つぎの角をまがったら

いくつになっても、旅好きな気持ちが落ち着かないOL。毎月旅行を目標に海外、国内一人旅、音楽好き、年に一度はヨーロッパの夏フェスに参戦。

4937D32C-2CDC-4132-9E2B-1571AFD198BF
どんどん空が暗くなっていく

石窟庵(ソクラム)からの帰り道。
一度仏国寺(ブルグッサ)でバスを乗り換えなきゃいけないので、またここでも時間がかかります。

うーん、予定よりスケジュールが押している。
今夜の夕食はどうすべきか…。
大邱まで戻ってからだと遅すぎるし。

IMG_7441
ここは中央市場かな?

悩んでいたら市場の灯りが見えたので、咄嗟にバスを降りてしまいました。

が、市場はもう店じまいでどこも閉店準備をしています。
バスを降りたのは早まったか?

IMG_7432
すでに自分で何を食べたいのか分からなくてなっている

なんかこう〜、軽く食べるでいいんだけどな〜。
悩みながら歩いていると、なんとなくピンと来るお店を発見。

IMG_7433
市場のアジュンマとのやりとりは楽しい

アジュンマ「キンパブとトッポッキ?」とすかさず仕掛けて来ます。

あたし「ん〜、麺類が食べたいです」(トッポッキって気分ではない)

アジュンマ「じゃあククスを食べればいいよ」

あたし「そうね、じゃあククス下さい」

アジュンマ「と、キンパブ?」

店のアジュンマ、どうしてもキンパブを売りたいみたいです(笑)。

IMG_7431
やりとりを見てた隣の店のおばちゃんに「韓国語上手ね」と褒められた

中にこじんまりとイスとテーブルがあって、いかにも市場然としている!
いい雰囲気ですね〜。

IMG_7434
日本語メニューもあった

店内にはメニューもありました。

IMG_7436
おいしそう

アジュンマがさっとククスを作ってくれ、店先のキンパブを切って持って来てくれました。

本当に韓国のアジュンマは手際がいい。

IMG_7437
おいしい!

ククスは素麺かな?
具は海苔、キュウリ、ゴマとシンプルです。
だけどこのお出汁はなに?
香ばしい香りもして、いりこ出汁のような…すっごくおいしい。

IMG_7439
食べきれなかった分はお持ち帰りにしました

キンパブもTHE・キンパブとでも表現したくなる、王道なおいしさ。

わ〜、どれもこれもいい意味で「普通においしい」。
絶対に日本じゃ味わえないよコレ。
楽しいな〜。

しかもお会計は6,000ウォン!
安っ!!

FullSizeRender
果物の積み方が独特な屋台が印象的

お腹も膨らみ、バスで新慶州駅へ戻ります。

IMG_7446
チケットは8,400ウォンでした

来た時に時刻表はチェックしてたので、大邱までは待ち時間なしでスムーズに帰れそうです。

FullSizeRender
写真ぶれぶれ

来た時はSRTだったけど、帰りはKTXでした。
どちらも移動時間は15分ほど。
なにが違うんだろう。

FullSizeRender
寝落ちしないようにしないと

15分なのであっという間です。

IMG_7455

20:33には東大邱駅に帰って来ました。


ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット