういうお店は副菜までおいしいもんね。

IMG_5231

目玉焼きは魯肉飯に乗っけていただきます。
最高のコンビネーション。

台湾はこういうカジュアルなご飯が抜群においしいからいいよね〜。
しかも小椀だから食べたいだけ食べれるし。

以上、120TWDの朝ごはんでした。

IMG_5236

もうちょい市場をぶ〜らぶら。

果物屋さんで、あたしの好きなレンブを発見!
これシャリシャリしてておいしいんだよね〜。
これも夏しか食べられない果物。

ちょっと割高だけど、1個だけ購入しました。
帰りの新幹線で食べよう。
36TWD。

IMG_5240

さーて、お腹いっぱいだしホテルに帰るかな、と思ったら、へえ〜、珈琲屋さんがある。
1杯ずつドリップしてくれるみたい。

IMG_5241

せっかくなので1杯テイクアウトしていくことに。

こちらのご主人、話好きなのかな。
珈琲を選ぶのにゆっくり話を付き合ってくれて、世間話なんかしながらのんびりしてしまった。

IMG_5238

面白かったのが、お会計がルーレットを回して値段が割引になったり無料になったりするとこ。

惜しくも無料にはならなかったけど、10% OFFで買えました。
更に端数を割引してくれて80TWD。

IMG_5242

好み通りピッタンコなコーヒーでおいしかった!

台北の珈琲屋さんに立ち寄った時も、ご主人と話し込んじゃったっけ。
珈琲屋のご主人は話好きな方が多いのかな。


ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット